『特別養護老人ホーム六尾の郷〜クリスマス会〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    こんにちは。寒い日が続いていますが、皆様体調は崩されていませんか?

    今回は12月23日に平成30年最後の行事である、クリスマス会を行った様子を紹介したいと思います。

     

    特別養護老人ホーム六尾の郷では、弦楽器演奏のボランティアさんの「クローバー様」が来て下さり、バイオリン、チェロ、コントラバスで、たくさんの演奏をして下さいました。

     

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    とても素敵な音色で利用者様や来苑して下さった家族様、職員、全員が聴き入っていました。

     

    たくさんの曲を演奏して下さり、中には利用者様が知っている曲もあり、口ずさんだり、タンバリンや鈴を鳴らし、一緒に演奏しているような一帯感が感じられました。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    クローバー様の演奏が終わり、次は職員によるハンドベルの演奏をさせて頂きました。上手とは言い難いですが、一生懸命演奏している姿に、利用者様から「上手やったよ」と言って頂けたり、たくさんの拍手を頂き、終わってメンバーはホッと。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    1回目はハンドベルだけ、2回目はクローバー様と一緒に演奏し、3回目は会場全員で大合唱!!

     

    大好評のなかアンコールもあり、楽しまれているのが凄く伝わって来ました。

     

     

    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    少し時間が余ったのでクローバー様に少し無理を聞いて頂き、各楽器の紹介とその楽器の独自の演奏をして頂きました。無茶振りでも答えて下さったクローバー様に感謝しています。「利用者様、家族様、クローバー様、参加して下さった全員が楽しめたクリスマス会だったかな」と終わって安心しました。

     

    クリスマス会終了後には、利用者様一人一人に手渡しでプレゼントを配らせて頂きました。今年は全員一緒でブランケットをプレゼントさせて頂きました。羽織れるようにもなっており、これで今季の冬を少しでも温かくし乗り越えて頂けたらと思っております。

     

    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    昼食前にシャンパンで乾杯し、昼食はローストチキンの解体ショーをさせて頂きました。皆さんたくさん召し上がって下さり、作った厨房職員も「一安心!!」

     

    平成最後のクリスマス会にたくさんの家族様も来苑して下さり、フロアがいっぱいになり、とても楽しいクリスマス会になりました。

     

    2019年もたくさんの行事を予定しておりますので、是非来苑して下さることお待ちしております。

     

    最後になりましたがクローバー様素晴らしい演奏ありがとうございました。

    また2019年のクリスマス会も来て下さること願っています。

     

    写真?.jpg

     

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 行事担当 ケアワーカーN&K】


    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜感染症予防研修を実施しました!〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      こんにちは!

      12月に入っても最高気温25度の日もあり“暖かいな”と思っていたら、次の週からはガクーンと下がり10度を下回るという気温変化に体が驚いています。

      体調を崩しやすい時期ですが、みなさまお元気でしょうか?

       

      高齢者施設に従事していると、これからやってくる冬の感染症情報にとても敏感になります。

      「インフルエンザが流行ってきたよ」、「ノロウイルスが流行しているとテレビで言っていた」などの情報を聞くたびに、感染者が出ないようにと神経をすり減らす毎日です。

       

      感染症予防についての研修は必須項目となっており、部署内研修のみならず、外部研修にも参加し、勉強をしています。

       

      今回も大阪府泉佐野保健所へ『標準予防策、感染経路別予防策』というテーマの外部研修に職員が参加し、朝礼時を利用し他の職員に伝達研修をしてくれました。

       

      ≪伝達内容≫

      • ノロウイルス食中毒の防止対策
      • 感染リスクとなり得るケアと対策
      • 手指洗いの実践

         

        1.jpg2.jpg

         

        研修を重ねることで知識を増やし、危機意識を高めることができました。

        これから、クリスマス会や新年行事など春まで様々な行事が控えているので、利用者様全員が参加し笑顔溢れる時間を一緒に過ごせるように、この伝達研修を活かし業務を行いたいと思っています。

         

         

        追伸

        今回、伝達研修をしたSケアワーカー。

        研修の報告書も両面ビッシリ!!伝達研修用の資料も丁寧にまとめていました。

        職員の代表で研修に参加し、しっかりと伝えなくては!という真剣な様子が伝わってきました。

        Sケアワーカー、お疲れ様でした。

         

        3.jpg

         

        今冬もインフルエンザ・ノロウイルス『感染ゼロ』を目指します!!

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員K】


      『特別養護老人ホーム六尾の郷〜介護技術研修〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        12月入り一段と寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

         

        先日、職員の朝礼後に利用者S様の移乗(車椅子からベッドへ移る)方法を、福祉用具を使用しての研修を行いました。

         

        IMG_E8053.jpg

         

        初めて使う福祉用具なので、職員がモデルとなり(なんと、今回のモデルは施設長です!!)やり方を指導しつつ、モデルからの感想を聞き、使用方法の統一や介護の中で細かい声かけが必要な事を職員全体で共有し理解することができました。

         

        この時間が利用者様の『安心』に繋がればよいと考えています。

         

        福祉用具は日々新しい商品が開発され日進月歩です。新しい福祉用具の利用時は安全に快適に活用する為に、時には住環境コーディネーターの意見を貰い、職員間で勉強会も実施しています。

         

        利用者様の状態(要介護度、麻痺、痛み、疾患、体格など)は、それぞれ違い、その方に合った介護を行う事が大切です。しかし、職員間での申し送りや文章での引継ぎではなかなか理解しにくい技術の部分は、こうした実施研修が必要になります。

         

        近々、T様の食事介助についての実施研修を計画中。

        日々、介護検討や研修を行い、利用者様の生活がより良いになれるようにと奮闘しています!

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員K】


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜3度目の講師、支援学校2年生による施設見学・介護実習〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

           

          皆様、体調など崩されず元気にお過ごしでしょうか?

          先日、特別養護老人ホーム六尾の郷に、大阪府立泉南支援学校の生徒5名と先生2名が施設見学・介護実習に来られました。

           

          F主任から、「支援学校の生徒さん来てくれるから今回も講師してくれる?」と、声を掛けて頂き、僕の返事は即答で「はい!」

           

          なかなか3度も講師をさせて頂くチャンスはありません!F主任に感謝です!

          当日は、とても楽しく充実した時間となりました。

           

          まずは、ご挨拶。「緊張しているかな〜」と思っていましたが、笑顔で元気な生徒さん達が多く驚きました。

           

          さあ、施設見学スタートです!施設では、利用者様が生活している居室を実際に見てもらいながら説明を行いました。皆さんトイレが広いことや、手すりがあることに驚いていました。

           

          又、居室やフロアは全面がバリアフリーになっている理由等も説明をすると、「凄い」「へーえ」と生徒さんの反応は様々で興味深く施設見学を実施しました。

           

          写真?.jpg

           

          さあ、いよいよ場所を『あっとほーむ六尾の郷』に移動し介護実習です!

          と、その前に!生徒さんに特養で最高齢の方は何歳でしょうか?と、クイズをしてみました。

           

          皆さん、悩みながら「70歳」「80歳」「90歳」「100歳」と答えてくれました。

          ブログを見て下さっている皆さんも考えてみて下さい。

           

          正解は…特養での最高齢は今年105歳のH様がおられます。

          生徒さんの反応は…「凄い」「長生き」「105歳?!」と、とても驚いていました。

           

          車椅子の注意点や実際に操作する際のポイント・注意することを伝え車椅子体験をして頂きました。

          ここからは、支援学校の卒業生である、Hケアワーカー・Hケアワーカーも合流し和やかな時間となりました。

           

          写真?.jpg

           

          車椅子体験は乗る側・押す側と両方体験してもらいました。車椅子を操作する際は、必ず相手に声を掛けながら操作する事を伝えいざ実践です!

           

          緊張しているのが凄く伝わる程、優しく丁寧に車椅子を操作されている姿が印象的でした。

          僕がお願いした通り「動きますね」「今から曲がりますね」「ちょっと止まりますね」等、たくさん声を掛けてくれていました。

          全員が乗る側・押す側を体験し終わってから感想を聞いてみました。生徒さんに「どうだった?」と、聞くと「怖かった」「押すのが難しかった」と、一人一人感じたことは様々なようでした。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          最後に、生徒さんと支援学校卒業生のHケアワーカー・Hケアワーカーとの交流会を行いました。

          緊張しつつも、生徒さんからのたくさんの質問にしっかりと答える2人を見て「去年より、自分の思いや感じている事を話してくれているなー」と、その成長ぶりに嬉しくなりました。

           

          生徒さんからの質問が終わるとホッとしたような『やりきったぞ!』と、言わんばかりの後輩2人の姿に逞しさと、お疲れ様と言う気持ちで見ていました。

          「頑張ってくれてありがとう!」

           

          今回も、生徒さんからたくさんの質問がありました。内容は様々でしたが、実際に働いている先輩の話を聞ける機会はなかなか無いことなので生徒さんに、働く先輩の【声・想い】を、しっかりと届けることが出来たのではないかと思います。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          今回の介護実習で生徒さんに学んでもらえたことが、たくさんあると思います。生徒さんの学ぶ姿勢や、先輩の話を真剣に聞く姿に、僕自身が楽しく講師をさせて頂く事が出来ました。

           

          「ありがとうございました」「勉強になりました」「楽しかったです」の言葉は、僕にとってとても大きなプレゼントでした。

           

          この実習を通して社会福祉法人として『福祉』を学び、理解してもらえるきっかけになれば嬉しいです。

           

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


          『特別養護老人ホーム六尾の郷〜9月誕生日会〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            9月下旬に、9月生まれの利用者様の誕生日会を行いました!

            9月に2名の利用者様がお誕生日を迎えられました。

             

            誕生日会は約半年ぶりの開催!しかも、司会という大役は初めてで始まる前からすごく緊張していましたが…

             

            写真27.jpg

             

            上の写真のように、和やかでアットホームな雰囲気で誕生日会を始める事が出来ました!利用者様、ありがとうございました。

             

            会場は特別養護老人ホーム六尾の郷4階フロアにて行い、お誕生日の利用者様の紹介を行い、写真パネルをプレゼントしました。

            これは、今年に入ってから誕生日までの出来事を一枚一枚張り出し、コメントを入れています。

             

            元気に誕生日を迎えられた思い出として、記念になればと担当(Oケアワーカー、Sケアワーカー)で作成しました。ちなみに今は居室に飾らして頂いています。

             

            写真28.jpg写真?.jpg

             

            誕生日会は利用者様全員参加されています。

            同じ屋根の下で生活されていますが、フロアが違うと交流は少ないです。

             

            折角なので、Y様は5階の利用者様、K様は4階の利用者様に、お祝いのメッセージそして握手をして頂き、親しい利用者様からの「おめでとうございます。お元気で!」の言葉に会場が暖かく包まれました。

             

            写真?.jpg写真?.jpg

            写真?.jpg 

             

            そして当日、同僚の協力なしで成功はありえませんでした。

            感謝です!又、T副主任、Iケアワーカー、Aケアワーカーお誕生日の方に、心温まるお祝いメッセージ本当に良かったです。ありがとうございました。

             

             

            写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

             

            9月にお誕生日を迎えられた皆様、ほんとうにおめでとうございます!

            来年も、同じメンバーでお誕生日を迎えましょうね。

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーO&S】


            『平成30年 特別養護老人ホーム六尾の郷〜敬老会』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆様、今年の夏はとても暑い日々が続きましたがいかがお過ごしでしょうか。今年も待ちにまった「敬老会」がやってまいりました。

               

              お忙しい中にも関わらず、家族様も沢山お越し頂きありがとうございました。また、「夢一座様」と「雅様」二組のボランティアの皆様にも参加して頂き、利用者様初めスタッフ一同、感無量でございます。

               

              敬老会の司会をOケアワーカーが担当し、初めての事で戸惑いと緊張でいっぱいでした。

               

              特養スタッフの出し物は、「どじょうすくい」と「河内男節」を踊りました。利用者様に喜んで頂ける様に約1カ月猛特訓しました。

               

               

              写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

               

              さぁ〜!敬老会の始まりです!!

              まず夢一座様による「南京玉すだれ」です。

               

              夢一座様の掛け声やリズムで自然と手拍子がおこり、すだれで「尾長鶏」や「通天閣」または「東京タワー」が完成するたびに拍手と歓声が起こりました。

               

               

              写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg

               

              続いては、六尾スタッフによる出し物が始まります。

              初の試みでもある「六尾の郷バージョンのどじょうすくい」です。

              音楽が流れると、ざるを担いだスタッフが登場!すると、利用者様から笑いと拍手と歓声がおこりました。

               

              スタッフが利用者様に近づくと、利用者様や家族様も大爆笑。何といっても顔のペイントがインパクト大!!

               

              腰をフリフリしながら、どじょうを捕まえていました。

              タオルで顔を覆っていたので誰か分からない様でしたので、一人一人タオルをとり自己紹介すると、「あーOケアワーカーとS相談員とTケアワーカーか〜(笑)」と再び大きな拍手が起きました。

               

              写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg

               

              二つ目の出し物が「河内男節」です。

              5名のスタッフF主任・Iケアワーカー・Sケアワーカー・Sケアワーカー・Sケアワーカーが息を合わせて登場です。

               

               

              写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg

               

              利用者の皆様もスタッフの踊りに、“鳴る子”と拍手で暖かく応援して下さいました。

               

              最後は「雅様」による「ええじゃないか」「ソーラン節」等パワフルな踊りを披露し利用者様や私達まで自然と体が動きます。

               

              そして、フィナーレは利用者様とスタッフも一緒に見よう見まねで「ええじゃないか」を踊り会場が一体となりました。

               

              写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg

               

              そして、いつものように「雅様」より利用者様一人一人に手作りプレゼントを頂き、皆様感激されていました。

               

               

              写真25.jpg写真26.jpg

               

              最後に、特別養護老人ホーム六尾の郷には、100歳を越えられている利用者様が2名(今年で105歳と101歳)おられ、ステージに登壇して頂き、皆様に紹介させて頂きました。

               

              写真27.jpg写真28.jpg

               

              2名の利用者様は突然のことで驚かれていましたが、マイクを向けると笑顔で答えていただくことが出来ました。

               

              御長寿秘訣の質問に対して「しっかりご飯を食べる事。」や「皆と沢山話をする事。」としっかり返答され、参加された皆様から心温まる拍手でフロアが包まれました。

               

              今回の敬老会で、初めての試みも利用者様や家族様の笑顔で大成功できとても嬉しかったです。

               

              そして、地域のボランティアさんとの交流を大切に握手や元気な踊りと「長生きして下さいね」という力強い応援を頂き、また一年元気で過ごして頂けることを願い、スタッフ一同力を合わせてサポートしていきます。

               

               

              【平成30年敬老会行事担当:ケアワーカーO&S】


              『特別養護老人ホーム六尾の郷〜秋祭り!今年もやぐらは迫力満点でした〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                秋の風が心地良い季節となってまいりました。

                少し肌寒さを感じる日がありますが、皆様体調崩されずお過ごしでしょうか?

                 

                先日、六尾の郷で開催された秋祭りについて今回お話しをさせてもらいます。

                 

                まずは、特別養護老人ホーム六尾の郷の職員には毎年試練があります。

                ご近所の方なら聞いて頂いた方もおられるかもしれません、朝の放送です。

                 

                利用者様に秋祭りをお知らせするという重要な役割!

                そんな大役を今年は僕がさせてもらいました!

                T副主任から「今年のトレンドは入れたほうが良い!」と、助言をもらいトレンドを取り入れました♪

                 

                たくさんの職員に見守られながら行う放送は緊張せず楽しくさせてもらうことが出来ました。

                 

                写真?.jpg写真?.jpg

                 

                さあ、いよいよ秋祭り開始です!

                午前はゲームにフォトスタジオと楽しい催し物が目白押し。利用者様の表情も普段より一層活き活きとされていました。

                 

                「あー、惜しいなー」「あ、入った!」「紐引いたら、ええもんもろたわー」と、たくさんの言葉と笑顔が2階フロアに咲いていました。その時の笑顔がこちらです!楽しい様子が伝わりますか?

                 

                写真21.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                 

                そして、今年もフォトスタジオは大忙しです!

                イケメン&美女コンビの敏腕カメラマンが、大勢の利用者様の様々な表情をカメラに収めてくれていました。

                その写真も是非見て下さい♪プロとしか思えない写真ばかりです!

                 

                写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                 

                さあさあ、昼食を挟み午後から皆さんが待ちに待った金熊寺のやぐらがやってきました!

                フライドポテト・かき氷・お好み焼き・綿菓子と好きな物を食べられながら見る迫力満点なやぐらは、利用者様の心を『わくわく』『どきどき』と、させてくれました。

                 

                中には「あー、やぐらをはよ見たいけどお好み焼きとポテト食べたいわ」と、食欲旺盛な方も♪

                年に1度の秋祭りです!もちろん、両方食べてもらいました♪

                やぐらが帰られるまでは、太鼓を叩く方・写真を撮る等楽しい時間を過ごすことが出来ました。

                 

                写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                 

                また、今年は33名の家族様の参加がありとても賑やかな1日にすることが出来ました。家族様と過ごされる利用者様の幸せそうな笑顔をたくさん見れたことが、何より僕達職員にとっては1番幸せで改めて行事の大切さを感じることが出来ました。

                 

                利用者様の中には、地元の方も多く、昔を思い出し太鼓を叩き青年団より「おばあちゃん、凄いリズム合ってるで!」と、笛を吹いてくれる場面も♪さすが、『昔とったきねずか』です!身体が覚えています!

                 

                やぐらが大好きな利用者様は数日間「やぐら通らんかなー」と、外の景色に釘付けでした♪

                そして、毎年慰問に来て頂いている金熊寺やぐら保存会の皆さんありがとうございました。

                 

                【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


                『特別養護老人ホーム六尾の郷〜夕涼み会〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  今年も『夕涼み会』の季節がやってきました。例年通り、グループホーム六尾の郷、あっとほーむ六尾の郷の利用者様も参加して頂き、夏の最後を花火で彩りました。

                   

                  今年の暑さは尋常じゃないということで、花火を見て体調を崩していたら意味がありません・・・。利用者様が外へ出ずに花火を観賞可能な、2階ベランダで花火を打ち上げました!

                   

                   

                  写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg写真25.jpg写真26.jpg

                   

                   

                  今年も早いもので残り3ヶ月。残る大きな行事は、『秋祭り』『運動会』『クリスマス会』!

                   

                  悔いが残らないように、やり残したことがないように利用者様に素敵なエブリデーを過ごしてもらえるように、精一杯頑張りたい思います!

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F


                  『特別養護老人ホーム六尾の郷〜♪めだか〜のがっこうは〜♪〜新しい仲間〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    Kケアワーカーが自宅で大切に育てている、『めだか』を施設におすそ分けしてくれました!

                     

                    写真1.jpg

                     

                    玄関前の花壇の片隅ですずしげに泳いでいます。

                     

                    施設に引っ越した初日は、4階、5階とフロアに持参すると「あ〜かわいい!どこに置くの?エサやった?ここで飼って!!」と利用者様の目もキラキラしてめだかの話をする姿にびっくり!そんなに人気者!?

                     

                    その日からめだかは超アイドルに!

                     

                    写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

                     

                    利用者さんが毎日のようにエサをやり、少々お腹がでてきためだかさん。ぜひ面会時には覗いて見て下さい。

                     

                    PS、水かえが大変と相談員はぼやいていますが、利用者様の喜ぶ声を聞いてせっせと水換えをしています。

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F】


                    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜移動式かき氷屋さんオープン!?』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      大切な事って家に帰ってから思い出しませんか?

                       

                      昨日寝る前に、(そうそう、19日の昼にかき氷をするんでケアハウスにかき氷器を借りに行かなくっちゃ!)と、大切な事を思い出し、出勤して忘れないないようにケアハウスに借りに行ってきました。

                       

                      借りにいくとすぐウズウズしてしまうのが私の性格みたいで、【今日、やりたくなっちゃう】んですね。

                       

                      朝礼後に『今日(かき氷)できそう?』とさわやかな顔でUケアワーカーに依頼。Uは断れるはずもなく、いや、断るはずもなく『はい・・』と引き受けてくれました。恥ずかしながら【今年初のかき氷】をしました。

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg

                       

                      普段はなかなか居室から出て来られない利用者様もフロアへ出て来られ、ご自分で味を選んでいるじゃ〜あ〜りませんか!

                       

                      六尾の郷のレジェンド!!最高齢105歳の利用者様からは心のこもった『おいしかったーーー!!』の一言を頂きました。

                       

                      皆さんが喜んでくれる事にうれしくなり、Uに『次は5階行こう!』『次は3階や!』と連れ回し、移動式かき氷屋のオープンです。

                       

                      排泄交換後の職員や、入浴介助後の職員、来苑されたご家族様にも召し上がって頂きました。

                       

                      残念ながら当日限りで『店じまい』となりましたが、夏が終わる前にもう一回オープンできたらなぁと企んでいます。

                       

                       

                      【思った以上にシロップや練乳を使いすぎてしまって、足りるのであろうか・・と閉店後に気づき『ゾッ』としている特別養護老人ホーム六尾の郷F



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1929 最後に更新した日:2019/01/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM