『特別養護老人ホーム六尾の郷〜初講師!支援学校高等部2年生の「介護」授業〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    皆様はいかがお過ごしでしょうか?

     

    さて早速ですが、今年も支援学校体験授業をあっとほーむ六尾の郷3階で行いました。

    ハラハラ、ドキドキ、しながら1時間の授業がスタート。私は支援学校の講師を勤めさせて頂くのが、初めてで緊張の余り前日の夜は寝れませんでした・・・(笑)

     

    授業には生徒さんが4名と先生が2名での参加です。

     

    自己紹介が終わり施設内見学として、特別養護老人ホーム六尾の郷の居室案内を行い、個室、多床室、トイレを見て頂き、段差の無い床やトイレ、廊下に設置している手すり等々、お年寄りの方々に優しい‘バリアフリー’の設置は普段家では見れないものだと思います。

     

    また、各利用者様の誕生日にプレゼントさせて頂く色紙や個人の物を置き、自宅の部屋のように飾ってもらっている様子も見てもらいました。

     

    写真?.jpg

     

    その後、あっとほーむ六尾の郷へ移動し、車椅子の体験をして頂きました。

     

    緊張のあまりガチガチの私をK相談員のサポートの元、車椅子体験をして頂きました。最初に、【車椅子の広げ方】、【たたみ方】、【前輪の浮かせ方】、【※停止している際には必ずブレーキ!】等説明し、実際に1人ずつ車椅子に触れてもらいました。

     

    その後、車椅子へ乗る際の注意点を細かく説明を行い、悪い例の見本としてK相談員と私で実演を行い、コースを見て頂きながら、いざ実践。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    1回目は悪い例、2回目は良い例として車椅子へ乗って頂きました。感想を聞くと、車椅子へ乗っている人は、「怖かった。」と言う感想が多かったです。押す人は「方向を変えたり、段差があり、操作するのが難しかった。」と感想を頂きました。

     

    次に正しい車椅子の操作方法を説明、実演を行い、実践!声を掛けて、ゆっくりと操作して頂き、最後に感想を聞くと「さっきより怖くなかった。」と感想が多くありましたが、「やっぱり怖かった。」と話されている生徒さんもいました。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    声を掛ける事によって車椅子へ乗っている人は安心すると思います。いかに声掛けが大切なのかを学んで頂けたと思います。

     

    最後に支援学校の卒業生のHケアワーカー(平成29年4月入社)と在学生との交流会が行われ、在学生からHケアワーカーへの質問で【六尾の郷へ入社し辛かった事、楽しかった事】等々の質問が飛び交いました。

     

    入社当時と比べ、Hケアワーカーは見違えるほど成長したと感じています。これからも、向上心を持って頑張ってほしいと思っています。

     

    支援学校の生徒さんには、この授業で学んだ事を忘れないで、困っている人を見かけたら、お手伝いしてほしいと思います。また、次回の授業も楽しんで頂ける様に頑張ります!

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】

     

     

     

    PS.当法人では、平成26年より大阪府立泉南支援学校より要請を受け、高等部2年生の「介護授業」を実施しています。講師の依頼を受け、法人職員も新しい分野にチャレンジする事で、多くの学びがあると考えています。

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 施設長S】


    『〜特別養護老人ホーム六尾の郷で回転寿司!?〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      新年明けましておめでとうございます

      今年も皆様にとって良い年になりますように

       

      さてここで昨年11月の回転寿司パーティーについて風景をどうぞ!!!

       

      回転寿司の話があったのが9月。隣りのケアハウス長寿苑が回転寿司をすると言う噂を聞きつけこっそり偵察へ…。福祉施設で生ものを提供することは殆どなく、不安がないといえば嘘になります。

      ですが、今回特別養護老人ホーム六尾の郷でもこのような機会をもらい利用者様は勿論、職員も首をなが〜くして当日を待ちました。

       

      利用者様も…

       

      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg

       

       

      ドクターもナースも…

       

      写真20.jpg

       

       

      職員も・・・・写真とるの忘れたー!

      苦手なものがあればお互い交換しあい和気あいあい。

       

      普段は少食の利用者様も、手が動き難い方も、普段お粥を召し上がられている方も、自ら手を伸ばしお寿司を取り、皆様目を輝かせお寿司をほおばりました。

      これが一番のリハビリかも知れませんね。

       

      この回転寿司ですが、黒門市場の寿司職人さんが来てその場で握って下さいました。

       

      回転レーンを組み立てる為に3時間前からレーンの組み立てと“にぎりカウンター”を設置し、寿司職人さん3名が約100人前の寿司を握り、ネタもその人に応じた大きさにカットしてくれ“しゃり”も要介護者5の方でも食べられるよう可能な限りの軟らかい“しゃり”で対応をお願いし万全の体制でその日を迎えました。

       

      一人10貫目安で少し余るかな?と思っていましたが、1貫も残る事無く完食されました。

       

      会場も本当のお寿司屋さんのような雰囲気で皆様喜んでくださいました。また来年、いや毎年来てもらえることを願い報告を終えたいと思います。ありがとうございました。

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 介護主任F】

       

       

       

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 栄養士Kより】

      打ち合わせ段階では、利用者様の年齢層が高い事から回転寿司を初めて体験される方も多く、回転しているお寿司を取ることが難しいのではないかと言う意見もあり、食べていただけるのか不安でした。

       

      しかしながら、、そんな私の心配をよそに流れてくるお寿司を自分で“選んで”落とさないように取って美味しそうに食べて居られる姿を拝見して、こんなにもイキイキとした表情で喜んで食べてもらえるのだと驚きました。

       

      また、そんな非日常を利用者様に楽しんでもらいたいという職員の熱意もひしひしと伝わり、普段行事に直接参加することができない私も、利用者様と共に充実した時間を過ごす事ができました。

       

      PS:ご協力頂いた回転寿司“播総”さんの担当者より「ここの職員さんは“熱い”ですねー、私たちもすごく楽しかったし感動しました」と感想を頂きました。

      播総さんありがとうございました。


      『特別養護老人ホーム六尾の郷〜クリスマス会〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        こんにちは!

        寒い日が続いていますが、皆様体調は崩されていませんか?

         

        今回は12月下旬、令和になって初めての行事であります、クリスマス会の様子を紹介したいと思います。

         

        特別養護老人ホーム六尾の郷では、弦楽器演奏のボランティアの「クローバー様」が来て下さり、バイオリン、チェロ、コントラバスで、たくさんの演奏をして下さいました。

         

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        クラシック、クリスマスソング、昭和歌謡、と豊富なレパートリーで、利用者様の耳を虜にされていました。

        しかしながら!職員も負けてはいません。サンタやトナカイに扮した職員を中心にクリスマスソングを熱唱しました。これにはクローバー様も思わずにっこり。演奏に更に力が入っているのを感じたのは私だけではない筈です。

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        最後には職員もハンドベルにて参加。「きよしこの夜」を演奏させて頂きました。緊張感の中始まりましたが、皆様の温かい眼差しのおかげで詰まることなく演奏でき、最後には大きな拍手を頂く事が出来ました。

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        今年が初めてとなりますが、クリスマスソングをBGMとしプレゼント配布&写真撮影を行いました。事前にクローバー様に生演奏のお願いしたところ快諾して頂きました。生演奏によるBGMは効果絶大で、利用者様は終始笑顔でした。本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いしますね。

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        今年のプレゼントはマフラーです。寒さ厳しくなってきますので、風邪の予防として温かくしていてもらいたいという想いで選びました。プレゼント配布後にはすぐに身に付けておられる利用者様もちらほらと見えました。これでこの冬を乗り切りましょう!

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        昼食前にはシャンパンで乾杯し、昼食は厨房職員によるローストチキンの解体ショーを見学して頂きました。今年のチキンは例年の1.5倍だったそうで解体の迫力も凄まじかったです。利用者様もとても感心されていました。

         

        写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

         

        クリスマス会を通して学んだことは音楽の力の素晴らしさです。演奏や歌を聴き当時を思い出されてか、涙を流されたり、また逆に笑顔になられたりと凄いのです。今後も音楽を取り入れた行事や、レクリエーションを提供していきたいと思いました。

         

        写真?.jpg

         

        令和最初のクリスマス会は、たくさんの家族様も来苑して下さり、とても楽しく思い出に残るクリスマス会となりました。2020年もたくさんの行事を予定しておりますので、是非来苑して下さることお待ちしております。

         

        写真?.jpg

         

         

        『特別養護老人ホーム六尾の郷 行事担当 T&Mケアワーカー』


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜令和元年12月誕生日会〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          12月に入り気温も冷え込みが強くなってきました。御家族の皆様体調を崩されませんように注意して下さい。最近では一日一日、年末が近づいて来る事で利用者の皆様と「今年も残すと頃あと何日」とクリスマスとお正月の特別料理を心待ちにされています。

           

          12月は、89歳から102歳のお誕生日者が3名おられました。サプライズプレゼントとして、絵が得意のKケアワーカーに似顔絵作成を依頼。毎日少しずつ利用者様の表情を見ながら心を込めて作ってくれました。

           

          写真1.jpg写真2.jpg

           

          誕生日会が始まり、お誕生日者3名様一人一人に「趣味」・「どのような仕事されていたか」等々、質問させて頂きました。質問に対して皆様しっかりと答えて頂くことが出来ました。

           

          写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

           

          参加して頂いた利用者様からは、沢山のお祝いのメッセージを頂きました。そんな中、故郷が同じ宮崎県の方もおられ、同じ老人会でカラオケなどに遊びに行ったこともあるとまさかの再会!!偶然の出会いと驚きもあり、スタッフもびっくり!!

           

          写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg

           

          Kケアワーカーよりサプライズプレゼントの「似顔絵」!!参加して頂いた利用者様にも似顔絵を見て、「わ〜、良く似ているわ。そっくりやね。」と歓声と拍手!!「似顔絵」を貰った利用者様も満面の笑顔で喜ばれ大感激。 

           

          写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg

           

          ハーモニカが得意の利用者M様と、ギターが得意のTケアワーカーでバースデーソングの演奏をして頂きました。演奏に合わせて参加者の皆様とバースデーソングを唄い、BGMに合わせてケーキのロウソクを一人一人吹き消し、生演奏は終了しました。

           

           

          写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg

           

          令和元年最後の誕生日会も温かい雰囲気で終了しました。

          来年も皆様元気にお誕生日会ができますよう、ケアワーカー全員で力を合わせてお手伝いさせて頂きます。

           

          これから本格的な冬が到来します。御家族の皆様も御体には注意して下さい。

          お近くに来られた際には是非お立ち寄り下さい。スタッフ一同心より御待ちしております。

           

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 12月合同誕生日会担当ケアワーカーO・T・M】


          『特別養護老人ホーム六尾の郷〜令和元年初めての六尾の郷運動会!!〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            去年は、白組が優勝でしたが・・・今年はどうでしょうか?

             

            今年は、利用者様による競技を『玉入れ』『ボール運び』の二種目行いました。

            さぁ、皆さん頑張って下さいね♪

             

            副主任の挨拶時、『獅子舞』が登場し利用者様は大変大喜びされ、両手で旗を振ったり凄く盛り上がった雰囲気の中運動会が始まりました。

             

            写真?.jpg写真?.jpg                  

             

            玉入れでは、皆様ボールを職員が背負っているカゴめがけて楽しそうに投げられ、真剣な表情な方など日頃見ない表情が拝見できました。

             

            写真?.jpg写真?.jpg     

             

            ボール運びでは、横の方にボールを渡され、ニコニコと笑顔が見られ、S様の御家族様も一緒に参加されとても良い笑顔が拝見できました。写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                                 

            職員の飴食い&借り物競争では、職員の顔が真っ白くなっていく姿を見て、利用者様は面白そうに笑い、応援したりとても熱中されてました。

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            選手宣誓をして下さったS様は、最後に「よくがんばったで賞」を貰い、嬉しさのあまり感極まって号泣し両手を挙げ喜ばれていました。

                  

                                 

            今年は赤組の優勝で、惜しくも白組は準優勝でした。来年はどうでしょうか・・・?

            皆様とても素晴らしい笑顔で、凄く良かったと思います。利用者様のほとんどの方が、『運動会』を経験した事のない方が大半です。

             

            紅白の“はちまき”を頭に巻き、勇ましい姿でやる気十分!!“勝ちたい”気持ちが意欲に繋がり全ての動作がリハビリの効果に繋がります。『運動会』行事を通して生活リハビリを実施しメリハリのある1日でした。御家族様も御参加頂きありがとうございます。皆様御協力ありがとうございました。

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 令和元年運動会担当 ケアワーカーO&S】


            『特別養護老人ホーム六尾の郷〜令和元年「秋祭り」〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              令和元年10月12日(土)六尾の郷に「秋祭り」の季節がやって来ました!

               

              今回!秋祭りの担当は初めてで、朝一の館内放送で秋祭りの意気込みと僕の思いを伝えました。

              利用者様に挨拶をし、進行がスムーズに出来るのかと不安と緊張で一杯でしたが、参加職員の協力のお陰でスムーズに進行し、利用者様も精一杯楽しんで頂き本当に良かったです。

               

              写真?.jpg写真?.jpg

                     

              午前は、輪投げ、ヨーヨ釣り、コイン落としなどのゲームとお祭りの定番の屋台。そして、フォトスタジオにて、いろんな衣装に着替えてもらっての仮装による記念撮影にチャレンジで紳士と淑女に変身!

               

              ゲームをされている時は、今までに見た事のない表情をされたり、顔がくしゃくしゃになる程の爆笑したり、幼少の頃を思い出された利用者様も多かったのではと思います。

               

              写真?.jpg写真?.jpg

               

              午後からは、金熊寺の「やぐら」が六尾の郷に慰問に訪れる予定でしたが、台風19号接近で中止になってしまいました。しかしながら1階ロビーにて、お好み焼き、フライドポテト、綿菓子、かき氷、ジュース、ノンアルコールビールを美味しく頂きました。

               

              「やぐら」が来ない分寂しかったですが、利用者様にはゆっくり味わって食べて頂き満足され、職員も一人一人十分のおもてなしが出来て良かったと感じています。

               

              写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

               

              「秋祭り」はこれで終わらなかったのです。 次の日天気が回復し、なんと!!「やぐら」が六尾の郷に寄ってくれたのです!皆様、大喜び!!

               

              「やぐら」の大きさにびっくりされたり、やぐらの前で記念撮影されたりで、「やぐら」が見られて良かったと本当に喜ばれていました。

               

              写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

               

              今年は、2日にかけての「秋祭り」!利用者様には、特別な2日間になったと思います。

               

              利用者様の中には、また来年も見たいなと言われた方も多数おられ、私自身も早く来年になったらなーっと思いました。

               

              来年も、このメンバーで秋祭りを迎えて、楽しい時間を一緒に過ごしたいと感じました。

               

              また、金熊寺やぐら保存会の皆様2日目のサプライズ慰問!

              本当にありがとうございました。

               

               

              【特別養護老人ホーム六尾の郷 「秋祭り」担当 ケアワーカーS】


              『特別養護老人ホーム六尾の郷〜令和元年「敬老会〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                今年の夏も暑い日々が続きました。最近は朝、晩涼しく昼間は残夏が続いておりますが皆様体調はいかがでしょうか。

                 

                特別養護老人ホーム六尾の郷では、今年も待ちに待った敬老会が開催されました。お忙しい中、39名の家族様も来所頂き一緒に楽しんで頂きました。ありがとうございます。

                 

                また、ボランティアの夢一座様、雅様にも参加して頂き華やかな敬老会となりました。

                 

                写真1.jpg写真?.jpg写真2.jpg

                 

                まず、最初の演目は夢一座様により南京玉簾が行われ、すだれが富士山やスカイツリー、通天閣に変化していくと拍手喝采が起きました。最後には「皆様に幸あれ〜」と黄金のすだれで扇ぎ、幸福の風を皆様に届けてくれました。

                 

                写真3.jpg

                 

                続いては特別養護老人ホーム六尾の郷職員による『河内男節』がの披露です。5名の職員(T副主任、Sケアワーカー、Oケアワーカー、Sケアワーカー、Mナース)の登場です。利用者様に喜んで頂けるように約1ヶ月の特訓をしてまいりました。少しリズムとズレるのはご愛嬌。

                 

                写真4.jpg

                 

                最後は雅様によるソーラン節など、迫力ある踊りが披露され感極まり涙される利用者様がいらっしゃいました。

                 

                写真5.jpg

                 

                楽しい時はあっという間で、利用者様が手拍子に力を注ぎ、笑顔で前を見つめる姿に私たちも感動させられました。

                 

                特別養護老人ホーム六尾の郷には100歳以上の方が5名もおられ、なんと!最高齢は106歳!!!お元気でしっかり食事もされお話もして頂けます。

                 

                長寿の秘訣は「何でも美味しくいただくこと」と話されていました。食は命の源だと感じました。

                 

                現在、泉南市の最高齢は107歳と聞いています。ご長寿になっても少しでも楽しい時間を提供出来るように精一杯お手伝いさせて頂きます。

                 

                写真7.jpg写真8.jpg

                 

                最後に、夢一座様、雅様、参加くださった家族様ありがとうございました。来年も皆様と一緒に楽しい敬老会が開催されるように職員一同サポートして参ります。

                 

                写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

                 

                 

                【特別養護老人ホーム六尾の郷 敬老会担当:Sケアワーカー、Tケアワーカー、Sケアワーカー】


                『〜祝!106歳お誕生日会!長男様より嬉しい言葉頂きました〜

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  今回は、特別養護老人ホーム六尾の郷へ入所さらた時から担当をさせて頂いている、『H様のお誕生日のエピソード』をお話させて頂きます。

                  (六尾の郷で迎えられる、6回目のお誕生日でした)

                   

                   

                  H様は『特別養護老人ホーム六尾の郷で1番の御長寿…106歳になられました!』御自身で食事も召し上がられ、テレビや新聞等に書かれていることを僕によく教えてくれます。『笑顔がとても可愛らしくて、涙脆い一面もある、とっても優しいH様』は、職員・利用者様に愛される存在の方です。

                   

                  お誕生日会には、10名の家族様も参加して下さいました。H様の家族様は毎年大勢で参加して下さり、とても明るく・楽しい1日になるので担当の僕は毎年楽しみにしています♪H様と同じく『笑顔・人柄がとても温かい家族様』です。

                   

                  写真?.jpg

                   

                  たくさんの利用者様・職員・家族様と盛大にお誕生日をお祝いしました。特別養護老人ホーム六尾の郷には、現在100歳を越えられる利用者様が…なんと!H様を含め5名おられます。

                   

                  100歳を越えられている4名の方からお祝いの言葉や、拍手を頂くと嬉しそうに言葉を返されたり、微笑まれているH様を拝見し、とても幸せな気持ちになりました。涙する職員もおり、106歳のお誕生日がいかに素晴らしいことなのかを感じる瞬間でもありました。

                   

                  又、長男様より「六尾の郷におれているから、106歳という日を迎えることが出来たと思っている。職員さん達には感謝している」と、嬉しい言葉を頂き、職員の顔を見渡すと本当に嬉しそうで、涙をこらえている職員もいました。

                   

                  僕自身も今までのH様との日々や、家族様との会話等を思い出すと込み上げてくるものがあり、H様の担当になれて本当に良かったと改めて思いました。

                   

                  お誕生日会も終わり家族様とお話をしていると、長男様が僕の肩をポンポンと。

                  「A君、手紙書くの上手くなったな、ええ手紙やわ」と、言葉を掛けてくれました。

                   

                  3ヶ月に1度送らせて頂いている近況報告の手紙を、6年半の間に22回送らせて頂いています。その手紙を褒めて頂けるとは思ってもいなかったので正直驚きましたが、『自分の言葉や想いが家族様に伝わっている』と、いうことを知り改めて近況の手紙の大切さを実感することが出来ました。

                   

                  僕の目標・願いは、これから先もH様のお誕生日を担当としてお祝いさせて頂くことです。110歳、115歳…いつまでも笑顔の素敵なH様でいて頂けるよう、お手伝いさせて下さいね。H様のペースで『一日一日を大切に』一緒に過ごしていきましょう。

                   

                  H様お誕生日、おめでとうございます!!

                   

                  写真?.jpg写真?.jpg

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 Aケアワーカー】


                  『〜メディカル ケア サポート勉強会を開催しました〜特別養護老人ホーム六尾の郷・あっとほーむ六尾の郷合同勉強会』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    みなさんこんにちは。毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

                     

                    今日は、先日(株)モルテンさんに開催して頂いた「身体にかかる圧の影響と対策」の勉強会の様子を報告させていただきます。

                     

                    私たちが日頃関わる利用者様の大半は、ベッドで過ごす時間が多く、特別養護老人ホームの利用者の皆さま様は定時の体位交換やオムツ交換を必要とする利用者様が生活を送っています。

                     

                    そのような利用者様に使用しているマットレスですが、利用者様の状態に合わせ低反発、高反発、エアマット等使い分けを行っています。

                     

                    今回は、ベッドへの臥床時(がしょうじ:ベッドなどの上で横たわっていること)に体の部位への圧はどこに、どれほどの圧がかかっているのか、モニターを使用して、又、体交クッションやポジショニング、圧抜きを行うことでどれくらい身体への負担が軽減できるのか実践を行いました。

                     

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                    最新の機械とういこともあり、目で見て圧がどこにかかっているか実際に体験しました。改めてギャッチアップ時の体への負担や、「ずれ」による不快感等を気づきました。

                     

                    「このクッションいいなぁ〜」「こんなにしんどいもんなんやぁ〜、これで食事介助をさせられたら食事量も落ちるわなぁ」と職員それぞれが、利用者様の気持ちになり振り返る“いい時間”となり、研修終了後にはT主任とマットの大切さ、体位交換について話をしました。

                     

                    あっとほーむ六尾の郷では、特別養護老人ホーム六尾の郷へ入所を控えてる利用者様がいらっしゃいます。少し前よりもベッドで過ごす時間が増え、ご自身にて思うように体を動かすことが難しくなってきたように思います。

                     

                    特養へ入所し、特養の利用者様、職員と少しでもたくさんの思い出を作って頂けるように、私たちが今出来ることを考え褥瘡予防しながら努めていきたいと思っています。

                     

                    モルテンさん、貴重な勉強会をありがとうございました。

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】

                     

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 F介護主任より】

                    私たちが普段行っている介護にも実際、体験して初めて不快に思うことだったと発見することが出来ました。

                    もっと、知識や技術を職員が身につけ、一人一人寄り添い考え行動していくチームでありたいと思います。

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 T介護副主任より】

                    今回の研修で、実際にベッドで横になりベッドをギャッチアップする事でいかに身体に負担がかかるか、それを修正する為にいかに除圧が大事かを体験する事で利用者様の気持ちが分かりとても勉強になった研修でした。

                    マットの大切さも分かりましたが、まず私たちが出来る事が明確になりました。介護の世界も最新技術入った商品が次々と開発されています。ですが、それを使う介護者の気持ちがなければ、今回で言えばじょくそう予防にはなりません。今も昔も、『利用者様想いの気持ち』が大事だと思います。この研修を通じ、ステップアップ出来た職員達の成長が楽しみです。モルテンさん、貴重な時間をありがとうございました。

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 T介護主任より】

                    特養と合同研修することで、あっとほーむの利用者様に今、私たちに何が出来るかを考えることが出来た研修でした。利用者様の立場になり、学んだ事を実践し、利用者様に現在使用しているマットや環境作りを見直していきたいと思います。


                    【特別養護老人ホーム六尾の郷〜も、も、桃!!〜】

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                      入所されているK様の旦那様より沢山の桃を頂きました。

                      「今年は桃が不作で、少しでごめんな…皆に食べて貰って!」と、和歌山県桃山町まで買いに行って頂けました。

                      早速4階フロアで利用者に手伝って頂き、20個以上の桃をむき、フロアは桃の香りでいっぱい・・・

                       

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

                       

                      いつもありがとうございます。利用者様全員でおいしく頂きました。

                       

                      PS、利用者様より「姉ちゃんも一緒に食べよ!」と声をかけてもらい職員も一緒に頂きました。とってもジューシーであま〜い桃☆

                       

                      『ごちそうさまでしたぁ!!』

                       

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任ケアワーカーF】



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2014 最後に更新した日:2020/04/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM