『出た〜出た〜月がぁ♪〜あっとほーむなお月見の日♪〜あっとほーむ六尾の郷』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    皆さん、少し朝晩と肌寒く感じるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?あっとほーむ六尾の郷の利用者様達は元気に過ごされています。

     

    送迎の車中でも『彼岸花が咲いてますわ!コスモスも!コスモスは何だかさみしく感じる花やね。』と秋ならではの花の話題で盛り上がっています。

     

    車中のK様、S様は『この送迎中から見える花を見る事で季節を感じることが出来き、いつも感謝しかございません。』と職員にも感謝のお言葉を下さり、花より団子の私ですが、少し花の事も覚えてみようかと思っています・・・。

     

    さて!!今日は1年に一度の中秋の名月!!

    お月見の日のあっとほーむ六尾の郷の利用者様の様子を紹介します♪

     

    お月見の前日のレクリエーションではお月見にちなんで、和紙に皆さんでお月見とすすきを描きました。

     

    1.jpg2.jpg

     

    お月見当日のレクリエーションでは、担当のHケアワーカが月見団子積み上げ、ゲームを考えて、時間内に積み上げた数が多い方が良いというゲームをしました。積み上げ方は、昔、美容師さんや大工さんのご職業をされていたせいか、きっちりと積み上げられる利用者様が多かったです!

     

    3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg

     

    最後に職員も積み上げゲームに挑戦!!

    入社9ヶ月目のYYケアワーカーはやる気満々で気合入ってます!!

     

    11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg

     

    『積み上げてるより落としている方が多いやん!』と利用者様からの突っ込み

    もあり、積み上げゲームは盛り上がりました。

    そして、積み上げゲームの優勝者は27個積み上げた企画担当のHケアワーカーでした。

     

    もしかして、この日のために家で練習されていたのかも・・・・(笑)。

    おやつは、やっぱり月見団子!!

     

    15.jpg16.jpg

     

    帰りの車中では、またもやお月見の話題で盛り上がり、S様より『昔は満月のお月さんに、サトイモや団子をお供えして、来年も豊作でありますように・・・と手を合わせたのよ。うちの実家は、みかん畑やからね。』『今日の団子は美味しかった。晩御飯食べれんわ。』と、昔を懐かしみ、思い出話をして下さいました。

     

    さて夜になると、満月の綺麗な事!!

    N様のお部屋に他の利用者様も集まり『綺麗やな。満月!!写真に写そう!!

    あれ?窓ガラスに反射して、なかなか写らない・・・・?いや、もっと外に

    出やなあかん!!』等、皆さんで盛り上がりました!!17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg21.jpg

     

    満月の夜は、こんなほんわかした、アットホームに過ごしました。

     

    追伸・・・この日の業務終了後に、訪問業務に行っていた為、月見行事に参加できなかったSケアワーカーが『今日は何の日でしょうか?』とニッコリと私に微笑みました。『今日はお月見さん!!』と答える私に、手のひらをパーにするSケアワーカー。『パー????じゃんけん?他に何か大事な日であったのか???』と心の中でつぶやく私・・・・。

     

    Sケアワーカーより『ほら!ほら!』

    『おめでとう!!今日で入社して5年目!!』と気づいた私!!

    『これからもがんばります!!』とSケアワーカーでした。

    次は入社5年目のSケアワーカーを紹介しますね。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 主任T】 


    『K様お誕生日会〜あっとほーむ六尾の郷〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

        

       

      みなさんこんにちは!

      先日のデリバリー企画の午後から、はK様のお誕生日会でした。

       

      当日の約一カ月前。K様に「お誕生日に何か食べたい物やしたい事はないですか?」とお聞きすると「そうだなぁ…。したいことは特にないけど、一日一日を大切に過ごすことかな。」とお返事を頂きました。

       

      自宅に帰り、プレゼントは何にしようかしばらく考え、【今年のお誕生日から、また来年のお誕生日まで元気に過ごして頂けるように】という想いを込めて、手作りのカレンダーを作ることにしました。

       

      K様に関わる全てのスタッフ、利用者様にも協力をして頂き、準備に取り掛かりました。

      以前の部署とは違い、写真をお願いすると「え〜!もう化粧取れてるから朝一でもいい?」と女性が多い部署ならではの返事(笑)

       

      診療所のスタッフは鏡を見て髪の毛を整えたり、ケアハウス長寿苑のスタッフには「事前に言ってよー(笑)今日でないとあかんの?」と言いながらも快く撮らせてくれました(笑)

       

      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg

       

      仕上がりはギリギリになってしまいましたが当日までに完成し、無事にK様に贈ることができました。

      皆様からお祝いのメッセージを頂き嬉しそうなK様。体調が優れずしんどい日も少なくはありませんが、「もう少し長生きしてみるのもいいかもしれない」と前向きな言葉を頂くことが出来ました。

       

      写真14.jpg

       

      一日の行事が全て終わり帰り際、駐車場から「うまくいった〜?お疲れさま〜!」と手を振ってくれる診療所のT看護師。皆のお陰でK様に喜んで頂くことが出来ました。これからも利用者様との一日一日を大切にしながら日々お手伝いしていきたいと思います。

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 K様担当職員U】


      『ピザデリバリー企画!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        みなさんこんにちは。

        まだまだ暑い日が続いていますが、送迎中にトンボが飛び暗くなるのが早くなってくるのを見ると、秋が近づいてきているなぁと感じています。

         

        さて、約一カ月半前の勤務終了後のこと。

        「コロナでどこも外出や面会もできないから、デリバリーを頼んでいいよって言ってくれたんやけど何がいいかな?」とT主任。

         

        「Nさんがこの前ピザ食べたいって言ってましたよ!」と答えると「ピザいいなぁ!ピザにしよっかぁ!」と即決!!

         

        次の日「企画書いるみたいなんやけどどこのピザにする?日にちも決めやなあかんなぁ!敬老会参加出来ない利用者さんが来る日の方がいいかな?

         

        その日は敬老会出勤以外のスタッフにしようと思う」とT主任の提案に「じゃぁ、私が企画します♪」と名乗り出ました。

         

        コロナウイルス感染防止の為、現在は外出も面会も出来ない利用者様たち。『少しでも楽しい時間、美味しいものを召し上がって頂きたい!!』という想いを込めながら夜勤中、家に持ち帰っては準備を進めていきました。

         

        そんなある日の休憩時間、「これ作ろうと思うねん、デリバリーバイク。段ボールで」と携帯の画面を嬉しそうに見せてくれるSケアワーカー。当日は出勤メンバーではなくてもその様に一緒に考えてくれていることにとても嬉しかったです。

         

        全ての準備が整い当日。

         

        「今日のお昼ご飯は宅配ピザですよ」と朝から皆様に伝えると「ほんま?嬉しいよ〜!ずっと食べたかってなぁ、ビヨーンってチーズが伸びるやつ!」と大喜びのN様。

         

        「ピザってあんまり食べたことないけど楽しみ!」とM様。「ピザなんて20年振りくらいだなぁ。いい日に来たよ!」とこの日お誕生日のK様。

         

        写真1.jpg写真2.jpg

         

        ピザを受け取りにT主任。チキンナゲットとポテト担当はK副主任。盛り付けは私とYケアワーカーで行いました。

         

        写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

         

        昼食前には全スタッフが揃い、手作りのエプロン、サンバイザーを着用してもらい配膳開始です♪

         

        写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg

         

        「美味しい〜!」「おかわりもらいます!」と嬉しいと皆様の嬉しい声にスタッフ達も一安心♪無事に楽しい昼食の時間は終わり、「私ピザ大好きだからまたお願いします。ご苦労様」とH様からは労いの言葉も頂きました。

         

        勤務終了後「次は何がいいかな?お寿司とかの方が嬉しいかな?お魚屋さんみたいな格好する〜?」と嬉しそうなT主任の姿に、なんだか疲れも吹っ飛びました(^^

         

        この日、朝から入浴介助を頑張ってくれたKケアワーカー。一緒に写真を撮ることが出来なかったので最後に一枚。みんなお疲れ様でした。

         

        写真17.jpg

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】


        『夏のレクリエーション〜あっとほーむ六尾の郷』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          梅雨が明け暑い日が続いていますが、体調はいかがですか?

           

          あっとほーむ六尾の郷の利用者様も熱中症に注意して、又新型コロナウイルス対策をして過ごされています。

           

          他部署の楽しかった情報や、長寿会ブログを見ると利用者様の【笑顔】に引き付けられ、あっとほーむ六尾の郷の利用者様にもあの【笑顔】をと思い、夏のリクリエーションをしたいと考え・・・・・・そうだ‼ 

           

          縁日の≪ヨーヨーつり≫  おやつは≪かき氷≫ 決定‼

           

          大阪この夏一番の暑さのニュースを見てこれは是非とも夏のリクリエーション日!

           

          ?.jpg

           

          朝よりヨーヨーを作っている私に『そんな子供みたいな事できへんわぁー』と、あまり乗り気ではない様子・・・。

           

          レクリエーションの時間になり、ヨーヨーつりの準備に机の位置を考えていると、『応援出来るようにみんなの顔が見えるようにしてな』とI様の頼もしい一言で準備オッケイ!!

           

          夏のレクリエーションの説明に利用者様全員の表情が変わってきて、一緒に楽しんでくださる雰囲気が伝わってきました!

           

          『誰が一番にしますか〜??』の声にすぐに手が上がったN様。

           

          ?.jpg

           

          子供みたいなヨーヨーつりと話されていたI様が前に来て下さり、利用者様につり方のアドバイス。『輪ゴムの輪っかにひっかけるとつれるよ〜』と応援して下さり、また仲良しのH様も前に出てこられて応援されています。

           

          ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

           

          釣れた時の嬉しそうな表情、こよりが切れて残念でも嬉しそうな利用者様達の表情に、スタッフ全員が楽しんで下さったと感じました!!!

           

           

           

          利用者様に『夏のおやつと言えば?』とたずねると、すかさずN様が『かき氷』と答えて下さいました。そう!正解‼

           

          H様が『打ち合せしていた?』  『いいえ〜していませんよ〜』『夏と言えばかき氷でしょう!』とご満悦の笑顔でした。

           

          ?.jpg?.jpg

           

          私はかき氷のみつだけでオッケイと思っていましたが、(いちご・メロン・レモン・みぞれ)

          T主任に『練乳ははずせないな』、Sケアワーカーには『あんこある?』の声に、私の気持ちもやる限りは良いもの! 喜んで頂けるように‼ 準備万端!!!

           

          利用者様はご自身でみつの味を選ばれていました。

          又『練乳かけて欲しい』『あんこもうちょっと盛って』と利用者様一人ひとりの味を作られていました。

           

          ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

           

          終わった後に A様が『夏らしい事してくれてありがとうー!』と言ってくださった一言!!

           

          【感動】しました 【こちらこそありがとうございました】私たちも楽しめ

           

           

          【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】


          『スタッフと利用者様に感謝〜あっとほーむ六尾の郷〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            みなさんこんにちは。

             

            梅雨も明け毎日暑い日が続いていますが、体調はいかがお過ごしでしょうか。最近ではマスクが必須な毎日ですが、マスクを着用していると口腔内の乾きがわかりにくくなるとテレビで言われていました。しっかり水分補給をして熱中症予防をしてくださいね。

             

            さて、先日の勤務終了後の出来事。

             

            利用者様をご自宅に送り、掃除を終え、パソコンに集中している私の横で何だか不自然なT主任とSケアワーカー。早出だったHケアワーカーに新しく利用される予定の利用者様の情報を教えたり、3階のモニターを何度も確認したり…。

             

            正直、心の中で【何をしてるんやろう…。早出なのに早く帰らせてあげたらいいのに…。】と思っていました。

             

             

            そして3階に内線をし「どう?いけてる?」と3階担当のスタッフに内線をし、フロアの電気が消えた途端、「Cちゃんちょっと来て」という声と共にハッピーバースデイの歌が流れ出しました。

             

            フロアに出ていくとドヤ顔のT主任(笑)

             

            3階から拍手をしながら降りてくるスタッフ達。コロナ対応に追われお祝いすることが出来ていなかった4月が誕生日だったHケアワーカーと一緒にお祝いをしてもらいました!!

             

            その日は、出勤メンバーたちで2人にバレない様に朝から準備と必死のアイコンタクトでやり取りをしていたそうで、みんなの想いがとても嬉しく感じました♪

             

            写真1.jpg写真2.jpg

             

            みんなでケーキを食べ終え「Cちゃん何歳になったん?」と聞かれ「もう〇〇歳(笑)」と答えると「え〜!もうそんな歳ー?あんなに若かったのになぁ〜、でも私らもそんだけ歳取ってるんやな、恐ろしよ〜(笑)」とT主任とKケアワーカー。

             

            この日は朝から2つも報告書を書き、落ち込んでいた私ですが、みんなのお陰で帰りは笑って帰宅することが出来ました。

             

            そして先日の夜勤中。I様とH様とA様の居室で話をしていました。H様にお嫁様から誕生日のお花が届いたことの延長から誕生日の話になり、私も誕生日が近いということを知った利用者様たち。

             

            A様を先頭に誕生日の歌を歌ってくださりました。

             

            そしてしばらくしてスタッフルームにメモ紙を持って来られ、見ると『此処はどこなのか、どうして此処にいるのかわからなくなる時もあるけれど、貴方のような夏の太陽のように笑って私に優しくしてくれる人がいて嬉しい。どうかこの一年も健やかに。感謝』と達筆な字で綴られていました。認知症はありますが、いつも周りをよく見ているA様からのお手紙に胸が熱くなりました。

             

            これを励みに明日からも頑張りたいと思います。ありがとうございました♪

                           

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ブログ担当U】


            『近況の手紙のお返事を頂きました!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

              みなさんこんにちは。

              先日T主任よりブログにて紹介をして頂きました。初めて自分の紹介をしてもらい、恥ずかしながらとても嬉しく思いました。

               

              さて、7月の始めに家族様宛に送らせて頂いた近況報告のお手紙。到着すると共にたくさんのお礼のお言葉、お電話、お手紙を頂きました。

               

              H様からは「あっとほーむ六尾の郷での母の様子がとてもよく分かりました」、N様からは「コロナ対応で大変な中、本当にありがとうございます」、Y様からは「読んでいて涙が出てきました」、K様からは「母と一緒に読みました」、A様、M様からはお手紙も頂き、温かい言葉に担当職員達も「嬉しい!!」「よかったねぇ!」と、無事到着したことに安堵の表情。

               

              写真1.jpg写真2.jpg

               

              初めての取り組みということもあり、最初は「どう書いていいか迷う…」という言葉もありましたが、次々に提出されてくる下書きの手紙。

               

              何度も何度も書き直しをした跡や、二重線を引いて矢印を引っ張っていたり、いつもきっちりしているKケアワーカーは、提出期限が一日過ぎ「ごめん!下書きを下書きしたら遅くなってしまって!」と。

               

              一人一人が利用者様、家族様を想い書いたんだなぁと読みながら温かい気持ちになりました。

               

              思うこと、感じること、伝えたいことは、職員それぞれ違い、全員分を読み、私自身初めて知ったこともありました。お互いの手紙を読み返し、これからも情報共有しながらこれからもより良いケアに繋げていけたらと思います。

               

              先程のKケアワーカーからは「すごくいい機会やった。机に向かって正座してさ(笑)めっちゃ考えて、その人を思ってどうやったら伝わるかなーって。ありがとう」と。自分の思いにそのように寄り添ってくれる仲間がいることに感謝します。

               

              そんなKケアワーカーは9月の敬老会に向けて準備に奮闘中です!みなさん楽しみにしていてくださいね♪

               

               

              【あっとほーむブログ研修委員U】


              『ブログ委員のUケアワーカーってどんな人???〜あっとほーむ六尾の郷』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                梅雨入りし、先日は急な豪雨があり、九州地方では大変な状況の中、新型コロナウイルス感染症もまだまだ安心できない日が続きますね。皆様は体調崩されておりませんでしょうか?

                 

                今日は、ブログ委員Uケアワーカーを紹介したいと思います♪♪

                 

                ある日の出来事!!Uケアワーカーより『T主任。ブログの確認お願いします』とメモがあり内容を確認すると・・・・私の思いと一緒の内容に驚き!!!!

                 

                あっとほーむ六尾の郷での出来事があると『ブログで紹介したいな・・・。』と心の中でつぶやいている私・・・。と、その心情を察して、最新のブログを持ってきてくれます!

                 

                Uケアワーカーのブログは、その場にいなくても伝わり優しさがあり私自身が癒されます。

                 

                そこで、私はふと思いUケアワーカーを呼びとめました!!

                 

                『Uさん!!いつも職員の紹介してくれているけど、Uさんは紹介されない!!』

                 

                と熱く伝えると・・・Uケアワーカー『そうなんです。私、特別養護老人ホーム六尾の郷で働いている時からブログ委員なんですが紹介された事ないのです!!』

                 

                『じゃあ私が紹介するわ!!』との理由でブログを書く事になりました♪♪

                ブログを書く事に慣れていない私・・・そう言ったものの、なかなか難しかったです。

                 

                 

                Uケアワーカーは、見た目は、かわいらしく、利用者様からも『ランドセル買ってあげるわ』と声をかけられます。

                 

                家族様とはそんなに身長の差がないのに『身長伸びたんか?』と家族様からも声をかけられ、子供あつかいされている時もありますが、心の優しい職員です。

                 

                一緒に働く職員にも気遣いができ『T主任、最近○○さんが元気ないような気がします。』と相談もしてくれます。あっとほーむの職場環境をよくしようと、いつも相手の立場になり利用者様や家族様目線で考え行動できるステキな女性です。

                 

                ブログも仕事を終えてから自宅で考え仕事にも責任感があり、私とはひとまわり以上の歳の差なのに、しっかりしています。

                 

                ?.jpg?.jpg

                 

                長寿会に入社して、丸10年!!あっとほーむ六尾の郷異動になってからは、もうすぐ2年になります。初めは送迎が苦手だったり、施設介護と在宅介護の違いで悩んでいた時期もありましたが、今では、送迎も克服し在宅目線で考え対応できる、あっとほーむの職員には欠かせない人材の一人です。

                 

                まだまだお伝えしきれていないこともありますが、そんなUケアワーカーです。

                最近入社されたTケアワーカーは、長寿会の入社前にブログを熟読していたため、初めてUケアワーカーに会った時『うわさのUさん!』と親近感がわいたようです。

                 

                新しい職員も増え、あっほーむの利用者様や家族様にとって安心して過ごしていただけるよう、これからも職員一同が頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!!

                 

                これからもブログ委員のUケアワーカーのブログをこれからも楽しみにして下さいね♪

                 

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 主任T】


                『もう一人のニューフェイス!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  みなさんこんにちは。暑い日が続いていますが体調は崩されていませんか?

                   

                  先日ブログにて紹介させて頂いたTケアワーカー。洗濯を干しているとマスク越しにも分かる満面の笑顔で出勤して来られ「Uさん!ブログありがとうございます!家で見て、よっしゃー!って思いました!」と。「よかったね。世界デビューやね(笑)」と答えると「はいっ!」と嬉しそうなTケアワーカーに私も元気を貰いました。

                   

                  そして今日は、もう一人のニューフェイス。あっとほーむで一番若いYケアワーカーの紹介です。「小規模多機能型施設で働きたい!」と希望し入社したYケアワーカーの最初の印象は「おとなしく控えめ」といったところでしょうか。

                   

                  あまりに静かな印象で最初は、大丈夫かな…。と心配することもありましたが、入社して半年が経ち段々と慣れて来た様子で、先日のYケアワーカーの夜勤明けに早出で出勤し「お疲れ!」と声を掛けると「疲れました!(笑)」と。

                   

                  控えめな彼女がこのように本音を言ってくれるようになってきたことにとても嬉しく思いました。物覚えが良く、利用者様に対しての思いやりも強く、先日には担当利用者様の近況のお手紙の下書きを確認すると、一人一人の特徴や日頃の様子等が新人の視点から書かれており、『良く観ているなぁ』と温かい気持ちになりました。

                   

                  写真1.jpg

                   

                  2カ月程前の休憩時間の出来事。Yケアワーカーが一人で休憩していると、Sケアワーカーが近寄っていき「Yくん!これ一緒にしよ!」とYouTubeのダイエット動画を流し始めました。

                   

                  「これ何ですか!」と言いながらも立ち上がり踊りだす二人(笑)自分の娘と同じような歳のYケアワーカーが他のスタッフとなかなか馴染めていないことを一番に気にかけていたSケアワーカー。

                   

                  Sケアワーカーなりの優しさと、「これ何〜?と興味はありますがやるつもりはないお菓子を手に持ったT主任とカメラを向けると満面の笑顔のK副主任(笑)ほのぼのした空間を私は笑いながら見守っていました。

                   

                  休憩時間が終わり「さぁ、昼からも頑張ろか!」と二人は3階に上がっていきました。

                   

                  写真2.jpg写真3.jpg

                   

                  毎日楽しいことや嬉しいことばかりではなく、辛いこともしんどいこともたくさんあると思います。でも全員で助け合って、しんどい時は分け合って、いつもスタッフ皆が笑っているような環境作りを目指しこれからもチームで頑張っていきたいと思います。

                   

                   

                  【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


                  『お父さん、お母さんいつもありがとう♪〜あっとほーむ六尾の郷〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                    みなさんこんにちは。梅雨に入り天気の優れない日が続いていますね。

                    今日は先月と今月にあった母の日、父の日の様子を報告したいと思います。

                     

                    まだコロナウイルス感染症予防の対応が続く中、各フロアにて行事を開催しました。今年の母の日はTケアワーカーが企画をし、昨年好評だったネイルをみなさんにさせて頂きました。

                     

                    たくさんある色の中から皆様ご自身で好きな色のマニュキュアを選ばれ、塗っている最中も「綺麗ね〜♪」「可愛い」と喜ばれており、利用者様同士「その色もいいね」等とお話される声が聞こえてくる度に私も嬉しくなりました。

                     

                    今年の母の日は毎年と違い面会自粛が続いていた為、家族様からお手紙、カーネーション、プレゼントが届き、家族様の代わりに手元に届けさせて頂きました。

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

                     

                     

                    そして父の日。

                    今年の父の日行事は新人Yケアワーカーが初めての企画です。感染症予防ということが強く言われている中、行事内容を考えるのはきっと大変だったと思います。

                     

                    でも、その日は朝から自分なりに業務が円滑に回るようにとテキパキと動くYケアワーカー。おやつには皆様にたこ焼きを召し上がって頂くとのことで、私も何か出来ればと…お昼までにT主任とタコ焼きレクリエーションで使用するペットボトルのキャップに急遽たこ焼きのデコレーションを。何とか14時までに60個作ることが出来ました!

                     

                    写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg

                     

                    今年の父の日行事はK様が主役。K様を囲み皆で写真撮影を♪K様の嬉しそうな表情と、Yケアワーカーの安心した表情を見て行事は大成功だったと思っています。

                     

                    写真10.jpg写真11.jpg

                     

                    現在では感染症対応は少し緩和されてきましたが、気を緩ませず利用者様に安心して過ごして頂けるよう日々努めていきたいと思います。

                    あっとほーむのお父さん、お母さんいつもありがとうございます。いつまでも元気でお過ごしくださいね!

                     

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


                    『久しぶりの再会!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                      みなさんこんにちは。暑い日が続くようになりましたが体調はいかがお過ごしでしょうか。以前と変わりなくコロナ予防対策が続く中ではありますが、6月より家族様の面会を再開させて頂きました。

                       

                      大変恐縮ですが事前予約とさせて頂き、一家族様2名まで、20分までと決められた時間ではありますが、あっとほーむ六尾の郷の利用者様のご家族様も、続々と面会に来て下さりました。

                       

                      先日は朝からY様、お昼からはY様、夕方にはN様の家族様が面会に来て下さりました。

                       

                      認知症がある為「コロナウイルスの為面会が出来なかった」ということを理解されていない方が殆どです。Y様の娘様が面会に来られ、Y様を一階へご案内しました。娘様の顔を見て「ん?うちの〇〇ちゃんか?」と私に聞かれるY様。「そうです、久しぶりですね」としっかり覚えておられることにホッとしました。「元気そうでよかったあ〜」と娘様の目には少し涙が浮かんでおられるように見えました。

                       

                      20分が経ち、Y様を迎え、娘様を一緒にお見送りしました。娘様と一緒に帰ろうとするY様の手を取り「また来てくれるので一緒に待ってましょう」と伝えると「そうか、ほな気を付けて帰りや!ありがとな」と大きく手を振られていました。

                       

                      20分なんて本当にあっという間の時間だと思いますが、少しでも家族様と面会が出来る様になり本当によかったと心から感じました。

                       

                      まだまだこの様な状況が続く中、何か出来ることを考え、私が特別養護老人ホーム六尾の郷で働いていた時に、家族様に送っていた3カ月に一度の近況報告のお手紙を「家族様に送りたい」と、他の職員にも呼びかけ、今各担当ごとに作成してもらっている最中です。

                       

                      パソコン時代の活字ばかりの時代の中で、各担当職員が、家族様や利用者様のことを想いながら書くお手紙はきっと何か伝わるものがあると思っています。少しでも安心して頂けるように私たちが出来ることを考え取り組んでいきたいと思います。

                       

                      写真1.jpg

                       

                      このブログの為にN様と娘様に「写真いいですか?ブログに載せさせてもらっていいですか?」とお聞きすると快く了承して下さりました。「ちょっと待ってね、眼鏡外した方がいいかな!」「あんたマスク外す?」「だからマスク外したらあかん言ってるでしょ!」と二人の会話に癒されました。

                       

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2055 最後に更新した日:2020/10/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM