『配偶者控除また先送り、、、』

0

    本件ですが、また先送りとなってしまいましたね。。。。今度こそは期待していたのですが。

     

    私たちのような介護業界だけでなく、11月頃から年末まで出勤調整されてしまうと、職場に歪みが生じてしまいます。女性の社会進出も増え、共働き世帯も増えているなか、色々な意味で時代錯誤ですね。。

     

    がっくりです。

     

     

    【事務長 A】 

     

     


    『第35回全国社会福祉法人経営者大会@熊本市に参加して』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      皆さん、こんにちは!

      最近、各事業所からのブログ記事作成数が少ないので、、、、久しぶりに当方が担当致します。

       

      先日二日間にわたり、熊本市にて表題の研修会に参加しました。

      名前の通り、社会福祉法人の経営者が集まる研修会です。

       

      【地域における公益的な取組】をテーマにする分科会に出席し、次元の違いというか、格の違いを実感し帰阪しました。当法人も地域貢献事業にはある程度自負していた部分があったのですが。。。。

       

      高松市にある小規模保育事業法人が実施する生活困窮者支援事例では、無料低額支援施設(いわゆるシェルター)を造り、リストラ・家庭内トラブル・DV・引きこもり・知的障がい・刑務所出所者等々を受け入れ、次の生活基盤が構築されるまでの支援事業を実施されていました。定款変更もしているとのこと。

      今では、行政を含め、裁判所・弁護士・司法書士・警察からの問い合わせもあるとこのこと。

       

      また東京都内にある法人では、「公益的取り組みの推進委員会」を法人内で設置し、職員アンケート結果等をも参考にして、地域貢献案を考えていました。当法人としては、どうしても地域包括支援センターが様々な脚光を浴びてしまっているため、このような委員会を設置し、法人内の介護職員等にその重要性を感じとってもらい、ボトムアップを図る必要性があるかもしれませんね。

      法人の基盤を支えているのは、介護施設なので。

       

       

      何れにせよ、我々社会福祉法人の祖先は元々、養老院・孤児院等が直系。

      「じゃ、うちも、高知市の法人みたいにシェルターを造ろうぜ!」ではなく、各地域のニーズをいかに捉えて行動するかですね。

       

      再度、社会福祉法人の『看板』の意義を考えて行動しなければなりません。

       

       

      【事務長A】 


      『いきなり解散コンサート〜春の嵐で壊滅的打撃〜』

      0
        JUGEMテーマ:社会福祉



        皆さんこんにちは!

        平成28年度最初のブログとなりましたが、いきなり悲しいお知らせ、、、。

         

        「桜っ娘。」たちですが、本日の「春の嵐」で解散コンサート状態です。。。。。

         
        S__20881411.jpgS__20881410.jpg

        来春の再結成まで待ち遠しいですね。
         

         

        【親衛隊A】


        『職員への挑戦状!!〜大阪冬大会 2016大阪30K〜』

        0

           

          皆さんこんにちは!

          大阪マラソンに続き、この大会も申し込み完了です。
          http://30k-series.com/osaka-winter/

          S__15089672.jpg

           

          当法人ですが、正社員からパートまで合わせると約150名が在籍しています。

          こんなに沢山いるのに、一緒にチャレンジする職員はいないもんですかねぇー。

           

          先日ニアピン賞をとって調子に乗っている、長寿会ゴルフ部メンバーとか。。。。

          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

          写真3.jpg写真4.jpg
           

           

          そう言えば先日の仙台出張時に大阪マラソンの話しをしていると、「私もこれから走ることにします!」と勢いづいていた、どっかの介護保険部長さんもいたなぁ。。。

           

           

          【事務長 A】 


          『法務セミナー「不当要求への対応について」に参加してきました』

          0
            JUGEMテーマ:社会福祉

             
            皆さまこんにちは!

            先日は大阪市内にて、当法人顧問弁護士事務所主催の法務セミナーに参加してきました。

             

            テーマは「不当要求への対応について」です。

            「不当要求」で真っ先に思い浮かべられるのは、反社会的勢力が一般的ですが、中には近年増加している「悪質クレーマー」も含まれます。

             

            セミナーの内容は弁護士Y先生から、反社会的勢力の現状及び動向から始まり、不当要求に対する具体的な対応方法、そして最後はY先生の「武勇伝」に至るまでとても濃密な2時間のセミナーでした。

             

            セミナー開始前に、いつもお世話になっている弁護士I先生に、本セミナーの主旨をお伺いしたのですが、顧問先に対するサービスの一環で、今後も継続的に開催していく予定」と有難いお言葉!

             

            当法人は、法人業務そして介護・相談業務に携わる職員を守るためにも、常日頃からこのような弁護士事務所の先生方にバックアップして頂いております。

            ありがとうございました。 

             

             

            【事務長 A】


            『これはちょっと、ヒドイなぁ、、、。』

            0
              JUGEMテーマ:社会福祉
                
              みなさんこんにちは!
              本ブログをいつも沢山の方に見て頂き、有難うございます。今回ですが珍しく、「言いたい放題的な」内容になりますが失礼します。

               
              先日新聞広告で掲載されていましたので、ネットでポチって購入しました。
              この本。↓

              818PPIl7SaL.jpg
               
              著者は10年の間、たった一人で家族三人を「在宅」介護で看取った方で、医師との対談(漫才?)形式にて話しが進みます。テンポが良く、内容も内容なためか1時間もあれば読めてしまいます。
               
              ただ、ある介護施設での食事風景を「養鶏所のブロイラー」に例えたり、入浴風景を「死んだ魚に水をかけている魚屋さん」に例えたりと、介護施設全般がそのようなことであると読者に誤解を与えてしまう持っていきかた。



              (参考までに、ブロイラーと死んだ魚のイメージ図です。)

              ブロイラー.jpg92611adb.jpg
               

              著者自身が、家族3人も在宅介護で看取ったという自負があるんでしょうが、現実そのような状況が困難で、仕方がなく、泣く泣く施設入所の手続きをしてしまう介護者家族もいます。その様な方々に対し、配慮が足りない部分も見られます。

               

              皆さん、機会があれば読んで頂ければと思い紹介します。

               

              書店で新品を買わなくても、AMAZON等で中古が多数出回っているので、そちらで購入された方が賢明でしょう。買うのを躊躇されるんであれば、立ち読みでもOKかと思います。
              希望者がいれば私の本を貸しますので、是非ご連絡下さい。


              【事務長A】
               
               

              本年も宜しくお願い致します。

              0
                旧年中のご芳情を厚く御礼もうし上げますとともに
                本年も変わらぬご支援をよろしくお願い致します

                 

                早速ですが  『六尾だより第28号』をホームページ上に掲載しましたので、ご覧ください。

                 
                【事務長A】
                個人的には、オンもオフも「うま」く物事が進むよう、努力します。

                 

                『社会福祉法人批判〜『異次元』な週刊誌記事〜』

                0

                  みなさんこんにちは!

                  久しぶりにブログを書かせて頂いております。

                  さて本日は、サンデー毎日(2013年6月16日号)に掲載されていました、
                  『異次元のベンチャー経営者〜これだけは言わせろ〜待機児童・高齢者介護 不都合な真実』
                  の記事について一言。

                  記事内容をスキャンしてアップさせて頂くのが一番早いのですが、著作権等の問題が発生しますのでご了承下さい。ご興味のある方は、是非一度週刊誌をご覧下さい。
                  (当施設2階ラウンジにも週刊誌を置いておりますので。)

                  記事内容を簡単にまとめると:
                  .▲戰離潺ス第3の矢「成長戦略」を推進するため、規制緩和の必要性。保育・介護(特に特別養護老人ホーム)分野においては社会福祉法人が特権(既得権益)を死守しており、規制緩和されていない。

                  ⊆匆駟〇稻/佑魯爛世世蕕韻寮こΑ6チ荼桐が働いていない。働いている職員のモチベーションが低い。

                  N匹て段麺楔醢型優曄璽爐慮分け方。社会福祉法人の職員は挨拶ができない人間が多い。玄関前の掃除ができていない。だらしない服装で勤務している。

                  と4ページにわたり掲載されています。


                  政権交代のたびに、規制緩和のやり玉にあがる社会福祉法人。
                  社会福祉法人に競争原理がないと書かれていますが、それは一昔前の話です。

                  今はデイサービス、ヘルパーステーション、グループホーム、小規模多機能等々、競争の中に落とし込まれています。

                  また特別養護老人ホームにしても、近年『営利』企業が展開する有料老人ホーム等との競争が激化しているのが現状です。
                  社会福祉法人『枠』の上でアグラをかいている訳ではありません。

                  挨拶に関してですが、これは何も福祉業界に限ったことはありません。全業界における「挨拶」や「身だしなみ」は基本的なことです。

                  極めつけですが、「社会福祉法人には競争がないため、民間より働く人のモチベーションが低くなる。」です。もうここまで書かれてしまうと、怒りを通り越して「呆れて」しまいます。

                  社会福祉法人で働く職員であろうが、株式会社で働く職員であろうが、福祉職であれば利用者様に対する気持ちは同じです。この発言は、福祉・介護職種全体に対する侮辱です。

                  残念ながら、知らない人が読んでしまえば「社会福祉法人ってそうなのか〜、、。」と思われてしまうことが残念極まりないです。
                  常日頃、利用者様・地域社会等に向けて、「汗水」たらしながら頑張っている職員に対して申し訳ない。

                  このような記事が掲載されてしまうことは、本当に『異次元』なことです。

                    
                                       
                         

                                         【事務長A】


                  『長寿会 ホームページ一部更新!!』

                  0
                    皆様お久しぶりです。 事務長Aです。
                    何ヶ月ぶりの登場か忘れてしまいましたが、、、、本法人のホームページを一部更新しました。
                    リニューアルではございませんが、新たに下記2点を追加しました。

                    ‐規模多機能型居宅介護事業 『あっとほーむ六尾の郷』
                    http://www.chojukai.or.jp/ichiran.html

                    泉南市砂川地区『砂川サロン いこい』
                    http://www.chojukai.or.jp/chiiki.html#ikoi

                     
                    『砂川サロン いこい』は平成22年12月に開設しました。
                    開設に至った経緯、そして法人の想いとしましては、平成5年に法人を設立し現在18年目。
                    介護保険サービスを提供するだけではなく、社会福祉法人として地域にどう貢献できるのか。
                    施設の敷地を出て、サテライト型のサロンを地域に開設し、何かできないものか。
                    様々な想いを込めて、誕生したのが『いこい』です。

                    ちなみに『いこい』ですが、一軒家を借り、1階の内装をほぼ全面改装しました!

                    現在は、月・水・金午前10時〜午後3時のみオープンしています。
                    まだ試行錯誤中で、地域の皆様へご迷惑をお掛けするかもしれませんが、法人全体として取り組んでいます。
                    私達の「心意気」を暖かく見守って下さい。

                    そして、是非一度お立ち寄り下さい!


                    【事務長A】


                    『秋の全国交通安全運動』 in イオンりんくう

                    0
                      皆さん!こんにんちは!
                      急に寒くなりましたが、体調等崩されていないでしょうか?
                      毎年3月中旬から11月初旬まではクールビズな私ですが、今回の急激な気温の変化は体に堪えますねぇー。

                      さてさて、長寿会の活動とは直接的には関係ないのですが、個人的に所属している他団体の活動で、『秋の全国交通安全運動』 in イオンりんくう に参加してきました。毎年と春、秋の年2回の街頭活動をしています。

                      今回の重点目標としましては、下記の通りです。
                      々睥霄圓慮鯆婿故防止
                      ⇒縞襪貉と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止(特に反射材用品等の着用の推進)
                      A瓦討虜太覆離掘璽肇戰襯箸肇船礇ぅ襯疋掘璽箸寮気靴っ緲僂療按
                      ぐ酒運転の根絶

                      皆さんも運転には、十分にご注意願います。





                      【事務長A】

                      (おまけ)
                      先日、「グループホーム六尾の郷」運営推進会議にて、家族さんから嬉しい一言を頂きました!いつも当法人のブログを見て頂いているとのこと。嬉しい
                      ただ最近はブログの更新が以前と比較し少ないとのこと悲しい。。。。

                      更新回数は少なくなっていますが、長寿会としましては、多方面にわたり活動していますのでご心配なく!!ブログ内容のストックも沢山あります。
                      今後も情報公開の意味も含めまして、法人の取り組み内容を紹介していきますので、宜しくお願い致します!!


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1825 最後に更新した日:2017/10/17

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM