『社会福祉法人長寿会〜勤続10年旅行in台湾〜第一日目』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    今回の旅行は勤続10年の職員を対象に、台湾・台北市へ二泊三日のご褒美旅行!

    今回は第二弾になります。前回はグアム旅行でした。

     

    常勤職員・非常勤職員合わせて12名が出発!!

    出発前には古いパスポートを持って来てしまい、慌てる事もありましたが、、、何とか無事に全員出発。

     

    写真1.jpg写真2.jpg

     

    空港を出るとそこは異国の地。

    ですが、走っている車は日本車が多く違和感なし!!

    そんなこんなで空港からバスに乗り目指すは龍山寺。

     

    写真3.jpg写真4.jpg

     

    お寺を一周した後はおみくじ。

    日本とは違い二つ合わせた石を投げ、裏と表が揃ったらおみくじをひけるルール。中国語で書かれたおみくじは何て書かれているか分かりませんが、ガイドさんに翻訳してもらいました。あまりよくないおみくじは燃やして下さいとの事。私のおみくじは帰国後早速燃やしましたよ。。。

     

    写真5.jpg写真6.jpg

     

    次に向かったのは中正紀念堂。


    写真7.jpg

    圧巻は大きな建物!!像!!そして何より微動だしない兵隊さん。

     

    写真8.jpg写真9.jpg

     

    何もかもが凄かったです。

     

    中正紀堂を後に次に向かったのは、台湾料理のお店「丸林」へ。沢山の料理が運ばれてきます。本当に美味しかった♪アルコールは別料金との事でしたが事務長がご馳走してくれるとの事でガブガブ。

    ご馳走様でした!

     

    写真11.jpg

     

    このままバスはホテルへ向かいますが、台湾の夜はまだまだ続きます。夜は自由行動。

    マッサージに夜市に飲みにとそれぞれ別行動。台湾を満喫しつつ夜は更けていきました。

     

    写真12.jpg写真13.jpg

     

    二日目へ続く。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 副主任K】


    『平成29年社会福祉法人長寿会〜六尾の郷 秋祭り〜わっしょいっ!』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      やってきました秋祭り当日。  

      飲食屋台、ゲーム、写真館、そして地元が誇る金熊寺やぐら保存会さんを迎える準備も順調に完了し、いよいよスタートです。

       

      写真2.jpg

       

      開会宣言です。

      「さすが!」と声が出るくらいの盛り上がりスピーチ!

      さすが特別養護老人ホーム六尾の郷T副主任。私が祭りを成功できるか不安で緊張していたことを、それを忘れるくらいテンションを上げてくれるスピーチでした。

       

      「常に笑顔で、笑顔を忘れず」を合言葉に、職員全員で盛り上がりましょう。

       

      写真3.jpg

       

      午前中は、ゲーム(ヨーヨー釣り、射的、千本引き、輪に投げ点)で楽しんで頂き、写真館では、こだわりの強いカメラマンである地域包括支援センター六尾の郷のKに、「特別なわたし」を撮ってもらいます。

      ドレス、スカーフ、帽子など専属のコーディネーターにおまかせ。学生服が似合い過ぎ、カメラマンも思わず力が入っていました。

       

      写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg

       

      今年は参加された皆様にできるだけたくさん景品を持って帰って頂こうと、秋祭りっぽいもの、実用的なもの、面白いもの!?を景品として用意しました。

       

      写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg

       

      千本引きでは景品が目の前にぶら下がっているので、欲しい景品を狙って紐を選びます。同じく射的も真剣に的を狙って撃ちます。

       

      皆様とても良い表情でゲームを楽しんで頂いていたので、同じように職員も良い表情で楽しむことができたと思います。 

       

      写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg

       

      午後からは、飲食屋台がオープン。

      お好み焼き、フライドポテト、アイスクリン、飲み物、綿菓子と、ここ数年の秋祭りの飲食屋台の人気上位の店を今年は用意しました。

       

      写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg写真24.jpg

       

      『金熊寺やぐら保存会様』ご協力のもと、毎年やぐらが慰問に来て頂いております。

       

      写真25.jpg写真26.jpg写真27.jpg写真28.jpg写真29.jpg写真30.jpg

       

       

      区長様、金熊寺やぐら保存会の皆様、金熊地区・六尾地区の皆様へ

      今年も社会福祉法人長寿会へご足労頂きありがとうございました。

      「子どもも大人も祭り姿がええなぁ」「迫力あるなぁ。うれしいわ」と皆様が本当に喜んでおられました。

      毎年慰問して頂き、地域の皆様そして元気なお子様たちと触れ合うことで笑顔になれたり、いつもと違った雰囲気を感じることができたと思います。
       

      本当にありがとうございました。
      そしてまた来年も来て頂けることを心よりお待ちしております。

       

      今年は「思い出を形に残す秋祭り」をテーマにしました。想像していた以上に祭りに参加された皆様に喜んで頂けたこと

      また、「常に笑顔で、笑顔を忘れず」を合言葉に職員全員が協力し、盛り上げてくれたことが大成功につながったと思います。

       

      写真31.jpg

       

      【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員M】


      『社会福祉法人長寿会〜平成29年度秋祭り〜前日・当日準備〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        年に一度の秋祭りがやってきます。

        職員が力を合わせ、皆様に楽しんで頂けるよう色々な案を出し合いながら、祭り準備が進んでいきます。

         

        写真1.jpg写真2.jpg

         

        六尾の郷 写真館では、「お祭りブース」と「特別なわたしブース」の2つのスタジオを用意。

         

        写真3.jpg写真4.jpg

         

        K&Nの二人のカメラマンからの強い強い要望・・・というか「こだわり」ですごく良いスタジオが出来上がりました。

         

        写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

         

        ゲームコーナーでは、射的・輪になげ点・ヨーヨー釣り・千本引きを設置。

         

        写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg

         

        「思い出を形に残す秋祭り」を今回の秋祭りのテーマにしたので、写真館の記念写真も含め、ゲーム内容と景品を盛り沢山にしました。

         

        写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg

         

        祭り前日と当日の朝からの準備、おつかれさまでした。ご協力のおかげで準備万全 秋祭りを実行することができます。ありがとうございました。

         

        写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg

         

        祭り本番もよろしくお願いします。

         

         

        【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員 M】

         

         

         

         

        ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当法人では従来『夏祭り』と称して、盆踊り大会を実施していました。

        平成6年の開設当初から10数年と『晴れ』が続いていたのですが、一度大雨に見舞われ中止に。。。

         

        職員による手作りによるお祭りのため、一度中止となると職員勤務体制等を考慮すると替えがききません。

        よって、全天候型の秋祭りに変更したのです。

         

        ご覧の通り、お祭り用意は職員が中心となって準備しております。

        利用者様・地域の皆様に喜んで頂けることを願って。

         

        【事務長A】


        『〜台風21号の猛威〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

           

          皆様、こんにちは。

          昨日、近畿地方を台風21号が猛威を振るいました。

           

          泉南市内では一部道路が冠水したり、南海電車のレールが増水により傾いたりと被害が甚大でした。

          当法人裏に流れる金熊寺川ですが、普段はチョロチョロと優雅に流れる金熊寺川もご覧のように増水しています。

           

           

          S__39714833.jpgS__39714832.jpgS__39714831.jpgS__39714830.jpg

           

           

          【事務長 A】

           


          『六尾だより〜第36号発刊!』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            皆様こんにちは!

            社会福祉法人長寿会 編集委員会です。

             

            六尾だより第36号が完成しました。

            毎年、春・秋と年2回発行しています。

             

            是非ご覧下さい!(六尾だより第36号←クリックして下さい。)

             

             

            【社会福祉法人長寿会 編集委員一同】


            『〜金熊寺のやぐらが六尾の郷へ慰問!〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆様、こんにちは!

               

              今朝は早朝より、大阪府下各地域にて大雨警報・注意報等が発令されています。

              外出される際には、お気をつけ下さい。

               

               

              さて、今年も秋祭りの季節がやって来ました。

               

              社会福祉法人長寿会では、『金熊寺やぐら保存会』ご協力のもと、毎年やぐらが慰問に来て頂いております。

               

              今年は、10月7日(土)13時30頃を予定しておりますので、ご家族の皆様お待ちしております。

               

              よろしくお願いいたします。

               

               

              S__37421058.jpg

               

               

              【事務長A】


              『今年も開校!砂川サロンいこい夏のキッズスクール』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                今年の夏も猛暑が続いておりますが、皆さまは夏バテなどされていませんか?

                今年は夏の土用の丑の日が2日あり、歳のせいか?少々夏バテ気味のわたしは「スタミナをつけなければ!」と2日とも鰻を食し、どうにか猛暑と戦っております。

                ちなみに来年も土用の丑の日が2日あるそうです。

                 

                余談はさておき、タイトルの通り昨年『砂川サロンいこい』にて小学生の夏休み・冬休みに合わせて地域の子どもたちの自習場所を提供するキッズスクールを今年の夏も開校しました!

                 

                0001.jpg

                 

                このキッズスクールは子どもたちの自習場所の提供だけではなく、地域でこの企画に賛同いただき、ボランティアとして子どもたちの見守りにご協力くださっている方と子どもたちの交流の場になることも目的の1つなのです。

                 

                 

                写真1.jpg

                 

                今年は昨年ご協力いただいたボランティアさんから「地域で竹細工が得意な人がおるから紹介するよ!」とお声を掛けていただいたり、「わしも去年見守りできたんだから一緒に参加しよう。」と囲碁同好会のメンバーさんと一緒に協力くださったりとボランティアさんの層が厚くなっています。

                 

                前半を終了して思ったことは、「子どもたちに・・・」とボランティアさん手作りの人形や折り紙で作った小物入れ、竹細工の作品を持参くださる方や、勉強が終わってから手品を披露してくださる方がおられたりと、子どもたちに少しでも喜んでもらえたらというボランティアさんの温かいお心遣いを強く感じました。

                 

                 

                写真2.jpg

                 

                後半は水曜・土曜・日曜除く 8/21(月)〜8/31(木)13:30〜15:00で開校します。

                 

                夏休みの後半、夏のドリルに集中するもよし、ご自宅ではなかなか面倒な絵や習字をこのキッズスクールを利用して片付けるもよし、自由研究のテーマを地域のボランティアさんと一緒に考えるもよし!夏の思い出、地域との絆を『砂川サロンいこい』で体験しませんか?

                 

                写真3.jpg

                 

                地域のボランティアさんと一緒に長寿会職員もお待ちしております。

                 

                【地域包括支援センター ケアマネジャーI


                『社会福祉法人ってなに?』 

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  皆さま、こんにちは!

                   

                  当法人も加入している、「全国社会福祉協議会 全国社会福祉法人経営者協議会」が作成した広報ビデオです。非常に分かりやすく説明されていますので是非ご覧下さい。

                  (経営協からの許可は頂いております。)

                   

                  平成27年度に同協議会が実施した「全国生活者1万人意識調査」では、社会福祉法人の認知度は約2割程度とのこと。

                   

                  社会福祉法人の歴史ですが、『措置制度時代』からの影響もあり、役割自体の変革もあり、その認知度は残念ながら低くて当たり前だったと思います。

                   

                   

                  【事務長A】 

                   

                   

                  https://www.youtube.com/watch?v=5X8GuwTRqVA


                  『長寿会新聞〜平成29年7月号の発刊です!』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    皆さんこんにちは!

                     

                    7月に入りいきなり台風に見舞われましたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?

                    甚大は被害が出ている九州地方にお住まいの方々、皆様の安全をお祈りいたします。

                     

                     

                    さて冒頭の通り、長寿会新聞(平成29年7月号)を発刊しました!

                    今回の特集は新任S施設長と、イクメンパパたちの紹介です。

                     

                    新任S施設長は六尾の郷が平成11年4月開設時に入社した、いわゆる「生え抜き」です。

                    職員の中途採用が多く、人材の流れが速い介護の世界、また行政の制度が猫の目の様に変わる昨今、『施設長』という重責を担うことができる人材が法人内に存在することは大変有難いこと。

                     

                    記事内容は、

                     〇纏をする上で大切にしていることは?

                     ⊆分を漢字一文字で例えると?

                     職員に期待していることは?

                     せ楡瀋垢量槁犬抜蠅い蓮  等々

                     

                     

                    次の内容は、「イクメンパパ奮闘紀」と題して、5人の積極的に子育てを楽しみ、自らも成長する男性職員を紹介しています。

                     

                    S__35487835.jpg

                     

                     

                     

                    特別養護老人ホーム六尾の郷1階、エレベーター前に掲示しておりますので、是非ご覧下さい!

                     

                     

                    【事務長】


                    『要配慮者利用施設に係る非難確保計画作成の手引き〜社会福祉法人長寿会の取り組み〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      皆さまこんにちは!

                      現場からのブログが最近途絶えているため、ピンチヒッター的に投稿させて頂きます。

                       

                      さてタイトルの通り、先日当法人の担当職員が泉南市主催の説明会に参加してきました。

                       

                      泉南市は、海・山・川等々、自然がとても豊かな環境で人々が暮らしやすい反面、自然災害への備えが必要です。特に、要配慮者利用施設(主として、高齢者、障がい者、乳幼児その他特に防災上の配慮を有する者が利用する施設)に該当する当法人としては、避難の確保を図るために必要な訓練、計画等が課されているのです。

                       

                      幸いにも当施設は海から直線距離で約4.5kmも離れており、また山肌に建っている訳でもなく、津波や崖崩れ等の被害も少ないと思われます。

                       

                      ただ、施設裏側に流れる『金熊寺川』が氾濫しないかいつも心配しています。現状の金熊川ですが、ご覧の通り川の約3分の3以上が中洲化しています。大雨のときにはかなり水位が上昇するのですが、流木等が引っかったりしないのかと、、、。

                       

                      5.jpg

                      (↑ご覧の通り、手間が中洲化しています。)

                       

                      大阪府岸和田土木事務所にその調査等を度々お願いしても、「一度調査・伺います」と返事はいいものの、その調査結果等はありません。本当に現地調査しているのか疑問です。。。

                       

                      当施設は泉南市からの強いお願いのもと、「福祉避難所」にも指定させてもらっています。福祉避難所にも関わらず、金熊寺川が氾濫したことを考えると、、、。

                       

                       

                      何れにせよ、大阪府や泉南市の『縦割り的な行政』に頼っていてはどうもこうも進みませんので、今後も法人として自然災害に取り組んでいかなければと。

                       

                       

                      【事務長 A】

                       

                       

                      1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1840 最後に更新した日:2017/12/12

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM