『あっとほーむ六尾の郷・・・いつもきれいに!』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    あっとほーむ六尾の郷は平成21年9月にオープンし、今年で丸9年を迎えようとしています。

     

    平成28年10月からお世話になっている私が初日に感動したことを、ずーーっと口にしていることがあり、“そうだ!、ブログでもっとたくさんの人に伝えよう”と思いました。

     

    それは、《環境》です。  

     

    ?.jpg?.jpg

     

    とにかく“きれい”のひとことでした。

     

    手洗い、うがいをする洗面台、たくさんの方が使用されるトイレ、風呂場、各排水溝、テーブル、椅子、台所の流し台、食器収納スペース、、とにかく目にするものすべてが“なんでこんなにきれいに保てるの?”という疑問でしたが、すぐに解消されました。

     

    トイレの便座や手すりは、乾燥させるために夜の間は上げています。

     

    日中利用されているデイルームも、夜間お泊りの3階も利用者様が移動されてからの掃除の徹底ぶり!

     

    洗面台はステンレス部分から鏡すべて、水拭きし、から拭きした後“くすみ、拭き残しがないか、ステンレス部分で水滴がないか”の確認、ドアの取っ手、手すり、テーブル、椅子は環境クロスで消毒し最終チェックも行い、ピッカピカ!!

     

    流し台も最終は水滴もふき取りをしているのでピッカピカ!

     

    ?.jpg?.jpg

     

    見学に来られた方や家族様・利用者様より、“きれいなところですね”、“いつもきれいね”と驚きの表情と笑顔をいただいています。

     

    また館内だけでなく、建物の周りの雑草もこまめにチェックして、この日は暑い中、T主任とK副主任が草引きをしてくれていました。

     

     

    ?.jpg?.jpg

     

    自分自身、あっとほーむ六尾の郷で掃除をするようになってから、家の掃除の仕方、見る所が変わり、掃除をした後の達成感が今までと違ってきました。

     

    小さなゴミや見えにくい所にも目を行き届かせ清潔を保つことは、介助を行う上でいろいろなところに活かせると思います。

     

    利用者様への気配りや介護の仕事をする心構えにも役立っていると感じています。

     

    丸9年続けられてきた環境作り、自分もこの場で利用者様が喜んでいただけることを継続していきたいです。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーS】


    『あっとほーむ六尾の郷〜七夕☆〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      皆様、こんにちは!

      これからまだまだ暑さが続きますので、体調にはお気を付けください。

       

      今回は、あっとほーむ六尾の郷の七夕まつりについてご紹介させていただきます!

       

      七夕は、「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。

       

      毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。ちなみに短冊に使う色は青、赤、黄、白、黒(くろ)の五色(ごしき)を使うそうです。

       

         ・青(緑)→木々の緑を表すので「木行」

         ・赤→炎を表すので「火行」

         ・黄→大地の象徴なので「土行」

         ・白→大地に埋まる金属を表すので「金行」

         ・黒(紫)→命を育む「水行」

       

      では、利用者様の短冊を拝見させていただきます!

        「百歳まで元気にすごせますように」

        「家族仲良く末長く暮らせますように」

        「いつまでも元気でたのしい人生が送れますように」

        「家族揃って海外旅行ができますように・・」

       

      皆様、いろいろな想いを書いてくださっています。

       

      K様は「○○の結婚が実践しますように」と、お孫様について書かれていたのですが、なんと先に願いが叶いご結婚され大変喜ばれていました(^^♪おめでとうございます♪

       

      立派な笹の葉を囲みながら、真剣な表情で短冊や飾りを付けてくださいました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

       

      そして、完成です。

       

      ?.jpg?.jpg

       

      かなり大きな笹ですが、さすが男性利用者様!持ち上げてお祓いのように左右に大きく動かしてくださいました。

      皆様のお願いが届きますように。

       

      7月7日当日は、七夕の由来についてお話したり、<なつのほし>という本をスタッフより読みました。とても和やかな雰囲気で皆さん聞き入ってくださっています。

       

      ?.jpg?.jpg

       

      鶴は千年、亀は万年という言葉がありますが、長寿の祈願に使われることが多いです。七夕飾りに折り鶴を折るのもそのうちのひとつ。皆様で健康を願いながら折り、飾りました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

       

      おやつは、フルーツポンチに星形ゼリーとアイスクリームをのせて七夕らしく  冷たいデザートにしました。

       

      ?.jpg?.jpg?.jpg

       

       

      健康で楽しく、あっとほーむ六尾の郷で過ごしていただき、来年もまた一緒にこの日をお祝いできたらと思います。スタッフ一同の願いを込めて・・☆

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


      『あっとほーむ六尾の郷〜父の日〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        皆様こんにちは!

        酷暑の毎日、いかがお過ごしでしょうか。

         

        さて、6月17日(日)は父の日でしたね。どちらかというと母の日の方が有名ですが、父の日も大切にしたいですね。

         

        「父の日」をググって調べてみましたところ、「父に感謝を表す日」「アメリカのソノラ・スマート・ドットが男手ひとつで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生日である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。

         

        『母の日』にカーネーションを贈ることにならって、父の日に父親の墓前に白いバラを送ったのが始まり」とありました。たった一人の女性の行動がきっかけで、全世界に感謝の渦が巻き起こっていることに、私はとても感動しました。

         

        あっとほーむ六尾の郷では、父の日のイベントとして、お好み焼パーティーを開催しました!男性の利用者様は3名いらっしゃるのですが、当日はご利用の都合上2名の参加でした。

         

        当日、担当のKケアワーカーは午前中に送迎、入浴介助等をこなし、昼食を食べた後も一息つくかつかないかという勢いで、キャベツのみじん切りから始まり、準備に精を出されていました。

         

        ?.jpg

         

        余談ですが、Kケアワーカーは大変料理が上手なのです。ご存知の方も多いと思いますが、お花見の時の桜餅はお店で出せるかというほど見事なものでした。

         

        そして迎えた、父の日のイベントです。

        ここからは女性の利用者様が大活躍してくださいました!

         

        T様とH様がホットプレートに生地を流してくださり、お二人で美味しそうなお好み焼を焼きあげてくださいます。

         

         

        ?.jpg?.jpg

         

        男性の利用者様、H様とK様も楽しみなご様子♡

         

         

        ?.jpg

         

        紅しょうがの色がうつり、ほんのりピンク色に焼きあがったお好み焼に、かつおぶしをかけてくださっているのはS様とK様、青のりをかけてくださっているのはN様、とても慎重にお手伝いしてくださっていました。

         

        ?.jpg?.jpg

         

        そして全員の分が出来上がったところで、今日は特別!ノンアルコールビールで乾杯です。(ご希望の方のみですが・・・)男性のH様、K様はこの表情!とても嬉しそうです。

         

        ?.jpg?.jpg

         

        「たまには気分が変わっていいね〜」と大変喜んでいただけました。見ている私も飲みたくなってきました(笑)

         

        よほどお好み焼が美味しかったのか、おかわりされる方が続出!N様は「もう1枚食べたい」とご希望があったのですが、すでに2枚目完食されており、しかもお好み焼は売り切れ・・・大繁盛でした。

         

        ?.jpg?.jpg?.jpg

         

        この後、スタッフからささやかな父の日のプレゼント。

        スタッフお手製のひょうたんのキーホルダーです。

         

        お二方とも早速着けてくださいました。拝見するとK様はこれまでのプレゼントをすべて大切に着けてくださっています。これにはさすがに感激しました!K様ありがとうございます。

         

        ?.jpg

         

        H様はお洋服の胸元に飾ってくださいましたが写真が残っていませんでした。

        スミマセン・・・。

         

        またまた余談ですが、瓢箪(ひょうたん)は「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」などといわれ、縁起物として掛け軸や器、染め物などの意匠にもみられています。

         

        ちなみに大阪府の府章は豊臣秀吉の「千成瓢箪」をイメージしているそうです。

         

        最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして、失礼したいと存じます。

        暦の上では夏もすぐそこ。お元気でお過ごしください。

         

         

        【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーC】


        大阪府看護協会主催「地域包括ケアシステム構築に向けた連携推進研修」

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          昨年11月下旬に、大阪府看護協会主催「地域包括ケアシステム構築に向けた連携推進研修」にて、当法人職員が事例発表をしてきました。

           

          大阪府看護協会様、このような発表の機会を提供して頂き有難うございました。職員の励みにもなります。

           

          ↓↓↓↓↓是非ご覧下さい!↓↓↓↓

          ここをクリックして下さい!

           

           

           

          【事務長A】 


          『あっとほーむ六尾の郷〜木彫り 2人きりのバースデー&バレンタイン』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            向春の候とは申しましても、まだまだ寒い日が続いております。

            あっとほーむ六尾の郷の利用者様は「寒いなあ。」とおっしゃりながらも元気にお過ごしです。

             

            さて、そんなバレンタイン当日にお誕生日を迎えられたのはY様。

            いつも他の利用者様を気遣ってくださるY様を、なんとかいつもと違う形でお祝いしてみたい……!!そう考えたきっかけはY様をご自宅まで迎えに行かせて頂いた時でした。

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            玄関先に飾られている精巧な作品の数々は、Y様が若い頃に趣味で作られた木の彫刻でした。

             

            写真?.jpg

             

            木の彫刻を得意とされていたY様に昔を思い出してもらいたい。また、教師だった頃を思い返して頂けるように私が生徒になろう。そんな思いから2人きりで過ごせる誕生日を考えました。そして、私の強い想いにスタッフが協力してくれました。

             

            写真?.jpg

             

            彫刻刀を使うことからケガをしないだろうかという不安。そんな不安を吹き飛ばすかのように、Y様の手つきは衰えることなく健在でした。

             

            写真?.jpg

             

            教師時代の思い出や、大阪の繁華街まで通った趣味の教室など色々とお話してくださいました。ニコニコと嬉しそうな表情にこちらまで嬉しくなりました。途中で様子を見に来てくださった主任からのありがたいお言葉。

             

            「もうちょっと時間使って良いので。」

             

            予定より少し長くなってしまいましたが、2人で心を込めて作った作品。ニコニコとこちらに笑顔を向けてくれるY様に私まで笑顔になっていました。こうして完成した作品がこちらです。

             

            写真?-iloveimg-converted.jpg

             

            Y様は「色塗ったらエエの出来たね。」と喜んでくださいました。ゆっくりとした楽しいひと時を過ごせました。

             

            そうして、迎えた午後のレクリエーション。大役を仰せつかった私は気合を入れて臨みました……!

             

            写真?.jpg

             

            バレンタインデーのメインとなるチョコフォンデュです。具材は定番のマシュマロ、キウイにバナナ、さらにパンまで選り取り見取り!牛乳を入れると溶かしたチョコレートが固まらないという豆知識をIケアワーカーに教えて頂き実践。

             

            本当に固まらず、最後まで美味しく召し上がって頂けました!

             

            写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

             

            もちろん、主役の男性陣には過去に頂いたチョコレートについて質問。

            「若い子にいっぱいもろたわー。」とモテモテぶりをアピールしておられました!

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            T様は、奥様には「もらったことないで。」とのお答えでした、聞いた奥様が隣で笑ってますよー。そして、バレンタインイベントの締めくくり。

             

             

            山下様の誕生日のフィナーレとなったのはもちろん、ハッピーバースデーの合唱です。

            照れくさそうにしながらもはにかんだ笑顔がとてもキュートでした。一生懸命、愛情をこめて作らせて頂いた写真立てをプレゼント!!「ありがとう!」とおっしゃって頂き、感無量でした。

             

            次々と「私にも見せてー!」と他の利用者様に声をかけられ、快く了承してくださったY様。心優しいY様、これからもよろしくおねがいいたします!

             

            写真?.jpg

             

            お誕生日おめでとうございました!!

             

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーY】


            『あっとほーむ六尾の郷〜運営推進会議(家族報告会)〜なんと!9名の家族様の参加がありました!!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              1.jpg

               

              2ヶ月に1回、第3火曜日にあっとほーむ六尾の郷3階で開催しています。毎回、家族様は何に興味を持って、何を知りたいのかを考えます。どうしたら家族様は参加してくださるのか?・・・・・・・・

               

              初めは、家族様の参加は1名〜2名でした。

              家族様より会の名前が、カタイ」から参加しづらいのではとの意見があり、運営推進会議を『家族報告会』にしてみてはとアドバイスいただき、実行しましたが、すぐに家族様の参加人数は増えませんでした。

               

              家族様に参加して頂けるには、どうしたら良いのか考えました。

               

              私たちは、常に関心がある『食』について考えました。ケアハウス長寿苑の栄養士にカロリーと味付けについて会議にて話してもらいました。あっとほーむ六尾の郷の食事には、合成調味料を使わずに、煮物、味噌汁等のコクは野菜の切りくずを使っていると聞き納得されました。

               

              家族報告会の前に利用者様と家族様が一緒に試食会をしました。

               

              『美味しい、味付け、量、よく理解できた』と家族報告会で絶賛して下さいました。また『自宅ではこんなにも量は食べない』『自宅では好き嫌いがあり残すのに、あっとほーむでは残さずに嫌いな物も食べていたのが不思議です』『人の目を気にされており、外での顔があるのですね』と色々な話が聞けました。

               

              家族様は『自宅での食事の味付けに参考にしたいです』と話されていました。

               

              その他は家族様と一緒に、利用者様の散歩マップを作成しました。以前利用者様が『散歩に出かけたが、帰って来ない』と家族様より電話があり探しに出かけましたが、どこを探していいのかわらないという事がありました。

               

              利用者様の行動範囲を知りたいとおもい、自宅よりの行動範囲を、地図を用いて、家族様に情報をいただき、散歩マップを作りました。

              この時の家族報告会の内容を、大阪老人福祉施設研究大会で発表しました。

              この頃より、家族様が参加して頂ける人数が安定してきました。

               

              昨年9月の家族報告会(敬老会と同時開催)には、5名の家族様に参加して頂けました。

               

              11月の家族報告会には『認知症』をテーマにしたところ、何と!! 9名の家族様が参加!!参加人数にビックリしています。

               

              2.jpg3.jpg

               

              テーマが良かったのか?天候が良かったのか?私達を気遣っての参加なのか?理由はわかりませんが、少しずつ家族様との信頼関係が築けていると

              感じています。

               

              期待を裏切らないように、参加して良かった、次回も参加したいと思ってもらえるように。

               

              利用者様・家族様が、あっとほーむを利用して安心していると思っていただけるように、これからも信頼関係を築いていきたいです。

               

               

              4.jpg

               

              家族会報告会後のレクリエーションの様子です。

               

              【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】

               

               

              開設当初からの運営推進会議に出席していますが、当初から家族様の参加に伸び悩んでいました。「どうしたら、参加数が増やせるのか?」「せっかく参加して頂けるなら、どのように有意義な会議にするか?」と考えた結果、徐々に家族様の出席率が上がっていきました。

              【事務長A】 


              『あっとほーむ六尾の郷〜クリスマス2017♪〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                寒い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

                あっとほーむ六尾の郷の利用者様は、今日も元気にお過ごしになられています。

                 

                利用者の皆様と共に、今年も楽しく、元気いっぱいな《あっとほーむ六尾の郷》の様子をお伝えさせて頂きますので、よろしくお願いいたします♪

                 

                今回は、昨年末に開催された《あっとほーむ六尾の郷 クリスマス会2017》をお伝えします!

                 

                年に一度のビックイベントである、クリスマス会は12/24クリスマスイブに開催されました♪

                 

                午後からの開催でしたが、午前中より、利用者様・家族様に召し上がって頂く【あっとほーむ特製クリスマスケーキ】作りに、T主任シェフとK副主任シェフが腕を振るっていました。

                 

                皆様に喜んで頂けるようにと、まごころを込めて、ケーキのデコレーションを完成させていきます。

                 

                写真?.jpg

                 

                その姿を見ながら、Iケアワーカー・Oケアワーカーも、愛情たっぷり込めたケーキを完成させていました。

                 

                写真?.jpg

                 

                クリスマスケーキも無事に完成して、会場準備も出来上がり、あとは参加される家族様方の到着を待つのみ…

                 

                利用者様方からは『今日のクリスマス会、楽しみにして来たよ!』『もうすぐしたら、子供たちも来てくれるから、よろしくね♪』とお声をかけて頂きながらも、私たちスタッフもちょっぴり緊張しながら、家族様方の到着をお待ちしていました。

                 

                開催時間になると、皆様お集りいただき、いよいよ【あっとほーむ六尾の郷 クリスマス会】の始まりです!!

                 

                司会進行であるIケアワーカーから、皆様に開催のご挨拶をさせて頂きました。

                司会ということもあり、当日スペシャルな衣装で登場した姿に、利用者様からは『良いなー』『素敵な衣装やなー!』とお褒めの言葉も頂きました!

                まずは皆様に大笑いして頂きましょう!と始まったのは【二人羽織】です。

                 

                「おいしそうなケーキが食べれて嬉しいな」なんて喜んで、油断をしていたのは、まだまだ若い大道ケアワーカー♪大きく口を開けて『ケーキが食べれて嬉しいな』とワクワクしながら待っていたのに、気付けば顔中がクリームだらけ。

                 

                写真?.jpg写真?.jpg

                 

                利用者様から『えらい顔になってるでー!』と大笑いをされていました。

                隣の席では、いつも笑顔な千葉ケアワーカーも、思い通りに食べれずに、顔を向けたり、口を近付けたり、悪戦苦闘するも、やはり顔中クリームだらけ…

                思わず「も〜!!」と困り笑顔の姿を見ている利用者様方は、手を叩かれながら、大爆笑されておられました(^O^) 

                 

                写真?.jpg

                 

                次は【クラゲゲーム】です。

                利用者様と家族様に参加頂いたゲームなのですが、大きなボールを皆様には転がして頂くのですが、実はボールに【クラゲ】がひっついています。

                しかし、皆様が元気よくボールを転がされると【クラゲ】はついて行けずに、ふわふわと皆様の足元に逃げてしまいます。

                クラゲが足元に来られた方には、クジを引いて頂きました!

                何が出るかはお楽しみ…

                 

                利用者様と家族様が、一緒に踊られたり、素敵な歌声を披露して下さった息子様もおられ、自然に手拍子が生まれたり、とても楽しい時間となりました♪

                 

                写真?.jpg写真?.jpg

                 

                その後は利用者様・家族様に【あっとほーむ特製クリスマスケーキ】を召し上がって頂きました!

                『おいしいよ』『嬉しいよ!』と、皆様に喜んで頂くことができました。

                 

                ひと息ついた所で、次はあっとほーむスタッフによる【ハンドべル演奏会】が始まりました。皆様の前で披露するのは、やはり緊張してしまいドキドキしながら演奏しました。

                 

                当日までの間、業務を終えてから皆で集まり、練習してきた成果を出せたのかは分かりませんが、心を込めて演奏させて頂きました。利用者様・家族様は温かく見守って下さり、無事に演奏を終えることができました。

                 

                写真?.jpg

                 

                また、クリスマスと言えば【サンタクロース】ですが、利用者様へのクリスマスプレゼントを持って、今年もあっとほーむにもやって来ました(^^

                 

                利用者様ひとり一人に、クリスマスプレゼントをお届けします。今年のクリスマスプレゼントは【ひざ掛け】です。寒い冬を風邪を引かれることなく、暖かく過ごして頂けるように、スタッフが心を込めて、利用者様それぞれのお名前を、ひざ掛けに刺繍させて頂きました。

                 

                プレゼントは皆様に喜んで頂け、早速ひざに掛けて下さる方もおられました♪

                 

                利用者様に楽しみながら、喜んで頂けるようにと、私たちスタッフも当日までの間は、色々な意見を出し合いながら、準備に取り組んで参りました。

                クリスマス会、当日は家族様もたくさん、ご参加頂くこともでき、利用者様の笑顔も多く見ることができ、とても楽しい時間となりました。

                本当にありがとうございました!

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】 


                『あっとほーむ六尾の郷〜H様の誕生日会です!』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  あっとほーむ六尾の郷では、利用者様の個別ケアを重視し、その方が喜んでもらえる誕生日をスタッフが考えています。今回は誕生会パート2といたしまして、ご利用様のH様誕生日会を紹介します。

                   

                  H様は、とても入浴が好きな方でこの日は特別に入浴剤を入れ、温泉の気分を感じていただきました。午前中、一番風呂に入り、H様は湯船につかり一言、「ああ〜、気持ちええ〜」。気分のいいこのままで、午後からの誕生日会へ。

                   

                  誕生日会、午後の部の始まりです。まず、H様の自己紹介です。元気な93歳の男性等々と本人のお話を進めていくと、H様は立ち上がり、皆様へ「皆さん、ありがとうございます!」と丁寧に挨拶をして下さいました!スタッフも思わず「おぉ〜!」と感動です!

                   

                  事前に本人様にどんなおやつが好きか聞いたところ、「たこ焼きを食べたいな〜」との希望がありました。さあ、楽しいおやつ作りの始まりです。利用者皆様には材料を切る・混ぜる・焼く等の手伝いをして頂き、なんと、主役のH様にもしていただきました!

                   

                  ?.jpg

                   

                  たこ焼きのいい匂いが漂っています。たこ焼きが出来上がると、取り出す方・ソース付けの方、皆様、手分けして手早いこと!全員そろったら、さあ!ハッピバーバースデイの合唱です。いただきます!

                  本人様も喜びにこの笑顔!

                   

                  ?.jpg

                   

                  本人様の満面の笑顔の写真たての贈り物。これにもH様は満足・満足!にっこりいい笑顔です。

                  H様より一言を頂戴し、お誕生日会を終えました。

                   

                  後々、H様は、あっとほーむ六尾の郷で初めての誕生日会で、皆さんにお祝いしてもらえた事がとても嬉しかったようで、家族様すぐに電話されたようです。

                   

                  スタッフ一同、とても嬉しく思いました。

                  そして、居室には写真たてを飾ってくれています。

                   

                  ?.jpg

                   

                  【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーN】


                  『あっとほーむ六尾の郷〜ハッピーハロウィン&ハッピーバースデー♪』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                    あけましておめでとうございます

                    本年もあっとほーむ六尾の郷をよろしくお願いいたします

                     

                    さてさて、内容はちょっと古いですが、改めまして皆様こんにちは!

                    今回は昨年10月末に開催したハロウィンの様子と、あっとほーむを利用されて初めて迎えたお誕生日会の様子をご紹介させていただきたいと思います。

                     

                    まずはハロウィンです♪今年は職員全員でウォーリーの仮装をしました!

                    スタッフの仮装を見て『おもしろそう!』『私もしてみたい!』とのお声をいただき利用者様も仮装をしてパシャリ!

                    ?.jpg?.jpg

                     

                    それでは、おやつパーティー開催です。普段はスタッフが決めたおやつを召し上がっていただいていますが、今回は駄菓子屋さんの感覚で“選ぶ楽しさ”“好きなものを食べる満足感”のダブルの満足感を味わっていただこうとバイキング形式にしました!

                     

                    ?.jpg?.jpg

                     

                    おやつは、チョコレートやふ菓子、マドレーヌなどをご用意しています。品数には限りがありますが、皆様『どれにしようかなぁ♪』と楽しそうに選んでくださっています。好きなお菓子を選んでいただいた後は、袋に詰めておやつとしていただきました。

                     

                    ?.jpg

                     

                    普段はなかなか買い物に行く機会がないので、好きなものを選ぶ楽しみを感じていただけるおやつパーティーになりました。

                     

                    続いてはお誕生日会です。

                    あっとほーむ六尾の郷で、初めてのお誕生日を迎えられるN様はつぶあんが大好きとの事でつぶあんを使ったケーキ作りを企画しました。

                     

                    ?.jpg

                     

                    それではここでN様の紹介をさせていただきたいと思います。

                    N様は歌うことがとにかく大好きで、月に2〜3回カラオケ教室に通う為に居室でご自身の歌声を録音したカセットテープをWカセットデッキで聴き練習されています。(今の若い世代の方達は、カセットデッキの使い方を知っておられるでしょうか・・💦

                     

                    朝は洗顔からお化粧(特に眉書きは念入りです♪)外出される機会が多いので、服装や身なりに普段から気をつかわれているなどとてもおしゃれな方です。あっとほーむを9月中頃より利用されていますが、社交的な性格で周りの利用者様とすぐに馴染んでくださっています。

                    他の利用者への思いやりがすごく、ご自身がトイレから出る時は毎回必ず汚れていないか確認され便座を拭いて出てこられるなど見えないところで気を配っておられます。

                     

                    ご友人が多く、カラオケ教室の送迎もご友人がしてくださっています。出掛けることで気持ちにハリが出て、好きなカラオケをすることで気分転換され生活をエンジョイされています。N様がこれからも楽しくあっとほーむ六尾の郷での生活を楽しんでいただけるよう見守っていきたいと思います。(カセットデッキの操作もします!)

                     

                    お誕生日の様子に戻ります。利用者様皆さんでケーキ作り開始。男性の利用者様も率先してケーキを焼いたりデコレーションしてくださり完成です☆

                     

                    ?.jpg?.jpg?.jpg

                     

                    出来上がったケーキにろうそくを立てて皆さんでハッピーバースデーを合唱し、切り分けていただきました。『つぶあん嬉しいよー!』と喜んでくださりあっという間に召し上がってくださいました。

                     

                    ?.jpg?.jpg?.jpg

                     

                    後にスタッフからのプレゼント(写真立て)を利用者様より手渡しで受けとると『ありがとうございます😊』と嬉しそうに笑ってくださっていました。N様、これからもよろしくお願いします。

                     

                    ?.jpg?.jpg

                     

                    お誕生日会では主役の方のお好みに応じてケーキや和菓子なども作っています。また機会があればご紹介させていただきたいと思います。

                    次回はクリスマス会12月24日に行います!お楽しみに。

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


                    『家族様からの贈り物に感謝!!職員一同応援します!!』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                      あっとほーむ六尾の郷は地域密着型事業所で、利用者様が可能な限り、在宅生活で過ごせるようにと願い、近隣の方や家族様、ボランティア等の関わりを大切にしています。今回は家族様との関わりについての紹介です!!

                       

                      H様の弟様は、70歳代半ばで各地のマラソン大会に参加されており、お姉さまの面会時には必ずお花を持参し、少しでもお姉さまのためにとお部屋を工夫されています。この見事な生け花の出来きはH様が生けられました!!

                       

                      ?.jpg

                       

                      最近ではあっとほーむ六尾の郷の運営推進会議にも積極的に出席され、貴重なご意見をいただいています。また、ご自身の印象に残られた本の紹介を利用者様にしてくださいます。面会当日、面会に行ってもいいですか?111歳の後藤はつのさんの本を利用者の方に紹介したいのです。』と連絡あり、本の紹介をして下さいました。

                       

                      ?.jpg?.jpg?.jpg

                       


                      本の内容は、73歳から絵を習い始め、画家になられた女性で、100歳まで油絵を一枚一枚丁寧に描きあげられた方のお話です。作者の印象的な言葉は『何かを始めるのに遅すぎることはないわ。やるかやらないかね。』と、おしゃれを忘れずに毎日お化粧をされており、作者の長生きの秘訣が伝わる本の紹介です。
                       

                      あっとほーむ六尾の郷の利用者様の中にも、今でもお化粧を忘れずにされている方がおられます。その方は、亡くなられたご主人が『女性は素顔を見せたらいけない』と結婚当初から言われており、お化粧の習慣を今でも毎日続けられています。
                       

                      H様の弟様より、『皆さんの長生きの秘訣は何ですか?』と質問あり、『よく寝ること!!』『くよくよしないこと!!』等、作者と同じように前向きに、たくさん答えてくださいました。
                       

                      弟様より『この本は皆さんにプレゼントします。男に二言はない!!』と利用者の皆様にプレゼントしてくださいました。私たち職員は、利用者様、この本の作者、提供してくださった家族様より、人生の先輩として、たくさんの勇気づけられる言葉をいただきました。本をいただいたのも嬉しいことですが、自分のお姉様と同様に他の利用者様にも大切にして下さっている弟様の気持ちがとても暖かく感じました。
                       

                      弟様の夢は最高齢者でマラソン大会に参加されることです。今月、和歌山で行なわれる和歌山のマラソン大会にも参加されるようです。私たち、職員は応援します!!
                       

                      H様弟様、素敵なプレゼントありがとうございました♪ 

                       

                       

                      あっとほーむ六尾の郷 主任T】

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1896 最後に更新した日:2018/08/15

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM