『特別養護老人ホーム六尾の郷〜初講師!支援学校高等部2年生の「介護」授業〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    皆様はいかがお過ごしでしょうか?

     

    さて早速ですが、今年も支援学校体験授業をあっとほーむ六尾の郷3階で行いました。

    ハラハラ、ドキドキ、しながら1時間の授業がスタート。私は支援学校の講師を勤めさせて頂くのが、初めてで緊張の余り前日の夜は寝れませんでした・・・(笑)

     

    授業には生徒さんが4名と先生が2名での参加です。

     

    自己紹介が終わり施設内見学として、特別養護老人ホーム六尾の郷の居室案内を行い、個室、多床室、トイレを見て頂き、段差の無い床やトイレ、廊下に設置している手すり等々、お年寄りの方々に優しい‘バリアフリー’の設置は普段家では見れないものだと思います。

     

    また、各利用者様の誕生日にプレゼントさせて頂く色紙や個人の物を置き、自宅の部屋のように飾ってもらっている様子も見てもらいました。

     

    写真?.jpg

     

    その後、あっとほーむ六尾の郷へ移動し、車椅子の体験をして頂きました。

     

    緊張のあまりガチガチの私をK相談員のサポートの元、車椅子体験をして頂きました。最初に、【車椅子の広げ方】、【たたみ方】、【前輪の浮かせ方】、【※停止している際には必ずブレーキ!】等説明し、実際に1人ずつ車椅子に触れてもらいました。

     

    その後、車椅子へ乗る際の注意点を細かく説明を行い、悪い例の見本としてK相談員と私で実演を行い、コースを見て頂きながら、いざ実践。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    1回目は悪い例、2回目は良い例として車椅子へ乗って頂きました。感想を聞くと、車椅子へ乗っている人は、「怖かった。」と言う感想が多かったです。押す人は「方向を変えたり、段差があり、操作するのが難しかった。」と感想を頂きました。

     

    次に正しい車椅子の操作方法を説明、実演を行い、実践!声を掛けて、ゆっくりと操作して頂き、最後に感想を聞くと「さっきより怖くなかった。」と感想が多くありましたが、「やっぱり怖かった。」と話されている生徒さんもいました。

     

    写真?.jpg写真?.jpg

     

    声を掛ける事によって車椅子へ乗っている人は安心すると思います。いかに声掛けが大切なのかを学んで頂けたと思います。

     

    最後に支援学校の卒業生のHケアワーカー(平成29年4月入社)と在学生との交流会が行われ、在学生からHケアワーカーへの質問で【六尾の郷へ入社し辛かった事、楽しかった事】等々の質問が飛び交いました。

     

    入社当時と比べ、Hケアワーカーは見違えるほど成長したと感じています。これからも、向上心を持って頑張ってほしいと思っています。

     

    支援学校の生徒さんには、この授業で学んだ事を忘れないで、困っている人を見かけたら、お手伝いしてほしいと思います。また、次回の授業も楽しんで頂ける様に頑張ります!

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーK】

     

     

     

    PS.当法人では、平成26年より大阪府立泉南支援学校より要請を受け、高等部2年生の「介護授業」を実施しています。講師の依頼を受け、法人職員も新しい分野にチャレンジする事で、多くの学びがあると考えています。

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 施設長S】


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:2014 最後に更新した日:2020/04/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM