『グループホーム六尾の郷〜さつまいもごはん』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    皆さん、こんにちは。

    いっきに寒くなってきましたね。

     

    さて、先日のお昼ご飯の時のことです。

    炊飯器を開けた途端にひろがる香りに、利用者様がいち早く反応しました。

    「何やの?それ。良いにおいやなぁ〜」と。

     

    そのご飯は“さつまいもごはん。”

     

    もう、見るからにほくほくした大きなさつまいもがたくさん入っていて

    皆様から

    「大きいなぁ」

    「良いにおいや〜」

    ―――と、喜びの声が上がりました。

     

    写真1.jpg写真2.jpg

     

    召し上がっている最中にも

    「美味しいわぁ」

    ―――と、嬉しそうな声が。

     

    写真3.jpg写真4.jpg

     

    旬の食材を使用したこういった食事も、皆様に季節を感じ、楽しんでいただけるものになっています。

     

    「今日のご飯は何かな?」

    と、食事を楽しみに聞かれる利用者様もいらっしゃいます。

    「ごちそうやな」

    「美味しそうやな」

    と、お膳を見るなり笑顔でおっしゃる利用者様も。

     

    日々のメニューを考え、作ってくださっている厨房の方に感謝すると共に、それをどのように盛り付けるか考え、利用者様には視覚からも食事を楽しんでいただけたらと思います。

     

    今後も、食事をより楽しく、美味しく召し上がっていただけるようにしていきたいと思います。

     

    【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーT】


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1983 最後に更新した日:2019/10/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM