『あっとほーむ六尾の郷〜折紙教室〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    今回は、あっとほ〜むに来て下さっている折紙教室のボランティアさんを紹介したいと思います!!偶数月の第1月曜日に来てくれています!!

     

    特別養護老人ホーム六尾の郷やグループホーム六尾の郷の利用者様も参加して下さり、ワイワイと楽しく過ごせる時間で皆さん楽しみにしています!!

     

    今回は、てるてるぼ〜ずと傘を作りました!!

     

    1.jpg

     

    傘はカラフルなドッド柄や、星柄で作ったのですが、折り紙を折ったり、切ったり、のりでくっつけたりと皆さん悪戦苦闘でやっと傘の出来上がり!!

    次はてるてるぼ〜ず!!

     

    てるてるぼ〜ずの顔の部分がむずかしく、結局ボランティアさんに作って頂きました。

     

    2.jpg3.jpg 

     

    完成!!

    今回は、少し難しかった様です(●^o^●)

    でも、皆さん満足顔でした!!

    ボランティアの皆さん次回もよろしくお願いします。

     

    4.jpg

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワ−カーK】


    『あっとほーむ六尾の郷〜敬老会2019〜今日から始まる来年に向けて〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      みなさんこんにちは。

      段々と過ごしやすい季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。今日は、敬老会の様子をご覧下さい。

       

      担当のK副主任とKケアワーカーが企画し、出し物やフロアの飾り付け等を約二か月前より準備を進めて行きました。私は、あっとほーむ六尾の郷に異動になり初めての敬老会。どこの部署に行っても『利用者様に喜んでもらいたい!』という職員達の想いは一緒。

       

      今回のテーマは、「今日から始まる来年に向けて。」敬老の日という特別な日に利用者様達と一緒に過ごさせて頂くことに感謝の気持ちと、そして来年も皆様が元気でこの日を迎えることが出来ますようにという気持ちを込めて…。当日に向けて職員達は頑張りました!!

       

      「当日は、ピンクレディーのUFOを踊るからUさんも練習してきてね!!」と言われ、「歌も踊りもわからないです!!(笑)」

       

      K副主任より動画を見せられ、激しすぎる踊りにびっくりしながらも、やるからには精一杯しないと気が済まない私は、自宅に帰っても、カラオケに行っても練習の日々()T主任は「何か体の節々が痛い〜。

       

      UFO踊りすぎたんかなぁ〜(笑)」と個人練習しながら合同練習も行い、いよいよ当日を迎えました。

       

      地域包括支援センター六尾の郷のK社会福祉士、診療所のT看護師も応援に来てくれ、利用者様、家族様、スタッフ、フロアいっぱいになり賑やかな雰囲気でS施設長も見守る中、敬老会の始まりです!!

       

      司会のKケアワーカーの緊張も伝わりながら、全員で練習の成果を披露しました。暖かい拍手と表情で見て下さる利用者様、一緒に歌を口ずさんだり、踊って下さる家族様。踊っている最中は、緊張していましたが、後からこの写真を見て、フロアに居た全員が「笑顔だなぁ〜」と感じました。

       

      写真1.jpg写真2.jpg

      写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

       

       

      この後は、利用者様達が大好きな「たこ焼き」を召し上がって頂けるように準備行い、一緒に焼いてくださる家族様や利用者様。

       

      2テーブルに分かれ、ご自身のテーブルが焼き終わると「どう〜?いけてる?」と腕まくりをして手伝ってくださる家族様もいらっしゃり、「早よ焼かんかいな〜こんな遅かったら客逃げてまうで〜(笑)」と利用者様の声も飛び交いながら賑やかな時間となりました。

       

      写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg

       

      そして、私たち職員から、利用者様一人一人の大切なお名前の一文字ずつの頭文字から始まる名前ポエムと、顔写真入りのキーホルダープレゼントさせて頂きました。

       

      今まで長い間共にしてきたお名前。皆様ご自分のお名前はしっかり答えてくださいます。皆様に出会えたことに感謝しながら職員がそれぞれその人その人のことを思い浮かべながら、考えた名前ポエム。「ありがとう」「嬉しい」「うまいこと書いてくれてるなぁ〜」と喜んでくださる利用者様達の表情に、涙がでそうになっていたのは誰も知りません(笑)

       

      写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg

       

      最後は、Kケアワーカーが一生懸命作ったスライドショーを上映しながら赤飯饅頭を召し上がって頂きました。私も作成したことあるスライドショー。構成や音楽の配分等簡単に出来るものではありません。

       

      そして高齢者施設にとって、一大イベントである敬老会で流すということもあり、とても悩みながら「皆様に喜んで頂きたい」という想い、そして来年も一緒にお祝いさせてくださいねという想いを込めて『今日から始まる来年に向けて』というテーマを添えて…。

       

      写真23.jpg写真24.jpg

       

      皆様の温かい拍手と、「よかったよ〜」「いろいろ考えてくださってありがとう〜」「こんなんしてもらえるんやったら毎日敬老の日でいい!(笑)」と利用者様の声を頂きながら無事に敬老会を終えることが出来ました。

      勤務終了後、S施設長に「よかったよー!大成功やったね。みんな上手に踊ってた!」とお褒めの言葉も頂きました。

       

      写真25.jpg写真26.jpg

       

      あっとほーむ六尾の郷に来て初めての敬老会。ブログの始めにも言いましたが、どこの部署も『利用者様に喜んでもらいたい』という想いは同じです。長寿会の職員全員が「今日は、この法被を着て頑張ってたんだろうなぁ〜」と温かい気持ちになりながら「また、明日からも頑張らなくっちゃ!!」と思いました。

      当日参加してくださった家族様、ありがとうございました。そして、利用者様、改めておめでとうございます。又、来年も皆様が元気にこの日を迎えて頂けるよう、あっとほーむ職員一同頑張っていきたいと思います。

       

      写真27.jpg

       

      【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】

       

      PS、この日の写真、どれもこれも素敵で選ぶのに迷いました。包括のK社会福祉士ありがとうございました。「ついつい撮りすぎた〜!」と200枚も撮って下さったそうです(笑)秋祭りもよろしくお願いします!

       

      【T主任より】

      毎年、敬老会に向けて利用者様の為にアイデアを出し踊りも練習を重ねて、頑張っている職員に私も胸を打たれました。

      敬老会だけが、敬うのではだけではなく、毎日、敬い、人生の先輩と一緒に楽しく毎日過ごせるよう職員と共に環境づくりをしていきます。


      『今日の昼食はお寿司!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        みなさんこんにちは。今日は、先日の昼食の様子をご覧下さい!

         

        T主任よりとても嬉しそうに「Cちゃん、9月10日出勤―?」と言われシフトを見て「出勤ですよー!」と答えると「よかったなぁ!お昼ご飯お寿司やって!」と。

         

        お寿司が好物の私。

        ケアハウス長寿苑に出張回転寿司が来るとのことで、あっとほーむ六尾の郷の利用者様にもお寿司を振る舞ってくれるとのこと。

         

        当日は朝からワクワク。利用者様に「今日は、お昼ご飯はお寿司だって」と伝えると「お寿司?」「何か今日はあるの?」と皆様嬉しそう…。

         

        昼食を厨房へ貰いに行くと、ケアハウスの食堂には、のぼり旗が揚がり回転寿司のレーンが準備され本格的。ケアハウスの利用者様の待ち構える姿や、見に来ている職員達。

         

        「Uさん、今日は出勤でよかったやん、いいなー!」とケアプランセンターのMケアマネは配膳車をチラリ(笑)

         

        あっとほーむに戻り、おしながきを配ると「わぁ〜!本格的やねぇ〜!」「今日は、来てよかった!」と利用者様。

         

        写真1.jpg

         

        「いただきます」と嬉しそうな利用者様達。くちいっぱいに含み「美味しい!」とみなさん笑顔。普段、半量提供や、残食されることが多い利用者様もこの日は全量召し上がられ、職員もびっくりしました。

         

         

        写真2 .jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

         

        高齢者施設では、なかなか召し上がって頂くことが少ない生ものを皆様が喜ばれている姿が印象的でした。

        次回は、是非あっとほーむにも、くるくる回るお寿司が来ますよーに(笑)

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


        『あっとほーむ六尾の郷〜朝のほっこりエピソード〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          みなさんこんにちは。夏本番ですね!体調はお変わりなくお過ごしでしょうか。

           

          あっとほーむ六尾の郷で、お泊りされている利用者様は9名と多くはありませんが、職員一人体制ということもあり毎晩気を引き締めて夜勤を行っています。

           

          そんな中、先日の夜勤明け。利用者様を朝食の為、起床介助し、着替えや、整容などを行っている途中に、ふとフロアを見ると、A様がK様にペーパータオルで折り紙を教えて下さっていました。

           

          まだ、あっとほーむに来られて日が浅く、帰宅願望もある日々を送っておられるA様の嬉しそうな表情にとても嬉しくなりました。

           

          近寄ると「この方、紙が好きみたいだから何か出来ないかなと思って」と。A様よりもK様が紙に執着心があることを知っていた私ですが、そのような考えにならなった自分の未熟さも感じながら「綺麗な折紙ならあるから使いますか?」と聞くと「お願い」と笑顔で答えてくださりました。

           

          写真1.jpg写真2.jpg

           

          昼食後、他の利用者様にもご自身から声を掛けてくださるA様。「あっちで一緒に折り紙しない?」と。他の利用者様も「しよか〜!私すぐ忘れてまうから教えてな〜」と一つのテーブルに集まれ楽しそうな皆様の姿に、夜勤明けの疲れも飛び、ほっこりした気持ちになりました。

           

          写真3.jpg写真4.jpg

           

          その日は、朝から帰宅願望もみられなかったA様。認知症状は、人それぞれ違い、ケアの仕方でその人の気持ちや行動が変わってくると思います。

           

          「帰りたい」と思う気持ちをゼロにすることは難しいと思いますが、少しでもその方の居場所を作ってあげれるように、寄り添っていきたいと思います。

           

           

          【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


          『あっとほーむ六尾の郷〜令和最初の弦楽器演奏会開催!〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            年2回開催のボランティア『クローバー様』による弦楽器での演奏会が開催されました。

             

            特別養護老人ホーム六尾の郷、ケアハウス長寿苑、デイサービス六尾の郷、グループホーム六尾の郷、あっとほーむ六尾の郷の利用者様と家族様総勢80名様が特別養護老人ホーム六尾の郷1階ロビーに集まり、バイオリン、コントラバス、ビオラ、チェロで奏でる演奏を聴き入っておられました。

             

            曲は茶摘み、花、荒城の月、早春賦など演奏してくださいました。目を閉じて音色に合わせて身体を揺らして聴き入っておられる方、演者様の楽器に見とれておられる方、知っている曲が流れると一緒に歌っておられる方、ハンカチで涙を拭いて頷きながら聴いておられる方、色々な想いを抱きながら楽しまれ、あっという間に時間が過ぎていきました。

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

             

             

            演奏が終わり演者様の「これで終わります…」の言葉に拍手とともにアンコールの声が響き、故郷を演奏してくださいました。

             

            ?.jpg?.jpg

             

             

            最後は利用者様より「良かった!」「ありがとう!」と盛大な拍手で演奏会を終了しました。演者様より次回は12月にお会いしましょうとお言葉をいただき、再度大きな拍手が沸き起こりました。

             

            ?.jpg

             

            12月の開催を楽しみにしています。ありがとうございました!

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーS】


            『父の日行事 3名の主役のお父さんへ〜あっとほーむ六尾の郷〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

              みなさんこんにちは。

              蒸し暑い季節となりましたね。

              今日は、先日行った父の日行事の様子を報告したいと思います。

               

              行事担当のTTケアワーカーから「父の日行事何したらいいかなぁ?」と相談を受け「そうやなぁ〜お昼ご飯を職員で作るとかどう?BBQは?流しそうめんは?」と、次から次へと好きな事を言う私に悩み込むTケアワーカー(笑)。

              結局、みなさんの大好きなお好み焼きとやきそばに決定しました。

               

              当日は、朝から下準備に取り掛かり、利用者様と職員合わせ22名分のお好み焼きと焼きそば!!

               

              大きさを均等に食べやすいように自分なりに考えながら鉄板と向き合い、最後の方は煙で目がしょぼしょぼなりながら焼いている私に、近寄って来てくださる利用者様達。

               

              「今日は、何してくれてるの?」「こんなにたくさん、大変やなぁ!」「父の日かぁ!!楽しみやなぁ。」と温かい声に嬉しくなりました。

               

              そして、昼食会の始まりです♪3名のお父さんを真ん中に囲み、ノンアルコールビールやジュースで「乾杯〜!!」お好み焼きを召し上がって頂きながら、焼きそばを焼いていきました。

               

              料理が苦手なIケアワーカーにも「焼くくらいなら出来るでしょ!はいっ!」とフライ返しを手渡すと「頑張るわぁ〜!」と腕を振るってくれました。

               

              写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

               

              熱々の出来立てを「美味しい〜!やっぱり温かいのは美味しいね」とみなさん喜んで下さり、普段食の細い利用者様もおかわりをして下さりその姿を見て一安心♪。

               

              午後からは、暑くなってきてたので、おやつにカキ氷を♪

              やっぱり、いちご味が一番人気でした。スタッフはブルーハワイ。みんなで美味しく頂きました。

               

              写真6.jpg写真7.jpg

               

               

              そして3名の主役のお父さんにプレゼント!

              3名それぞれ違った柄の扇子をプレゼントさせて頂きました。K様には花火柄。H様には金魚柄。K様には水風船。どれも涼しげで、暑い夏もこれで乗り切ってもらえたらと思います。

               

              「ありがとう。扇子の風は涼しいんよ」「ええもの貰った」と喜んで下さりスタッフ一同も嬉しく思います。

               

              「今日は、大変やったねぇ、美味しかったよ、ありがとう」と利用者様達に声を掛けて頂き、改めて毎日たくさんの人数分の食事を作ってくれている厨房職員にも感謝します。

               

              お父さんもお母さんも、いつまでも元気でいてくださいね♪ 

               

                         

              【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


              『あっとほーむ六尾の郷〜母の日行事 日頃の感謝の気持ちを込めて』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                皆さんこんにちは。

                段々と汗ばむ季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。今日は、先日行った母の日行事の様子を紹介したいと思います。

                 

                行事担当が発表されてから、ずっと「何をしよう…何をしてあげると喜んでくれるかなぁ」と悩み、在宅で家族様と過ごしたり頻回に家族様が面会に来てくださる利用者様達に「私たちが出来ること」に正直とても悩みました。

                 

                行事ギリギリまで悩み、副主任に悩んでいることを相談すると「案外、何でも喜んでくれると思うよ。みんなやっぱり、何でもしてくれると嬉しいから大丈夫!」と言葉をもらい、「私なら、自分のお母さんにいつまでも綺麗で若々しくいてもらいたい」という想いから、全員にネイルを行うことにしました。

                 

                当日は、朝から女性利用者様に「今日は母の日」ということを伝えながら、その日の為に作成したカーネーション付のネームプレートの席に座って頂きました。「わぁ〜かわいい!私のピンク!奥さんは紫やね」とみなんさんの嬉しそうな表情を見て一安心。

                 

                入浴を終えた利用者様から、担当の私UとK副主任でネイルサロンの営業開始です!!

                 

                「どの色にしようかしら?」「これもいいけど、これもいいねぇ」「懐かしい!若い頃はよくやった!」「今日は、あっとほーむに来る日でよかった!」と、とても喜んで下さりました。

                 

                塗り終わった利用者様同士で「奥さん何色?」「かわいいねぇ、嬉しいね」「若返った気分♪」「これ、手を洗っても大丈夫?」と予想以上の反応にとても嬉しくなりました♪

                 

                写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

                 

                話が弾む女性利用者様達に、「ええなぁ〜、わしも塗ってもらおかな(笑)」と

                話しかける男性利用者様。一方で「わぁ〜!かわいい!私もやって欲しい!このマニュキュアの名前、恋の大渋滞て書いてる〜!ハート入ってる!」とはしゃぐT主任(笑)とても和やかな空気が流れる中、無事に女性利用者様全員に行うことが出来ました。

                 

                写真7.jpg写真8.jpg

                 

                そして、午後からは暑い季節になってきたので、一足早く「涼」を感じてもらいながら全員にパフェを召し上がって頂きました。

                容器は、私好みではありますが、ピンクとハートをチョイスし、みなさんに好きなだけ盛り付けてもらいました。

                 

                お昼ご飯を食べて時間はあまり経っていませんでしたが、やっぱり甘いものは別腹ですよね♪「アイスクリーム大好き!」「わたしにもみかん入れて!」とみなさなん目がキラキラしていました(笑)

                 

                写真9.jpg写真10.jpg

                 

                全員盛り付けが終わったところで、私から感謝の気持ちを伝えさせて頂き

                「お母さん、ありがとう。乾杯〜!!」

                 

                写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg

                 

                 

                みなさん、ペロッと召し上がられました。

                召し上がって頂きながら、色々お話もさせて頂きました。

                 

                今日の日の為に作成したネームプレートは、一人一人全て色が違い、私が利用者様一人ずつ思い浮かべながらその人らしい色を考え作りました。お名前は墨と筆を持ち感謝の気持ちを込めて書かせてもらったことを伝えると「嬉しい!私この色大好き」「持って帰っていい?」と嬉しい言葉も頂き、涙が出そうになりました。

                 

                「今日は、本当にありがとう」と利用者様からもらう言葉は、何よりもパワーになります。そして、「想い」があれば必ず伝わるんだということを改めて感じました。

                 

                写真15.jpg写真16.jpg

                 

                 次は、お父さん達が主役です!男性利用者様、「父の日」を楽しみにしていてくださいね!!

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


                『あっとほーむ六尾の郷〜チャレンジ精神を持って〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  皆様こんにちは。

                  あっとほーむの利用者様は、お元気に過ごされています。

                   

                  今年は平成最後の年になります。長寿会では各部署で今年の抱負を漢字一文字で表すという試みがあり、あっとほーむ六尾の郷では、各スタッフより色々な文字が出てきた中で【咲】という文字に決定しました。

                   

                  『花が咲く』と『笑う』の2つの意味があり、利用者様も職員も楽しく明るく花が咲くような一年になる事を願い頑張りたい・・という想いが込められています。

                   

                  私も長寿会に入社して丸4年。初めての施設での利用者様との関わりに、利用者様の気持ちを考えての対応ができているのか悩んだ時期もありました。まず、自分自身が楽しく仕事をしなければ利用者様も楽しく過ごせないと思います。「咲」という漢字にはスタッフ一人一人の思いが込められています。

                   

                  また、長寿会の理念には「チャレンジ精神を持って自己を研磨し」という言葉があり、何事にも前向きにチャレンジするという気持ちはとても大切だと思います。個人的な話になりますが、昨年の長寿会の大納会にてスライドショーを担当させていただき、最初は自分に出来るのかととても不安でしたが「チャレンジ精神」で頑張りました

                   

                  1年の締めくくりを“長寿会職員全員”で楽しく終わりたいという想いからテーマを「楽しく」とし、曲は昨年YouTubeの再生数1億回以上を突破したDA PUMPの「U..A」にしました。

                   

                  曲に合わせて写真を載せる事と、他に何か楽しい事は出来ないかと思い、各部署忙しいことは十分承知の上で、サビ部分「♪C`mon,baby アメリカ♪」の部分を踊っていただこうと決め、11月頃より各部署に撮影を依頼しました。

                   

                  厨房は“お玉”や“鍋”を持ったり、グループホーム六尾の郷は利用者様の手拍子が入っていたり、特別養護老人ホーム六尾の郷は前面に迫ってきたり、後方に下がっていったり・・とさまざまな工夫で撮影された動画を見て何度一人で吹き出したことかわかりません。

                   

                  各部署のチームワークの良さ、楽しい雰囲気が動画を通じて伝わってきます。編集して繋げていき楽しいスライドショーに仕上がりました。

                   

                  私の今回こだわった点は長寿会職員全員に参加を募ったこと、職員全員の名前をエンドロールとして載せることでした。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                  大納会当日はとても緊張し、その日休日だった私は自宅で何度も再生して見直し、大納会が始まるのを待ちわびました。

                  大納会が始まった時には会場の隅っこでひとりドキドキしながら丸くなっていたのですが、上映中楽しそうな笑い声が響きホッとしました。「楽しかった!」と言っていただけ、本当に嬉しかったです。

                   

                  サプライズで特別養護老人ホーム六尾の郷K相談員が表彰状を作ってくださっており、予期せぬ事で長寿会のスタッフの皆さんに喜んでもらえる事ができたと実感しました。本当にありがとうございました。

                   

                  ?.jpg

                   

                   S施設長よりぜひ次の大納会もよろしくねと依頼いただき、ひとつ自分の中でチャレンジができたと思う締めくくりになりました。

                   

                  今年も新しい職員との出会いがあると思いますが、理念の中で「すべての人に優しさとあたたかさを」とあるように、優しさだけではなくあたたかさを持って接し、同志とともに楽しく仕事ができればと思います。

                   

                   

                  【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】 


                  『〜平成30年12月あっとほーむ六尾の郷クリスマス会〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    皆様、こんにちは。寒い毎日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

                     

                    長寿会に入社してもうすぐ10年目。9月から特別養護老人ホーム六尾の郷からあっとほーむ六尾の郷に異動になり早いものでもう3か月が経ちました。

                     

                    特養とは利用者様の状態も業務内容も違い、初めての送迎。土地勘もない為勤務終了後や夜な夜な利用者様のご自宅を地図を見て車で特訓したりと、やっと業務にも少しづつ慣れてきました。

                     

                    そして、私の1か月後にグループホーム六尾の郷から異動になったTケアワーカー。以前は、特養でも一緒に仕事をしていた同士が今回また一緒の部署で働くこととなり、あっとほーむでは新人の私たち達UとTが今年のクリスマス会を担当することになりました。

                     

                    「何をしようか?」「プレゼントはどんなものが喜んでくれるかな?」と業務の合間で話をしながら、今回は「利用者様のことを知る」「1年間の感謝の気持ちを伝える」ということをテーマに、「エピソードトーク」「スライドショー」を行うことにしました。

                     

                    それぞれ分担し、Tケアワーカーにはエピソードトークを。私はスライドショーの作成に取り掛かりました。とは言っても、以前に2回ほど作成したことがあっただけで、一人で作成するのは初めて…。

                     

                    パソコンが得意な訳でもないので、毎日業務後や自宅に帰ってはパソコンとにらめっこしながら「利用者様に喜んでもらえるように」ということだけを考えながら頑張りました。

                     

                    そんな中、業務終了後、作成している私に「Cちゃん、コーヒー飲めやんから特製ミルクティー入れたから飲み」「小腹空いたやろ?これ食べ」とあっとほーむのお母さん職員達の言葉を励みに、前日にギリギリ完成しました。

                     

                    当日の午後からは職員全員がサンタの衣装を。「わぁ〜かわいいなぁ〜」「若い人たちにはやっぱりパワーをもらうわ」と、嬉しい言葉がとびかう中、クリスマス会の始まりです。

                    Tケアワーカーが担当のエピソードトークは利用者様にサイコロを振ってもらい、出た目の数字の決められたお題について話してもらうというゲーム。

                     

                    「クリスマスの思い出」「今年一番嬉しかったこと」「来年はどんな年にしたいか」「もし一つ何でも願いが叶うなら」「家族に言いたいこと」「職員に言いたいこと」の6つのお題がありました。

                     

                    皆様力強くサイコロを転がしてくださり「宝くじを当てたい!!」「4人目のひ孫が見れて嬉しかった」「今日はこんなクリスマス会をしてくれて幸せ!」とたくさんの嬉しい楽しいエピソードを聞かせてもらい、最後のH様のエピソードには全員大爆笑でした。内容は秘密ですが(笑)

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                    そして、スライドショーの上映です。マライアキャリーの「メリークリスマス」とバンクバンドの「糸」に合わせて流れる1年間の写真の振り返りの映像に「あ!私やな」「こんなんいつ撮ってくれてたんやろ」「あんた映ってるで」と皆様の喜んで下さる姿にホッとしました。

                     

                    そして、クリスマスですから、これだけでは終われませんよね。利用者様一人一人に六尾サンタからプレゼント。今回は全員一緒ではなく、利用者様それぞれに合ったものを職員が分担して買い物に行きました。T様にはヘアピン。N様には化粧ポーチ、O様には手袋等。皆様の笑顔に私達職員も笑顔がこぼれます。

                     

                    写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg

                     

                    そして、最後のお楽しみはクリスマスケーキ。この大きなケーキに利用者様も大喜び。「大きいケーキ!」「美味しそうやなぁ」「こんな可愛いケーキあるんやねぇ」と何よりも目が輝いていたように感じました(笑)

                     

                    写真9.jpg写真10.jpg

                     

                    いつも、食の細い利用者様も「美味しい」と嬉しい言葉も頂き、無事にクリスマス会を終えることが出来ました。

                     

                    今年もあと少し。まだまだ分からないことも多く、この3カ月は毎日が一瞬で過ぎていったように思います。

                     

                    慣れない私達2人に優しい言葉をかけて下さるあっとほーむの利用者様や職員達、長寿会の職員、利用者様、家族様の言葉を励みに来年も頑張っていきたいと思っています。

                     

                    写真11.jpg写真12.jpg

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


                    『あっとほーむ六尾の郷〜入社して初めて参加したフェスタ信達〜地域との繋がりを実感〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      皆さん、こんにちは。今回は『フェスタ信達』に参加させて頂きましたので御報告させて頂きます。

                       

                      フェスタ信達というのは泉南市信達中学校区地域教育協議会が主催し、地域の子どもたちがすこやかに成長していく為、地域の各種団体や住民が協働し交流するイベントです。

                       

                      地域の皆様に「六尾の郷」を知っていただきたいという思いから、開催時より今年で17年連続の参加となります。

                       

                      当日までの準備は大忙しで、参加者に楽しんでもらえるようにと知恵を出し合って準備を進めました。メンバー全員で打ち合わせも行いましたが、初参加の私は不安で自宅に帰ってからも予習をし続けました。

                       

                      当日、荷物を積み込み出発。車中で私はずっと緊張したまま、職員間の和やかな話にも苦笑いが出ていたと思います。

                       

                      準備が整い最後の打ち合わせをした後は、マリオ、ミニオンの仮装をして参加者の呼び込みに。

                       

                      毎年恒例の「六尾の郷学校」高齢者に限らず、頭の体操を30分授業形式で行う体験コーナーです。声掛けをして興味を示してくれる人もいれば、そうでない人も。悪戦苦闘しましたが開校直前には無事、全授業満員御礼となりました。

                       

                      写真1.jpg

                       

                      「授業」が始まり、最初は「六尾の郷」を紹介し、その後、人間は他の生き物より前頭前野が発達しているからこそ、感情のコントロールができるという話をさせて頂きました。

                       

                      続いて、1〜30まで数を数えながら足踏みをして、3の倍数の時には声を出さずに手を叩くというウォーミングアップをしました。進行を間違える職員もいましたが、参加メンバー力を合わせて乗り越えました。

                       

                      授業メニュー

                      .織鵐哀薀

                      多い色は?

                      4揚げ

                      となっています。

                       

                      1時間目はタングラムです。図形を見てもらい、その図形が三角形いくつから構成されているかを考える問題です。

                       

                      写真2.jpg

                       

                      2時間目は、パネルに色のついた円が複数ある中でどの色がもっとも多いかを考えてもらう問題です。小さな子どもたちから「もう1回見せて。もうちょっと時間長くして!」等の声が上がると、子どもに弱い私としてはどうしても甘い対応をしてしまいました。

                      職場では決して見せないパパの表情が出ていたかもしれないと思うと少し恥ずかしかったです。

                       

                      写真3.jpg

                       

                      3時間目は皆様御馴染みの旗揚げをしました。

                       

                      写真4.jpg

                       

                      「30分よく頑張りました!!」と最後に参加者に感想を書いて頂き、グリコのお菓子詰め合わせと交換し終了となりました。

                       

                      今回、初めてフェスタ信達に参加させて頂き、たくさんの不安がありましたが地域の皆さんとの交流、また、六尾の郷を知って頂く事も含め、高齢者福祉に対して少しでも御理解して頂けたのではないかと思います。

                       

                      また、帰社してから参加者に記入して頂いたアンケートの感想を読み、「楽しかった。」「お爺ちゃんに教えてあげようと思った。」「また参加したい。」「職員が皆優しかった。」等、地域の皆様から温かい御言葉をたくさん頂き、胸が熱くなりました。

                       

                      子どもちの澄んだ瞳の先にある未来に、六尾の郷への就職や医療福祉に携わる人材が生まれたらいいなと思いました。また、地域の皆様とのふれあい、絆や活動を大切にし、「地域の皆様と共存できる施設」で働ける事の喜びと感謝の気持ちを忘れず、これからも地域貢献できるよう法人一丸となって努めていきたいと思いました。

                       

                      初めての事だったので不安でなりませんでしたが、貴重な体験をさせて頂いた事に心から感謝します。

                       

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーT



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1987 最後に更新した日:2019/11/12

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM