『特別養護老人ホーム六尾の郷〜2018年お花見〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

     

    春といえば桜、桜といえば・・・そうです!今年もお花見の季節がやってきました。

     

    今年も六尾の郷の桜はとてもきれいで、1階のロビーでは桜が咲き始めると同時にお花見週間として、テーブルを置き、お花見スペースをもうけます。

    特別養護老人ホーム六尾の郷では、各階に分かれ昼食を1階ロビーにて召し上がって頂きました。

     

    写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真23.jpg写真24.jpg写真25.jpg写真26.jpg写真22.jpg写真27.jpg写真28.jpg写真29.jpg写真30.jpg写真31.jpg写真32.jpg写真33.jpg写真34.jpg写真35.jpg

     

    桜の季節もアッという間に過ぎてしまいましたが、またひとつ利用者様、職員の良い笑顔が見ることができました。

     

    また来年も利用者様に楽しんでいただけるお花見をしたいと思っています。

     

    最後に出勤の都合で写真は3名ですが、特養には4名の看護師が在籍しています。いつも利用者様そして私たちの体調面含め、温かく見守っていてくれる素敵な天使達です!!

     

    特養看護師の紹介を六尾だより平成30年4月号にて掲載していますので、是非ご覧下さい。

     

    写真36.jpg

     

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任ケアワーカーF】


    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜毎年恒例、支援学校2年生による施設見学・介護実習〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      桜も散り、暖かい毎日が続いていますね。皆様お元気でしょうか?

       

      先日、特別養護老人ホーム六尾の郷に、大阪府立泉南支援学校の生徒さん10名と先生3名が施設見学・介護実習に来られました。2度目の講師をさせて頂きましたので、その時の内容を少しお話させて頂きたいと思います。

       

      まずは、ご挨拶。

      緊張されている生徒さんの表情が印象的でした。

      生徒さん達にとって先輩にあたるKケアワーカー・Hケアワーカーも施設見学から参加です!

      施設見学では、バリアフリーの説明をさせて頂きました。

       

      まだまだ、緊張した様子の生徒さん、興味深そうにフロアやトイレを見ている生徒さんと様々でした。特別養護老人ホーム六尾の郷での最高齢は今年105歳の方がいらっしゃることを伝えると、「凄い」「長生き」と、とても驚かれていましたが、緊張した表情から少し笑顔を見ることが出来ました。

       

      さて、場所を移し介護実習です!

      場所は、今回も隣接する小規模多機能型居宅介護『あっとほーむ六尾の郷』の3階で行いました。

      実習は、生徒の皆さんに車椅子体験をして頂きました。

       

       

      写真?.jpg

       

      車椅子体験は乗る側・押す側と両方体験して頂きました。

      1人目は、自由に車椅子操作をして頂き、2人目は「声をしっかり掛けること・乗っている人のことを考えて操作すること」を伝え、車椅子操作をしてもらいました。生徒さんに「どう?」と、声を掛けさせて頂くと「大丈夫だった」「怖かった」「難しかった」「押すのはいけたけど、乗るのは怖かった」と、一人一人感じたことは様々なようでした。

       

      写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

       

      最後に、生徒さんと支援学校卒業生のKケアワーカー・Hケアワーカーとの交流会を行いました。ニコニコと生徒さんの質問に答える2人を見て、「大丈夫、大丈夫、頑張れ」と、心の中でエールを送りました。

       

      生徒さんからの質問にしっかりと答えている2人の姿に嬉しさと、逞しさを感じつつ、2人の話しに真剣に耳を傾け聞いてくれている生徒さんの姿にホッとしました。

       

      今回は、生徒さんからたくさんの質問がありました。実際に働いている先輩の話を聞ける機会はなかなか無いことだと思います。生徒さんに、働く先輩の【声・想い】を、しっかりと届けることが出来たと思います。

       

      写真?.jpg

       

      今回の介護実習で生徒さんに学んでもらえたことが、たくさんあると思います。

      本当にお疲れ様でした。

       

      生徒さんの学ぶ姿勢や、先輩の話を真剣に聞く姿に笑顔で、楽しく講師をさせて頂く事が出来ました。

      有難うございます。

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


      『恒例!!桜も満開・布団も満開・特別養護老人ホーム六尾の郷自慢の桜〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        今年の桜の開花は例年より1週間も早く、3月20日から4月5日までの間、施設をピンクに染めてくれました。

         

        桜開花期間中は多くの利用者様や家族様もお花見がてらに、この期間限定の『桜ラウンジ』を利用され、吹き抜けのガラス一面の桜を楽しまれました。

         

        そして、桜の季節と同時に特別養護老人ホーム六尾の郷の利用者様の“お布団干し”も本格的な季節に・・・

        寒い季節には中々お布団が干せなくて、やっと暖かい日差しになり、太陽の香り一杯のお布団で休んでもらいたいと、70人の利用者様のお布団を干していきます。

         

        写真1.jpg写真2.jpg

         

        ベランダの手すりを拭き、利用者様からは『有難う、今日は良く寝れるわ!!気持ちいいわ!!』とエールをもらい、その言葉を励みに『桜に負けないぐらい満開に!!』と疲れがピークの夜勤者の指揮のもと天気予報を確認しながらの作業です。

         

        要介護度4〜5の利用者様、ほとんどが寝ている時間が多く、ふかふかな太陽の日差しを浴びたお布団で少しでも快適な時間を過ごしてもらいたい・・・。

        ささやかですが、日常の当たり前の事を大切にしていきたいです。

         

        追伸:桜は年々大きく育ち、ついに3階に届くまでに成長!来年は3階からも桜が見えるといいですね。

         

        写真3.jpg

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 職員一同】

         


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜平成30年2月誕生日会』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          みなさんこんにちは。暖かくなりましたね!お元気でしょうか?

           

          今月2月のお誕生日の方はS様お一人です。特別養護老人ホーム六尾の郷で初めての誕生日を迎えられるということで、ご紹介とお祝い以外に何をしようかと担当者で話し合いました。

           

          六尾の郷で入所されてから、今までの写真を集めて、スライドショーを行う案と、入所者皆様が仕事や家庭で輝いていた時代の写真を見て頂き、当時の記憶を振り返って頂く案を合わせて計画しました。

           

          準備を万全に行い、いざ当日を迎えました。

          S様のご紹介を行いました。かつては新聞記者として、色々な記事を書かれておられ、趣味は新聞を読まれること、カラオケと多趣味なS様。大勢の方々に祝って頂くことに緊張もありながら、質問に答えて下さりました。          

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          S様のご紹介のあとは、利用者様皆様が現役で活動されていた時代を、写真で振り返る企画を行いました。75歳から104歳までの利用者様がおられる中、当時20代から50代を過ごされた1960年代の文化や流行を調査してお聞きしました。

           

           写真?.jpg写真?.jpg   

           

          白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫と当時三種の神器と言われた写真をスライドに映

          すと、「あの洗濯機、ローラーに入れて回すの力がいるんや」、「冷蔵庫に毎日氷を上の棚に入れて冷やしとったんや」など、いろんな声が聞かれましたが、「懐かしいわ〜」という声が一番多く、平成生まれの職員にも当時の文化を知ってもらうにはいい機会だったと思います。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          1964年の一大イベント、東京オリンピックの開会式の日本選手の行進の写真を映し、“これは何の写真でしょうか?”の質問に、ある利用者様が「競輪!」と答えられて、場内爆笑の一幕もありました。

           

          当時の女子バレーで金メダルを取った時のメンバーは“東洋の何?”という質問には「魔女!」と至る所から声が上がり、事前に用意していた用紙もいらないほど、元気よくお答え頂きました。

           

          2年後の2020年に東京オリンピックがまた開催されるので、皆さん一緒に見ましょうね。

           

          “同じ年に開通した乗り物は何でしょうか?”という質問にはM様が手を挙げられて、「新幹線!」と答えられました。当時の記念切手も見て頂き、切手を集めておられた方、買われた方には懐かしさがあったと思われます。    

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          次は若き頃のある有名人の写真を映し、“この方は誰でしょうか?”の質問に、利用者様の多くから、吉永小百合さん、橋幸夫さんの名前を即答されました。

           

          そして、お二人がデュエットして歌われた曲「いつでも夢を」の歌詞をスクリーンに映し、パソコンでメロディーを流して、利用者様、職員とで合唱しました。

           

          S様もマイクをお向けすると、歌って下さりました。当時のヒット曲の坂本九さんの「上を向いて歩こう」も続けて、皆様と歌い、手拍子もしながら盛り上がりました。                   

           

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          歌のあとはS様の行事での写真と、S様の誕生日お祝いボードを持った職員、利用者様の写真などのスライドショーをMr. Childrenの曲にのせて、皆様と見て頂きました。利用者様が笑顔で見ておられました。

           

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

           

          最後にはサプライズでS様の担当の、Kケアワーワーの誕生日もお祝いしました。突然で驚いたKでしたが、S様と一緒に喜んでいました。皆様とバースデーソングを歌い、お二人でケーキのロウソク消しをして貰いました。

           

          利用者様、職員からのお祝いの言葉に笑顔で「ありがとうございます!」とS様に喜んで頂けました。

           

          今回はパソコンとスライドを使っての誕生日会で、利用者様の反応を見るまでは期待と不安が入り混じっていましたが、利用者様の表情に笑みが見れ、質問に元気よくお答えされる反応を見て、司会をしながら利用者様に楽しんで頂いている雰囲気がよく伝わりました。

           

          会の終了後、ある利用者様から「懐かしくて良かった」、「いままでの誕生日会で一番良かった」など言って頂き、すごく嬉しかったです。利用者様、職員の協力もあっての誕生日会でしたので、本当に皆様ありがとうございました!      

           

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーO&U】


          『Merry Christmas☆〜特別養護老人ホーム六尾の郷〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            皆さんこんにちは!

            今年のクリスマス会もK様のご家族様の協力を得て、クローバーの皆様がボランティアで弦楽器の演奏会を行って下さいました。

             

            写真2.jpg写真1.jpg写真5.jpg写真4.jpg写真3.jpg写真8.jpg写真7.jpg写真6.jpg

             

            演奏に合わせて手拍子をされる方、口数の少ないS様ですが、マイクを向けさせて頂くと大きな声で歌って下さり、K様は職員が手を差し伸べると、立ち上がり一緒に踊って下さいました。

             

            感動し涙される方もおられ、1時間の演奏会の中でたくさんの利用者様の表情や、普段あまり見ることのできない姿を見る事が出来ました。

             

            職員のハンドベルと、クローバーの皆様の弦楽器で今年も「きよしこの夜」をコラボレーションさせて頂きました!!

             

            約1ヵ月間、職員6名で業務の合間を見て、皆が「利用者様に喜んでもらえるように、成功させよう!!」と頑張って練習をしました。日に日に緊張は増していきましたが、失敗のことばかり考えず、私たち自身も楽しく演奏しないと利用者様にも楽しんでもらえないと励まし合い、迎えた当日…

             

            写真11.jpg写真10.jpg

             

            緊張のあまり職員の表情は硬かったのですが、K様の「緊張したらアカンで!」の一言のお陰で肩の力も抜け、皆が笑顔で楽しく演奏する事ができました。

             

            利用者様からも「良かったよ」「上手かったで」など、たくさんの声を掛けて頂き、皆様に楽しんで頂けたことが嬉しかったです。

             

            写真9.jpg写真14.jpg

             

            演奏会の後はトナカイとサンタがクリスマスプレゼントを持ってやってきました!!

            I様は食事の際、湯のみを使われていましたが、持ちにくいのではないかと思い、取っ手付きのコップを。

             

            写真13.jpg写真12.jpg写真17.jpg写真16.jpg写真15.jpg写真20.jpg

             

            S様は足の浮腫みもあるので柔らかいルームシューズ、M様は口紅や芳香剤など、一人一人プレゼントは違い、担当の利用者様に何をプレゼントすると喜んで頂けるか考えながら選ばせていただきました。

             

            昼食はシャンメリーで乾杯!!「メリークリスマス」と声を掛けるとグラスを傾け、合わせて下さるO様!

             

            写真19.jpg写真18.jpg写真23.jpg写真22.jpg写真21.jpg

             

            厨房職員が各階フロアでチキンの解体ショーを披露し、覗き込まれる利用者様も!

            事前にお伺いしていたシチューとケーキ、そしてロールパンは皆様に喜んで頂けた様で普段食事の量が少ない方も沢山召し上がっていただけました。

             

            .S クローバーの皆様、楽しい時間を有難うございました。是非、またよろしくお願いします!!

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーT・K・K】


            『特別養護老人ホーム六尾の郷〜今年の目標!!〜

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆さんこんにちは。今年に入りあっという間に1ヶ月が過ぎました。

              今日は特別養護老人ホーム六尾の郷の職員一人一人の今年の目標についてブログをあげたいと思います。

               

              何年か前にも掲載させて頂いた職員それぞれの「今年の一字」。

              私がまだ新人だった頃、『ケア会議の案件を何にしよう…』と悩んでいた時に、「Uさんの得意な習字を活かして何かしてみたら?」と先輩に提案してもらい丁度12月だった為「来年の目標の一字」を漢字で職員それぞれに書いてもらった事が始まりでした。

               

              あれから6年が経ち、今年も元旦にはフロアに職員一人一人の想いの込もった目標が並びました。

               

              利用者様や同士に対しての目標や個人目標等様々です。同じ漢字もありますが、その意味に込められている想いは違います。

               

              先日の夜勤入り。私の担当利用者様が後輩職員に「Uさんのどこに貼ってる?」と聞いているのが聞こえてきました。「今年は尊」とじっくり読んでくださるK様。

               

              今年の目標は『尊』利用者様や職員の声を尊重し大きな心で日々対応する。後輩職員に尊敬されるような職員になれるよう努力する。という想いを込めて。

               

              最後に正月前の夜勤中に各フロア分を掲示しました。全職員分をじっくり読ませてもらい、我らの主任の目標は『楽』どんなことでもめーいっぱい楽しむ!!と素敵な目標を見て、F主任が上司でよかったと改めて感じた瞬間でした(笑)

               

              DSCF1743.jpg

               

               

              職員一同頑張りますので今年も宜しくお願い致します。

               

               

              【特別養護老人ホーム六尾の郷 ブログ研修委員U】


              『特別養護老人ホーム六尾の郷〜利用者様の優しさにホッと〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                皆様、早いものでもうすぐ2月・・・。

                 

                今日はホッとのひとコマを紹介したいと思います。

                 

                特別養護老人ホーム六尾の郷では、時間を所々の大掃除を行っています。

                今日は、皆さんがゆっくり過ごされているフロアの窓をお掃除!!!

                 

                1.jpg

                 

                黙々と窓掃除を始めます。

                しばらくすると、利用者T様から「Iちゃん。Iちゃん。」と呼ばれどうしたのかと思い急いで近づいていくと、私の腕を引っ張り「若いけどあんまり無理したら体痛めるで。大事にせな〜ほどほどにしいや」と真剣な表情で心配して下さりました。

                 

                私の心はホッとホッと。「T様、心配してくれてありがとうございます。ほどほどに頑張りますね」とその優しさに手を合わせながら答えました。

                 

                T〜いつも私はあなたの言葉に力をもらっています。

                本当にいつもありがとうございます。

                大切な思い出がまた一つ増えました。

                 

                 

                【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーI】


                『六尾喫茶からのお知らせ〜特別養護老人ホーム六尾の郷 厨房より〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  皆さんこんにちは。

                  世間はすっかりと冬の装いになりましたがいかがお過ごしでしょうか?

                   

                  さて今回は9月・10月分の手作りのおやつをご紹介します。

                   

                  9月 6日 栗のケーキ・枝豆プリン

                  1.jpg2.jpg

                   

                  9月13日 黄桃ロールケーき・白ブドウゼリー

                  3.jpg4.jpg

                   

                  9月20日 抹茶のガトーショコラ・カフェモカプリン

                  5.jpg

                   

                  9月27日 みかんタルト・ぶどうゼリー

                  6.jpg

                   

                  10月 4日 豆乳ケーキ柿添えと南瓜プリン渋皮栗添え

                  7.jpg

                   

                  10月11日 アップルパイ・パインゼリー

                  8.jpg9.jpg

                   

                  10月18日 レアチーズケーキ・フルーツゼリー

                  10.jpg

                   

                  10月25日 スイートポテト・ココアプリン

                  11.jpg

                   

                  週替わりでおやつを作る担当もかわるので、食べ比べをして頂いても面白いかも知れませんね。

                  六尾の郷でお好みのスイーツと出会って頂けたらと思います。

                   

                  毎週水曜日 13:30〜15:30までオープンしています。

                  地域のボランティア様も参加して頂いていますのでお気軽にお立ち寄りください。

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 栄養士K】


                  『特別養護老人ホーム六尾の郷〜秋祭り〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    今年も季節が巡り、やって来ました秋祭り。今年は雨が心配されましたが、雲が日差しを遮りとても過ごしやすい気候でした。

                     

                    そんな中、恒例となった秋祭り開催の放送からスタートします。今年の放送も大成功・・・だったと思います。

                     

                    午前中はゲーム。

                    今年は・ヨーヨー釣り・射的・輪に投げ点・千本引きと、どれも懐かしさがあるゲームが並びました。いざそれぞれのゲームの前に立つと表情は真剣そのもの!!

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    しっかりと狙いを定めて・・・大成功♪

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    今年は新たに写真館が登場!!学生服からお洒落な服に小物まで、女性の方にはお化粧も・・・沢山のアイテムからそれぞれ好みに合わせ大変身。

                    ここでも沢山の笑顔を見る事が出来ました。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    秋祭りはまだまだ終りません。午後からは恒例となった『やぐら』の登場です。

                    まだかまだかと首を長くして待ちわびている利用者様。いてもたってもいられずソワソワしている姿は、童心に帰ったように見えました。

                     

                    楽しみはやぐらだけではありません。

                    ポテトにアイスに綿菓子にお好み焼き♪お昼を食べ終えたばかりですが、「屋台」の食べ物、どこかワクワクと食欲が出てきます。ここでも例外なく皆さんの胃袋を満たしていきます。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    そんな中、ついにやってきました金熊時地元の『やぐら』!!やはり目の前にするとその大きさに圧倒されます。

                    何名かの利用者様は太鼓を叩かせてもらい青年団の笛とコラボし、その日限りの素敵な祭りばやしに!!そして、車椅子から立ち上がり太鼓のバチを持つ姿はいつもの利用者様とは別人!!キラキラした姿がまぶしかったです。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    何処を見ても笑顔が沢山。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    最後になりましたが、地元の関係者各位様、今年も秋祭りにご協力ありがとうございました。

                    地域の皆様に支えられ、利用者様に沢山の笑顔を届ける事が出来ました。

                    来年も宜しくお願い致します。

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 副主任T】


                    『泉南市立一丘中学校2日間の職業体験〜特別養護老人ホーム六尾の郷〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      泉南市立一丘中学校二年生が二日間、特別養護老人ホーム六尾の郷に職業体験に来られました!!


                      この日を迎えるまでに、オリエンテーション依頼の連絡や施設に来訪なども、生徒さん自身が実施。受け答えもしっかりしていて、私が中学の頃は、大人と連絡を取り合ったり話をすることが苦手で喋れなかったので感心させられるばかり。

                       

                      初日は3人元気にロビーに集まり、オリエンテーション後には早速、職員が集まる朝礼に参加!

                      朝礼では自己紹介をするという試練…名前だけでなく志望動機も教えてねと伝えていたので、ド緊張の3人。

                       

                      でも、沢山の職員を前に「私には、遠くにおばあちゃんが居ているので介護の事を勉強して、おばあちゃんに1つでもお手伝い出来る事を増やしたいと思いました」「私はコミュニケーションが苦手なので、この機に一歩踏み出したい」など、とても立派な想いで・・・職員一同拍手で応援。私も聴いていて、介護の仕事を志した時の気持ちを思い出しました。

                       

                      緊張の朝礼が済むと、ホッとしたような笑顔を見せてくれたのも束の間、続いては、利用者様のお部屋掃除。掃除一つにしても、利用者の生活を支える上で大切な仕事なのだと説明し、一つ一つ丁寧に実施してくれました。

                       

                      ?.jpg

                       

                      利用者様とのコミュニケーションではお話をしようにも声が小さくて、なかなか振り向いてもらえない…目を開けてもらえず…何度も声をかけても届かない声にオロオロする生徒さんでしたが、その横で元気に声かけする職員を目の前で見て、『元気な声』がどれ程の音量なのかも知る事が出来たようで、自分の声かけで振り向いてもらえた時には、嬉しそうでした。

                       

                      利用者様も孫やひ孫のような生徒さんが可愛くて笑顔いっぱいで「そう、勉強にきたんか、頑張らなアカンで」と優しいお言葉をかけてくれていました。

                       

                      ?.jpg?.jpg?.jpg

                       

                      その他には、食事前の体操や準備、食事介助の見学、おやつクラブへの参加など普段学生生活の中では想像も経験も出来ない貴重な体験をしてもらいました。

                       

                      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                       

                      生徒さんからは「楽しかったです!」「なかなか大きな声が出なかったけど、2日目は頑張りました!」「介護が必要なお年寄りの事が少し分りました」と、この2日間で『介護』について学び、しっかり感じ取ってくれました。

                       

                      帰る頃の挨拶では、初めて来た時よりも力強く輝いて見えました!

                       

                      職業体験を通して、相手を想いやる気持ちの大切さや社会で働くことは楽しいばかりではないけれど、自分自身のやりがいや生活に繋がっている事、若くても『今』の時間がとても貴重である事を社会人の先輩として伝えさせてもらいました。

                       

                      ?.jpg

                       

                      この二日間の経験が、生徒さんたちの社会へ踏み出す際の手助けや介護への興味に繋がっていればいいなと思います。二日間お疲れ様でした。

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム生活相談員K 介護主任F】



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1884 最後に更新した日:2018/06/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM