『六尾だより 最新号(第42号)を発刊しました!』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

    皆様こんにちは!

    最近急に秋らしくなってきましたね!

    朝晩冷えますので、体調を崩さないようにお気をつけください。

     

    さて、皆様のおかげさまで六尾だより第42号を発行致しました。

     

    ・デイサービスセンター六尾の郷「食」について

    ・特別養護老人ホーム六尾の郷「全員集合!」

    ・ケアプランセンター六尾の郷「私のおうち時間の楽しみ方」

    ・ホームヘルパーステーション六尾の郷「利用者様に寄り添って」

    ・グループホームいずみ「自粛生活の中での行事」

    ・あっとほーむ六尾の郷「お手紙にて」

    ・グループホーム六尾の郷「夏祭り」

    ・地域包括支援センター六尾の郷「おうちで簡単フレイル予防!!」

    ・ケアハウス長寿苑「祝☆敬老会」

     

    と盛りだくさん!

     

    是非ご覧下さいね!!

     

    詳細はここをクリック!

     

     

     

    【社会福祉法人長寿会 編集委員一同】


    『蒸し暑さに負けない!!汗だくの防火訓練!!〜六尾の郷 防火訓練』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

      梅雨入りし、毎日ムシムシ過ごしにくい時期に入りましたが、皆様は体調崩されていませんか?

       

      社会福祉長寿会では、消防署の立ち入りも含めて年2回の防火訓練をおこない、日々の利用者様の安全を考え、安心して過ごせる環境を提供しています。

       

      六尾の郷では6月下旬に行う防火訓練に備えて、全部署の責任者が集まり念入りに計画をたてました。今回はケアハウス厨房からの出火で夜間帯の対応です。ケアハウス長寿苑S生活相談員は、当日までに入居者様のリストを今まで以上にわかりやすく作成しなおしました。

       

      ?.jpg

       

      防火訓練当日『事故のないようにしましょう!』と全職員での最終確認!               

       

      ?.jpg?.jpg

       

      ケアハウス長寿苑宿直者、特別養護老人ホーム六尾の郷宿直者及び夜勤者、グループホーム六尾の郷夜勤者の役割を決め、胸にはプラカードをつけました。

       

      又、それぞれの課題をみつけるため他職員見守りの中、訓練の始まりです!!

      特別養護老人ホーム六尾の郷、グループホーム六尾の郷、あっとほーむ六尾の郷でも同時に、それぞれ夜間想定での誘導をおこないました。

       

      ケアハウス長寿苑宿直者役は、月2回ケアハウス宿直をしている包括支援センター六尾の郷のK管理者です。実際に月2回宿直しているのでケアハウスの事は熟知しており、防火訓練時も先頭をきって支持を出します。

       

      午前10:30サイレンが鳴り、火災現場の確認後、初期消火です。

       

      ?.jpg?.jpg

       

      特養宿直役は、デイサービス六尾の郷のM主任。実際に応援で特養の宿直もしています。ホースを持つ手は訓練とは思えない程の、本気モードでした。

       

      ホースが思った以上にまっすぐにならず、四苦八苦、二人がかりで火の元である厨房に向かいました。

       

      ?.jpg

       

      初期消火ができないと判断したと同時に入居者様への館内放送、それぞれ夜勤者は各階に分かれて誘導をおこないました。夜間帯はお部屋には鍵がかかっているため、マスターキーを持ち一部屋ずつの安否確認です。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

       

      特養夜勤者役は、ベテラン先輩Oケアワーカーと入社1年目のMケアワーカーです。Mケアワーカーは、ケアハウスと交流することがなく防火訓練時は先輩Oケアワーカーにつき汗だくになり、ケアハウス入居者様の誘導に必死です。

       

      先輩OケアワーカもMケアワーカーが不安にならないように声掛けをし、転倒がないように付き添い安心の声掛けをしています。

       

      各階には、ケアマネジャーや包括支援センターの職員達が見守り、入居様を不安にさせないようにと、安心の声掛けおこないました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg

       

      今回、訓練だとわかっていた入居者様は、サイレンと同時に自ら避難スペースに、スムーズに集まってくださいました。

       

      グループホームでは、ケアハウスと隣接しているため、実際に非常階段からお一人ずつ誘導する事で、『○○様が、階段を下りることができた!』と実際に訓練することで利用者様の状態も改めて知る事もできました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg

       

      訓練後には、課題がたくさんみつかりました。

       

      『夜間だと、実際に眠られていると、急な火災が発生しても時間がかかる。』

       

      『入居者様のリストは片手にもつよりも首から下げるようにしておくと、誘導しやすかった。』

       

      『特養宿直者にはサイレンの音が聞えにくかった』『ホースが思った以上に出しづらかった。』等、実際に訓練してみないとわからない課題があがりました。

       

      私自身、防火管理者として、日常からの火の元の管理の大切さや、いつどのような事があっても対応できるようにイメージの大切さを研修で学びましが、訓練を実際に行う事で実践の大切さを改めて実感しました。

       

      当日、家族様から、『今日は面会に行きたいのです』とお電話がありました。『防火訓練の時間以外でお願いします。』とお伝えすると。『本当に訓練をやってるのですね』と返答をいただきました。

       

      実際に、年2回の訓練は、家族様も知らない方が多く不安もあると思います。ブログで、家族様に訓練の様子と、いざ、火災が起きたら『利用者様を一人でも多く守りたい!』と私達、職員はいつも思っているということを、これからも、伝えていきたいと思います。

       

      面会の時間調整をして下さった家族様、訓練に参加して下さった利用者様ありがとうございました。汗だくになって念入りに話しあいを重ねてくれた各部署の職員、今後も『当事者意識』を持ち有事に備えたいと思っています。これからも法人全体で協力し、利用者様が安心してもらえるように、日々管理に努めたいと思います。

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 主任T】


      『六尾だより最新号(41号)発刊のお知らせ!』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        皆さまこんにちは!

        六尾だより最新号(令和2年4月1日号)を発刊しました!

         

        是非ご覧ください!

         

        ここをクリック!!

         

         

         

        【社会福祉法人長寿会 編集員会一同】


        『〜令和元年社会福祉法人長寿会餅つき大会〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          年の瀬となり『♪もう いーくつねると お正月♪』と言う日がきました。

           

          12月27日(金)長寿会全体の恒例餅つき大会を行いました。

           

          前日には、紅白の垂れ幕をし、一年の締めくくりとして長寿会職員一同で準備開始!!

           

          当日は、特別養護老人ホーム六尾の郷・グループホーム六尾の郷・ケアハウス長寿苑・デイサービスセンター六尾の郷・あっとほーむ六尾の郷利用者様約70名に参加して頂き、石臼と杵を使い昔ながらの杵つき餅をしました。

           

          ?.jpg?.jpg

           

          皆様の「よいしょ! よいしょ!」の掛け声に合わせ餅をつき、とても盛り上がりました。

           

          「私もさせて、懐かしいわ」と餅をつかれる方、「私は、丸めたいわ」と餅を丸めて下さる希望の方もおられました。たくさんの利用者様が順番を待ち遠しくされていました。

           

          ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

           

          さすが《昔取った杵柄》すばらしい!!

          餅つきの杵の持ち方、腰の入れ方、力の入れ具合、餅丸めの手際よさ、若々しく感じました。お蔭さまで、とてもスムーズに餅つき大会が出来ました。

           

          ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

           

          ついたお餅は、ぜんざいに入れて利用者様に召し上がって頂き、「暖かくて、美味しい、美味しい。おかわり!!」と好評で、昔を懐かしんで頂け、利用者様の笑顔がとても印象的でした。

           

          ?.jpg?.jpg?.jpg

           

          法人全体で取り組んだ持ちつき大会、利用者様に喜んで頂けた事、事故も無く、無事に終えられた事、とても嬉しく思いました。

           

           

          【あっとほーむ六尾の郷 ケアワカーM&K】


          『RUN伴 in泉南2019』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            10月27日、泉南市では3つのルートに分かれて泉南市役所目指してタスキを繋ぎました!

             

            長寿会でも、6名の職員とケアハウス長寿苑入居者のF様、グループホーム六尾の郷入居者のU様が参加しました。 

             

            8時30分特別養護老人ホーム六尾の郷より、「今日はRUN伴があります!6人のランナーが今から行くのでエールをお願いします!」と館内放送があり、走る職員がオレンジ色のTシャツを着て利用者様の所へ。RUN伴の説明と共に元気を届けに行きました!

             

            写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

             

            特別養護老人ホームせんわ職員さんを利用者様と一緒に盛大に歓迎し、U様がタスキを受け取りました!また、せんわ職員さんへ102歳の特別養護老人ホーム六尾の郷入居者M様からレイをかけてランナーを労いました。

             

            写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg

             

            U様は無理のないように、50m程先で一度車へ、ゴール20m前から再出発でめでたくかゴール!職員は全力で走り、グループホームゆうゆうの利用者様にタスキを渡しました。

             写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg

             

            『RUN伴(ランとも)』とは認知症の啓発イベントです。泉南市では認知症の方の事を知ってもらい、認知症の方が安心して地域で過ごせるように、人と人とのつながりを大切にしています。

             

            【グループホーム六尾の郷 主任F】


            『〜記念すべき「六尾だより40号」の発行です!〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆さんこんにちは!

              表題の通り、記念すべき六尾だより第40号です!←クリック!

               

              年2回(春・秋)発行しており、単純計算で20年目の節目を迎えました。

               

              今回は

               ・回転寿司がやってきた

               ・ケアプランセンター六尾の郷「生き生き自慢!」

               ・グループホームいずみ「七夕」

               ・グループホーム六尾の郷「家族会・報告会」

               ・ホームヘルパーステーション六尾の郷「新人紹介」

               ・地域包括支援センター六尾の郷「夏のキッズスクール開催」

               ・特別養護老人ホーム六尾の郷「年間行事!笑顔が溢れています」

               ・あっとほーむ六尾の郷「10年目を迎えて」

               ・デイサービスセンター六尾の郷「人生の先輩から教えて頂いています」

               ・第17回「見せます!私のOFFを!」

               

              と盛りだくさん!

              是非ご覧下さいませーー!

               

               

               

              【編集委員一同】


              『施設外観ムービーを是非ご覧下さい!』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                皆さま、こんにちは!

                毎日蒸し暑い日が続いておりますが、体調管理にはお気をつけ下さい。

                 

                さてさて、お待ちかねの施設外観ムービーをご覧下さい。

                 

                http://www.chojukai.or.jp/movie.html

                 

                撮影担当は、地域包括支援センター六尾の郷 社会福祉士K君所有のドローンで!

                (K君ありがとう!)

                 

                手のひらサイズのドローンで、こんなんに綺麗に撮影ができるとは。。

                ドラえもんもびっくりすることでしょう。

                タケコプターは不用な時代になりました。。

                  

                パンフレットや、ホームページの静止画では感じ取ることができない、社会福祉法人長寿会の『味』を是非ともご覧下さい。

                 

                 

                因みに、一つ目の動画ですが、天気の良い日は利用者様のお布団を『天日干し』している風景です。

                (決して、やらせではございません。笑)

                 

                 

                【事務長A】


                『第34回ボランティア〜みずき会による大正琴演奏会』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  〜平成最後の歌声高らかに!!〜

                   

                  見事なまでの桜が終わり、若い緑が眩しい頃に「ボランティア みずき会」様による恒例!の大正琴の演奏会が、平成最後に「第34回」を迎えました。10年以上も利用者様へ美しい音色を届けて下さっています。

                   

                  特別養護老人ホーム六尾の郷・グループホーム六尾の郷・あっとほーむ六尾の郷・デイサービスセンター六尾の郷・ケアハウス長寿苑の利用者様、総勢80名に参加頂き、大正琴の音色に合わせ、楽しく元気に大合唱!

                  今回は、その様子をご紹介します。

                   

                  写真1.jpg

                    

                  実は…

                  事前に先輩職員、生活相談員Kさんから司会の大役を頼まれた私は、以前に特養フロアで演奏頂いていた頃のイメージしか湧かず、玄関ホールでの開催と聞いて当日までドキドキの日々。

                   

                  「何を話せばいいの?私で大丈夫だろうか?何人ぐらい参加されるのだろうか…胃が痛い!!」と、まぁ憔悴しきっていたのに、当日相談員Kさんに気持ちを吐露すると…「へっ?そうなん?全然大丈夫な様に見えるけどなぁ…」と半笑い。

                  そんな笑えるやり取りのあとで、さあ!本番です!!

                   

                  写真2.jpg写真3.jpg

                   

                  皆様の熱気がガンガン伝わる中、私の頭の中は真っ白…もう笑うしかない。いや!力を貰いましょう!!と、気持ちを立て直します。そんな中、デイサービスのU職員が目に入りました!!いつも笑顔のU職員!!皆様のお顔も段々と笑顔でいっぱいです。

                   

                  写真4.jpg写真5.jpg

                   

                  春に因んだ曲目で昔懐かしい唱歌や皆様の若い頃に流行った懐メロを計9曲声高らかに歌います。

                  皆様本当に楽しそうで、「三橋美智也はミッチーや。」「あの人苦労したんやでぇ。」と四方山話もチラホラと。

                  顔見知りでなくても歌詞カードをお隣同士仲良く見ながら歌って下さる方や、いつも控えめな方もしっかりと歌詞カードを見ながら歌って下さいます。みずき会様の大正琴の音色に合わせて歌声がホール一杯に広がります。

                   

                  写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

                   

                  最後の締めくくりは、「さぁ!皆さん!!歌って踊りましょう!!」と、みずき会の皆様が中心となり、素敵なハッピを着て「炭坑節」「東京音頭」「花笠音頭」をもっと楽しく盛り上げて下さいます。

                   

                  写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg

                   

                  歌って踊っていつも以上に手を挙げられる方や、身を乗り出すほど大笑いされる方、炭坑節を大きな声で歌って下さる方…時を忘れていつまでも笑顔が絶えない「素敵な大正琴演奏会」になりました。

                   

                  今回、司会をさせて頂き、在宅の利用者様と施設の利用者様が手と手を取り合って一緒に楽しむ会の素晴らしさに本当に感動しました。

                   

                  日頃、介護職員が懸命に手を携えお手伝いをさせて頂く時の素晴らしさと違い、ボランティア皆様の訪問行事の時の楽しさと笑顔に適うものはないと感謝申し上げます!!有難うございました。

                   

                  また、7月に「みずき会大正琴演奏会」の皆様が来てくださいます。いつまでもこの感動を胸に頑張ります!!

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 介護支援専門員S】


                  『第19回地域交流会〜桜満開タッグツアー〜水陸両用バスの旅〜〜特養勤続7年目…緊張の初参加〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    桜も満開!ポカポカと暖かく過ごしやすい季節となってきました。

                    皆様、体調等崩されずお過ごしでしょうか?

                     

                    先日、待ちに待った、平成最後の地域交流会に参加してきました!初参加の僕は前日から楽しみで『ワクワク・ドキドキ』していました。

                    では、早速ですが地域交流会のお話しをさせて頂きます。

                     

                    バスの中では職員が自己紹介をし、参加された皆さんにご挨拶させてもらいました。緊張もほぐれた頃に手を使ったレクリエーションの始まりです。その光景は是非写真を見て下さい。

                     

                    M生活相談員がトップバッターでレクリエーションを行いましたが、バス酔いの為、途中S施設長とバトンタッチです!

                     

                    レクリエーションをしているS施設長を見たことがなかった僕は、無我夢中で見ていましたが、S施設長は気付いていなかったと思います…()

                    が、さすが施設長…凄い!の一言でした。

                     

                    皆さん表情が真剣!ですが…「あかん難しいわ」「あ、間違えた」と、楽しまれている会話やたくさんの笑顔が見られました。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    さあ、1つ目の行き先は『NIFREL(ニフレル)』です。

                    IFRELとは生きている動物を身近で見れることで出来ることで有名な場所です。今回の目玉は、何と言っても生まれたばかりの『カバの赤ちゃん』と『ホワイトタイガー』でした。

                     

                    入場する前から一押しの動物を紹介し、いざ出発です!

                    皆さん綺麗な魚・クラゲ・猿・カピバラ・ワニ等を見られると『綺麗やねー』『うわ、こんな近くで見れるんや』『怖いなー』と大興奮されていました。

                    そんな中でも、もちろんカバの赤ちゃん・ホワイトタイガーが大人気でした。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    続いてお腹が減った一同が向かった先は昼食会場である『キャッスルホテル』です。エレベーターに乗ると良い香りが…。

                     

                    昼食は、とても美味しい和食です。女性には少し量が多いのでは?と、心配していましたが皆さんペロッと完食されていました。

                     

                    眺めもよく、昼食会場の大きな窓からは、大川の岸への満開の桜が食後のデザート以上の御馳走で、都会の中の桜の風景を楽しまれていました。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    待ちに待った今回の目玉『ダックツアー水陸両用バス!』乗り物もカラフルで可愛らしい印象でした、名前の通り大阪市内を水陸と巡らせてもらうことが出来ました。皆さん満開の桜並木や大阪城に感動の嵐です。

                     

                    『こんな近くに桜あるなんて』『眺めが良い』『大阪城立派やなー』と、春ならではの風景を存分に楽しまれていました。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                    写真?.JPG

                     

                    ダックツアーは風景も素敵でしたが、皆さんを笑顔にしてくれる方に出会うことが出来ました。ガイドをして頂いたとてもユニークな『めいめいさん』のトーク技術に、参加された方も職員もお腹を抱えて笑ってしまう程でした!()

                     

                    写真?.JPG

                     

                    そして、旅行と言えばお土産!最後に立ち寄った先は『黒門市場』です。お土産を買われる方、喫茶店にてゆっくりと過ごされる方と満喫した時間を送られていました。晩御飯にするとお寿司が人気のようでした。

                     

                    写真?.JPG写真?.JPG

                     

                    さあ、帰路に向かう出発時刻、バスに乗り人数確認をすると…1人いない!

                    まさか…笑顔で走ってきたその人は…グループホームのF主任でした()

                    厳密に言うと、集合時間には間に合っていましたが、全員揃っていることを知り大慌てのF主任でした。怒られるかもしれませんが、なかなか無いショットなので載せさせてもらいますね。

                     

                    写真?.JPG

                     

                    帰りの道中や、六尾の郷に到着すると参加された方からは笑顔で『楽しかったよ、ありがとう』『来年も絶対行くわ』『また会ったら声掛けてね』と、嬉しい言葉をたくさん頂くことが出来ました。

                     

                    今回、交流会で『地域の方』『家族様』『利用者様』と、楽しい時間を共有し『六尾の郷があるから安心』と、思って頂けていることを感じました。

                     

                    楽しい時間を過ごし、地域の方とお話しすることで『地域の方、家族様、利用者様、私達職員と繋がっているんだ』と、深く考えることの出来た1日でもありました。

                     

                    これからも、施設であっても在宅であっても『安心して生活できる場所』の提案・提供、そしてお手伝いさせてもらいたいと再認識しました。

                     

                    来年は記念すべき20回目の地域交流会です、たくさんの御参加を職員一同

                    心よりお待ちしております。

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


                    『六尾だより最新号発刊のお知らせ!』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      みなさんこんにちは!

                      六尾だより最新号(平成31年4月1日第39号)を発刊しました!

                       

                      http://www.chojukai.or.jp/pdf/39.pdf

                      (↑クリックして下さい!)

                       

                      是非ご覧下さい!

                       

                       

                      【社会福祉法人長寿会 編集員】



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2055 最後に更新した日:2020/10/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM