『あっとほーむ六尾の郷〜チャレンジ精神を持って〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    皆様こんにちは。

    あっとほーむの利用者様は、お元気に過ごされています。

     

    今年は平成最後の年になります。長寿会では各部署で今年の抱負を漢字一文字で表すという試みがあり、あっとほーむ六尾の郷では、各スタッフより色々な文字が出てきた中で【咲】という文字に決定しました。

     

    『花が咲く』と『笑う』の2つの意味があり、利用者様も職員も楽しく明るく花が咲くような一年になる事を願い頑張りたい・・という想いが込められています。

     

    私も長寿会に入社して丸4年。初めての施設での利用者様との関わりに、利用者様の気持ちを考えての対応ができているのか悩んだ時期もありました。まず、自分自身が楽しく仕事をしなければ利用者様も楽しく過ごせないと思います。「咲」という漢字にはスタッフ一人一人の思いが込められています。

     

    また、長寿会の理念には「チャレンジ精神を持って自己を研磨し」という言葉があり、何事にも前向きにチャレンジするという気持ちはとても大切だと思います。個人的な話になりますが、昨年の長寿会の大納会にてスライドショーを担当させていただき、最初は自分に出来るのかととても不安でしたが「チャレンジ精神」で頑張りました

     

    1年の締めくくりを“長寿会職員全員”で楽しく終わりたいという想いからテーマを「楽しく」とし、曲は昨年YouTubeの再生数1億回以上を突破したDA PUMPの「U..A」にしました。

     

    曲に合わせて写真を載せる事と、他に何か楽しい事は出来ないかと思い、各部署忙しいことは十分承知の上で、サビ部分「♪C`mon,baby アメリカ♪」の部分を踊っていただこうと決め、11月頃より各部署に撮影を依頼しました。

     

    厨房は“お玉”や“鍋”を持ったり、グループホーム六尾の郷は利用者様の手拍子が入っていたり、特別養護老人ホーム六尾の郷は前面に迫ってきたり、後方に下がっていったり・・とさまざまな工夫で撮影された動画を見て何度一人で吹き出したことかわかりません。

     

    各部署のチームワークの良さ、楽しい雰囲気が動画を通じて伝わってきます。編集して繋げていき楽しいスライドショーに仕上がりました。

     

    私の今回こだわった点は長寿会職員全員に参加を募ったこと、職員全員の名前をエンドロールとして載せることでした。

     

    ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

     

    大納会当日はとても緊張し、その日休日だった私は自宅で何度も再生して見直し、大納会が始まるのを待ちわびました。

    大納会が始まった時には会場の隅っこでひとりドキドキしながら丸くなっていたのですが、上映中楽しそうな笑い声が響きホッとしました。「楽しかった!」と言っていただけ、本当に嬉しかったです。

     

    サプライズで特別養護老人ホーム六尾の郷K相談員が表彰状を作ってくださっており、予期せぬ事で長寿会のスタッフの皆さんに喜んでもらえる事ができたと実感しました。本当にありがとうございました。

     

    ?.jpg

     

     S施設長よりぜひ次の大納会もよろしくねと依頼いただき、ひとつ自分の中でチャレンジができたと思う締めくくりになりました。

     

    今年も新しい職員との出会いがあると思いますが、理念の中で「すべての人に優しさとあたたかさを」とあるように、優しさだけではなくあたたかさを持って接し、同志とともに楽しく仕事ができればと思います。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】 


    『〜平成30年12月あっとほーむ六尾の郷クリスマス会〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      皆様、こんにちは。寒い毎日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

       

      長寿会に入社してもうすぐ10年目。9月から特別養護老人ホーム六尾の郷からあっとほーむ六尾の郷に異動になり早いものでもう3か月が経ちました。

       

      特養とは利用者様の状態も業務内容も違い、初めての送迎。土地勘もない為勤務終了後や夜な夜な利用者様のご自宅を地図を見て車で特訓したりと、やっと業務にも少しづつ慣れてきました。

       

      そして、私の1か月後にグループホーム六尾の郷から異動になったTケアワーカー。以前は、特養でも一緒に仕事をしていた同士が今回また一緒の部署で働くこととなり、あっとほーむでは新人の私たち達UとTが今年のクリスマス会を担当することになりました。

       

      「何をしようか?」「プレゼントはどんなものが喜んでくれるかな?」と業務の合間で話をしながら、今回は「利用者様のことを知る」「1年間の感謝の気持ちを伝える」ということをテーマに、「エピソードトーク」「スライドショー」を行うことにしました。

       

      それぞれ分担し、Tケアワーカーにはエピソードトークを。私はスライドショーの作成に取り掛かりました。とは言っても、以前に2回ほど作成したことがあっただけで、一人で作成するのは初めて…。

       

      パソコンが得意な訳でもないので、毎日業務後や自宅に帰ってはパソコンとにらめっこしながら「利用者様に喜んでもらえるように」ということだけを考えながら頑張りました。

       

      そんな中、業務終了後、作成している私に「Cちゃん、コーヒー飲めやんから特製ミルクティー入れたから飲み」「小腹空いたやろ?これ食べ」とあっとほーむのお母さん職員達の言葉を励みに、前日にギリギリ完成しました。

       

      当日の午後からは職員全員がサンタの衣装を。「わぁ〜かわいいなぁ〜」「若い人たちにはやっぱりパワーをもらうわ」と、嬉しい言葉がとびかう中、クリスマス会の始まりです。

      Tケアワーカーが担当のエピソードトークは利用者様にサイコロを振ってもらい、出た目の数字の決められたお題について話してもらうというゲーム。

       

      「クリスマスの思い出」「今年一番嬉しかったこと」「来年はどんな年にしたいか」「もし一つ何でも願いが叶うなら」「家族に言いたいこと」「職員に言いたいこと」の6つのお題がありました。

       

      皆様力強くサイコロを転がしてくださり「宝くじを当てたい!!」「4人目のひ孫が見れて嬉しかった」「今日はこんなクリスマス会をしてくれて幸せ!」とたくさんの嬉しい楽しいエピソードを聞かせてもらい、最後のH様のエピソードには全員大爆笑でした。内容は秘密ですが(笑)

       

      写真1.jpg写真2.jpg

       

      そして、スライドショーの上映です。マライアキャリーの「メリークリスマス」とバンクバンドの「糸」に合わせて流れる1年間の写真の振り返りの映像に「あ!私やな」「こんなんいつ撮ってくれてたんやろ」「あんた映ってるで」と皆様の喜んで下さる姿にホッとしました。

       

      そして、クリスマスですから、これだけでは終われませんよね。利用者様一人一人に六尾サンタからプレゼント。今回は全員一緒ではなく、利用者様それぞれに合ったものを職員が分担して買い物に行きました。T様にはヘアピン。N様には化粧ポーチ、O様には手袋等。皆様の笑顔に私達職員も笑顔がこぼれます。

       

      写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg

       

      そして、最後のお楽しみはクリスマスケーキ。この大きなケーキに利用者様も大喜び。「大きいケーキ!」「美味しそうやなぁ」「こんな可愛いケーキあるんやねぇ」と何よりも目が輝いていたように感じました(笑)

       

      写真9.jpg写真10.jpg

       

      いつも、食の細い利用者様も「美味しい」と嬉しい言葉も頂き、無事にクリスマス会を終えることが出来ました。

       

      今年もあと少し。まだまだ分からないことも多く、この3カ月は毎日が一瞬で過ぎていったように思います。

       

      慣れない私達2人に優しい言葉をかけて下さるあっとほーむの利用者様や職員達、長寿会の職員、利用者様、家族様の言葉を励みに来年も頑張っていきたいと思っています。

       

      写真11.jpg写真12.jpg

       

      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


      『あっとほーむ六尾の郷〜入社して初めて参加したフェスタ信達〜地域との繋がりを実感〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        皆さん、こんにちは。今回は『フェスタ信達』に参加させて頂きましたので御報告させて頂きます。

         

        フェスタ信達というのは泉南市信達中学校区地域教育協議会が主催し、地域の子どもたちがすこやかに成長していく為、地域の各種団体や住民が協働し交流するイベントです。

         

        地域の皆様に「六尾の郷」を知っていただきたいという思いから、開催時より今年で17年連続の参加となります。

         

        当日までの準備は大忙しで、参加者に楽しんでもらえるようにと知恵を出し合って準備を進めました。メンバー全員で打ち合わせも行いましたが、初参加の私は不安で自宅に帰ってからも予習をし続けました。

         

        当日、荷物を積み込み出発。車中で私はずっと緊張したまま、職員間の和やかな話にも苦笑いが出ていたと思います。

         

        準備が整い最後の打ち合わせをした後は、マリオ、ミニオンの仮装をして参加者の呼び込みに。

         

        毎年恒例の「六尾の郷学校」高齢者に限らず、頭の体操を30分授業形式で行う体験コーナーです。声掛けをして興味を示してくれる人もいれば、そうでない人も。悪戦苦闘しましたが開校直前には無事、全授業満員御礼となりました。

         

        写真1.jpg

         

        「授業」が始まり、最初は「六尾の郷」を紹介し、その後、人間は他の生き物より前頭前野が発達しているからこそ、感情のコントロールができるという話をさせて頂きました。

         

        続いて、1〜30まで数を数えながら足踏みをして、3の倍数の時には声を出さずに手を叩くというウォーミングアップをしました。進行を間違える職員もいましたが、参加メンバー力を合わせて乗り越えました。

         

        授業メニュー

        .織鵐哀薀

        多い色は?

        4揚げ

        となっています。

         

        1時間目はタングラムです。図形を見てもらい、その図形が三角形いくつから構成されているかを考える問題です。

         

        写真2.jpg

         

        2時間目は、パネルに色のついた円が複数ある中でどの色がもっとも多いかを考えてもらう問題です。小さな子どもたちから「もう1回見せて。もうちょっと時間長くして!」等の声が上がると、子どもに弱い私としてはどうしても甘い対応をしてしまいました。

        職場では決して見せないパパの表情が出ていたかもしれないと思うと少し恥ずかしかったです。

         

        写真3.jpg

         

        3時間目は皆様御馴染みの旗揚げをしました。

         

        写真4.jpg

         

        「30分よく頑張りました!!」と最後に参加者に感想を書いて頂き、グリコのお菓子詰め合わせと交換し終了となりました。

         

        今回、初めてフェスタ信達に参加させて頂き、たくさんの不安がありましたが地域の皆さんとの交流、また、六尾の郷を知って頂く事も含め、高齢者福祉に対して少しでも御理解して頂けたのではないかと思います。

         

        また、帰社してから参加者に記入して頂いたアンケートの感想を読み、「楽しかった。」「お爺ちゃんに教えてあげようと思った。」「また参加したい。」「職員が皆優しかった。」等、地域の皆様から温かい御言葉をたくさん頂き、胸が熱くなりました。

         

        子どもちの澄んだ瞳の先にある未来に、六尾の郷への就職や医療福祉に携わる人材が生まれたらいいなと思いました。また、地域の皆様とのふれあい、絆や活動を大切にし、「地域の皆様と共存できる施設」で働ける事の喜びと感謝の気持ちを忘れず、これからも地域貢献できるよう法人一丸となって努めていきたいと思いました。

         

        初めての事だったので不安でなりませんでしたが、貴重な体験をさせて頂いた事に心から感謝します。

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーT


        『あっとほーむ六尾の郷〜敬老会予告“感謝”』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          皆さんこんにちは。暑い日が続いていますが、秋はもうそこまで来ています。

          さて今回は、敬老会の予告です。

           

          01.jpg

           

          今年のテーマは“感謝”と“笑顔”です。

          催し担当は新人スタッフチーム、衣装や振り付け打ち合わせの日時も始めての事でうまく進まず、先輩スタッフのアドバイスでまとまってきました。

           

          02.jpg

           

          おやつ担当は先輩スタッフチームです。

          バイキング方式でメニューを考えようと、そして紅白にこだわろうということで色々な意見が飛び交いました。

           

          紅白にこだわらず、利用者様の好まれるおやつも取り入れメニューに入れました。決まると容器選びに出発です。

           

          03.jpg

           

          DVD担当はKケア−ワーカー。

          一年間の利用者様やスタッフの“笑顔”をDVDに収録、編集にと、はりきっています。

           

          去年の敬老会で初めて、挑戦し苦戦していましたが今年は、慣れた手つきでばっちり笑顔満載!!

           

          04.jpg

           

          プレゼントは、テーマが“笑顔”ということでステキな笑顔の写真を集めた、『手作りのアルバム』を作成中です“表紙は利用者様の笑顔”

           

           

          05.jpg06.jpg

           

          フロアを敬老会仕様に、おめでたい感をだすためここでも紅白にこだわりました。

           

          飾り付けは利用者様と一緒に、

          『これ、敬老会の飾り?』 

          『楽しみにしています』

          赤・白の花を見て『かわいいなぁ〜、運動会で作ってたなぁ〜』と、話されています。

          『それは、当日のお楽しみに!!』

           

          敬老会を利用者様も、一緒に盛上げてくださる気持ちに、“感謝”

           

           

          07.jpg08.jpg

           

          敬老会当日は、家族様も参加して下さるとのことです。感謝の気持ちと感動を皆様にお伝えできればと思っています。スタッフは全員、今年も“浴衣姿”で登場します

           

          いつもとちがい誰か解かるかな??

           

          『もてなす気持ち』も『楽しさ』も味わいながら頑張っています。

          敬老会の様子は次回お伝えしょうと思っています

           

          お楽しみに!!

           

           

          『あっとほーむ六尾の郷 ケアーワーカーI


          『あっとほーむ六尾の郷・・・いつもきれいに!』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            あっとほーむ六尾の郷は平成21年9月にオープンし、今年で丸9年を迎えようとしています。

             

            平成28年10月からお世話になっている私が初日に感動したことを、ずーーっと口にしていることがあり、“そうだ!、ブログでもっとたくさんの人に伝えよう”と思いました。

             

            それは、《環境》です。  

             

            ?.jpg?.jpg

             

            とにかく“きれい”のひとことでした。

             

            手洗い、うがいをする洗面台、たくさんの方が使用されるトイレ、風呂場、各排水溝、テーブル、椅子、台所の流し台、食器収納スペース、、とにかく目にするものすべてが“なんでこんなにきれいに保てるの?”という疑問でしたが、すぐに解消されました。

             

            トイレの便座や手すりは、乾燥させるために夜の間は上げています。

             

            日中利用されているデイルームも、夜間お泊りの3階も利用者様が移動されてからの掃除の徹底ぶり!

             

            洗面台はステンレス部分から鏡すべて、水拭きし、から拭きした後“くすみ、拭き残しがないか、ステンレス部分で水滴がないか”の確認、ドアの取っ手、手すり、テーブル、椅子は環境クロスで消毒し最終チェックも行い、ピッカピカ!!

             

            流し台も最終は水滴もふき取りをしているのでピッカピカ!

             

            ?.jpg?.jpg

             

            見学に来られた方や家族様・利用者様より、“きれいなところですね”、“いつもきれいね”と驚きの表情と笑顔をいただいています。

             

            また館内だけでなく、建物の周りの雑草もこまめにチェックして、この日は暑い中、T主任とK副主任が草引きをしてくれていました。

             

             

            ?.jpg?.jpg

             

            自分自身、あっとほーむ六尾の郷で掃除をするようになってから、家の掃除の仕方、見る所が変わり、掃除をした後の達成感が今までと違ってきました。

             

            小さなゴミや見えにくい所にも目を行き届かせ清潔を保つことは、介助を行う上でいろいろなところに活かせると思います。

             

            利用者様への気配りや介護の仕事をする心構えにも役立っていると感じています。

             

            丸9年続けられてきた環境作り、自分もこの場で利用者様が喜んでいただけることを継続していきたいです。

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーS】


            『あっとほーむ六尾の郷〜七夕☆〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆様、こんにちは!

              これからまだまだ暑さが続きますので、体調にはお気を付けください。

               

              今回は、あっとほーむ六尾の郷の七夕まつりについてご紹介させていただきます!

               

              七夕は、「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。

               

              毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。ちなみに短冊に使う色は青、赤、黄、白、黒(くろ)の五色(ごしき)を使うそうです。

               

                 ・青(緑)→木々の緑を表すので「木行」

                 ・赤→炎を表すので「火行」

                 ・黄→大地の象徴なので「土行」

                 ・白→大地に埋まる金属を表すので「金行」

                 ・黒(紫)→命を育む「水行」

               

              では、利用者様の短冊を拝見させていただきます!

                「百歳まで元気にすごせますように」

                「家族仲良く末長く暮らせますように」

                「いつまでも元気でたのしい人生が送れますように」

                「家族揃って海外旅行ができますように・・」

               

              皆様、いろいろな想いを書いてくださっています。

               

              K様は「○○の結婚が実践しますように」と、お孫様について書かれていたのですが、なんと先に願いが叶いご結婚され大変喜ばれていました(^^♪おめでとうございます♪

               

              立派な笹の葉を囲みながら、真剣な表情で短冊や飾りを付けてくださいました。

               

              ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

               

              そして、完成です。

               

              ?.jpg?.jpg

               

              かなり大きな笹ですが、さすが男性利用者様!持ち上げてお祓いのように左右に大きく動かしてくださいました。

              皆様のお願いが届きますように。

               

              7月7日当日は、七夕の由来についてお話したり、<なつのほし>という本をスタッフより読みました。とても和やかな雰囲気で皆さん聞き入ってくださっています。

               

              ?.jpg?.jpg

               

              鶴は千年、亀は万年という言葉がありますが、長寿の祈願に使われることが多いです。七夕飾りに折り鶴を折るのもそのうちのひとつ。皆様で健康を願いながら折り、飾りました。

               

              ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

               

              おやつは、フルーツポンチに星形ゼリーとアイスクリームをのせて七夕らしく  冷たいデザートにしました。

               

              ?.jpg?.jpg?.jpg

               

               

              健康で楽しく、あっとほーむ六尾の郷で過ごしていただき、来年もまた一緒にこの日をお祝いできたらと思います。スタッフ一同の願いを込めて・・☆

               

               

              【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


              『あっとほーむ六尾の郷〜父の日〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                皆様こんにちは!

                酷暑の毎日、いかがお過ごしでしょうか。

                 

                さて、6月17日(日)は父の日でしたね。どちらかというと母の日の方が有名ですが、父の日も大切にしたいですね。

                 

                「父の日」をググって調べてみましたところ、「父に感謝を表す日」「アメリカのソノラ・スマート・ドットが男手ひとつで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生日である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。

                 

                『母の日』にカーネーションを贈ることにならって、父の日に父親の墓前に白いバラを送ったのが始まり」とありました。たった一人の女性の行動がきっかけで、全世界に感謝の渦が巻き起こっていることに、私はとても感動しました。

                 

                あっとほーむ六尾の郷では、父の日のイベントとして、お好み焼パーティーを開催しました!男性の利用者様は3名いらっしゃるのですが、当日はご利用の都合上2名の参加でした。

                 

                当日、担当のKケアワーカーは午前中に送迎、入浴介助等をこなし、昼食を食べた後も一息つくかつかないかという勢いで、キャベツのみじん切りから始まり、準備に精を出されていました。

                 

                ?.jpg

                 

                余談ですが、Kケアワーカーは大変料理が上手なのです。ご存知の方も多いと思いますが、お花見の時の桜餅はお店で出せるかというほど見事なものでした。

                 

                そして迎えた、父の日のイベントです。

                ここからは女性の利用者様が大活躍してくださいました!

                 

                T様とH様がホットプレートに生地を流してくださり、お二人で美味しそうなお好み焼を焼きあげてくださいます。

                 

                 

                ?.jpg?.jpg

                 

                男性の利用者様、H様とK様も楽しみなご様子♡

                 

                 

                ?.jpg

                 

                紅しょうがの色がうつり、ほんのりピンク色に焼きあがったお好み焼に、かつおぶしをかけてくださっているのはS様とK様、青のりをかけてくださっているのはN様、とても慎重にお手伝いしてくださっていました。

                 

                ?.jpg?.jpg

                 

                そして全員の分が出来上がったところで、今日は特別!ノンアルコールビールで乾杯です。(ご希望の方のみですが・・・)男性のH様、K様はこの表情!とても嬉しそうです。

                 

                ?.jpg?.jpg

                 

                「たまには気分が変わっていいね〜」と大変喜んでいただけました。見ている私も飲みたくなってきました(笑)

                 

                よほどお好み焼が美味しかったのか、おかわりされる方が続出!N様は「もう1枚食べたい」とご希望があったのですが、すでに2枚目完食されており、しかもお好み焼は売り切れ・・・大繁盛でした。

                 

                ?.jpg?.jpg?.jpg

                 

                この後、スタッフからささやかな父の日のプレゼント。

                スタッフお手製のひょうたんのキーホルダーです。

                 

                お二方とも早速着けてくださいました。拝見するとK様はこれまでのプレゼントをすべて大切に着けてくださっています。これにはさすがに感激しました!K様ありがとうございます。

                 

                ?.jpg

                 

                H様はお洋服の胸元に飾ってくださいましたが写真が残っていませんでした。

                スミマセン・・・。

                 

                またまた余談ですが、瓢箪(ひょうたん)は「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」などといわれ、縁起物として掛け軸や器、染め物などの意匠にもみられています。

                 

                ちなみに大阪府の府章は豊臣秀吉の「千成瓢箪」をイメージしているそうです。

                 

                最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして、失礼したいと存じます。

                暦の上では夏もすぐそこ。お元気でお過ごしください。

                 

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーC】


                大阪府看護協会主催「地域包括ケアシステム構築に向けた連携推進研修」

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  昨年11月下旬に、大阪府看護協会主催「地域包括ケアシステム構築に向けた連携推進研修」にて、当法人職員が事例発表をしてきました。

                   

                  大阪府看護協会様、このような発表の機会を提供して頂き有難うございました。職員の励みにもなります。

                   

                  ↓↓↓↓↓是非ご覧下さい!↓↓↓↓

                  ここをクリックして下さい!

                   

                   

                   

                  【事務長A】 


                  『あっとほーむ六尾の郷〜木彫り 2人きりのバースデー&バレンタイン』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    向春の候とは申しましても、まだまだ寒い日が続いております。

                    あっとほーむ六尾の郷の利用者様は「寒いなあ。」とおっしゃりながらも元気にお過ごしです。

                     

                    さて、そんなバレンタイン当日にお誕生日を迎えられたのはY様。

                    いつも他の利用者様を気遣ってくださるY様を、なんとかいつもと違う形でお祝いしてみたい……!!そう考えたきっかけはY様をご自宅まで迎えに行かせて頂いた時でした。

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    玄関先に飾られている精巧な作品の数々は、Y様が若い頃に趣味で作られた木の彫刻でした。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    木の彫刻を得意とされていたY様に昔を思い出してもらいたい。また、教師だった頃を思い返して頂けるように私が生徒になろう。そんな思いから2人きりで過ごせる誕生日を考えました。そして、私の強い想いにスタッフが協力してくれました。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    彫刻刀を使うことからケガをしないだろうかという不安。そんな不安を吹き飛ばすかのように、Y様の手つきは衰えることなく健在でした。

                     

                    写真?.jpg

                     

                    教師時代の思い出や、大阪の繁華街まで通った趣味の教室など色々とお話してくださいました。ニコニコと嬉しそうな表情にこちらまで嬉しくなりました。途中で様子を見に来てくださった主任からのありがたいお言葉。

                     

                    「もうちょっと時間使って良いので。」

                     

                    予定より少し長くなってしまいましたが、2人で心を込めて作った作品。ニコニコとこちらに笑顔を向けてくれるY様に私まで笑顔になっていました。こうして完成した作品がこちらです。

                     

                    写真?-iloveimg-converted.jpg

                     

                    Y様は「色塗ったらエエの出来たね。」と喜んでくださいました。ゆっくりとした楽しいひと時を過ごせました。

                     

                    そうして、迎えた午後のレクリエーション。大役を仰せつかった私は気合を入れて臨みました……!

                     

                    写真?.jpg

                     

                    バレンタインデーのメインとなるチョコフォンデュです。具材は定番のマシュマロ、キウイにバナナ、さらにパンまで選り取り見取り!牛乳を入れると溶かしたチョコレートが固まらないという豆知識をIケアワーカーに教えて頂き実践。

                     

                    本当に固まらず、最後まで美味しく召し上がって頂けました!

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    もちろん、主役の男性陣には過去に頂いたチョコレートについて質問。

                    「若い子にいっぱいもろたわー。」とモテモテぶりをアピールしておられました!

                     

                    写真?.jpg写真?.jpg

                     

                    T様は、奥様には「もらったことないで。」とのお答えでした、聞いた奥様が隣で笑ってますよー。そして、バレンタインイベントの締めくくり。

                     

                     

                    山下様の誕生日のフィナーレとなったのはもちろん、ハッピーバースデーの合唱です。

                    照れくさそうにしながらもはにかんだ笑顔がとてもキュートでした。一生懸命、愛情をこめて作らせて頂いた写真立てをプレゼント!!「ありがとう!」とおっしゃって頂き、感無量でした。

                     

                    次々と「私にも見せてー!」と他の利用者様に声をかけられ、快く了承してくださったY様。心優しいY様、これからもよろしくおねがいいたします!

                     

                    写真?.jpg

                     

                    お誕生日おめでとうございました!!

                     

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーY】


                    『あっとほーむ六尾の郷〜運営推進会議(家族報告会)〜なんと!9名の家族様の参加がありました!!』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      1.jpg

                       

                      2ヶ月に1回、第3火曜日にあっとほーむ六尾の郷3階で開催しています。毎回、家族様は何に興味を持って、何を知りたいのかを考えます。どうしたら家族様は参加してくださるのか?・・・・・・・・

                       

                      初めは、家族様の参加は1名〜2名でした。

                      家族様より会の名前が、カタイ」から参加しづらいのではとの意見があり、運営推進会議を『家族報告会』にしてみてはとアドバイスいただき、実行しましたが、すぐに家族様の参加人数は増えませんでした。

                       

                      家族様に参加して頂けるには、どうしたら良いのか考えました。

                       

                      私たちは、常に関心がある『食』について考えました。ケアハウス長寿苑の栄養士にカロリーと味付けについて会議にて話してもらいました。あっとほーむ六尾の郷の食事には、合成調味料を使わずに、煮物、味噌汁等のコクは野菜の切りくずを使っていると聞き納得されました。

                       

                      家族報告会の前に利用者様と家族様が一緒に試食会をしました。

                       

                      『美味しい、味付け、量、よく理解できた』と家族報告会で絶賛して下さいました。また『自宅ではこんなにも量は食べない』『自宅では好き嫌いがあり残すのに、あっとほーむでは残さずに嫌いな物も食べていたのが不思議です』『人の目を気にされており、外での顔があるのですね』と色々な話が聞けました。

                       

                      家族様は『自宅での食事の味付けに参考にしたいです』と話されていました。

                       

                      その他は家族様と一緒に、利用者様の散歩マップを作成しました。以前利用者様が『散歩に出かけたが、帰って来ない』と家族様より電話があり探しに出かけましたが、どこを探していいのかわらないという事がありました。

                       

                      利用者様の行動範囲を知りたいとおもい、自宅よりの行動範囲を、地図を用いて、家族様に情報をいただき、散歩マップを作りました。

                      この時の家族報告会の内容を、大阪老人福祉施設研究大会で発表しました。

                      この頃より、家族様が参加して頂ける人数が安定してきました。

                       

                      昨年9月の家族報告会(敬老会と同時開催)には、5名の家族様に参加して頂けました。

                       

                      11月の家族報告会には『認知症』をテーマにしたところ、何と!! 9名の家族様が参加!!参加人数にビックリしています。

                       

                      2.jpg3.jpg

                       

                      テーマが良かったのか?天候が良かったのか?私達を気遣っての参加なのか?理由はわかりませんが、少しずつ家族様との信頼関係が築けていると

                      感じています。

                       

                      期待を裏切らないように、参加して良かった、次回も参加したいと思ってもらえるように。

                       

                      利用者様・家族様が、あっとほーむを利用して安心していると思っていただけるように、これからも信頼関係を築いていきたいです。

                       

                       

                      4.jpg

                       

                      家族会報告会後のレクリエーションの様子です。

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】

                       

                       

                      開設当初からの運営推進会議に出席していますが、当初から家族様の参加に伸び悩んでいました。「どうしたら、参加数が増やせるのか?」「せっかく参加して頂けるなら、どのように有意義な会議にするか?」と考えた結果、徐々に家族様の出席率が上がっていきました。

                      【事務長A】 



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1941 最後に更新した日:2019/03/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM