〜ボランティア〜 和製英語??

0
    先週金曜日の新人歓迎会はとても楽しかったです。気がづけば自宅で、そのままの格好で寝ていましたが。。。。。zzz
    でも本当に、法人のみんながあつまるっていうのは、いいことですね。

    世間ではゴールデンウィーク真最中ですが、皆様行楽地へお出かけでしょうか。残念ながら、介護施設においてゴールデンウィーク等の大型連休は全然関係ございません。悲しい悲しい悲しい悲しい

    さてさて、昨日の読売新聞一面に掲載されていました『介護ボランティアポイント制』の記事を紹介致します。以下抜粋。
    「厚生労働省は、介護保険と連動させた高齢者ボランティア制度を考案し、全国の市町村に普及させていく方針を決めた。積極的に社会参加してもらうことでいつまでも元気でいてもらい、介護給付費の抑制につなげる考えだ。参加を促すため、活動実績に応じてポイントが獲得できるように、ポイントで介護保険料などが払えるよにする。大型連休明けに各市町村に通知する。」

    要は、ボランティアの実績により、介護保険料や介護サービス利用料の支払いに実績ポイントが使用可能ということみたいですね。。。。でもちょっと変ですよね。厚労省のお役人さんは、ボランティアという意味を分かっているんでしょうか??

    ボランティアの定義ですが、「角川新国語辞典」によると『身体障害者や老人の収容施設等の補助的仕事、資金集め、雑役など、みずから進んで無料奉仕する人。』と書かれています。
    厚労省としては介護給付費をなんとしてでも歯止めをかけたいという苦肉の策なんでしょうが、これではボランティアではありません。社会参加したその対価として、払わなくてはいけないはずの社会保険料や利用料を払わずにすむということは、結果的に金銭を受け取っていることと同じです。

    介護サービスに関しても『有償ボランティア』等を語ってサービスをしているインフォーマルな事業所も地域にはあります。そもそもボランティアというのは「無償」が基本だと思うんですけどねー。都合よく解釈されているのはおかしいですよね。しょんぼり

    (事務長A)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    「介護保険料にボランティア制(厚労省)活動に応じてポイント」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =...
    • ブログで情報収集!Blog-Headline/health
    • 2007/04/30 5:57 PM

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:1825 最後に更新した日:2017/10/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM