『〜ケアハウス長寿苑〜ビアガーデン〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    ケアハウス長寿苑の8月のある日の夕食時・・・。

    厨房の職員が腕をふるって作った夕食+おつまみ(焼き鳥・アスパラベーコン巻き・枝豆等)と、ノンアルコールビール・ジュースでビアガーデンを開催いたしました。

     

    (ビアガーデンと言いましてもこの暑さ・・・熱中症を考慮して室内で行いました) 

     

    写真?.jpg

     

    食堂の入口にちょうちんを飾り、ビアガーデン雰囲気はバッチリ!皆様着席されてから職員がノンアルコールビールとジュースをおぼんにのせて“どちらにしますか〜?”と周らせていただくと“こっち!”と嬉しそうな顔でビールを選ばれる方の想像以上の多さに職員一同ビックリでした(笑)

     

    ビールを手に取ると食事より先にプシュッ!!っと開けて一口、“プハァ〜♪”

    隣のお席、周辺の入居者様同士“かんぱ〜い!”

    入居者様のあまりにも楽しそうな、幸せそうな笑顔に職員までもが幸せな気分になれました。

     

    写真?.jpg写真3.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

     

    デジタルカメラを持ってお席をお邪魔すると、ビールを持たれニッコリポーズを決めて下さりました。

     

    普段、小食の方もビールを飲んで楽しい雰囲気の力もあり、たくさん召し上がられていました。やはり雰囲気・気分が違うと食もススムんだと実感しました。終了後、“楽しかったぁ♪”“うまかったぁ♪”など嬉しいお言葉をたくさん聞くことが出来ました。

     

    また、1つ不思議なことに今回はノンアルコールビールの提供でしたが、ある入居者様は終了後、頬を赤らめておられました。その場の雰囲気に酔うというのはこのことでしょうか?!

    また今後も入居者様に楽しんでいただける場を色々と企画していきたいと思います。

     

     

    【ケアハウス長寿苑  ケアワーカーM】


    【地域包括支援センター六尾の郷〜7月に入職しました!〜】

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

      皆さま、はじめまして!

      7月から地域包括支援センター六尾の郷で働いている、保健師のYです。

       

      私は大学卒業後、地方自治体や保健所、他市の地域包括支援センターで10年あまり働いたのち、現在に至るまでは6年間大学教員として老年看護学の教育や研究に携わってきました。

       

      赤ちゃんから高齢者まで全てのライフステージの全ての健康レベルの方を対象に、色々なお仕事をしてきた私ですが、現在まで常に心がけていることは、『元気と笑顔の拡散』ということです。

       

      どんな方でも楽しみをもち、笑顔でいられることは健康の源であり、また、たくさんのことを身につける吸収力をもたらしてくれると考えています。そして、たとえ病気や痛みがあっても、心が豊かであれば健康感は高まるのではないかと考えています。

       

      保健師時代は、地域の皆さまの生活が楽しみと笑顔にみちたものになるように医療の側面からサポートできるよう心がけていました。教員時代は学生が看護について興味を持ち、学習が楽しいと思えるような環境づくりを心がけてきました。

       

      今、保健師としてまた地域でお仕事させていただくにあたり、地域の皆さまに毎日の生活が豊かで楽しみのある笑顔に満ちたものになるよう、精一杯頑張りたいと思います。

       

      皆さま、まだ新人で未熟者ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

       

      DSC_5720-1.jpg

       

       

      【地域包括支援センター六尾の郷 保健師Y】


      『〜ケアハウス長寿苑〜夕飯の一品に!』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        梅雨明けとともにが響く暑い日がいていますが、皆いかがおすごしでしょうか?

        気温の急激な化に体調を崩してしまいがちですが、しっかり水分補給をしながら整えたいものです。

         

        さて今回は、特養職員Kさんがケアハウスの利用者にと、とれたての枝豆を持ってきて下さいました。

         

        ?.jpg?.jpg

         

         

        プクプクした大きな粒の枝豆を、利用者と一にチョキチョキ!

         

        校からったら 豆きお手いさせられたわ〜』様。

         

        『奉公に行ってたときの事思い出すわ…わたしら小さい頃は 家が貧乏で堺の大地主のお屋敷に奉公にいったんよ。そこの坊ちゃんが同じ年で 校行くのに見送りしてるとき、なんで私は校にいけんのかな〜と、よう思たわ』『それでも親を恨んだりしたことないわ、親は親で苦して、私ら大きくしてくれたもんな〜』とH様。

         

        ?.jpg?.jpg

         

        ご主人との馴れ初め話に、を赤らめながら披露してくださるF様。思い出話はきることなく、かしい記憶をしく聞かせてくださいました。

         

         

        ?.jpg?.jpg

         

        ルいっぱいになった枝豆を房職員Mが、きれいに土を落とし大きなお鍋で塩茹でに。利用者に美味しく召し上がっていただきたい一心で おもてなしの一品♪

         

        ?.jpg8.jpg

         

        『枝豆かあ〜ビルが欲しいなあ!笑』

        『夏やな〜』と季節を感じられ、笑顔いっぱいに。

         

         

        ?.jpg?.jpg?.jpg

         

        職員Kさんのお持ちが利用者き 私たち職員も色なお話を伺えるきっかけを頂き、とても幸せな時間を過ごすことができました。

         

        【ケアハウス長寿苑 生活相談員S】


        『〜メディカル ケア サポート勉強会を開催しました〜特別養護老人ホーム六尾の郷・あっとほーむ六尾の郷合同勉強会』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          みなさんこんにちは。毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

           

          今日は、先日(株)モルテンさんに開催して頂いた「身体にかかる圧の影響と対策」の勉強会の様子を報告させていただきます。

           

          私たちが日頃関わる利用者様の大半は、ベッドで過ごす時間が多く、特別養護老人ホームの利用者の皆さま様は定時の体位交換やオムツ交換を必要とする利用者様が生活を送っています。

           

          そのような利用者様に使用しているマットレスですが、利用者様の状態に合わせ低反発、高反発、エアマット等使い分けを行っています。

           

          今回は、ベッドへの臥床時(がしょうじ:ベッドなどの上で横たわっていること)に体の部位への圧はどこに、どれほどの圧がかかっているのか、モニターを使用して、又、体交クッションやポジショニング、圧抜きを行うことでどれくらい身体への負担が軽減できるのか実践を行いました。

           

           

          写真1.jpg写真2.jpg

           

          最新の機械とういこともあり、目で見て圧がどこにかかっているか実際に体験しました。改めてギャッチアップ時の体への負担や、「ずれ」による不快感等を気づきました。

           

          「このクッションいいなぁ〜」「こんなにしんどいもんなんやぁ〜、これで食事介助をさせられたら食事量も落ちるわなぁ」と職員それぞれが、利用者様の気持ちになり振り返る“いい時間”となり、研修終了後にはT主任とマットの大切さ、体位交換について話をしました。

           

          あっとほーむ六尾の郷では、特別養護老人ホーム六尾の郷へ入所を控えてる利用者様がいらっしゃいます。少し前よりもベッドで過ごす時間が増え、ご自身にて思うように体を動かすことが難しくなってきたように思います。

           

          特養へ入所し、特養の利用者様、職員と少しでもたくさんの思い出を作って頂けるように、私たちが今出来ることを考え褥瘡予防しながら努めていきたいと思っています。

           

          モルテンさん、貴重な勉強会をありがとうございました。

           

          【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】

           

           

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 F介護主任より】

          私たちが普段行っている介護にも実際、体験して初めて不快に思うことだったと発見することが出来ました。

          もっと、知識や技術を職員が身につけ、一人一人寄り添い考え行動していくチームでありたいと思います。

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 T介護副主任より】

          今回の研修で、実際にベッドで横になりベッドをギャッチアップする事でいかに身体に負担がかかるか、それを修正する為にいかに除圧が大事かを体験する事で利用者様の気持ちが分かりとても勉強になった研修でした。

          マットの大切さも分かりましたが、まず私たちが出来る事が明確になりました。介護の世界も最新技術入った商品が次々と開発されています。ですが、それを使う介護者の気持ちがなければ、今回で言えばじょくそう予防にはなりません。今も昔も、『利用者様想いの気持ち』が大事だと思います。この研修を通じ、ステップアップ出来た職員達の成長が楽しみです。モルテンさん、貴重な時間をありがとうございました。

           

          【あっとほーむ六尾の郷 T介護主任より】

          特養と合同研修することで、あっとほーむの利用者様に今、私たちに何が出来るかを考えることが出来た研修でした。利用者様の立場になり、学んだ事を実践し、利用者様に現在使用しているマットや環境作りを見直していきたいと思います。


          【特別養護老人ホーム六尾の郷〜も、も、桃!!〜】

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            入所されているK様の旦那様より沢山の桃を頂きました。

            「今年は桃が不作で、少しでごめんな…皆に食べて貰って!」と、和歌山県桃山町まで買いに行って頂けました。

            早速4階フロアで利用者に手伝って頂き、20個以上の桃をむき、フロアは桃の香りでいっぱい・・・

             

             

            写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg

             

            いつもありがとうございます。利用者様全員でおいしく頂きました。

             

            PS、利用者様より「姉ちゃんも一緒に食べよ!」と声をかけてもらい職員も一緒に頂きました。とってもジューシーであま〜い桃☆

             

            『ごちそうさまでしたぁ!!』

             

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任ケアワーカーF】


            『ケアハウス長寿苑〜ある日の昼食〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              ケアハウス長寿苑のある日の食のこと・・・

               

              「おまたせしました!どうぞお入り下さ〜い♪」のかけで食堂に入られた入居者お皿にった大きなハンバ、フライドポテトを目に一瞬動きが止まりました。

               

              写真?.jpg

               

              席に着き、今度はハンバを左右から眺められまた一息・・・。

              職員に「これ、どぉやって食べたらえぇんで?」と尋ねられる方や、周りの方の食べ方を似られる方、バンズと具材と別に召し上がられる方など様々。

               

              写真?.jpg

               

              初めは皆惑われていましたが慣れてこられると大きな口を開けてガブリッ!!(言い方が失かもしれませんが)皆がとても可愛くて愛おしく感じました!

               

               写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

               

              「こんなん生まれて初めて食べたわ!」「何年ぶりに食べたんやろ〜?」食事中、入居者同士の話もとてもはずみ、また食後に職員に感想を下さる方も多く、いつもと一味違ったしいひとときを過ごされた食でした!

              *-*

               

               

              【ケアハウス長寿苑 ケアワーカーM】


              『グループホームいずみ〜七夕』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                夏の七夕地域交流会の様子をお伝えします。

                 

                今年は天気に恵まれ広場で開催することができ、日頃お世話になっている地域の方々や踊りボランティアの皆様にも参加していただけました。

                 

                メニューは五目そうめん・アジの南蛮漬け・冷茶碗蒸し等とデザートでした。普段よりよく召し上がる利用者様が多かったです。

                 

                7月誕生日の利用者様のお祝いも行いました。皆さま喜んでおられました。

                 

                終盤、笹飾りの短冊をご紹介しました。

                ある利用者様の短冊には「子どもちが元気にくらせますように」とあり、ご自分のことよりご家族のことを気にかけていらっしゃることに感動しました。

                 

                最後に利用者T様の短冊をご紹介します。

                 

                「神様仏様 元気で私たちがこのホームにおいて頂きますよう御願い申し上げます」

                 

                このもったいないお言葉には、スタッフ一同感謝致します。

                 

                izumi2019 (4).jpgizumi2019 (5).jpg

                 

                 

                【グループホームいずみ 職員一同】


                『ケアハウス長寿苑〜出張回転寿司〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  皆さんこんにちは!

                  真夏の日が毎日続いておりますが、熱中症にはお気をつけ下さいね。

                   

                  さて、ケアハウス長寿苑では来月9月10日に、『出張回転寿司』イベントを開催します。

                  目の前で職人さんが握ったお寿司が、くるくると回ります。

                   

                  いつもと違ったお昼ご飯になります。

                  ケアハウス長寿苑の皆さん!楽しみにしておいてくださいね!

                   

                   

                  S__20742173.jpg

                   

                   

                  【ケアハウス長寿苑 職員一同】


                  『グループホーム六尾の郷〜あじさい見学〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    皆様、こんにちは。今年は36年ぶりに遅い梅雨入りとなりました。

                    いかがお過ごしでしょうか?

                     

                    今回は梅雨の晴れ間に「あじさい見学」に行ってきました。

                    紫陽花の開花時期は6月上旬〜7月上旬 出かけた先は「長慶寺。」

                    あじさいの咲くこの時期、境内周辺は数多く植えられている紫陽花でいっぱいでした。

                     

                    1.jpg2.jpg

                     

                    少し日差しもあり皆さん、帽子を被り紫陽花の前でパチリ。

                    特に女性は花が好きな方多いですね。沢山の花で嬉しそうにされています。

                     

                    3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg

                     

                    紫陽花には花言葉があります。

                    ポシティブな花言葉は・・・

                    青い色は・・・忍耐強い愛。

                    ピンク色は・・・元気な女性  白色は・・・寛容 とあります。

                    ネガティブな花言葉は今回ひかえさせてもらいますね。

                     

                    花が寄り添って咲いている様子からも日本ではポシティブな花言葉が強いとされています。

                    花の様に寄り添い最後にもう1枚パチリ 素敵な笑顔が撮れました。

                     

                     

                    7.jpg

                     

                     

                    【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーH】


                    『あっとほーむ六尾の郷〜朝のほっこりエピソード〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      みなさんこんにちは。夏本番ですね!体調はお変わりなくお過ごしでしょうか。

                       

                      あっとほーむ六尾の郷で、お泊りされている利用者様は9名と多くはありませんが、職員一人体制ということもあり毎晩気を引き締めて夜勤を行っています。

                       

                      そんな中、先日の夜勤明け。利用者様を朝食の為、起床介助し、着替えや、整容などを行っている途中に、ふとフロアを見ると、A様がK様にペーパータオルで折り紙を教えて下さっていました。

                       

                      まだ、あっとほーむに来られて日が浅く、帰宅願望もある日々を送っておられるA様の嬉しそうな表情にとても嬉しくなりました。

                       

                      近寄ると「この方、紙が好きみたいだから何か出来ないかなと思って」と。A様よりもK様が紙に執着心があることを知っていた私ですが、そのような考えにならなった自分の未熟さも感じながら「綺麗な折紙ならあるから使いますか?」と聞くと「お願い」と笑顔で答えてくださりました。

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg

                       

                      昼食後、他の利用者様にもご自身から声を掛けてくださるA様。「あっちで一緒に折り紙しない?」と。他の利用者様も「しよか〜!私すぐ忘れてまうから教えてな〜」と一つのテーブルに集まれ楽しそうな皆様の姿に、夜勤明けの疲れも飛び、ほっこりした気持ちになりました。

                       

                      写真3.jpg写真4.jpg

                       

                      その日は、朝から帰宅願望もみられなかったA様。認知症状は、人それぞれ違い、ケアの仕方でその人の気持ちや行動が変わってくると思います。

                       

                      「帰りたい」と思う気持ちをゼロにすることは難しいと思いますが、少しでもその方の居場所を作ってあげれるように、寄り添っていきたいと思います。

                       

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーU】



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1987 最後に更新した日:2019/11/12

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM