『久しぶりの再会!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    みなさんこんにちは。暑い日が続くようになりましたが体調はいかがお過ごしでしょうか。以前と変わりなくコロナ予防対策が続く中ではありますが、6月より家族様の面会を再開させて頂きました。

     

    大変恐縮ですが事前予約とさせて頂き、一家族様2名まで、20分までと決められた時間ではありますが、あっとほーむ六尾の郷の利用者様のご家族様も、続々と面会に来て下さりました。

     

    先日は朝からY様、お昼からはY様、夕方にはN様の家族様が面会に来て下さりました。

     

    認知症がある為「コロナウイルスの為面会が出来なかった」ということを理解されていない方が殆どです。Y様の娘様が面会に来られ、Y様を一階へご案内しました。娘様の顔を見て「ん?うちの〇〇ちゃんか?」と私に聞かれるY様。「そうです、久しぶりですね」としっかり覚えておられることにホッとしました。「元気そうでよかったあ〜」と娘様の目には少し涙が浮かんでおられるように見えました。

     

    20分が経ち、Y様を迎え、娘様を一緒にお見送りしました。娘様と一緒に帰ろうとするY様の手を取り「また来てくれるので一緒に待ってましょう」と伝えると「そうか、ほな気を付けて帰りや!ありがとな」と大きく手を振られていました。

     

    20分なんて本当にあっという間の時間だと思いますが、少しでも家族様と面会が出来る様になり本当によかったと心から感じました。

     

    まだまだこの様な状況が続く中、何か出来ることを考え、私が特別養護老人ホーム六尾の郷で働いていた時に、家族様に送っていた3カ月に一度の近況報告のお手紙を「家族様に送りたい」と、他の職員にも呼びかけ、今各担当ごとに作成してもらっている最中です。

     

    パソコン時代の活字ばかりの時代の中で、各担当職員が、家族様や利用者様のことを想いながら書くお手紙はきっと何か伝わるものがあると思っています。少しでも安心して頂けるように私たちが出来ることを考え取り組んでいきたいと思います。

     

    写真1.jpg

     

    このブログの為にN様と娘様に「写真いいですか?ブログに載せさせてもらっていいですか?」とお聞きすると快く了承して下さりました。「ちょっと待ってね、眼鏡外した方がいいかな!」「あんたマスク外す?」「だからマスク外したらあかん言ってるでしょ!」と二人の会話に癒されました。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


    『新しい仲間が増えました!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

      みなさんこんにちは。

      過ごしやすい季節になってきましたね。新型コロナウイルスの影響で、あっとほーむ六尾の郷でも最善の対応を考えながらスタッフ一同努めています。

       

      そんな中、新しく仲間入りしたスタッフの2人。家族様の面会自粛も続いている為ここで紹介させて頂きます♪

       

      今日は、まだ入社して1カ月のTケアワーカー。

      高齢者施設で働くのは初めて。「お年寄りに関わる仕事をしたい」と思い、転職を決めたそうです。

       

      長寿会のブログを見て、「あっとほーむ六尾の郷で働きたい!」と思ってくれたと聞き、家族様だけでなく、そのような視点で読んで下さっている人がいることに嬉しく思いました。

       

      入社が決まってからは、過去の記事も振り返って熟読してくれたそうで、「僕の中では、みなさん有名人です!」と(笑)

       

      指導することを丁寧にメモを取り、言葉遣いもとても丁寧。最近ではペアで仕事をすることが多くなり先日一緒の出勤日。

       

      ふと見るとこんな本が。少しでも利用者様、認知症の方の気持ちを理解しようとしている姿勢に「凄いなあ」と思いました。

       

      写真1.jpg写真2.jpg

       

      このブログに書く為に、「ちょっと写真撮らせてね」と声を掛けると「あっ、ついに来ましたか!」とブログデビューすることにとても嬉しそうなTケアワーカー(笑)

       

      写真3.jpg写真4.jpg

       

      新人さんと一緒に仕事をする度に、いつも自分自身初心に返ることが出来ます。この気持ちを大切にこれからも一緒に頑張ってきたいと思います。

      次回は、入社5カ月のYケアワーカー。お楽しみに♪

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修員U】 


      『あっとほーむ六尾の郷〜母さんがよなべをして〜♪』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        みなさんこんにちは。

        最近はどこに行ってもマスクが品切れとなっていますね。あっとほーむ六尾の郷でも、マスクの貯蓄はありますが少しでも節約する為に、Kケアワーカーが全利用者様、全スタッフにマスクを作りました!

         

        業務中に作成するのはなかなか難しい為、自宅に帰って夜な夜なミシンに向かってくれたと聞き、「利用者様、スタッフの為に」と時間を割いて作ってくれたKケアワーカーには頭が下がります。

         

        先日の夜勤明け。「マスク出来たよー!!」と満面の笑顔で出勤してきたKケアワーカー。「夢中になってたら夜中の2時やってよ。びっくりしたわ。」と。

         

        利用者様に配られ「わぁ〜!ハイカラな柄で可愛い!」「これくれるの?」と嬉しそうな利用様達。ロングショートの利用者様達には、洗い替え用に1人2枚配布されました。

         

         

        写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

         

         

        そして今日、出勤すると「ねぇ、これ作って来たねん!!」と紙袋から出てきたのは吸引機のカバーでした。「ここにポケット付けたからチューブやアルコール綿花も入れれるねん。カバー破れてたからよ」と。

         

        可愛いキルティング地のリボン柄のカバーが吸引機にかけられました。私も吸引機のカバーが破れているのは気付いていました。これに関しては必ずしなくてはいけないことではないですが、それに目を向け率先して行動に移すKケアワーカーは本当に凄いと思います。

         

        いつもありがとう。「今日も帰ったら明日夜勤やから、夜にまたマスク作ろ〜と!!」とKケアワーカーは元気に帰って行きました。

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修員】


        『〜あっとほーむ六尾の郷〜お花見行事〜満開の桜の下で「乾杯〜!!」』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          みなさんこんにちは!

          桜の綺麗な季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。コロナウイルスが猛威をふるい様々なことが自粛と言われている中ではありますが、先日無事お花見をすることが出来ました。

           

          お花見担当だった私は、2月末より企画を考え、満開の桜の下で皆さんのお弁当を召し上がって頂きたいという想いを施設長に伝えました。

           

          当日はどのような状態になっているか分からない為、2つの企画案を考えるようにと指示があり企画はしたものの…毎日感染されている方達が増えていくニュースを観ると「出来るのだろうか…」と少し諦めかけていた部分もありました。

           

          一週間前の夜勤入り。T主任より「全体会議でお花見OKになったよー!」と報告があり、1週間と短い間ではありましたが、この日に向けて準備を進めていきました。

           

          当日は、会場へ向かう前にも体温測定を行い、会場に着いてからは手洗い、うがいをして頂き、アルコール消毒と万全の体制で行いました。

           

          生憎の雨ではありましたが、会場に向かってくる利用者様達の表情は皆さん晴々と素敵な表情。

           

          「わぁ〜!!すごい!満開や」「ちょうどいいね。見頃やね」と笑顔♪一人一人手作りのメッセージ付きの席札を置いてある席に座って頂きました。「何か書いてる!一人一人書いてることが違う!」と嬉しそうに読んでくださる姿を見ると、時間を費やしてよかったと嬉しくなりました。

           

          この日は『ケアハウス長寿苑』の創立記念日ということもあり、昼食のお弁当もとっても豪華!!日頃何十人分の食事を考え、作ってくれているN栄養士と厨房スタッフのM氏の紹介もさせて頂き「たくさん食べてみなさんいつまでも元気でいてください」と温かい言葉を頂きました。

           

          写真1.jpg

           

          さて、いよいよ昼食会の開始です♪A様とN様に乾杯の音頭をとって頂き、桜柄の可愛いコップで「乾杯〜!!」お弁当の蓋を開けられ、「わぁ〜!ご馳走や」「彩りも綺麗やな」「美味しそう!」と、どのテーブルからも聞こえてきました。

           

          写真2.jpg写真3.jpg

           

          スタッフも一緒に頂き、「美味しいね。今日は、こんな綺麗な桜の下でお花見に連れてきてくれてありがとう。今日は、最高に幸せ。」とA様。帰宅願望が続き、「家に帰りたい!」と泣かれることもありますが、少しでもそのように思って頂けたことに本当によかったと思います。

           

          写真4.jpg写真5.jpg

           

          お腹いっぱいになり、桜をバックに写真撮影。テーブルごとに分けて撮影しました。カメラを向けると、髪の毛を整える方やピースをして下さる方。全員が本当に素敵な表情をされていました。

           

          写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

           

          施設長より「Aさんに詩吟歌ってもらってはどう?」と提案があり、急遽マイクをセッティング。詩吟の先生をされていたA様に詩吟を披露して頂きました。

           

          聞き入る利用者様や、歌声を聞きつけ他部署から見に来る職員、大勢の観客を前にとても立派な歌声を聞かせて下さり、歌い終わった後には「お粗末様です」と少し恥ずかしそうなA様に大きな拍手が送られました。

           

          そして「わしも一曲!」と立ち上がって下さったS様の旦那様。歌が大好きな旦那様も力強い歌声を聞かせて下さり、場を盛り上げてくれ、お花見行事は大成功で終えることが出来ました。

           

          夕方になりご自宅へ送る前にK様より「今日は、本当にありがとう。若いお方にたくさん元気をもらって、私はコロナウイルスには負けまへんで!」と力強く嬉しいお言葉を頂きました。

           

          翌日には、施設長から「さすがやね!安心して任せられるわ。Uさんの優しさが伝わってくるわ」とお褒めの言葉をもらい、夜にはケアハウスのI様のお部屋に訪問へ伺うと、「ちょっとこれ書いてくれたの誰?」と席札を鞄から出してこられ、「これは私が書きましたよ」と伝えると「あんたが書いてくれたん〜!!こんな嬉しいこと書いてくれてお礼言いたいと思ってな」と。

           

          I様には【いつもお洒落なIさん。いつまでも若々しく素敵なIさんでいてください】と書かせて頂きました。少しでもみなさんが気分転換になり、「楽しかった」と思って頂けたことに嬉しく思います。ありがとうございました。

          一日も早く、穏やかで安心した日常に戻りますように。

           

           

          【あっとほーむ六尾の郷 お花見担当U】


          『〜あっとほーむ六尾の郷〜皆様お元気にお過ごしです!!〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            みなさまこんにちは。

             

            世間は新型コロナウイルスが猛威をふるっていますね。六尾の郷でも、家族様の面会の自粛をお願いしており、あっとほーむの利用者様達もニュースで拝見し理解はされているものの辛い思いをさせていると感じています。

             

            先日、N・T様の家族様から電話がありました。

            「母は元気ですか?最近はどうでしょうか?声を聞くなら昼間より夜の方がいいですか?」と頻回に面会を来てくださっていた家族様。

             

            私なりの言葉で直近の様子を伝えましたが、電話を切ってからきちんと伝わったのか、その時はベッドで休まれていたN様を起こして声を聞かせてあげた方がよかったのか…悩みました。

             

            翌日には、N・Y様の娘様が来苑され薬を持参してくださりました。いつもなら一緒に病院へ行き、外食に出掛けられますが、この日は玄関でスタッフが薬を預かるだけの対応。

             

            「母はどうですか?迷惑かけてませんか?私たちがしなくてはいけないことをしてもらってすみません。」と言葉を頂きました。

             

            施設の下まで来てくださっているのに、顔を見れない家族様と利用者様を想うと一日も早く落ち着いて欲しいと願っています。

             

            『絶対に利用者様を守らなければならない』という思いで、アルコール消毒の徹底やマスクも節約しようと、Kケアワーカーは懸命に利用者様、スタッフにと手作りマスクを作成してくれました。

             

            先日の夜勤中、カレンダーを見ていたN様。3月3日に〇印がついており、

            「この日は甘酒と夜にはお寿司も出て嬉しかったから〇つけたんよ。今はコロナウイルスでどっこも行けやんから食べる事とか、楽しい事してくれるのが一番嬉しい。」と話されていました。

             

            しばらくはこの対応が続くと思いますが、利用者様に少しでも「嬉しい」「楽しい」と思って頂けるよう対応していきたいと思います。そして心配されている家族様達に、面会出来る日には変わりなく元気な姿でお会い出来るようスタッ一同「コロナに負けず」頑張ります!!

             

            写真1.jpg写真2.jpg写真4.jpg写真3.jpg

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員】


            『〜あっとほーむ六尾の郷〜身体拘束排除の為の取り組みに関する研修〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              今日は、先日行った「身体拘束排除の為の取り組みに関する研修」の様子を報告したいと思います。

               

              研修委員を担当し何年にもなりますが、身体拘束研修を担当するのは初めて。正直自分の中で苦手な分野ということもあり、内容にとても悩みました。

               

              当日は、部署ごとにグループ分けを行い、各部署で抱えている身体拘束について、グレーゾーンについての現状、それに対する取り組み内容を話し合ってもらいました。

               

              「ちょっと待ってください」のスピーチロックや4点柵、つなぎ服はもちろん、どこの部署や施設等でも使用されていると思われる鍵の二重ロックやエレベーターのテンキー等も意見にあがりました。

               

              利用者様の命を守る為にしている鍵のロック。今までは「当たり前」と感じていたものがありましたが、思い返すと「なんで窓も開けられないの?刑務所みたい」と言われたこともありました。

               

              施設で過ごされている以上、難しいこともたくさんあると思います。でも、認知症を抱えている利用者様の訴えや行動には一つ一つ必ず理由があるはずです。そのサインを見逃さず丁寧に対応し利用者様の不安を少しでも取り除けたらと思います。

               

              研修中に、特別養護老人ホーム六尾の郷のF主任より温かい言葉がありました。いますぐ身体拘束をゼロにすることは難しいですが、職員全員が「申し訳ない」という気持ちを持ち十字架を背負って対応していきたいです。

               

              研修が終わり帰宅すると、出席した職員達からたくさんの連絡があり、一人一人が日頃の自分たちの対応を振り返り少しずつでも改善していきたいという内容でした。一時間という短い時間の中で、その様に感じてくれる職員がたくさんいることにとても嬉しく感じました。

              ありがとうございました。

               

              写真1.jpg写真2.jpg

               

               

              【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


              『〜あっとほーむ六尾の郷〜「今日は何の日?」〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                みなさんこんにちは!

                体調は崩されていませんでしょうか。

                 

                さて、先日のお昼休憩でのお話。T主任とKケアワーカーと休憩をしていると、「今日は何の日でしょう?」とKケアワーカー。「え?今日は何かあったっけ?」と私。ボランティアさんが来てくれる日でもないし…。と考えていると「あー!!誕生日おめでとう!」と大きな声を出すT主任。

                 

                満面の笑顔のKケアワーカー。「そおやったん?知らんかったー!おめでとう!知ってたら何か持ってきたのにー!」と言う私に「そんなんかめへんのよ。もう○○歳やで(笑)」といつも元気なKケアワーカー。

                 

                休憩が終わり、業務をしながら何かないか探しても何も見当たらず、早出業務が終わり遅出のKケアワーカーがフロアにいないうちにT主任に「何かないですかね?

                 

                ホイップクリームもこんな時に限って使いかけもないんです!」と物色する私に「ほんまやな!私今からケーキ買いに行ってくるわ!コンビニにも売ってるやろ」と買いに走ってくれました。

                 

                なかなか帰って来ず、、帰ってきた主任の手には大きなケーキの箱が!「ケーキ屋さんまで行ってくれたんですか?」と聞くと「どうせなら大きい方がいいかなって思って」とT主任。

                 

                早出スタッフも全員揃い、ケーキにロウソクをさし音楽もかけて、電気も消し準備万端。3階フロアに居たKケアワーカーを内線で呼び出し、エレベーターから降りてくるKケアワーカー。

                 

                扉が開いた瞬間に全員で「お誕生日おめでとうー!」びっくりしながら「え〜!なんてよ〜!びっくりしたよ〜!」と少しうるうるしながらロウソクを吹き消してくれました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                 Kケアワーカーと私は長寿会に入社して数カ月しか変わりません。違う部署からのスタートで現在はあっとほーむ六尾の郷で一緒に働く仲間でもあり、色々なことを教えてくれる母の様な存在でもあります。

                 

                時には仕事の内容でぶつかることもあり、うるさいなぁと思うこともたまにはありますが(笑)、Kケアワーカーのいつも元気で明るく仕事をする姿をいつも尊敬しています。

                 

                プライベートでは13人の孫様がいるおばあちゃん(笑)体を大切にしながらこれからも「コラ!誰これしたん?こんなんするんはCちゃんやろ!」と叱ってくださいね(笑)

                 

                本年もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願い致します。 

                 

                写真3.jpg

                 

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


                『あっとほーむ六尾の郷のお正月』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  令和2年を迎え、あっとほーむ六尾の郷の利用者様と一緒に初詣に行きました。

                   

                  利用者様のお正月への想いはそれぞれありますが、何を一緒にしたら喜んで頂けるのか?

                  私達と一緒にいて楽しく感じて頂けるのか?を考え、

                   

                  外出!!『初詣』に決定!!

                   

                  朝一に電話で、一岡神社に混み具合を尋ねると今忙しいとの返事!!!

                  天候に恵まれた元旦。午後からの方が参拝される方が多いはずと判断して午前中に決定

                  一岡神社までの車中で利用者様は何をお願いするのか?

                  『初詣に行けるなんて思ってもいなかった』

                  『今日利用していて良かった』と話はつきません。

                   

                  一岡神社に到着!

                   

                  スタッフが誘導しなくても利用者様自身で、柄杓をとられ手を清められていました。

                   

                  ?.jpg?.jpg

                   

                  参拝は順番にスタッフが付き添い拝礼されました。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                  何を思って手を合わせていたのかと? 尋ねるとこっそり教えて下さいました。

                  ある利用者様は『家族様の健康』を願っておられました。

                  ご自身の事よりも家族様の事を考えている事に「感動」!!

                  帰りの車中では疲れのご様子も見受けられましたが、【ハレバレとした笑顔】が印象的です。

                   

                  ?.jpg

                   

                  昼ご飯はおせち料理を召し上がられお腹も満足!の様子でした。

                   

                  ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

                   

                   

                  事故もなく無事参拝をおえられた事に【感謝】!

                  『心あたたまる一年の始まりでした。』

                   

                  一日、一回でも多く利用者様の【笑顔】がみられるように、私たちは計画をたてて一緒に楽しみ、一日一日を大切に共に過ごしていきたいです

                   

                   

                  【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】


                  レッツ!ハロウィン!『あっとほーむカフェへようこそ』〜あっとほーむ六尾の郷〜

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    みなさんこんにちは。段々と寒くなり今年も早いものであと二カ月程になりましたね。今日は毎年恒例の10月31日に行ったハロウィンの様子を報告します。

                     

                    ハロウィン行事担当ということで、数カ月前から『職員の仮装を楽しんでもらい、利用者様に楽しんで頂けるには…』ということを前提に色々なことを考え、今年は『カフェ』をテーマに職員はメイドさんとウエイターに仮装をし、一日通してハロウィン行事を楽しんで頂きました。

                     

                    一カ月前から、利用者様と一緒にレクリエーションの時間を使用し飾りつけをし、日に日に飾りが増えていくフロアを見て「可愛い〜!キラキラしてる」「当日が楽しみやね」と利用者様達。準備も万端で当日を迎えました。

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                    当日は朝から衣装を着用し、自宅に眠っていた私のペイントシールをスタッフの顔にペタペタ(笑)主任やスタッフの髪の毛を巻いてみたり(笑)私の遊び心に「こんなんあるんやぁ〜!」「可愛いっ」とノリのいいスタッフ達。「行ってきまーす!」と送迎、訪問へ向かってくれました。

                     

                    写真3.jpg

                     

                    「うわぁ〜!お姉さんたち、かわいいドレス着てるなぁ!」「顔に落書きしてやんちゃやなぁ(笑)」と楽しそうな利用者様達♪

                     

                    午前中の集合写真にも参加し、午後からはカフェの始まりです!

                    フロアには、ハロウィンの音楽を流しながら、ハロウィンの由来を伝え、スタッフ全員で「あっとほーむカフェへようこそ!」利用者様も全員で『レッツ!ハロウィン!』の掛け声で楽しい時間へご案内しました。

                     

                    今日のメニューは、かぼちゃのケーキとチョコレートフォンデュ、飲み物は、コーヒー、紅茶、抹茶オレ、オレンジジュースの中から選んで頂きました。

                     

                    写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

                     

                    「これを付けたらいいの?」「こんなん初めて!」「可愛い!」「ディズニーランドに来たみたい!」とみなさんの嬉しそうな表情を見て私たちスタッフも嬉しく思いました。

                     

                    途中からは、面会に来られた家族様も参加して頂き「びっくりした〜!今日はハロウィンやもんねえ!楽しいこと色々考えてくれるんやねぇ」と労いの言葉も頂きました。写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg

                     

                     

                    他部署の遊びに来たスタッフ達にもお菓子を配ったり、最後には利用者様一人ずつフォトブースへ案内し写真撮影を♪可愛いカチューシャを着用し「ハイ、チーズ!」素敵な笑顔をたくさん頂きました。

                     

                    写真10.jpg写真11 .jpg写真12.jpg写真13 .jpg写真14.jpg写真15.jpg

                     

                    そして、スタッフ全員で『又のご来店をお待ちしております!』と一礼しハロウィン行事は無事終了しました。「楽しかった!」「最高の一日でしたなぁ〜」と最高のお言葉を頂き、一安心しました。

                     

                    勤務終了後、「楽しかったー!利用者様に喜んでもらえたのが何より!来年は何する?何する?」と温かい言葉をくれたT主任とK副主任。

                     

                    そして、行事前日にチョコレートフォンデュの機材を運んでくれたSケアワーカー。当日一緒に盛り上げてくれたKケアワーカーとKケアワーカー。

                     

                    勤務終了後に飾りつけを手伝ってくれたTケアワーカー。飾りを自宅から色々持ってきてくれたKケアワーカー。朝から「今日は、頑張って!」と夜勤明けだったHケアワーカー。行事がスムーズに回るよう入浴を済ましてくれたKケアワーカー。

                     

                    全スタッフの協力があったからこそ成功できたと思っています。今年も残りわずか。これからも利用者様に楽しい時間を提供できるようスタッフ一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。

                             

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員 ハロウィン行事担当 U】


                    『あっとほーむ六尾の郷〜敬老会2019〜今日から始まる来年に向けて〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      みなさんこんにちは。

                      段々と過ごしやすい季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。今日は、敬老会の様子をご覧下さい。

                       

                      担当のK副主任とKケアワーカーが企画し、出し物やフロアの飾り付け等を約二か月前より準備を進めて行きました。私は、あっとほーむ六尾の郷に異動になり初めての敬老会。どこの部署に行っても『利用者様に喜んでもらいたい!』という職員達の想いは一緒。

                       

                      今回のテーマは、「今日から始まる来年に向けて。」敬老の日という特別な日に利用者様達と一緒に過ごさせて頂くことに感謝の気持ちと、そして来年も皆様が元気でこの日を迎えることが出来ますようにという気持ちを込めて…。当日に向けて職員達は頑張りました!!

                       

                      「当日は、ピンクレディーのUFOを踊るからUさんも練習してきてね!!」と言われ、「歌も踊りもわからないです!!(笑)」

                       

                      K副主任より動画を見せられ、激しすぎる踊りにびっくりしながらも、やるからには精一杯しないと気が済まない私は、自宅に帰っても、カラオケに行っても練習の日々()T主任は「何か体の節々が痛い〜。

                       

                      UFO踊りすぎたんかなぁ〜(笑)」と個人練習しながら合同練習も行い、いよいよ当日を迎えました。

                       

                      地域包括支援センター六尾の郷のK社会福祉士、診療所のT看護師も応援に来てくれ、利用者様、家族様、スタッフ、フロアいっぱいになり賑やかな雰囲気でS施設長も見守る中、敬老会の始まりです!!

                       

                      司会のKケアワーカーの緊張も伝わりながら、全員で練習の成果を披露しました。暖かい拍手と表情で見て下さる利用者様、一緒に歌を口ずさんだり、踊って下さる家族様。踊っている最中は、緊張していましたが、後からこの写真を見て、フロアに居た全員が「笑顔だなぁ〜」と感じました。

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg

                      写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

                       

                       

                      この後は、利用者様達が大好きな「たこ焼き」を召し上がって頂けるように準備行い、一緒に焼いてくださる家族様や利用者様。

                       

                      2テーブルに分かれ、ご自身のテーブルが焼き終わると「どう〜?いけてる?」と腕まくりをして手伝ってくださる家族様もいらっしゃり、「早よ焼かんかいな〜こんな遅かったら客逃げてまうで〜(笑)」と利用者様の声も飛び交いながら賑やかな時間となりました。

                       

                      写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg

                       

                      そして、私たち職員から、利用者様一人一人の大切なお名前の一文字ずつの頭文字から始まる名前ポエムと、顔写真入りのキーホルダープレゼントさせて頂きました。

                       

                      今まで長い間共にしてきたお名前。皆様ご自分のお名前はしっかり答えてくださいます。皆様に出会えたことに感謝しながら職員がそれぞれその人その人のことを思い浮かべながら、考えた名前ポエム。「ありがとう」「嬉しい」「うまいこと書いてくれてるなぁ〜」と喜んでくださる利用者様達の表情に、涙がでそうになっていたのは誰も知りません(笑)

                       

                      写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg

                       

                      最後は、Kケアワーカーが一生懸命作ったスライドショーを上映しながら赤飯饅頭を召し上がって頂きました。私も作成したことあるスライドショー。構成や音楽の配分等簡単に出来るものではありません。

                       

                      そして高齢者施設にとって、一大イベントである敬老会で流すということもあり、とても悩みながら「皆様に喜んで頂きたい」という想い、そして来年も一緒にお祝いさせてくださいねという想いを込めて『今日から始まる来年に向けて』というテーマを添えて…。

                       

                      写真23.jpg写真24.jpg

                       

                      皆様の温かい拍手と、「よかったよ〜」「いろいろ考えてくださってありがとう〜」「こんなんしてもらえるんやったら毎日敬老の日でいい!(笑)」と利用者様の声を頂きながら無事に敬老会を終えることが出来ました。

                      勤務終了後、S施設長に「よかったよー!大成功やったね。みんな上手に踊ってた!」とお褒めの言葉も頂きました。

                       

                      写真25.jpg写真26.jpg

                       

                      あっとほーむ六尾の郷に来て初めての敬老会。ブログの始めにも言いましたが、どこの部署も『利用者様に喜んでもらいたい』という想いは同じです。長寿会の職員全員が「今日は、この法被を着て頑張ってたんだろうなぁ〜」と温かい気持ちになりながら「また、明日からも頑張らなくっちゃ!!」と思いました。

                      当日参加してくださった家族様、ありがとうございました。そして、利用者様、改めておめでとうございます。又、来年も皆様が元気にこの日を迎えて頂けるよう、あっとほーむ職員一同頑張っていきたいと思います。

                       

                      写真27.jpg

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】

                       

                      PS、この日の写真、どれもこれも素敵で選ぶのに迷いました。包括のK社会福祉士ありがとうございました。「ついつい撮りすぎた〜!」と200枚も撮って下さったそうです(笑)秋祭りもよろしくお願いします!

                       

                      【T主任より】

                      毎年、敬老会に向けて利用者様の為にアイデアを出し踊りも練習を重ねて、頑張っている職員に私も胸を打たれました。

                      敬老会だけが、敬うのではだけではなく、毎日、敬い、人生の先輩と一緒に楽しく毎日過ごせるよう職員と共に環境づくりをしていきます。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2026 最後に更新した日:2020/06/29

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM