『スマホ・タブレット寄合所が本格スタート!〜地域包括支援センター六尾の郷』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    地域包括支援センター六尾の郷では、地域の方の生活を便利に、豊かにするための取り組み『ハイ活!!』を進めています。「ハイカラ! ハイテク! ハイセンス!」をキャッチフレーズに、各地域でiPad教室(初級編〜上級編)を開催してきました。

     

    当初は、地域の方の関心度がわからない中で教室を進めてきましたが、回を重ねるごとに関心の高さを知り、また、普段から気軽に聞ける相手や場所がないという困りごとも知りました。

     

    そこで、スマートフォンやタブレットに関して「地域の方同士が気軽に聞き合える場所があればいいのでは?」と考え、信達牧野にある往生院さんに場所提供をお願いして、期間限定の「スマホ・タブレット寄合所」を開設しました。

     

    寄合所に来られた方からは「若い方には聞きにくいことでも、気を使うことなく気軽に聞くことができた!」「今後も定期的に開催して欲しい!」との声がありました。その要望に応えるべく、今月から街かどデイハウスきぼうの輪で寄合所がスタートしました!

     

    毎月第3水曜日の13:30〜15:00で出入りは自由です!

     

    写真1.jpg写真2.jpg

     

     

    みなさん自身のスマホやタブレットを持ち寄り楽しそうに過ごされていました。

     

    写真3.jpg

     

    アットホームな雰囲気で楽しくおしゃべりできる空間となっていますので、興味のある方は気軽にお立ち寄りください。

     

    場所や内容等の確認は地域包括支援センター六尾の郷までご連絡ください。

     

     

    【地域包括支援センター六尾の郷 介護支援専門員K】


    『泉南市立一丘中学校2日間の職業体験〜特別養護老人ホーム六尾の郷〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      泉南市立一丘中学校二年生が二日間、特別養護老人ホーム六尾の郷に職業体験に来られました!!


      この日を迎えるまでに、オリエンテーション依頼の連絡や施設に来訪なども、生徒さん自身が実施。受け答えもしっかりしていて、私が中学の頃は、大人と連絡を取り合ったり話をすることが苦手で喋れなかったので感心させられるばかり。

       

      初日は3人元気にロビーに集まり、オリエンテーション後には早速、職員が集まる朝礼に参加!

      朝礼では自己紹介をするという試練…名前だけでなく志望動機も教えてねと伝えていたので、ド緊張の3人。

       

      でも、沢山の職員を前に「私には、遠くにおばあちゃんが居ているので介護の事を勉強して、おばあちゃんに1つでもお手伝い出来る事を増やしたいと思いました」「私はコミュニケーションが苦手なので、この機に一歩踏み出したい」など、とても立派な想いで・・・職員一同拍手で応援。私も聴いていて、介護の仕事を志した時の気持ちを思い出しました。

       

      緊張の朝礼が済むと、ホッとしたような笑顔を見せてくれたのも束の間、続いては、利用者様のお部屋掃除。掃除一つにしても、利用者の生活を支える上で大切な仕事なのだと説明し、一つ一つ丁寧に実施してくれました。

       

      ?.jpg

       

      利用者様とのコミュニケーションではお話をしようにも声が小さくて、なかなか振り向いてもらえない…目を開けてもらえず…何度も声をかけても届かない声にオロオロする生徒さんでしたが、その横で元気に声かけする職員を目の前で見て、『元気な声』がどれ程の音量なのかも知る事が出来たようで、自分の声かけで振り向いてもらえた時には、嬉しそうでした。

       

      利用者様も孫やひ孫のような生徒さんが可愛くて笑顔いっぱいで「そう、勉強にきたんか、頑張らなアカンで」と優しいお言葉をかけてくれていました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg

       

      その他には、食事前の体操や準備、食事介助の見学、おやつクラブへの参加など普段学生生活の中では想像も経験も出来ない貴重な体験をしてもらいました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

       

      生徒さんからは「楽しかったです!」「なかなか大きな声が出なかったけど、2日目は頑張りました!」「介護が必要なお年寄りの事が少し分りました」と、この2日間で『介護』について学び、しっかり感じ取ってくれました。

       

      帰る頃の挨拶では、初めて来た時よりも力強く輝いて見えました!

       

      職業体験を通して、相手を想いやる気持ちの大切さや社会で働くことは楽しいばかりではないけれど、自分自身のやりがいや生活に繋がっている事、若くても『今』の時間がとても貴重である事を社会人の先輩として伝えさせてもらいました。

       

      ?.jpg

       

      この二日間の経験が、生徒さんたちの社会へ踏み出す際の手助けや介護への興味に繋がっていればいいなと思います。二日間お疲れ様でした。

       

       

      【特別養護老人ホーム生活相談員K 介護主任F】


      『デイサービス六尾の郷〜敬老会〜六尾劇団始動〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        みなさんこんにちは。

        気候も寒くなりだんだんと冬の季節も近くなってきましたね。

         

        デイサービス六尾の郷では、季節によって様々な行事やイベントを実地しています。秋の行事では敬老会・秋祭り・運動会・ハロウィンと盛り沢山。今回はその中で敬老会をピックアップしてブログをあげることにしました。

         

        それでは早速ですが、敬老会のご様子をご覧ください!!!

         

        1.六尾ミニ劇場 「水戸黄門」

        今回の敬老会では、利用者様も一緒に参加できる企画にしたいと進めてきたなかで、何が良いかなとスタッフ同士で思案していると、M生活相談員より「時代劇はどう?」の一言で現在でも続いていて幅広い世代もよく知っている「水戸黄門」に決定。

         

        私、ケアワーカーUはこの時点では時代劇のストーリーと構成はほとんど知っておらず(笑)、ストーリーもオリジナルといゆうことで、私それから水戸黄門等の時代劇をもっと詳しく知るために夜な夜な閲覧し、何とか脚本は完成しまいた。

        当日までにスタッフ総出で衣装や小道具を作成しストーリーの台本読みの猛特訓!! そして当日!!

         

        ひげも本物で水戸光圀様かと思うくらいに似合っていた水戸黄門役(ご利用者K様!)笑いも入れながらセリフもばっちり決めてくれました。そして体格とメイクはそっくりな助さん役は勿論、M生活相談員です

         

        写真1.jpg写真2.jpg

         

        普段は物静かなお二人がなんと悪役に!!!以外と気に入っておられました。(笑)

         

        悪代官役は、ご利用者O様・越後屋役はOケアワーカーと、みんな照れながらも見事な演技を披露してくれました!!!

         

        写真3.jpg写真4.jpg

         

        観客のご利用者様にも突然のアドリブでセリフも言っていただけました。中盤でK様見事な殺陣も披露。そして印籠を出すクライマックスシーン!!! 

         

        写真5.jpg

         

        笑いあり感動ありで、見ている方からも楽しかったとミニ劇場水戸黄門は無事に終幕をむかえました。

         

        (おまけ)

        紀州馬の助役:ケアワーカーU 時代劇の事はやっぱり詳しくなかったそうです!

         

         

        2.恒例の二人羽織【食材は定番のうどんとケーキ】

        前役はケアワーカーのFとO。(実は、本番前に面白くしよう!とお互いで打ち合わせ済みです)

         

        遠慮なくいかせてもらい、Fの顔はすぐにケーキで真っ白になりました。(笑)

        見ている利用者様も「もっと上や下や」などおもわず声を出されていました。

         

         

        写真6.jpg写真7.jpg

         

         

        3.サプライズショー 

        当日間近まで担当Uも何が出てくるかは知らされず。。。そしてやっぱり出てきました(笑)!デイサービスセンター六尾の郷の看板娘『看護師Mと盛り上げ隊長の生活相談員M』です!

         

        長山洋子さんの「たまゆら」の曲にあわせ、踊りと共にド派手な衣装で登場!! 大衆演劇さながらで会場も大盛り上がり!!!

         

        写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg

         

        あっという間に時間は過ぎ楽しい敬老会は終わりを迎えました。今回は利用者様も一緒に参加して頂き、周りからも「楽しかったよ」との声や笑顔もたくさん見ることができ良い思い出ができました。

         

        これからもご利用者様に楽しんで頂けるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

         

        次回 「白熱の運動会」お楽しみに!!!

         

         

        【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーU】


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜10月ケア会議!皆で協力し、頑張ろう!〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          皆様、こんにちは!過ごしやすい季節になりましたね。暑がりな僕にとっては、とても嬉しい季節です。さて、今回は先日行ないました

          【ケア会議】のお話しをさせて頂きたいと思います。

           

          特別養護老人ホーム六尾の郷では月に1度、【ケア会議】を行なっています。今回は、夜勤入りの出勤時間をメインとした話し合いをしました。理由は早く出勤している職員が多いと、職員の身体を心配した声があがったことから今回の話し合いが始まりました。

           

          「なぜ早く出勤するのか?」「どうすれば就労時間を守れるか?」と、職員全員が付箋に内容や思いを事前に書き、KJ法を使用しての、ケア会議に挑みました。

           

          KJ法を活用したことで、新人ケアワーカーも普段言えないこと等も、積極的に付箋に書くことが出来ました。その事により、様々な視点から問題点をあげることが出来ました。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          理由は、たくさんあがりましが、特に【業務以外の事前準備】が多く、新人ケアワーカー・ベテランケアワーカー関係なく一緒の意見・理由があがりました。

          夜勤の話しになりますが、夜勤者は3人います。

           

          各階1人ずつなので、職員は出来るだけ自分のフロアを離れる時間を少しでも短くしたいという思いから事前準備を早く済ませようとしていました。

          フロアを離れる時間を短く出来れば、利用者様の対応・見守りに繋がります。

           

          …ですが、自分達の身体を大事にしなければ利用者様に迷惑をかけてしまいます。

           

          全員で話し合い、いくつかの改善点も出すことが出来ました。

          業務内容の変更ではなく、事前準備を日勤帯に回すという方法でした。

           

          【利用者様の為に】の、気持ち1つで僕達職員は考え・行動します。

          ですが、職員の身体・心が健康でないと適切なケアを行なえません。

           

          これからも【利用者様の為に】の気持ちは変わらず【自分自身も大切に】をプラスし、職員一同頑張っていきますので宜しくお願いします。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】

           

           

           

           

          今回のケア会議の中で出た、夜勤業務の負担。

          夜勤が最も緊張感があり、シンドイ勤務であり、その中の業務を日勤に回す事で少しは負担が軽くなればと…思います。

           

          それぞれの負担を職員全員で話し合えた事は本当に良かったと思います。これからも、少しでも働きやすい環境を目指し、利用者様にとってもより良いサービス提供に繋がっていけるよう、職員一同努めていきたいと思います。

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 副主任T】


          『あっとほーむ六尾の郷〜毎年恒例の秋祭りに参加してきました!!』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            皆様こんにちは!!

            朝夕すっかり涼しくなり、過ごしやすい季節になりました

             

            そんな秋の日10月7日(土)は、社会福祉法人長寿会の“秋まつり”でした。

            当日朝から雨がポツポツと、秋まつりが始まると心配していた雨もあがり太陽も顔を見せてくれました。あっとほーむ六尾の郷の利用者様のたくさんの笑顔と、秋まつりの様子を紹介したいと思います。

            さあ会場への移動です!

             

            ?.jpg?.jpg

             

            最初にゲームコーナーへ!景品もあり、手にされた利用者様は大喜び。

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

             

            次はフォトスタジオへ。色々な衣装が用意されていました 

            『わしは、ハッピがいいなぁ〜』『私、こんなの初めて似合うかな?』

            いつもと違う装いでポーズを決めて写真を撮られていました

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg

             

            今度は場所を変えて屋台へ!

            お好み焼き、ポテト、ジュース、アイスクリーム、綿菓子とお腹いっぱいと

            満面の笑顔!

             

            ?.jpg?.jpg

             

            次は「やぐら」の見学です。やぐらは、金熊寺やぐら保存会のご協力のもと、毎年慰問に来て下さっています。

             

            太鼓や笛の音に皆様の気持ちも祭り気分♪♪最後に全員でやぐらをバックに写真を撮りました。金熊寺やぐら保存会の皆様、ありがとうございました!来年も楽しみにお待ちしています。

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg

             

            あっとほーむ六尾の郷への帰り道。

            『たのしかったなぁ〜』、『もうちょっと、見てかったなぁ〜』とか、話声が聞こえていました。楽しんでいただけてよかったです。

             

            利用者様の笑顔をたくさん見せていただいた秋の日の一日でした

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーI】

             


            『平成29年社会福祉法人長寿会〜六尾の郷 秋祭り〜わっしょいっ!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              やってきました秋祭り当日。  

              飲食屋台、ゲーム、写真館、そして地元が誇る金熊寺やぐら保存会さんを迎える準備も順調に完了し、いよいよスタートです。

               

              写真2.jpg

               

              開会宣言です。

              「さすが!」と声が出るくらいの盛り上がりスピーチ!

              さすが特別養護老人ホーム六尾の郷T副主任。私が祭りを成功できるか不安で緊張していたことを、それを忘れるくらいテンションを上げてくれるスピーチでした。

               

              「常に笑顔で、笑顔を忘れず」を合言葉に、職員全員で盛り上がりましょう。

               

              写真3.jpg

               

              午前中は、ゲーム(ヨーヨー釣り、射的、千本引き、輪に投げ点)で楽しんで頂き、写真館では、こだわりの強いカメラマンである地域包括支援センター六尾の郷のKに、「特別なわたし」を撮ってもらいます。

              ドレス、スカーフ、帽子など専属のコーディネーターにおまかせ。学生服が似合い過ぎ、カメラマンも思わず力が入っていました。

               

              写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg

               

              今年は参加された皆様にできるだけたくさん景品を持って帰って頂こうと、秋祭りっぽいもの、実用的なもの、面白いもの!?を景品として用意しました。

               

              写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg

               

              千本引きでは景品が目の前にぶら下がっているので、欲しい景品を狙って紐を選びます。同じく射的も真剣に的を狙って撃ちます。

               

              皆様とても良い表情でゲームを楽しんで頂いていたので、同じように職員も良い表情で楽しむことができたと思います。 

               

              写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg

               

              午後からは、飲食屋台がオープン。

              お好み焼き、フライドポテト、アイスクリン、飲み物、綿菓子と、ここ数年の秋祭りの飲食屋台の人気上位の店を今年は用意しました。

               

              写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg

               

              『金熊寺やぐら保存会様』ご協力のもと、毎年やぐらが慰問に来て頂いております。

               

              写真25.jpg写真26.jpg写真27.jpg写真28.jpg写真29.jpg写真30.jpg

               

               

              区長様、金熊寺やぐら保存会の皆様、金熊地区・六尾地区の皆様へ

              今年も社会福祉法人長寿会へご足労頂きありがとうございました。

              「子どもも大人も祭り姿がええなぁ」「迫力あるなぁ。うれしいわ」と皆様が本当に喜んでおられました。

              毎年慰問して頂き、地域の皆様そして元気なお子様たちと触れ合うことで笑顔になれたり、いつもと違った雰囲気を感じることができたと思います。
               

              本当にありがとうございました。
              そしてまた来年も来て頂けることを心よりお待ちしております。

               

              今年は「思い出を形に残す秋祭り」をテーマにしました。想像していた以上に祭りに参加された皆様に喜んで頂けたこと

              また、「常に笑顔で、笑顔を忘れず」を合言葉に職員全員が協力し、盛り上げてくれたことが大成功につながったと思います。

               

              写真31.jpg

               

              【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員M】


              『社会福祉法人長寿会〜平成29年度秋祭り〜前日・当日準備〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                年に一度の秋祭りがやってきます。

                職員が力を合わせ、皆様に楽しんで頂けるよう色々な案を出し合いながら、祭り準備が進んでいきます。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                六尾の郷 写真館では、「お祭りブース」と「特別なわたしブース」の2つのスタジオを用意。

                 

                写真3.jpg写真4.jpg

                 

                K&Nの二人のカメラマンからの強い強い要望・・・というか「こだわり」ですごく良いスタジオが出来上がりました。

                 

                写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

                 

                ゲームコーナーでは、射的・輪になげ点・ヨーヨー釣り・千本引きを設置。

                 

                写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg

                 

                「思い出を形に残す秋祭り」を今回の秋祭りのテーマにしたので、写真館の記念写真も含め、ゲーム内容と景品を盛り沢山にしました。

                 

                写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg

                 

                祭り前日と当日の朝からの準備、おつかれさまでした。ご協力のおかげで準備万全 秋祭りを実行することができます。ありがとうございました。

                 

                写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg

                 

                祭り本番もよろしくお願いします。

                 

                 

                【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員 M】

                 

                 

                 

                 

                ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当法人では従来『夏祭り』と称して、盆踊り大会を実施していました。

                平成6年の開設当初から10数年と『晴れ』が続いていたのですが、一度大雨に見舞われ中止に。。。

                 

                職員による手作りによるお祭りのため、一度中止となると職員勤務体制等を考慮すると替えがききません。

                よって、全天候型の秋祭りに変更したのです。

                 

                ご覧の通り、お祭り用意は職員が中心となって準備しております。

                利用者様・地域の皆様に喜んで頂けることを願って。

                 

                【事務長A】


                『特別養護老人ホーム六尾の郷〜毎年恒例、大阪府立泉南支援学校2年生による施設見学・介護実習〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  暑さも和らぎ過ごしやすい日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

                  先日、特別養護老人ホーム六尾の郷に、支援学校の生徒さん8名と先生2名が施設見学・介護実習に来られました。

                   

                  まずは、K相談員と施設見学です。

                  緊張した様子の生徒さん、楽しそうな様子の生徒さん、興味深そうに周りを見回される生徒さんと様々で、自分が学生時代に施設見学に行かせて頂いた時の気持ちを思い出しました。

                   

                  生徒さんの姿を見ると、入所者N様が「学生さんか?」と、嬉しそうに僕に話しかけてこられました。

                  「そうですよ」と、返事を返すと「ええなー、若いって。勉強に来てるんやなー」と、まるでお孫さんを見つめるような優しい目をされていました。

                   

                  施設見学では、多床室・個室を見て頂き、施設内が全面バリアフリーであることや、トイレや廊下に手すりがある意味などを学んでもらいました。生徒さんはK相談員の質問?クイズに楽しそうに答えられ緊張も少しずつ和らいでいる様子でした。高齢者の方の身体についても、学んで頂けたと思います。

                   

                  さて、ここからは場所を移し、私Aが講師の番です!

                  場所は隣接する小規模多機能型居宅介護『あっとほーむ六尾の郷』の3階で行いました。

                  ここでは、学校の先輩にあたるKケアワーカー・Hケアワーカーも参加です!

                   

                  実習は、生徒の皆さんに車椅子体験をして頂きました。

                  クイズ方式で聞きながら、車椅子の説明や注意点を伝えさせてもらうと、生徒さん全員真剣に聞いて下さり嬉しく思いました。

                   

                  写真?.JPG写真?.JPG

                   

                  車椅子体験は乗る側・押す側と両方体験して頂きました。

                  1回目は、自由に車椅子操作をして頂き、2回目は「声をしっかり掛けること・乗っている人のことを考えて操作すること。」

                  生徒さんに「どう?」と、声を掛けると「楽しい」「怖い」「難しい」「押すのはいいけど、乗るのは嫌だ」と、一人一人感じたことは様々でした。

                   

                  写真?.JPG写真?.JPG

                   

                  最後に、生徒さんと支援学校卒業生のKケアワーカー・Hケアワーカーとの交流会を行いました。

                  今までニコニコと生徒さんを見ていた二人の表情が緊張一色に変わっていて少しビックリしつつ、「頑張れー」と、心の中でエールを送りました。

                   

                  生徒さんからの質問にしっかりと答えている二人の姿に嬉しさと、逞しさを感じつつ、二人の話す言葉や話に真剣に耳を傾け聞いている生徒さんの姿にホッとしました。

                   

                  実際に働いている先輩の話を聞ける機会はなかなか無いことだと思います。

                  生徒さんに、働く先輩の【声・想い】を、しっかりと届けることが出来たのではないかと思います。

                   

                  写真?.JPG

                   

                  今回の介護実習で生徒さんに学んでもらえたことが、たくさんあると思います。

                  本当にお疲れ様でした。

                  生徒さんの学ぶ姿勢や楽しそうに実習をする姿に笑顔で楽しく講師をさせて頂く事が出来ました。有難うございます。

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


                  『〜台風21号の猛威〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                     

                    皆様、こんにちは。

                    昨日、近畿地方を台風21号が猛威を振るいました。

                     

                    泉南市内では一部道路が冠水したり、南海電車のレールが増水により傾いたりと被害が甚大でした。

                    当法人裏に流れる金熊寺川ですが、普段はチョロチョロと優雅に流れる金熊寺川もご覧のように増水しています。

                     

                     

                    S__39714833.jpgS__39714832.jpgS__39714831.jpgS__39714830.jpg

                     

                     

                    【事務長 A】

                     


                    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜平成29年10月誕生日会〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      みなさんこんにちは。秋祭りの熱気の暑さから一週間が経ち、気温も下がり、涼しくなり秋めいてきました。

                      今回初めて誕生日会の司会をさせて頂いた私Oが、ブログにも初挑戦させて頂きます!

                       

                      10月生まれの6名の利用者様の誕生日会で秋の季節にちなんで、お一人ずつに秋の童謡を職員と利用者様とで歌い、季節を感じて頂くと共に、温かな誕生日会にしようと企画を致しました。

                       

                      まずは、N様の出身地、お仕事を何をされていたかなどをご紹介させて頂き、長女様からのメッセージ「また会いに来るから、元気でいて下さいね」とお伝えさせて頂きました。

                       

                      N様は静かに聞いておられました。N様と同い年の方を事前に調べて、顔写真を利用者様に見せて、この方は誰でしょう?と考えて頂く企画も入れ、一問目は『まんが日本昔話の声を吹き替えていました。『家政婦は見たというドラマで主役をしていた方です…』。K様から「市原悦子!」、二問目は『野球選手、背番号3、愛称はミスター…』で、T様から「長嶋茂雄!」と元気よく回答されました。 

                               

                      今回、初の司会を任され、不安もありましたが、まずは企画成功でした。N様にはまっかなほっぺたと、その笑顔を想い、「まっかな秋」を合唱いたしました。                       

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg

                       

                      2人目はD様。長女様にも参加して頂きました。あいにくの雨模様の中、御来所頂き、有難うございました。お母様とのエピソードをお聞きし、故郷の福岡県の小倉市の名所の小倉城、皿倉山の写真をお見せし、懐かしんで頂きました。D様には故郷は関門海峡に近く、北風が寒い土地であることを想い、歌詞にも出て来る‘北風ぴいぷう吹いている’に合わせ「たきび」を合唱しました。

                       

                      写真3.jpg写真4.jpg

                       

                      3人目はM様です。前日は長女様に参加して頂き、「心温かなお母さんで感謝しています。」と我々もほっこりとした気持ちにさせられる、素敵な親子愛を見せていただきました。そんなM様には娘様と秋の夕焼けの小道を手をつないで歩かれたと想い、「夕焼け小焼け」を合唱しました。普段はあまり話されないM様ですが、一緒に歌いましょうとマイクを向けると、大きく口を開いて、歌って下さりました。司会の私もすごく嬉しくなり、熱唱しました。

                       

                      写真5.jpg写真6.jpg

                       

                      4人目はおしゃべり大好きなT様。マイクを向けさせて頂くと、私は94歳です。100歳まで生きたいと思います。」と力強くおっしゃって頂きました。頑張りましょうね!と司会を進めました。そんなT様には高野山でも色づき始め、故郷和歌山の粉川町の事を思い出して頂こうと「もみじ」を選曲し、合唱しました。「私は歌は音痴ですねん。」とおっしゃっていましたが、いえいえ大変お上手でしたよ。

                       

                      写真7.jpg写真8.jpg

                       

                      5人目は小柄で可愛らしいH様。息子様のお嫁さま2名来所されました。お足元が悪い中、お越し頂き有難うございました。いつも優しい笑顔を見せて下さるH様のイメージ通り、「とても優しいお母様です。」とお2人ともおっしゃられていました。そんなH様には小柄で可愛らしいということで「うさぎ」を選曲し合唱しました。 

                       

                      写真9.jpg写真10.jpg

                       

                      そして最後の6人目はいつも明るいM様。祭りの音頭を取られることが大好きでよく職員にも聞いてとおっしゃるので、今回歌って頂きました。「さては今晩、くるりんぱ〜」と機嫌よく、熱唱して頂き、合いの手を入れながら、場が盛り上がりました。そんなM様には昨年の誕生日会では涙を流すほどの名曲「故郷」を合唱しました。マイクを向けさせて頂き、大きな声で歌われていました。

                       

                      写真11.jpg写真12.jpg

                       

                      この後には、誕生日会恒例のバースデーケーキのロウソクの炎を6名の方に一緒に口で吹いて消して頂きました。

                       

                      写真13.jpg

                       

                          

                      色紙のプレゼントも合わせて行い、記念撮影を行いました。途中、CDの音が途切れるハプニングもありましたが、夜勤明けのスタッフAの協力もあり、パソコンで音を出し無事に終えました。

                       

                      ほぼ計画通り、やりきりました。利用者様からは「良かったで〜」、「私の時も頼むな〜」とおっしゃてくださり、喜んでくださり大変嬉しい思いです。

                       

                      また次回の合同誕生日会の担当の時は利用者様に喜んでいただくよう、計画をしたいと思います。長くなりましたが、最後までお読み頂き有難うございました!                  

                       

                      【番外編】

                      ※10月はナースIもお誕生日でした。当日誕生日会に参加することが出来なかったため皆でお祝いをしました。100歳のM様から「私のようにいつまでもお元気で頑張ってください」と素敵なメッセージももらいました。送った色紙は自宅に飾ってくれたそうで(笑)喜んでもらえてよかったです♪

                       

                      写真14.jpg写真15.jpg

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーU&O】



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1835 最後に更新した日:2017/11/15

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM