『長寿会からのお知らせを更新』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    当法人ホームページのトップページ『長寿会からのお知らせ』を更新しました。

    先日奈良県にて開催された、施設研究協議会の事例発表の概要を掲載しております。

    どうぞご覧下さい!

     

     

    【事務長A】


    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜♪めだか〜のがっこうは〜♪〜新しい仲間〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      Kケアワーカーが自宅で大切に育てている、『めだか』を施設におすそ分けしてくれました!

       

      写真1.jpg

       

      玄関前の花壇の片隅ですずしげに泳いでいます。

       

      施設に引っ越した初日は、4階、5階とフロアに持参すると「あ〜かわいい!どこに置くの?エサやった?ここで飼って!!」と利用者様の目もキラキラしてめだかの話をする姿にびっくり!そんなに人気者!?

       

      その日からめだかは超アイドルに!

       

      写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

       

      利用者さんが毎日のようにエサをやり、少々お腹がでてきためだかさん。ぜひ面会時には覗いて見て下さい。

       

      PS、水かえが大変と相談員はぼやいていますが、利用者様の喜ぶ声を聞いてせっせと水換えをしています。

       

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F】


      『特別養護老人ホーム六尾の郷〜移動式かき氷屋さんオープン!?』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        大切な事って家に帰ってから思い出しませんか?

         

        昨日寝る前に、(そうそう、19日の昼にかき氷をするんでケアハウスにかき氷器を借りに行かなくっちゃ!)と、大切な事を思い出し、出勤して忘れないないようにケアハウスに借りに行ってきました。

         

        借りにいくとすぐウズウズしてしまうのが私の性格みたいで、【今日、やりたくなっちゃう】んですね。

         

        朝礼後に『今日(かき氷)できそう?』とさわやかな顔でUケアワーカーに依頼。Uは断れるはずもなく、いや、断るはずもなく『はい・・』と引き受けてくれました。恥ずかしながら【今年初のかき氷】をしました。

         

        写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg

         

        普段はなかなか居室から出て来られない利用者様もフロアへ出て来られ、ご自分で味を選んでいるじゃ〜あ〜りませんか!

         

        六尾の郷のレジェンド!!最高齢105歳の利用者様からは心のこもった『おいしかったーーー!!』の一言を頂きました。

         

        皆さんが喜んでくれる事にうれしくなり、Uに『次は5階行こう!』『次は3階や!』と連れ回し、移動式かき氷屋のオープンです。

         

        排泄交換後の職員や、入浴介助後の職員、来苑されたご家族様にも召し上がって頂きました。

         

        残念ながら当日限りで『店じまい』となりましたが、夏が終わる前にもう一回オープンできたらなぁと企んでいます。

         

         

        【思った以上にシロップや練乳を使いすぎてしまって、足りるのであろうか・・と閉店後に気づき『ゾッ』としている特別養護老人ホーム六尾の郷F


        『地域包括支援センター六尾の郷〜かんぴょうパーティだョ!全員集合!!』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          暑い日が続きますね。私はちょっと夏バテ気味で、最近マイブームのゴーヤチャンプルーを食べて「脱!夏バテ」に取り組んでいます。

           

          さて、先日私が「砂川サロンいこい」の当番のときにいつもいこいを利用されているT様が来られ、ご自宅で栽培されている“実”の写真を見せられ「これ何の実だと思う?」との質問が・・・。

           

          皆さま、この“実”何だと思いますか?

           

          写真1.jpg

           

          話を聞くと、〜小玉スイカの苗を購入して育てていたが、スイカは枯れてしまった。その苗からこの実がすくすくと育っている。近所の人からは「ヘチマかな?冬瓜かな?」と言われているがちょっと違う気がしている。

           

          食べられるものだったら収穫して食べたいけれど、はたして食べられるものなのか、いつ収穫したら良いかがわからない。〜とのこと。

           

          インターネットで検索すると、スイカの場合は同じウリ科のかぼちゃや、かんぴょう(ゆうがお)を接ぎ木にすることが多いということがわかり、この実は「かんぴょう(ゆうがお)」であることが判明!(タイトルに答えが出てますね・・・。)

           

          「かんぴょうの実を初めて見た!」と私もその日いこいに来られていた方も大興奮!他にも「あの実は何だろう?」と思っている近所の人を誘って、このかんぴょうを食べよう!という話になり、後日収穫したかんぴょうをいこいで加工。

           

          写真2.jpg

           

          ワタの部分はY様が煮物に、皮の部分はK様がきんぴらにと各自持ち帰り調理してくださることに。

           

          かんぴょうパーティ当日は、インターネットで検索した「かんぴょうサラダ」をいこいのキッチンで調理し、Y様の煮物とK様のきんぴらを合わせてかんぴょうのフルコースの出来上がり!

           

          写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

           

          「美味しい!」「かんぴょうって捨てるところがないんやね〜。」と大好評!話にも花が咲き、楽しい楽しいかんぴょうパーティとなりました。

           

          写真6.jpg

           

          後日、参加されたF様から感謝のメッセージがいこいに届けられました。

           

          写真7.jpg

           

          当日はT様のかんぴょうのことを知っている方だけの集合だったのですが、後日、地域のサロンに参加された時にかんぴょうパーティの話になったそうで、「そんなに楽しい会だったらぜひ参加したい!」との声があり、第2回かんぴょうパーティ開催が決定したそうです。

           

          次回はかんぴょう入りのちらし寿司をみんなで作って食べられるとのこと。

           

          砂川サロンいこいは、毎日型地域サロンとして開設しています。

           

          今回のように地域の皆さまがいこいを活用いただけることを嬉しく思っております。

          『地域の方が気軽に立ち寄れる集いの場 いこい』を今後もよろしくお願いいたします。

           

           

          【地域包括支援センター六尾の郷 主任介護支援専門員I


          『グループホームいずみ〜感謝を伝える母の日、父の日』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            毎年5月母の日、6月父の日に行事を行い、入居者の皆様に感謝をお伝えしています。

             

            母の日はカーネーションとお菓子の入ったうさぎ型の筒を贈りました。
            例年はカーネーションの切り花をお一人ずつお渡していたのですが、あまり長持ちしないということで、今年は鉢植えをご用意しました。


            日頃あまり興味を示さない方も「きれいねー」と感激されていました。
            翌日以降も長くお花を飾り、お食事の場が華やかになりました。
            中には「花より団子」とお菓子のほうに夢中な方もおられました。

             

            父の日はワイシャツ型のメッセージカードとお菓子を贈りました。
            ある男性入居者様は、メッセージカードをお渡しすると、涙ぐんで何度も「ありがとう」と言われていました。

            人生の先輩である入居者の皆様と一緒に過ごせることにスタッフ一同感謝しています。


            また来年も皆様に喜んで頂けるような行事にしたいと思います。

             

             

            01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg

             

             

            【グループホームいずみ 主任K)


            『あっとほーむ六尾の郷・・・いつもきれいに!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              あっとほーむ六尾の郷は平成21年9月にオープンし、今年で丸9年を迎えようとしています。

               

              平成28年10月からお世話になっている私が初日に感動したことを、ずーーっと口にしていることがあり、“そうだ!、ブログでもっとたくさんの人に伝えよう”と思いました。

               

              それは、《環境》です。  

               

              ?.jpg?.jpg

               

              とにかく“きれい”のひとことでした。

               

              手洗い、うがいをする洗面台、たくさんの方が使用されるトイレ、風呂場、各排水溝、テーブル、椅子、台所の流し台、食器収納スペース、、とにかく目にするものすべてが“なんでこんなにきれいに保てるの?”という疑問でしたが、すぐに解消されました。

               

              トイレの便座や手すりは、乾燥させるために夜の間は上げています。

               

              日中利用されているデイルームも、夜間お泊りの3階も利用者様が移動されてからの掃除の徹底ぶり!

               

              洗面台はステンレス部分から鏡すべて、水拭きし、から拭きした後“くすみ、拭き残しがないか、ステンレス部分で水滴がないか”の確認、ドアの取っ手、手すり、テーブル、椅子は環境クロスで消毒し最終チェックも行い、ピッカピカ!!

               

              流し台も最終は水滴もふき取りをしているのでピッカピカ!

               

              ?.jpg?.jpg

               

              見学に来られた方や家族様・利用者様より、“きれいなところですね”、“いつもきれいね”と驚きの表情と笑顔をいただいています。

               

              また館内だけでなく、建物の周りの雑草もこまめにチェックして、この日は暑い中、T主任とK副主任が草引きをしてくれていました。

               

               

              ?.jpg?.jpg

               

              自分自身、あっとほーむ六尾の郷で掃除をするようになってから、家の掃除の仕方、見る所が変わり、掃除をした後の達成感が今までと違ってきました。

               

              小さなゴミや見えにくい所にも目を行き届かせ清潔を保つことは、介助を行う上でいろいろなところに活かせると思います。

               

              利用者様への気配りや介護の仕事をする心構えにも役立っていると感じています。

               

              丸9年続けられてきた環境作り、自分もこの場で利用者様が喜んでいただけることを継続していきたいです。

               

               

              【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーS】


              『特別養護老人ホーム六尾の郷〜父の日は豪快にステーキを…!』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                6月17日は父の日。

                今年は男性利用者様に焼きたてのステーキを召し上がって頂きました!!

                 

                1.jpg2.jpg

                 

                この日まで栄養士Kは「皆さんに喜んでもらいたい!!」と熱い想いを伝え、見事!国産の霜降りのお肉をGETしてくれました!

                 

                3.jpg4.jpg

                 

                目の前で焼いてくれるのは元洋食屋さんで働いていたN調理師。

                入社して2週間ですが皆さんにしっかり挨拶をし、シェフらしくテキパキと焼いてくれました!

                 

                5.jpg6.jpg

                 

                まずはノンアルコールビールで乾杯!!

                お通しの枝豆もご一緒に。

                 

                7.jpg8.jpg

                 

                特別養護老人ホーム六尾の郷に来られてから、初参加されるY様とI様。沢山ステーキを召し上がりました。

                 

                9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg

                 

                ステーキとビールは相性抜群です!皆さん美味しそうに食べてますね。

                 

                沢山の男性利用者様から「美味しい!」と話して下さり、満足して頂き嬉しく思います。

                 

                お父様に感謝を込めて特別な時間を味わって頂きました。

                ご面会に来て下さった家族様もありがとうございます。

                 

                15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg

                 

                私たちがこのように、毎日平穏に生活ができるのも男性利用者様の皆さんのお陰です。今まで頑張って働き、家族を支えた“お父さん達”に感謝の気持ちを忘れずに今度は私達がケアに努めていきたいと思います。

                 

                【結婚してもイニシャルは変わらない特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】


                『あっとほーむ六尾の郷〜七夕☆〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  皆様、こんにちは!

                  これからまだまだ暑さが続きますので、体調にはお気を付けください。

                   

                  今回は、あっとほーむ六尾の郷の七夕まつりについてご紹介させていただきます!

                   

                  七夕は、「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。

                   

                  毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。ちなみに短冊に使う色は青、赤、黄、白、黒(くろ)の五色(ごしき)を使うそうです。

                   

                     ・青(緑)→木々の緑を表すので「木行」

                     ・赤→炎を表すので「火行」

                     ・黄→大地の象徴なので「土行」

                     ・白→大地に埋まる金属を表すので「金行」

                     ・黒(紫)→命を育む「水行」

                   

                  では、利用者様の短冊を拝見させていただきます!

                    「百歳まで元気にすごせますように」

                    「家族仲良く末長く暮らせますように」

                    「いつまでも元気でたのしい人生が送れますように」

                    「家族揃って海外旅行ができますように・・」

                   

                  皆様、いろいろな想いを書いてくださっています。

                   

                  K様は「○○の結婚が実践しますように」と、お孫様について書かれていたのですが、なんと先に願いが叶いご結婚され大変喜ばれていました(^^♪おめでとうございます♪

                   

                  立派な笹の葉を囲みながら、真剣な表情で短冊や飾りを付けてくださいました。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                  そして、完成です。

                   

                  ?.jpg?.jpg

                   

                  かなり大きな笹ですが、さすが男性利用者様!持ち上げてお祓いのように左右に大きく動かしてくださいました。

                  皆様のお願いが届きますように。

                   

                  7月7日当日は、七夕の由来についてお話したり、<なつのほし>という本をスタッフより読みました。とても和やかな雰囲気で皆さん聞き入ってくださっています。

                   

                  ?.jpg?.jpg

                   

                  鶴は千年、亀は万年という言葉がありますが、長寿の祈願に使われることが多いです。七夕飾りに折り鶴を折るのもそのうちのひとつ。皆様で健康を願いながら折り、飾りました。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                  おやつは、フルーツポンチに星形ゼリーとアイスクリームをのせて七夕らしく  冷たいデザートにしました。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                   

                  健康で楽しく、あっとほーむ六尾の郷で過ごしていただき、来年もまた一緒にこの日をお祝いできたらと思います。スタッフ一同の願いを込めて・・☆

                   

                   

                  【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


                  『平成30年度近畿老人福祉施設研究協議会 奈良大会〜グループホーム六尾の郷〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    先日、奈良県にて開催された研究大会にて、分科会『伴走型自立ケアに向けた取り組み』をテーマに、グループホーム六尾の郷の職員が事例発表させて頂きました。

                     

                    職員にとってこのような大きな研究大会にて発表させて頂くことは、これからの自信に勿論つながりますし、何より一つの目的にみんなで取り組んだ『成果』を実感できることだと思います。

                     

                     

                    詳細は後日、ホームページのトップページ内に掲載させて頂きます!

                     

                    nara.jpg

                     

                     

                    【事務長A】


                    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜大雨の七夕行事〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      7月上旬。一日早いですが、特別養護老人ホーム六尾の郷では七夕をお祝いしました。

                       

                      今年は、利用者様、利用者様の家族様、職員の短冊を飾りました。ご協力頂いた家族の皆様、ありがとうございました。(笹を飾った数日間にご面会に来て頂いた家族様にお声をかけさせて頂きました。)

                       

                      1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg25.jpg26.jpg27.jpg28.jpg29.jpg30.jpg31.jpg32.jpg33.jpg34.jpg

                       

                      最後に我等の副主任の短冊をどうぞ。

                      さすが、副主任らしい願い事をしてくれていました。

                       

                       

                      35.jpg

                       

                      7月6日、西日本では大雨が降り続き、高速道路が通行止め、JRや南海線等の公共交通機関全てが運休、六尾の郷の周りでは大渋滞が発生しました。私の自宅から職場までは通常10分ほどで着くのですが、この日は50分かかりました。

                       

                      和歌山方面の職員や、小さな子供をもつ職員が出勤できず、限られた職員の中で職種に関係なく、協力し合い無事一日を乗り越えました。

                       

                      当日、遅出出勤者に施設周辺道路が渋滞している事を伝えると「歩いて行ったほうが無難ですね」と歩いてではなく、少しでも早く到着するよう『走って出勤』してくれた職員、2時間半かけて出勤してくれた職員もいました。

                       

                      こんな時だからチーム一丸となり職員間の支え合う気持ちや、仕事に対する責任感が活かされたのだと思います。

                      皆様も、もしもの時に何処に避難するのか、非難経路、防災用品の準備を忘れずに!!

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーX】

                      っていうか、Xって誰よ?



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1902 最後に更新した日:2018/09/14

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM