『特別養護老人ホーム六尾の郷〜毎年恒例、支援学校2年生による施設見学・介護実習〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    桜も散り、暖かい毎日が続いていますね。皆様お元気でしょうか?

     

    先日、特別養護老人ホーム六尾の郷に、大阪府立泉南支援学校の生徒さん10名と先生3名が施設見学・介護実習に来られました。2度目の講師をさせて頂きましたので、その時の内容を少しお話させて頂きたいと思います。

     

    まずは、ご挨拶。

    緊張されている生徒さんの表情が印象的でした。

    生徒さん達にとって先輩にあたるKケアワーカー・Hケアワーカーも施設見学から参加です!

    施設見学では、バリアフリーの説明をさせて頂きました。

     

    まだまだ、緊張した様子の生徒さん、興味深そうにフロアやトイレを見ている生徒さんと様々でした。特別養護老人ホーム六尾の郷での最高齢は今年105歳の方がいらっしゃることを伝えると、「凄い」「長生き」と、とても驚かれていましたが、緊張した表情から少し笑顔を見ることが出来ました。

     

    さて、場所を移し介護実習です!

    場所は、今回も隣接する小規模多機能型居宅介護『あっとほーむ六尾の郷』の3階で行いました。

    実習は、生徒の皆さんに車椅子体験をして頂きました。

     

     

    写真?.jpg

     

    車椅子体験は乗る側・押す側と両方体験して頂きました。

    1人目は、自由に車椅子操作をして頂き、2人目は「声をしっかり掛けること・乗っている人のことを考えて操作すること」を伝え、車椅子操作をしてもらいました。生徒さんに「どう?」と、声を掛けさせて頂くと「大丈夫だった」「怖かった」「難しかった」「押すのはいけたけど、乗るのは怖かった」と、一人一人感じたことは様々なようでした。

     

    写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    最後に、生徒さんと支援学校卒業生のKケアワーカー・Hケアワーカーとの交流会を行いました。ニコニコと生徒さんの質問に答える2人を見て、「大丈夫、大丈夫、頑張れ」と、心の中でエールを送りました。

     

    生徒さんからの質問にしっかりと答えている2人の姿に嬉しさと、逞しさを感じつつ、2人の話しに真剣に耳を傾け聞いてくれている生徒さんの姿にホッとしました。

     

    今回は、生徒さんからたくさんの質問がありました。実際に働いている先輩の話を聞ける機会はなかなか無いことだと思います。生徒さんに、働く先輩の【声・想い】を、しっかりと届けることが出来たと思います。

     

    写真?.jpg

     

    今回の介護実習で生徒さんに学んでもらえたことが、たくさんあると思います。

    本当にお疲れ様でした。

     

    生徒さんの学ぶ姿勢や、先輩の話を真剣に聞く姿に笑顔で、楽しく講師をさせて頂く事が出来ました。

    有難うございます。

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーA】


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1890 最後に更新した日:2018/07/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM