『特別養護老人ホーム六尾の郷〜秋祭り!今年もやぐらは迫力満点でした〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    秋の風が心地良い季節となってまいりました。

    少し肌寒さを感じる日がありますが、皆様体調崩されずお過ごしでしょうか?

     

    先日、六尾の郷で開催された秋祭りについて今回お話しをさせてもらいます。

     

    まずは、特別養護老人ホーム六尾の郷の職員には毎年試練があります。

    ご近所の方なら聞いて頂いた方もおられるかもしれません、朝の放送です。

     

    利用者様に秋祭りをお知らせするという重要な役割!

    そんな大役を今年は僕がさせてもらいました!

    T副主任から「今年のトレンドは入れたほうが良い!」と、助言をもらいトレンドを取り入れました♪

     

    たくさんの職員に見守られながら行う放送は緊張せず楽しくさせてもらうことが出来ました。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    さあ、いよいよ秋祭り開始です!

    午前はゲームにフォトスタジオと楽しい催し物が目白押し。利用者様の表情も普段より一層活き活きとされていました。

     

    「あー、惜しいなー」「あ、入った!」「紐引いたら、ええもんもろたわー」と、たくさんの言葉と笑顔が2階フロアに咲いていました。その時の笑顔がこちらです!楽しい様子が伝わりますか?

     

    写真21.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    そして、今年もフォトスタジオは大忙しです!

    イケメン&美女コンビの敏腕カメラマンが、大勢の利用者様の様々な表情をカメラに収めてくれていました。

    その写真も是非見て下さい♪プロとしか思えない写真ばかりです!

     

    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    さあさあ、昼食を挟み午後から皆さんが待ちに待った金熊寺のやぐらがやってきました!

    フライドポテト・かき氷・お好み焼き・綿菓子と好きな物を食べられながら見る迫力満点なやぐらは、利用者様の心を『わくわく』『どきどき』と、させてくれました。

     

    中には「あー、やぐらをはよ見たいけどお好み焼きとポテト食べたいわ」と、食欲旺盛な方も♪

    年に1度の秋祭りです!もちろん、両方食べてもらいました♪

    やぐらが帰られるまでは、太鼓を叩く方・写真を撮る等楽しい時間を過ごすことが出来ました。

     

    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    また、今年は33名の家族様の参加がありとても賑やかな1日にすることが出来ました。家族様と過ごされる利用者様の幸せそうな笑顔をたくさん見れたことが、何より僕達職員にとっては1番幸せで改めて行事の大切さを感じることが出来ました。

     

    利用者様の中には、地元の方も多く、昔を思い出し太鼓を叩き青年団より「おばあちゃん、凄いリズム合ってるで!」と、笛を吹いてくれる場面も♪さすが、『昔とったきねずか』です!身体が覚えています!

     

    やぐらが大好きな利用者様は数日間「やぐら通らんかなー」と、外の景色に釘付けでした♪

    そして、毎年慰問に来て頂いている金熊寺やぐら保存会の皆さんありがとうございました。

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜夕涼み会〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      今年も『夕涼み会』の季節がやってきました。例年通り、グループホーム六尾の郷、あっとほーむ六尾の郷の利用者様も参加して頂き、夏の最後を花火で彩りました。

       

      今年の暑さは尋常じゃないということで、花火を見て体調を崩していたら意味がありません・・・。利用者様が外へ出ずに花火を観賞可能な、2階ベランダで花火を打ち上げました!

       

       

      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg写真25.jpg写真26.jpg

       

       

      今年も早いもので残り3ヶ月。残る大きな行事は、『秋祭り』『運動会』『クリスマス会』!

       

      悔いが残らないように、やり残したことがないように利用者様に素敵なエブリデーを過ごしてもらえるように、精一杯頑張りたい思います!

       

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F


      『特別養護老人ホーム六尾の郷〜♪めだか〜のがっこうは〜♪〜新しい仲間〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        Kケアワーカーが自宅で大切に育てている、『めだか』を施設におすそ分けしてくれました!

         

        写真1.jpg

         

        玄関前の花壇の片隅ですずしげに泳いでいます。

         

        施設に引っ越した初日は、4階、5階とフロアに持参すると「あ〜かわいい!どこに置くの?エサやった?ここで飼って!!」と利用者様の目もキラキラしてめだかの話をする姿にびっくり!そんなに人気者!?

         

        その日からめだかは超アイドルに!

         

        写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

         

        利用者さんが毎日のようにエサをやり、少々お腹がでてきためだかさん。ぜひ面会時には覗いて見て下さい。

         

        PS、水かえが大変と相談員はぼやいていますが、利用者様の喜ぶ声を聞いてせっせと水換えをしています。

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F】


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜移動式かき氷屋さんオープン!?』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          大切な事って家に帰ってから思い出しませんか?

           

          昨日寝る前に、(そうそう、19日の昼にかき氷をするんでケアハウスにかき氷器を借りに行かなくっちゃ!)と、大切な事を思い出し、出勤して忘れないないようにケアハウスに借りに行ってきました。

           

          借りにいくとすぐウズウズしてしまうのが私の性格みたいで、【今日、やりたくなっちゃう】んですね。

           

          朝礼後に『今日(かき氷)できそう?』とさわやかな顔でUケアワーカーに依頼。Uは断れるはずもなく、いや、断るはずもなく『はい・・』と引き受けてくれました。恥ずかしながら【今年初のかき氷】をしました。

           

          写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg

           

          普段はなかなか居室から出て来られない利用者様もフロアへ出て来られ、ご自分で味を選んでいるじゃ〜あ〜りませんか!

           

          六尾の郷のレジェンド!!最高齢105歳の利用者様からは心のこもった『おいしかったーーー!!』の一言を頂きました。

           

          皆さんが喜んでくれる事にうれしくなり、Uに『次は5階行こう!』『次は3階や!』と連れ回し、移動式かき氷屋のオープンです。

           

          排泄交換後の職員や、入浴介助後の職員、来苑されたご家族様にも召し上がって頂きました。

           

          残念ながら当日限りで『店じまい』となりましたが、夏が終わる前にもう一回オープンできたらなぁと企んでいます。

           

           

          【思った以上にシロップや練乳を使いすぎてしまって、足りるのであろうか・・と閉店後に気づき『ゾッ』としている特別養護老人ホーム六尾の郷F


          『特別養護老人ホーム六尾の郷〜父の日は豪快にステーキを…!』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            6月17日は父の日。

            今年は男性利用者様に焼きたてのステーキを召し上がって頂きました!!

             

            1.jpg2.jpg

             

            この日まで栄養士Kは「皆さんに喜んでもらいたい!!」と熱い想いを伝え、見事!国産の霜降りのお肉をGETしてくれました!

             

            3.jpg4.jpg

             

            目の前で焼いてくれるのは元洋食屋さんで働いていたN調理師。

            入社して2週間ですが皆さんにしっかり挨拶をし、シェフらしくテキパキと焼いてくれました!

             

            5.jpg6.jpg

             

            まずはノンアルコールビールで乾杯!!

            お通しの枝豆もご一緒に。

             

            7.jpg8.jpg

             

            特別養護老人ホーム六尾の郷に来られてから、初参加されるY様とI様。沢山ステーキを召し上がりました。

             

            9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg

             

            ステーキとビールは相性抜群です!皆さん美味しそうに食べてますね。

             

            沢山の男性利用者様から「美味しい!」と話して下さり、満足して頂き嬉しく思います。

             

            お父様に感謝を込めて特別な時間を味わって頂きました。

            ご面会に来て下さった家族様もありがとうございます。

             

            15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg

             

            私たちがこのように、毎日平穏に生活ができるのも男性利用者様の皆さんのお陰です。今まで頑張って働き、家族を支えた“お父さん達”に感謝の気持ちを忘れずに今度は私達がケアに努めていきたいと思います。

             

            【結婚してもイニシャルは変わらない特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】


            『特別養護老人ホーム六尾の郷〜大雨の七夕行事〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              7月上旬。一日早いですが、特別養護老人ホーム六尾の郷では七夕をお祝いしました。

               

              今年は、利用者様、利用者様の家族様、職員の短冊を飾りました。ご協力頂いた家族の皆様、ありがとうございました。(笹を飾った数日間にご面会に来て頂いた家族様にお声をかけさせて頂きました。)

               

              1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg22.jpg23.jpg24.jpg25.jpg26.jpg27.jpg28.jpg29.jpg30.jpg31.jpg32.jpg33.jpg34.jpg

               

              最後に我等の副主任の短冊をどうぞ。

              さすが、副主任らしい願い事をしてくれていました。

               

               

              35.jpg

               

              7月6日、西日本では大雨が降り続き、高速道路が通行止め、JRや南海線等の公共交通機関全てが運休、六尾の郷の周りでは大渋滞が発生しました。私の自宅から職場までは通常10分ほどで着くのですが、この日は50分かかりました。

               

              和歌山方面の職員や、小さな子供をもつ職員が出勤できず、限られた職員の中で職種に関係なく、協力し合い無事一日を乗り越えました。

               

              当日、遅出出勤者に施設周辺道路が渋滞している事を伝えると「歩いて行ったほうが無難ですね」と歩いてではなく、少しでも早く到着するよう『走って出勤』してくれた職員、2時間半かけて出勤してくれた職員もいました。

               

              こんな時だからチーム一丸となり職員間の支え合う気持ちや、仕事に対する責任感が活かされたのだと思います。

              皆様も、もしもの時に何処に避難するのか、非難経路、防災用品の準備を忘れずに!!

               

               

              【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーX】

              っていうか、Xって誰よ?


              『特別養護老人ホーム六尾の郷〜家族と一緒に『母の日食事会!!』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                過ごしやすい気候から 日に日に暑さが感じられるようになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

                先日5月中旬、女性利用者様限定のお食事会(母の日特別企画!)を開催しました。

                 

                行事の計画というのは、職員がどうすれば皆さんが喜んでくれるか試行錯誤し計画を立てます。そして計画者が司会を担当するのですが、今回は当日のくじにて係りを決めました。

                 

                挨拶係のくじを引くと、限られた時間で話をまとめないといけないので大変です!!

                今回始まりの挨拶は担当F、そして終わりの挨拶が強運の入社3年目のK!補佐は入社7年目ベテランOでバランスはばっちり。

                 

                2人して急に朝からソワソワしています。  

                 

                写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg

                 

                今年の母の日は昨年同様に御家族様参加型の行事にしたいと思い、1階と2階のロビーに家族様と座って頂く場所を設け、事前に募った14組の利用者様が団欒のひとときを過ごされました。

                 

                ご家族様方が召し上がって頂く食事は、お母様方と同じ食事を用意させて頂きました。

                私たち介護士の挨拶だけではなく、厨房のM主任にも日頃どのようなことに気をつけているか、どのような気持ちで食事を作っているかを話してもらい、日頃栄養士さんや、厨房の方々、特養の職員が少しでも形のある食事を提供したい、美味しく召し上がって頂きたいという利用者様への想いを伝えさせて頂くことができました。

                 

                写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg写真25.jpg写真26.jpg写真27.jpg写真28.jpg写真29.jpg写真30.jpg写真31.jpg写真32.jpg

                 

                御家族様同士写真を撮り合ったり、利用者様同士、会話をされたり、元気が無かった利用者様が久しぶりに良い笑顔を見せてくださり、和やかな時を過ごして頂くことができました。

                 

                当日はあいにくの雨で、足元の悪いなか、参加して頂き家族様にはとても感謝しております。ありがとうございました。

                 

                母の日行事食を、「家族様にも食べてもらいたい」と企画した食事会も今回が3回目ということで、準備をしてくださった厨房職員の皆様方、ありがとうございました。おかげさまでたくさんの笑顔を家族様に届けることができました。

                 

                その人がその人らしく生活しておられる姿を、家族様に伝えられる場となり嬉しく思いました。

                そして家族様の前では私たちの前とは違うより素晴らしい笑顔が見られたことに感動しました。

                 

                 

                【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】


                『特別養護老人ホーム六尾の郷〜2018年お花見〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                   

                  春といえば桜、桜といえば・・・そうです!今年もお花見の季節がやってきました。

                   

                  今年も六尾の郷の桜はとてもきれいで、1階のロビーでは桜が咲き始めると同時にお花見週間として、テーブルを置き、お花見スペースをもうけます。

                  特別養護老人ホーム六尾の郷では、各階に分かれ昼食を1階ロビーにて召し上がって頂きました。

                   

                  写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真23.jpg写真24.jpg写真25.jpg写真26.jpg写真22.jpg写真27.jpg写真28.jpg写真29.jpg写真30.jpg写真31.jpg写真32.jpg写真33.jpg写真34.jpg写真35.jpg

                   

                  桜の季節もアッという間に過ぎてしまいましたが、またひとつ利用者様、職員の良い笑顔が見ることができました。

                   

                  また来年も利用者様に楽しんでいただけるお花見をしたいと思っています。

                   

                  最後に出勤の都合で写真は3名ですが、特養には4名の看護師が在籍しています。いつも利用者様そして私たちの体調面含め、温かく見守っていてくれる素敵な天使達です!!

                   

                  特養看護師の紹介を六尾だより平成30年4月号にて掲載していますので、是非ご覧下さい。

                   

                  写真36.jpg

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任ケアワーカーF】


                  『特別養護老人ホーム六尾の郷〜毎年恒例、支援学校2年生による施設見学・介護実習〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    桜も散り、暖かい毎日が続いていますね。皆様お元気でしょうか?

                     

                    先日、特別養護老人ホーム六尾の郷に、大阪府立泉南支援学校の生徒さん10名と先生3名が施設見学・介護実習に来られました。2度目の講師をさせて頂きましたので、その時の内容を少しお話させて頂きたいと思います。

                     

                    まずは、ご挨拶。

                    緊張されている生徒さんの表情が印象的でした。

                    生徒さん達にとって先輩にあたるKケアワーカー・Hケアワーカーも施設見学から参加です!

                    施設見学では、バリアフリーの説明をさせて頂きました。

                     

                    まだまだ、緊張した様子の生徒さん、興味深そうにフロアやトイレを見ている生徒さんと様々でした。特別養護老人ホーム六尾の郷での最高齢は今年105歳の方がいらっしゃることを伝えると、「凄い」「長生き」と、とても驚かれていましたが、緊張した表情から少し笑顔を見ることが出来ました。

                     

                    さて、場所を移し介護実習です!

                    場所は、今回も隣接する小規模多機能型居宅介護『あっとほーむ六尾の郷』の3階で行いました。

                    実習は、生徒の皆さんに車椅子体験をして頂きました。

                     

                     

                    写真?.jpg

                     

                    車椅子体験は乗る側・押す側と両方体験して頂きました。

                    1人目は、自由に車椅子操作をして頂き、2人目は「声をしっかり掛けること・乗っている人のことを考えて操作すること」を伝え、車椅子操作をしてもらいました。生徒さんに「どう?」と、声を掛けさせて頂くと「大丈夫だった」「怖かった」「難しかった」「押すのはいけたけど、乗るのは怖かった」と、一人一人感じたことは様々なようでした。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    最後に、生徒さんと支援学校卒業生のKケアワーカー・Hケアワーカーとの交流会を行いました。ニコニコと生徒さんの質問に答える2人を見て、「大丈夫、大丈夫、頑張れ」と、心の中でエールを送りました。

                     

                    生徒さんからの質問にしっかりと答えている2人の姿に嬉しさと、逞しさを感じつつ、2人の話しに真剣に耳を傾け聞いてくれている生徒さんの姿にホッとしました。

                     

                    今回は、生徒さんからたくさんの質問がありました。実際に働いている先輩の話を聞ける機会はなかなか無いことだと思います。生徒さんに、働く先輩の【声・想い】を、しっかりと届けることが出来たと思います。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    今回の介護実習で生徒さんに学んでもらえたことが、たくさんあると思います。

                    本当にお疲れ様でした。

                     

                    生徒さんの学ぶ姿勢や、先輩の話を真剣に聞く姿に笑顔で、楽しく講師をさせて頂く事が出来ました。

                    有難うございます。

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


                    『恒例!!桜も満開・布団も満開・特別養護老人ホーム六尾の郷自慢の桜〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      今年の桜の開花は例年より1週間も早く、3月20日から4月5日までの間、施設をピンクに染めてくれました。

                       

                      桜開花期間中は多くの利用者様や家族様もお花見がてらに、この期間限定の『桜ラウンジ』を利用され、吹き抜けのガラス一面の桜を楽しまれました。

                       

                      そして、桜の季節と同時に特別養護老人ホーム六尾の郷の利用者様の“お布団干し”も本格的な季節に・・・

                      寒い季節には中々お布団が干せなくて、やっと暖かい日差しになり、太陽の香り一杯のお布団で休んでもらいたいと、70人の利用者様のお布団を干していきます。

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg

                       

                      ベランダの手すりを拭き、利用者様からは『有難う、今日は良く寝れるわ!!気持ちいいわ!!』とエールをもらい、その言葉を励みに『桜に負けないぐらい満開に!!』と疲れがピークの夜勤者の指揮のもと天気予報を確認しながらの作業です。

                       

                      要介護度4〜5の利用者様、ほとんどが寝ている時間が多く、ふかふかな太陽の日差しを浴びたお布団で少しでも快適な時間を過ごしてもらいたい・・・。

                      ささやかですが、日常の当たり前の事を大切にしていきたいです。

                       

                      追伸:桜は年々大きく育ち、ついに3階に届くまでに成長!来年は3階からも桜が見えるといいですね。

                       

                      写真3.jpg

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 職員一同】

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1907 最後に更新した日:2018/10/17

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM