『特別養護老人ホーム六尾の郷〜大阪府より「身体拘束ゼロ推進員養成研修」を終了!!〜職場にて伝達研修実施〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

     

    こんにちは!寒い日が続いておりますが、皆様は体調崩されていませんか?

     

    身体拘束排除の為の取り組みに関する研修を行いました。特別養護老人ホーム六尾の郷では、ベッドから落ちないように4本柵を使用させて頂いたり、清潔を保つ為につなぎ服を着用して頂いたりしています。又、「ちょっと待ってね」等のスピーチロックも行ってしまっている現状があります。

     

    今回平成30年9月、10月に外部の研修に参加させて頂き、学んだことを、自施設の職員にも聞いて貰い、これからの利用者様へのサービスを向上して貰えるようにと思い研修をしました。

     

     

    写真?.jpg

     

    認知症等を患って一人で生活するのが難しくなり、施設を利用することとなりますが、施設で生活を送る中、施設のルールがあります。

     

    しかし、認知症を患い日常生活にさまざまな支障がありますが、一人の人であり、利用者様は大切なお客様であることをしっかり意識し対応、サービスの提供をしなければいけません。

     

    施設はたくさんの利用者様が生活され、認知症の症状もさまざまで身体拘束をやむを得ず行わなければいけないこともありますが、まずは利用者様目線に立ち、認知症の症状の緩和に努め身体拘束しなくても安全に生活が送れるよう、全職員で意見を出し合い、同じ目標を立て支援していかなければいけません。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    今回の研修の中で、日頃、どのような身体拘束をしているか振り返ってもらい、今行っている身体拘束の排除に向けて、研修参加者が意見を出し合い、たくさん考えてくれました。

     

    身体拘束ゼロに向けて、少しずつではありますが前進していけるよう、私自身日々の業務から発信していきたいと思っています。

     

    利用者様の意思を尊重したケア、その人らしい生活が送れるよう日々精進して参ります。

     

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 Nケアワーカー】


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1960 最後に更新した日:2019/07/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM