『〜ケアハウス長寿苑〜夕飯の一品に!』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    梅雨明けとともにが響く暑い日がいていますが、皆いかがおすごしでしょうか?

    気温の急激な化に体調を崩してしまいがちですが、しっかり水分補給をしながら整えたいものです。

     

    さて今回は、特養職員Kさんがケアハウスの利用者にと、とれたての枝豆を持ってきて下さいました。

     

    ?.jpg?.jpg

     

     

    プクプクした大きな粒の枝豆を、利用者と一にチョキチョキ!

     

    校からったら 豆きお手いさせられたわ〜』様。

     

    『奉公に行ってたときの事思い出すわ…わたしら小さい頃は 家が貧乏で堺の大地主のお屋敷に奉公にいったんよ。そこの坊ちゃんが同じ年で 校行くのに見送りしてるとき、なんで私は校にいけんのかな〜と、よう思たわ』『それでも親を恨んだりしたことないわ、親は親で苦して、私ら大きくしてくれたもんな〜』とH様。

     

    ?.jpg?.jpg

     

    ご主人との馴れ初め話に、を赤らめながら披露してくださるF様。思い出話はきることなく、かしい記憶をしく聞かせてくださいました。

     

     

    ?.jpg?.jpg

     

    ルいっぱいになった枝豆を房職員Mが、きれいに土を落とし大きなお鍋で塩茹でに。利用者に美味しく召し上がっていただきたい一心で おもてなしの一品♪

     

    ?.jpg8.jpg

     

    『枝豆かあ〜ビルが欲しいなあ!笑』

    『夏やな〜』と季節を感じられ、笑顔いっぱいに。

     

     

    ?.jpg?.jpg?.jpg

     

    職員Kさんのお持ちが利用者き 私たち職員も色なお話を伺えるきっかけを頂き、とても幸せな時間を過ごすことができました。

     

    【ケアハウス長寿苑 生活相談員S】


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1987 最後に更新した日:2019/11/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM