『六尾だより最新号(41号)発刊のお知らせ!』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    皆さまこんにちは!

    六尾だより最新号(令和2年4月1日号)を発刊しました!

     

    是非ご覧ください!

     

    ここをクリック!!

     

     

     

    【社会福祉法人長寿会 編集員会一同】


    『グループホームいずみ〜お花見?日光浴!!』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

      グループホームいずみのすぐ隣に「いずみ広場」があり、花見や運動会、年に一度のいずみ祭(入居者様と家族様との交流会)等の行事を行っています。

       

      開花予想を見てお花見の日にちを3月25日に予定しました。

       

      満開まではいかずとも楽しめるくらいは咲いているつもりで。しかし、自然には勝てず数輪咲いているのみの状態でした。

       

      悩みましたが、天気は最高だったので、お花見実施しました。

       

      写真1.jpg

       

      メニューは海鮮ちらし、茶碗むし、生菓子

       

      写真2.jpg

       

      咲いている桜を入れて花見感を出してみました。

       

      写真3.jpg写真4.jpg

       

      花より団子と皆様喜ばれておりました。

       

      写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

       

      満開の時にまたお花見しましょねと約束してお開きにしました。

       

       

      【グループホームいずみ ケアワーカーK】


      『〜あっとほーむ六尾の郷〜身体拘束排除の為の取り組みに関する研修〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        今日は、先日行った「身体拘束排除の為の取り組みに関する研修」の様子を報告したいと思います。

         

        研修委員を担当し何年にもなりますが、身体拘束研修を担当するのは初めて。正直自分の中で苦手な分野ということもあり、内容にとても悩みました。

         

        当日は、部署ごとにグループ分けを行い、各部署で抱えている身体拘束について、グレーゾーンについての現状、それに対する取り組み内容を話し合ってもらいました。

         

        「ちょっと待ってください」のスピーチロックや4点柵、つなぎ服はもちろん、どこの部署や施設等でも使用されていると思われる鍵の二重ロックやエレベーターのテンキー等も意見にあがりました。

         

        利用者様の命を守る為にしている鍵のロック。今までは「当たり前」と感じていたものがありましたが、思い返すと「なんで窓も開けられないの?刑務所みたい」と言われたこともありました。

         

        施設で過ごされている以上、難しいこともたくさんあると思います。でも、認知症を抱えている利用者様の訴えや行動には一つ一つ必ず理由があるはずです。そのサインを見逃さず丁寧に対応し利用者様の不安を少しでも取り除けたらと思います。

         

        研修中に、特別養護老人ホーム六尾の郷のF主任より温かい言葉がありました。いますぐ身体拘束をゼロにすることは難しいですが、職員全員が「申し訳ない」という気持ちを持ち十字架を背負って対応していきたいです。

         

        研修が終わり帰宅すると、出席した職員達からたくさんの連絡があり、一人一人が日頃の自分たちの対応を振り返り少しずつでも改善していきたいという内容でした。一時間という短い時間の中で、その様に感じてくれる職員がたくさんいることにとても嬉しく感じました。

        ありがとうございました。

         

        写真1.jpg写真2.jpg

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


        『グループホームいずみ〜ひな祭り〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          こんにちは!グループホームいずみです。

          暖冬でしたが春の気配を感じはじめた今日この頃。

          先日3月3日は桃の節句。

           

          グループホームいずみは、ひな祭りのお祝いをしました。

           

          写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

           

          お昼にちらし寿司、かき揚げ、菜の花サラダ、蛤(はまぐり)のお吸い物で、どれも「とても美味しかった」と皆様に喜んで頂けました。

           

          写真5.jpg写真6.jpg

           

          午後のおやつには3月の誕生日会も兼ね、菱餅をイメージしたケーキを職員も一緒に頂きました。

           

           

          写真7.jpg写真8.jpg

           

          来年も皆で元気に過ごせますようにとお願いしました。

           

           

          【グループホームいずみ ケアワーカーK】

           


          『〜あっとほーむ六尾の郷〜「今日は何の日?」〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            みなさんこんにちは!

            体調は崩されていませんでしょうか。

             

            さて、先日のお昼休憩でのお話。T主任とKケアワーカーと休憩をしていると、「今日は何の日でしょう?」とKケアワーカー。「え?今日は何かあったっけ?」と私。ボランティアさんが来てくれる日でもないし…。と考えていると「あー!!誕生日おめでとう!」と大きな声を出すT主任。

             

            満面の笑顔のKケアワーカー。「そおやったん?知らんかったー!おめでとう!知ってたら何か持ってきたのにー!」と言う私に「そんなんかめへんのよ。もう○○歳やで(笑)」といつも元気なKケアワーカー。

             

            休憩が終わり、業務をしながら何かないか探しても何も見当たらず、早出業務が終わり遅出のKケアワーカーがフロアにいないうちにT主任に「何かないですかね?

             

            ホイップクリームもこんな時に限って使いかけもないんです!」と物色する私に「ほんまやな!私今からケーキ買いに行ってくるわ!コンビニにも売ってるやろ」と買いに走ってくれました。

             

            なかなか帰って来ず、、帰ってきた主任の手には大きなケーキの箱が!「ケーキ屋さんまで行ってくれたんですか?」と聞くと「どうせなら大きい方がいいかなって思って」とT主任。

             

            早出スタッフも全員揃い、ケーキにロウソクをさし音楽もかけて、電気も消し準備万端。3階フロアに居たKケアワーカーを内線で呼び出し、エレベーターから降りてくるKケアワーカー。

             

            扉が開いた瞬間に全員で「お誕生日おめでとうー!」びっくりしながら「え〜!なんてよ〜!びっくりしたよ〜!」と少しうるうるしながらロウソクを吹き消してくれました。

             

            写真1.jpg写真2.jpg

             

             Kケアワーカーと私は長寿会に入社して数カ月しか変わりません。違う部署からのスタートで現在はあっとほーむ六尾の郷で一緒に働く仲間でもあり、色々なことを教えてくれる母の様な存在でもあります。

             

            時には仕事の内容でぶつかることもあり、うるさいなぁと思うこともたまにはありますが(笑)、Kケアワーカーのいつも元気で明るく仕事をする姿をいつも尊敬しています。

             

            プライベートでは13人の孫様がいるおばあちゃん(笑)体を大切にしながらこれからも「コラ!誰これしたん?こんなんするんはCちゃんやろ!」と叱ってくださいね(笑)

             

            本年もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願い致します。 

             

            写真3.jpg

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


            『〜デイサービスセンター六尾の郷〜今年も鬼がやって来たの巻き!〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆様春寒の候、ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。

               

              早速ですがタイトル通り、今年も2月3日の節分の日に、デイサービスセンター六尾の郷にも鬼がやって来たのでブログにしたいと思います。

               

              豆まきをイメージして、利用者様も紅白の玉を鬼に投げて頂く鬼退治ゲームを一緒に参加して貰いました。

              まずはK&F鬼登場!

               

              写真1.jpg写真2.jpg

               

              みなさん1年の無病息災を願い必死に投げておられました。

               

              中盤くらいでK&F鬼、歳のせいか動きが鈍くなりすぐに続行不可能。利用者様大喜び 笑!!

               

              するとそこにものすごい足音が!!!強敵現る。

              M&A鬼登場!!

              利用者様も本気モード背景の絵が破れるくらいの勢いで玉を投げられていました。

               

              写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

               

              なんとか無事鬼も倒すことができ、めでたしめでたしと思っていたところやっぱり今年も登場してきました。

               

              なんと福の神?M看護師??

               

              写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

               

              皆さんの笑顔もたくさん見られ無事に鬼退治も出来ました。今年も皆様が無病息災で過ごされる事を願い、これからも季節の行事を通して楽しいデイサービスを提供して行きたいと思います。

               

               

              【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーU】


              『グループホーム六尾の郷〜セイント・バレンタインズ・デイ』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                グループホーム六尾の郷Kです。今日は私が感動した出来事をご紹介したいと思います。

                 

                2月14日にT様の奥様が「愛の告白に来ました!」とバレンタインのチョコレートを持って来てくださいました。「あーん」とT様の口へぱくり!!

                 

                「美味しい」と満面の笑みで食べていらっしゃいました。

                いつまでも仲睦まじいご夫婦愛 見ているこちらまで幸せになりました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg

                 

                【グループホーム六尾の郷 ケースワーカーK】


                『特別養護老人ホーム六尾の郷〜初講師!支援学校高等部2年生の「介護」授業〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  皆様はいかがお過ごしでしょうか?

                   

                  さて早速ですが、今年も支援学校体験授業をあっとほーむ六尾の郷3階で行いました。

                  ハラハラ、ドキドキ、しながら1時間の授業がスタート。私は支援学校の講師を勤めさせて頂くのが、初めてで緊張の余り前日の夜は寝れませんでした・・・(笑)

                   

                  授業には生徒さんが4名と先生が2名での参加です。

                   

                  自己紹介が終わり施設内見学として、特別養護老人ホーム六尾の郷の居室案内を行い、個室、多床室、トイレを見て頂き、段差の無い床やトイレ、廊下に設置している手すり等々、お年寄りの方々に優しい‘バリアフリー’の設置は普段家では見れないものだと思います。

                   

                  また、各利用者様の誕生日にプレゼントさせて頂く色紙や個人の物を置き、自宅の部屋のように飾ってもらっている様子も見てもらいました。

                   

                  写真?.jpg

                   

                  その後、あっとほーむ六尾の郷へ移動し、車椅子の体験をして頂きました。

                   

                  緊張のあまりガチガチの私をK相談員のサポートの元、車椅子体験をして頂きました。最初に、【車椅子の広げ方】、【たたみ方】、【前輪の浮かせ方】、【※停止している際には必ずブレーキ!】等説明し、実際に1人ずつ車椅子に触れてもらいました。

                   

                  その後、車椅子へ乗る際の注意点を細かく説明を行い、悪い例の見本としてK相談員と私で実演を行い、コースを見て頂きながら、いざ実践。

                   

                  写真?.jpg写真?.jpg

                   

                  1回目は悪い例、2回目は良い例として車椅子へ乗って頂きました。感想を聞くと、車椅子へ乗っている人は、「怖かった。」と言う感想が多かったです。押す人は「方向を変えたり、段差があり、操作するのが難しかった。」と感想を頂きました。

                   

                  次に正しい車椅子の操作方法を説明、実演を行い、実践!声を掛けて、ゆっくりと操作して頂き、最後に感想を聞くと「さっきより怖くなかった。」と感想が多くありましたが、「やっぱり怖かった。」と話されている生徒さんもいました。

                   

                  写真?.jpg写真?.jpg

                   

                  声を掛ける事によって車椅子へ乗っている人は安心すると思います。いかに声掛けが大切なのかを学んで頂けたと思います。

                   

                  最後に支援学校の卒業生のHケアワーカー(平成29年4月入社)と在学生との交流会が行われ、在学生からHケアワーカーへの質問で【六尾の郷へ入社し辛かった事、楽しかった事】等々の質問が飛び交いました。

                   

                  入社当時と比べ、Hケアワーカーは見違えるほど成長したと感じています。これからも、向上心を持って頑張ってほしいと思っています。

                   

                  支援学校の生徒さんには、この授業で学んだ事を忘れないで、困っている人を見かけたら、お手伝いしてほしいと思います。また、次回の授業も楽しんで頂ける様に頑張ります!

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】

                   

                   

                   

                  PS.当法人では、平成26年より大阪府立泉南支援学校より要請を受け、高等部2年生の「介護授業」を実施しています。講師の依頼を受け、法人職員も新しい分野にチャレンジする事で、多くの学びがあると考えています。

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 施設長S】


                  『グループホーム六尾の郷 鏡開き in 2020』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    令和の時代になり、初めてのお正月。

                    暖冬という予想通り、暖かな幕開けとなりました。

                     

                    グループホーム六尾の郷では、大きく体調を崩すことなく皆さま揃って新たな年を迎えられました。

                     

                    1月11日、鏡開きでした。

                     

                    スタッフが語る鏡餅の由来を皆さん「へえ〜」「鏡餅に神様入ってんのや」と真剣な眼差しで聞いて下さっていましたが、それも束の間!お汁粉の準備を始めるともう目の前の魅力に釘付けになっていました。

                     

                    一年間の無病息災を願いながら「いただきまーす!」

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

                     

                    皆さんの喜んで下さる姿を見て、こちらがあったかい気持ちにさせて頂きました。

                    本年もたくさんの方へ笑顔をお届け出来るようスタッフ一同努めてまいります。

                    皆様が良いお年になりますように…。

                     

                    【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーT】


                    『あっとほーむ六尾の郷のお正月』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      令和2年を迎え、あっとほーむ六尾の郷の利用者様と一緒に初詣に行きました。

                       

                      利用者様のお正月への想いはそれぞれありますが、何を一緒にしたら喜んで頂けるのか?

                      私達と一緒にいて楽しく感じて頂けるのか?を考え、

                       

                      外出!!『初詣』に決定!!

                       

                      朝一に電話で、一岡神社に混み具合を尋ねると今忙しいとの返事!!!

                      天候に恵まれた元旦。午後からの方が参拝される方が多いはずと判断して午前中に決定

                      一岡神社までの車中で利用者様は何をお願いするのか?

                      『初詣に行けるなんて思ってもいなかった』

                      『今日利用していて良かった』と話はつきません。

                       

                      一岡神社に到着!

                       

                      スタッフが誘導しなくても利用者様自身で、柄杓をとられ手を清められていました。

                       

                      ?.jpg?.jpg

                       

                      参拝は順番にスタッフが付き添い拝礼されました。

                       

                      ?.jpg?.jpg?.jpg

                       

                      何を思って手を合わせていたのかと? 尋ねるとこっそり教えて下さいました。

                      ある利用者様は『家族様の健康』を願っておられました。

                      ご自身の事よりも家族様の事を考えている事に「感動」!!

                      帰りの車中では疲れのご様子も見受けられましたが、【ハレバレとした笑顔】が印象的です。

                       

                      ?.jpg

                       

                      昼ご飯はおせち料理を召し上がられお腹も満足!の様子でした。

                       

                      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                       

                       

                      事故もなく無事参拝をおえられた事に【感謝】!

                      『心あたたまる一年の始まりでした。』

                       

                      一日、一回でも多く利用者様の【笑顔】がみられるように、私たちは計画をたてて一緒に楽しみ、一日一日を大切に共に過ごしていきたいです

                       

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2014 最後に更新した日:2020/04/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM