『もう一人のニューフェイス!!〜あっとほーむ六尾の郷〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    みなさんこんにちは。暑い日が続いていますが体調は崩されていませんか?

     

    先日ブログにて紹介させて頂いたTケアワーカー。洗濯を干しているとマスク越しにも分かる満面の笑顔で出勤して来られ「Uさん!ブログありがとうございます!家で見て、よっしゃー!って思いました!」と。「よかったね。世界デビューやね(笑)」と答えると「はいっ!」と嬉しそうなTケアワーカーに私も元気を貰いました。

     

    そして今日は、もう一人のニューフェイス。あっとほーむで一番若いYケアワーカーの紹介です。「小規模多機能型施設で働きたい!」と希望し入社したYケアワーカーの最初の印象は「おとなしく控えめ」といったところでしょうか。

     

    あまりに静かな印象で最初は、大丈夫かな…。と心配することもありましたが、入社して半年が経ち段々と慣れて来た様子で、先日のYケアワーカーの夜勤明けに早出で出勤し「お疲れ!」と声を掛けると「疲れました!(笑)」と。

     

    控えめな彼女がこのように本音を言ってくれるようになってきたことにとても嬉しく思いました。物覚えが良く、利用者様に対しての思いやりも強く、先日には担当利用者様の近況のお手紙の下書きを確認すると、一人一人の特徴や日頃の様子等が新人の視点から書かれており、『良く観ているなぁ』と温かい気持ちになりました。

     

    写真1.jpg

     

    2カ月程前の休憩時間の出来事。Yケアワーカーが一人で休憩していると、Sケアワーカーが近寄っていき「Yくん!これ一緒にしよ!」とYouTubeのダイエット動画を流し始めました。

     

    「これ何ですか!」と言いながらも立ち上がり踊りだす二人(笑)自分の娘と同じような歳のYケアワーカーが他のスタッフとなかなか馴染めていないことを一番に気にかけていたSケアワーカー。

     

    Sケアワーカーなりの優しさと、「これ何〜?と興味はありますがやるつもりはないお菓子を手に持ったT主任とカメラを向けると満面の笑顔のK副主任(笑)ほのぼのした空間を私は笑いながら見守っていました。

     

    休憩時間が終わり「さぁ、昼からも頑張ろか!」と二人は3階に上がっていきました。

     

    写真2.jpg写真3.jpg

     

    毎日楽しいことや嬉しいことばかりではなく、辛いこともしんどいこともたくさんあると思います。でも全員で助け合って、しんどい時は分け合って、いつもスタッフ皆が笑っているような環境作りを目指しこれからもチームで頑張っていきたいと思います。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:2034 最後に更新した日:2020/07/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM