『〜あっとほーむ六尾の郷〜お花見行事〜満開の桜の下で「乾杯〜!!」』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    みなさんこんにちは!

    桜の綺麗な季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。コロナウイルスが猛威をふるい様々なことが自粛と言われている中ではありますが、先日無事お花見をすることが出来ました。

     

    お花見担当だった私は、2月末より企画を考え、満開の桜の下で皆さんのお弁当を召し上がって頂きたいという想いを施設長に伝えました。

     

    当日はどのような状態になっているか分からない為、2つの企画案を考えるようにと指示があり企画はしたものの…毎日感染されている方達が増えていくニュースを観ると「出来るのだろうか…」と少し諦めかけていた部分もありました。

     

    一週間前の夜勤入り。T主任より「全体会議でお花見OKになったよー!」と報告があり、1週間と短い間ではありましたが、この日に向けて準備を進めていきました。

     

    当日は、会場へ向かう前にも体温測定を行い、会場に着いてからは手洗い、うがいをして頂き、アルコール消毒と万全の体制で行いました。

     

    生憎の雨ではありましたが、会場に向かってくる利用者様達の表情は皆さん晴々と素敵な表情。

     

    「わぁ〜!!すごい!満開や」「ちょうどいいね。見頃やね」と笑顔♪一人一人手作りのメッセージ付きの席札を置いてある席に座って頂きました。「何か書いてる!一人一人書いてることが違う!」と嬉しそうに読んでくださる姿を見ると、時間を費やしてよかったと嬉しくなりました。

     

    この日は『ケアハウス長寿苑』の創立記念日ということもあり、昼食のお弁当もとっても豪華!!日頃何十人分の食事を考え、作ってくれているN栄養士と厨房スタッフのM氏の紹介もさせて頂き「たくさん食べてみなさんいつまでも元気でいてください」と温かい言葉を頂きました。

     

    写真1.jpg

     

    さて、いよいよ昼食会の開始です♪A様とN様に乾杯の音頭をとって頂き、桜柄の可愛いコップで「乾杯〜!!」お弁当の蓋を開けられ、「わぁ〜!ご馳走や」「彩りも綺麗やな」「美味しそう!」と、どのテーブルからも聞こえてきました。

     

    写真2.jpg写真3.jpg

     

    スタッフも一緒に頂き、「美味しいね。今日は、こんな綺麗な桜の下でお花見に連れてきてくれてありがとう。今日は、最高に幸せ。」とA様。帰宅願望が続き、「家に帰りたい!」と泣かれることもありますが、少しでもそのように思って頂けたことに本当によかったと思います。

     

    写真4.jpg写真5.jpg

     

    お腹いっぱいになり、桜をバックに写真撮影。テーブルごとに分けて撮影しました。カメラを向けると、髪の毛を整える方やピースをして下さる方。全員が本当に素敵な表情をされていました。

     

    写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

     

    施設長より「Aさんに詩吟歌ってもらってはどう?」と提案があり、急遽マイクをセッティング。詩吟の先生をされていたA様に詩吟を披露して頂きました。

     

    聞き入る利用者様や、歌声を聞きつけ他部署から見に来る職員、大勢の観客を前にとても立派な歌声を聞かせて下さり、歌い終わった後には「お粗末様です」と少し恥ずかしそうなA様に大きな拍手が送られました。

     

    そして「わしも一曲!」と立ち上がって下さったS様の旦那様。歌が大好きな旦那様も力強い歌声を聞かせて下さり、場を盛り上げてくれ、お花見行事は大成功で終えることが出来ました。

     

    夕方になりご自宅へ送る前にK様より「今日は、本当にありがとう。若いお方にたくさん元気をもらって、私はコロナウイルスには負けまへんで!」と力強く嬉しいお言葉を頂きました。

     

    翌日には、施設長から「さすがやね!安心して任せられるわ。Uさんの優しさが伝わってくるわ」とお褒めの言葉をもらい、夜にはケアハウスのI様のお部屋に訪問へ伺うと、「ちょっとこれ書いてくれたの誰?」と席札を鞄から出してこられ、「これは私が書きましたよ」と伝えると「あんたが書いてくれたん〜!!こんな嬉しいこと書いてくれてお礼言いたいと思ってな」と。

     

    I様には【いつもお洒落なIさん。いつまでも若々しく素敵なIさんでいてください】と書かせて頂きました。少しでもみなさんが気分転換になり、「楽しかった」と思って頂けたことに嬉しく思います。ありがとうございました。

    一日も早く、穏やかで安心した日常に戻りますように。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 お花見担当U】


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:2022 最後に更新した日:2020/05/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM