『社会福祉法人長寿会〜法人の取り組み〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    皆さん、こんにちは!

     

    2016年も残すところあと1か月となりましたね。

     

    ところで皆さま、当法人ホームページのトップページ(←クリック!)を見て頂けたでしょうか?

     

    先日横浜市にて開催された、全国社会福祉法人経営者協議会主催の『公益的な取組の実践発表会』のポスターセッションに当法人事業が掲示されました。

     

    また、全国社会福祉協議会が発行する『ふれあいケア2016年12月号』に、地域包括支援センター六尾の郷の事業が掲載されました。

     

    このように法人事業が取り上げられるとことは、何より働く職員にとっての誇りでもありますし、長寿会にとっても「宝」でもあります。

     

     

    【事務長A】 


    『社会福祉法人長寿会〜信達中学校区のフェスティバル〜フェスタしんだちのワッ!』に初参加!緊張の1日でした!』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

          

       

      みな様こんにちは!

      天候に恵まれ、秋を感じられる日に泉南市立信達中学校に行って来ました。

       

      地域の子供たちが安心・安全で生活ができ、すこやかに成長していくため、地域の大人として応援していくことを目指して活動している取り組みです。

      『六尾の郷学校』として今年で15年目の参加です。  

                   

      今回のスタッフは初参加がほとんどで、緊張感満載でのスタート!!

      新前スタッフは、ベテランスタッフのデモンストレーションを受け「うん、うん」とイメージを膨らませました。

       

      S介護部長は初参加である女性2名が特に不安な様子で、緊張感が伝わったのか?

      「自分の持ち味を出したらいいのよ!」「楽しんで参加しましょう!」とアドバイスを下さり、不安も安堵に変わり到着しました。

       

      フェスタ参加内容は、体験型脳トレーニング30分の授業形式で実施しました。

       

       授業内容は、

       『六尾の郷』の説明・指体操・脳トレーニング

        1時間目・・間違い探しゲーム

        2時間目・・覚えようゲーム

        3時間目・・旗揚げゲーム

       

      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

       

      マリオに仮装したスタッフに子供たちは大喜び。

      親しみを感じ、スタッフにも打ち解け『わかった!』と大きい声で手を挙げやる気満々の子供達、『もう少し考えたい』『もう一度挑戦したい』とつぶやく小さい声が聞こえてきました。

       

      写真5.jpg写真6.jpg

        

      「旗揚げ」ゲームはスタッフが間違える場面もあり、なごやかに笑いあり、ドキドキ、ハラハラと多いに盛り上がり授業は終了しました。

       

      今年も参加者全員に参加賞として、「おかしの詰め合わせ」を持ち帰っていただきました。

       

      『六尾の郷学校』に参加した100人余りの子供たちと楽しみました、『今年で3回目、楽しかったぁ〜、また来年〜』の声がうれしかったです。

       

      PTA・福祉関係者・実行委員会各種団体の方々の協力のおかげで、私たちも『地域貢献事業』に参加させていただく事が出来ました。ありがとうございました。

      参加したスタッフは、今後各事業所でこの経験を活かすことが出来ると思います。

      来年も社会福祉法人長寿会の地域交流として、『フェスタしんだちのワッ!』に参加出来ることを楽しみにしています。

       

       

      『あっとほーむ六尾の郷  副主任K』


      『特別養護老人ホーム六尾の郷〜恒例!! 金熊寺のやぐらがやって来ました!!「秋祭り」大イベント!!』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        今年もやって来ました、「秋祭り!!

        利用者の皆様も10月に入る前から、「もうすぐ、秋祭り。待ちどう惜しいな。年に一度の秋祭りか。」と童心に帰ったかのような表情で、「秋祭り」を心待ちにされていました。

         

        秋祭り担当として、開始の挨拶(全館放送)をすることになっていました。朝から緊張と不安で表情が硬かく、利用者K様から「どうしたんの?」と心配して下さり、説明すると「大丈夫よ。周りにたくさん人がいても南瓜と思ったらいいのよ。」と心温まるアドバイスを頂きました。

         

        その一言で、「なんとかなる。」と緊張の糸が和らぎ、沢山の職員が見守る中、元気良く挨拶しスタートする事ができました。

         

        写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg

         

        さ〜午前中は2階で色々なゲームやガラガラ抽選があり、ゲーム等で遊んで頂いた後には、ゆっくり静かな中でのホッとする一時を過ごして頂きたくお茶会を開催していました。

         

        写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

         

        ゲームでは、「よ〜し。頑張るぞ。」と真剣な表情でゲームを楽しまれ、ガラガラ抽選では「一等が当たればいいのに」と。

         

        緊張感のある雰囲気でガラガラ抽選をし「あら〜。残念や。」と言われる利用者様から、カランカランと鐘が鳴り「やった〜。」と喜ばれる利用者様まで様々な一幕がありました。

         

        ゲーム等を楽しまれた利用者様の表情が生き生きとし、「楽しかったわ。」と言われていました。お茶会では、先ほどまで真剣な表情だった利用者様も、静かな空間と抹茶にお菓子が出てきて「美味しそうやね。さっきはゲームで頑張ったよ。」と疲れを癒されている利用者様。

         

        非日常の時間は刺激もあってか、いつもよりよく声を出されたり、動かしにくい手を精一杯動かし、ご自分でお菓子を召し上がられている姿に職員が「このお茶会をして良かった。」と胸をなでおろしていました。

         

        写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg

         

        午前中のゲームとお茶会を終え、昼食を召し上がられている時も「午後から、やぐらが来るね。」とやぐらの来苑を心待ちにしていました。

         

        「秋祭りのメイン・イベント。やぐらの登場です。」

        玄関前にやぐらがくると、やぐらを見に来ていた皆様から盛大な拍手と歓声が起こりました。

         

        写真13.jpg写真14.jpg

         

        やぐらのパフォーマンスを楽しそうに眺められ、パフォーマンスが終わるとやぐらの近くまで行き太鼓を力強く叩かれる利用者様。

         

        その姿を見て「私もやりたい。」と前に進み出て来られました。女性の利用者様の方が興味深々!。「祭り=男性」という風習でやりたくても出来なかったからでしょうか。本当にいきいきとした力強い表情を見せて下さいました。

         

        写真15.jpg写真16.jpg

         

        地元青年団・団長から「来年も宜しくお願します。」と挨拶を頂き、やぐらの観覧は終了に・・・。

         

        なごりおしそうな利用者様数名が一緒にやぐらに同行し、地域の方からたくさん話かけてもらい、手を振りあって笑顔いっぱいの一時でした。

         

        「また、来年も皆で見ましょうね。」と声をかけると笑顔で、「ほんまやね。来年もあるね。」と言って下さり職員一同「この言葉を胸に刻み、来年も皆で秋祭りを迎えよう。」と来年に誓いを立てました。

         

        写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg

         

        地域の皆様と近い距離で同じ時間を過ごせる、この秋祭りは私達、長寿会の職員にとって大切にしていきたい時間でもあります。気軽に足を運んで下さる施設として、日々精進してまいります。

         

        最後になりましたが、地元の関係者の皆様ご協力ありがとうございました。また、青年団の子供さんや学生さんが利用者様に話しかけるシーンや利用者様の太鼓に合わせて笛をあわせるシーンは『心温まる』場面でした。

         

        来年も是非「長寿会・秋祭り」を一緒に盛り上げて下さいますよう宜しくお願い致します。

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーO】


        『地域包括支援センター六尾の郷〜社会福祉士K 大舞台に立つ!〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          いつもブログをお読みいただいている皆さま、こんにちは!

          地域包括支援センターの社会福祉士Kです。

           

          実は私、地域包括支援センターの仕事と兼務で、泉南市より委託を受けて「いきいきネット相談支援センター六尾の郷」のコミュニティソーシャルワーカー(CSW)という仕事もしています。

           

          CSWという言葉、あまり聞き馴染みのない横文字だと思いますが、簡単に言うと、高齢・障害・児童に関わらず地域で起きた(見つけた)困りごとの相談をお受けし、その解決策をいろんな人と一緒に考える、そのつなぎ役として業務にあたっています。

           

          そんなCSWが毎月開催している「地区ケア会議」では、地域住民代表として様々な方に参加いただき、行政・包括・福祉専門職と一緒に地域で起こる様々な問題や困りごとへの対応を検討しています。

           

          さてさて、前置きが長くなりましたが。。。

          今回、地区ケア会議で検討してきた買い物の課題について、砂川サロンいこいで (←クリック!)の出張販売という形で新しい買い物のスタイルができたことが、大阪府社会福祉協議会の目に留まり、その取り組みをCSW向けの研修会で発表することになりました!

           

          ブログ用写真.jpg

           

          当日は緊張の中、地区ケア会議で丁寧に住民さんと作り上げてきた「もっと!ええ町マップ」やそこから生まれた出張販売までの経緯をお伝えしました。

           

          地域のことを地域の方々と考え、新たなサービスを一緒に作ってきた取り組みは府内でも珍しく、研修参加者からは「やっぱり住民さんたちの力はすごい」「専門職と住民さんが一緒に考えられる場づくりを頑張りたい」という声をいただきました。

           

          上手く話せていたかは分りませんが、地域のことは地域の方に聞き、教えてもらいながら一緒に考えさせてもらう」という福祉専門職としての思いは伝えられたかな、と思います。。

           

          【地域包括支援センター六尾の郷 社会福祉士K】

           

           

           

          日々の取組みをこのような形で報告する場をいただき、自分達の実践を振り返る良い機会にもなりありがたいことだと感じています。

          私も今回の研修を聴講し、他の地区の専門職の意見も聞けてたいへん勉強になりました。

           

          【地域包括支援センター六尾の郷 管理者W】


          『特別養護老人ホーム六尾の郷〜10月誕生日会〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            皆様こんにちは!   

            すっかりと秋らしくなりました。朝晩とても冷たくなってまいりましたが、お元気でおすごしでしょうか?

             

            さて、先日のぽかぽか陽気に恵まれた10月下旬、10月にお誕生日を迎えられる方々の誕生日会を開催いたしました。10月は7名様がお誕生日を迎えられました。 

             

            写真1.jpg写真2.jpg

             

            この日はH様の家族様6名様と、M様の奥様と息子様がご参加下さりとても賑やかなお誕生日会となりました。

             

            写真3.jpg写真4.jpg

             

            司会はもちろん、我らがOケアワーカー!。

            まさに、立て板に水の如しお話し上手で声も良い。ついでに言うと男前!よっ!(笑)

             

            まずは、お年の若い方から順番に紹介です。

            ご出身地を紹介。参加いただいている皆様に向かって、

            「奈良といえば〜?」「鹿のふんっ!」「大仏〜!」、

            「三重といえば〜?」「お伊勢さ〜ん!」「赤福〜!」

             

            写真5.jpg写真6.jpg

             

            「和歌山といえば〜?」

            「そこ〜」「なんでやねぇーん」という感じで参加された利用者様方も、とても楽しそうな笑顔満載です。

             

             写真8.jpg写真7.jpg

             

            (誰が主役で何の会や)私は心の中でこっそりと呟いていたことは秘密です。

             

            写真9.jpg写真10.jpg

             

            誕生日会が開始してから10分、利用者様、ご家族の皆様、そして職員までもが、本気で楽しんでいる顔が正面から良く見えます。

             

            写真11.jpg写真12.jpg

             

            そんな楽しそうな顔を見ると、益々、口調滑らかに。Oケアワーカーは燃えていきます♪顔面から多量の汗?蒸気が…やる気が燃えている〜♪♪♪

             

            お誕生日会の終盤にサプライズのお花のプレゼントの時間になりました。このお花は、私Hが夜なべして皆様に喜んでもらいたいと作り思いをこめました。

             

            写真13.jpg写真14.jpg

             

            参加いただいた利用者様にプレゼンターになって頂き、一人一人に渡していただきました。みなさまとてもいい笑顔で、素敵な時間になりました。

            …あれっ?なにかおかしいぞ…

             

            7名のお誕生日者様はみんなお花を持っている…でももう一人プレゼンターが残っている…

            !!!ああ大変!予備のお花を渡してしまった…でも大丈夫。

             

            写真15.jpg

             

            お花を持っているのは、冗談や悪乗りにも喜んで協力して下さるM様♪

            とっさに、私は悪巧みを考えました(笑)

            ごにょごにょ・・・。

             

            M様は正面に進み出て、Oケアワーカーにお花を差し出し、「愛してます…結婚してください!」

             

            会場は、爆笑の渦に包まれました。Oケアワーカーの顔からは滝のような汗…(笑)参加くださった家族様方もお腹を抱えて笑っておられます。

                         

            写真16.jpg

             

            まだ笑の火種が残る中、ハッピーバースディの大合唱となり、お誕生日ケーキのロウソク吹き消しを7名様でしていただいて、万歳の掛け声の中、賑や

            かにお誕生日会は終了いたしました。皆様ほんとにいい笑顔!

             

            お誕生日おめでとうございます♪ 

             

            写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーH&O】


            『全国経営協地域における公益的な取り組みの実践者発表会〜初出張!!〜研修IN横浜!!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

               

              現在午前六時。MとTは朝日を楽しむ余裕なく睡魔と闘っております。

               

              ?.jpg?.jpg?.jpg

               

              というのも、横浜で行われる「地域における公益的な取り組みの実践者発表会」に参加に向かう為に関空にいます。前日はワクワクとドキドキがあり、あまり眠れず当日を迎えた事ですでにやや疲れ気味。

               

              9時には新横浜プリンスホテルに到着。

              会場の広さにビックリ!!当日は全国から500名の参加があったそうです。 

               

              ?.jpg?.jpg

               

              会場前には「ポスター展示」で施設の取り組みが紹介されています。

               

              ?.jpg?.jpg

               

              もちろんその中には長寿会の取り組みの一つである、「砂川サロンいこい」の紹介が♪

               

              他法人のポスターを一つ一つ読んでいくと様々な取り組みがあり、どれもが地域に必要とされているのがわかりました。

               

              13時からはいよいよ実践発表会が始まります。

               

              ?.jpg

               

              どの施設も社会福祉法人として素晴らしい活動ばかり。一法人5分の発表でしたが、中にはとても興味深いものもあり、質問コーナーが欲しいな〜と感じながら聞いていました。

               

              地域のニーズに合わせ、それを形にしていく事、その背景には様々な苦労や葛藤があり、5分という短い時間では語り尽くせないものだと思います。本当に貴重な時間となりました。

              研修後は、A事務長とS相談員と横浜中華街へ!!

               

              ?.jpg

               

              あまり触れると周りからブーイングが起こりそうなので、皆様のご想像にお任せします。

               

              一言だけ・・・美味しかったな〜〜〜 

              一品だけ・・・

               

              ?.jpg

               

              豚の角煮です。

               

              翌朝は6時に起きて、強引に寝起きで顔パンパンに腫れたMを誘い公園へ。

              おしゃれ過ぎる公園 その名も「港の見える丘公園。」

               

              風の強い中、遠くにはスカイツリーが・・・爪楊枝位の大きさにしか見えませんでしたが、写真左側に写るのがスカイツリーです。

               

              ?.jpg

               

              今回の研修に参加させて頂いた事で、より深く社会福祉法人が行う取り組みを知る事が出来ました。また、長寿会が行なっている地域貢献事業についても知る機会になりました。

               

              地域によって求められるニーズは様々です。そのニーズに応えようと必死に取り組み、形になり上手く機能する事がどれ程大変か。

               

              社会福祉法人のメンバーとしてこれからも地域の皆様に少しでも寄り添っていく事が出来ればと思います。

               

              研修に参加させて頂き、ありがとうございました。

               

               

              【特別養護老人ホーム六尾の郷 副主任T・デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員相談員M】


              『グループホームいずみ〜秋の行事〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                こんにちは。グループホームいずみです。

                 

                11月に入り秋も深まってきました。

                グループホームいずみの秋は行事が盛りだくさんです。まずは先月10月の様子をお届けします。

                 

                10月10日の体育の日には、いずみにて運動会を行いました。

                赤チーム、白チームに分かれまして、競う種目はお玉リレー・玉入れ・パン釣り競争です。

                 

                写真1.jpg

                 

                普段は体操に参加されない入居者様も、この日は「空が青くて気持ちいいね」としっかり体を動かしておられました。パン釣り競争のパンはこの日のおやつになるので皆さん必死です。なかなか釣れず、思わず手掴みしてしまう方もいましたが、そこはご愛嬌という事で。

                 

                写真2.jpg

                 

                両チームとも頑張りました!

                 

                続きまして、10月22日はいずみ最大のイベント、『グループホームいずみ祭』です。

                一週間前の天気予報では雨マークでしたが、日頃の行いが良いおかげで(笑)、なんとかお天気も持ち、今年も無事、行う事ができました。

                 

                写真3.jpg

                 

                家族様にもたくさん参加していただき、おいしい食事とビンゴゲーム、歓談を楽しみました。

                 

                写真4.jpg写真5.jpg

                 

                11月も紅葉狩りや学生ボランティア訪問等、お楽しみの予定が色々です。

                またこのブログでも紹介させていただきます。

                 

                 

                グループホームいずみ ケアワーカーT】


                『砂川サロンいこいの出張販売が取材を受けました!』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  毎週水曜日の13:30〜14:30、フードショップかたぎ様のご協力により実施している出張販売ですが、このたび「ニュースせんなん」の取材を受けることになりました!

                   

                  「ニュースせんなん」といえば、毎月2回、泉佐野市〜岬町の新聞折り込みとして入っているタウン情報紙ですよね。砂川サロンいこいでの出張販売が、こんな広範囲の地域の方々に知ってもらえるなんて、またとない機会です!

                   

                  取材当日も多くのお客さんで賑わい、いこいの中でくつろいでおられる皆さんも「今日は何か取材来るんやろ?」とどこか嬉しそう♪そうこうしていると、泉南文化ジャーナル社の記者の方が来られ、Kさんへのインタビューが始まりました。

                   

                  写真1.jpg写真2.jpg

                   

                  「出張販売をされていて、感じることはありますか?」との質問に「困っている方が地域に居て、食材の買い出しが近くでできればという希望を聞いていたので、喜んでくれる方がいる限りは続けようと思います!」とKさん。

                   

                  また、「地域の方と直に会話ができて、ちょっとした注文に応えられるのも、地元商店のウリだと思う」との言葉も。

                   

                  昔から地域に根付いている商店ならではのフットワークの軽さと、地域からの信頼があって成り立つレジでのやり取りを見ながら、私は“やっぱり出張販売やってて良かった”としみじみ感じました。

                   

                  今回取材を受けた記事は11月19日発行の「ニュースせんなん」に掲載される予定ですので、ぜひご一読ください。

                   

                  【地域包括支援センター六尾の郷 社会福祉士K】


                  『特別養護老人ホーム六尾の郷〜平成28年8月の誕生日会』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    皆さんこんにちは!

                    今回は8月の合同誕生日会の様子をご紹介したいと思います。

                    (若干ブログアップが遅れましたが、すみません、、、。)

                     

                    今月は2名の利用者様がお誕生日を迎えられました。

                    お一人の方は恥ずかしがりやさんで、皆さんの前に出るのは苦手だと言われまして誕生日会には参加して頂けず…残念でした。

                     

                    お二人目の方はコミュニケーションが難しい方で、皆さんにその方の人となりをどのようにしてご紹介させて頂くと分かりやすかな〜と、担当したNケアワーカーと私Sはとても悩みました。

                     

                    でもそこはアイディアマンのNが、プロジェクターを使っての出身地や旅行好きとの事で旅行先での写真を写し、皆さんにご紹介させて頂きました。

                     

                    U様は熊本出身。熊本にまつわる写真でクイズを出しました。

                    九州出身の方が何名かおられて、「熊本城や」「からしレンコン、昔良く食べたわ」と懐かしんでいました。

                     

                    1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg

                     

                    旅行好きのU様、国内だけで無く海外旅行もされていてその写真を皆さんに説明すると、「私も新婚旅行でハワイに行ってきたよ」と嬉しそうにかつ懐かしむように話してくださったご利用者様がいて、和やかなムードで誕生日会が進みました。

                     

                    6.jpg7.jpg8.jpg

                     

                    次にレクリエーションでご当地クイズです。その土地の名物料理や特産物・地図上の形を見せて答えて頂きました。皆さん多くの説明をしなくても正解の答えを言われて担当の私たちもビックリ!

                     

                    9.jpg10.jpg

                     

                    今回の合同誕生日会で少しでも皆さんにU様を知っていただけたかなと感じた誕生日会でした。

                     

                    来年も素敵に誕生日会が迎えられますように、スタッフ皆で願っています。

                     

                    11.jpg

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーS】 


                    『地域包括支援センター六尾の郷 〜iPadで地域を便利に!元気に!〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      約3年前から始まった砂川サロンいこいのiPad教室、当初はiPadで脳トレをしよう!」という目的で始まりました。それが今では「LINEをしよう!」インターネットでショッピングをしよう!」というレベルにまで到達。

                       

                      参加者の方々は「難しいわ〜!」「すぐに忘れるわ!」「全然わかれへんわ!」と言いながらも非常に楽しそうで、終了時には「いつも時間経つのが早いわ!」と充実した様子です。

                       

                      写真1.jpg

                       

                      参加者の表情を見ていると「もっとたくさんの方にiPadを知って欲しい。」「iPadで生活を便利にして欲しい。」という思いが...。そこで、街かどデイハウスさくら、泉南市ライフサポートコーディネーター、コミュニティーソーシャルワーカー、ケアマネジャーの方に協力していただき、新家地域で住民向けiPad説明会を開催することになりました。

                       

                      写真2.jpg

                       

                      「何人くらい参加してもらえるかな?」と少し心配していたのですが、定員40名に対して50名以上の応募があり当日は大盛況でした。

                       

                      写真3.jpg

                       

                      たくさんの方に参加していただき、地域住民さんのiPadへの関心の高さをうかがうことができました。11月からはサクラッコで初級編の教室が始まります。

                       

                      砂川サロンいこいのiPad教室のように上級編までを予定していますので、新家地域で生活に不便さを感じている住民さんには是非参加していただきたいと思います。

                       

                       

                       

                      【地域包括支援センター六尾の郷 介護支援専門員K



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1724 最後に更新した日:2016/12/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM