『地域包括支援センター六尾の郷〜自粛中の過ごし方〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

    こんにちは。

    4月より泉南市地域包括支援センター六尾の郷に勤務することになりました、看護師のKといいます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

     

    ご周知のとおり、日本全体が新型コロナウィルスの危機に直面しています。人と人の接触機会を削減するため、できるだけ外出を自粛し、命を守る行動はもちろん大切です。

     

    しかし、高齢者にとって活動の機会が少なくなることは心身に大きな影響を及ぼす危険性もあります。最近テレビでも、体操や筋トレの番組を見かけます。インターネットの環境があれば、泉南市の市役所のホームページにも、介護予防体操の動画がアップされていますので、ぜひ活用してほしいと思います。

     

    せっかく楽しみにしていたイベントや帰省も、断念せざるを得ない方も多いのではと思います。地域包括支援センターの職員の間でも、自粛中でも何かできることや楽しめることはないか、日々話し合っています。

     

    ひとつの案として、この会えない機会に離れて暮らす大切な方にお手紙を書いてみるのはどうかという意見もありました。私自身も最近は文字離れしており、文章を考えることは脳トレにもつながります。

     

    自粛することはもちろん大切ですが、適切な活動の時間を作り、心身ともに健康でこの時期を乗り切りたいと思います。

     

    手紙を書いているところ(小).jpg

     

     

    【泉南市地域包括支援センター六尾の郷 看護師K】


    『〜あっとほーむ六尾の郷〜お花見行事〜満開の桜の下で「乾杯〜!!」』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

      みなさんこんにちは!

      桜の綺麗な季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。コロナウイルスが猛威をふるい様々なことが自粛と言われている中ではありますが、先日無事お花見をすることが出来ました。

       

      お花見担当だった私は、2月末より企画を考え、満開の桜の下で皆さんのお弁当を召し上がって頂きたいという想いを施設長に伝えました。

       

      当日はどのような状態になっているか分からない為、2つの企画案を考えるようにと指示があり企画はしたものの…毎日感染されている方達が増えていくニュースを観ると「出来るのだろうか…」と少し諦めかけていた部分もありました。

       

      一週間前の夜勤入り。T主任より「全体会議でお花見OKになったよー!」と報告があり、1週間と短い間ではありましたが、この日に向けて準備を進めていきました。

       

      当日は、会場へ向かう前にも体温測定を行い、会場に着いてからは手洗い、うがいをして頂き、アルコール消毒と万全の体制で行いました。

       

      生憎の雨ではありましたが、会場に向かってくる利用者様達の表情は皆さん晴々と素敵な表情。

       

      「わぁ〜!!すごい!満開や」「ちょうどいいね。見頃やね」と笑顔♪一人一人手作りのメッセージ付きの席札を置いてある席に座って頂きました。「何か書いてる!一人一人書いてることが違う!」と嬉しそうに読んでくださる姿を見ると、時間を費やしてよかったと嬉しくなりました。

       

      この日は『ケアハウス長寿苑』の創立記念日ということもあり、昼食のお弁当もとっても豪華!!日頃何十人分の食事を考え、作ってくれているN栄養士と厨房スタッフのM氏の紹介もさせて頂き「たくさん食べてみなさんいつまでも元気でいてください」と温かい言葉を頂きました。

       

      写真1.jpg

       

      さて、いよいよ昼食会の開始です♪A様とN様に乾杯の音頭をとって頂き、桜柄の可愛いコップで「乾杯〜!!」お弁当の蓋を開けられ、「わぁ〜!ご馳走や」「彩りも綺麗やな」「美味しそう!」と、どのテーブルからも聞こえてきました。

       

      写真2.jpg写真3.jpg

       

      スタッフも一緒に頂き、「美味しいね。今日は、こんな綺麗な桜の下でお花見に連れてきてくれてありがとう。今日は、最高に幸せ。」とA様。帰宅願望が続き、「家に帰りたい!」と泣かれることもありますが、少しでもそのように思って頂けたことに本当によかったと思います。

       

      写真4.jpg写真5.jpg

       

      お腹いっぱいになり、桜をバックに写真撮影。テーブルごとに分けて撮影しました。カメラを向けると、髪の毛を整える方やピースをして下さる方。全員が本当に素敵な表情をされていました。

       

      写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

       

      施設長より「Aさんに詩吟歌ってもらってはどう?」と提案があり、急遽マイクをセッティング。詩吟の先生をされていたA様に詩吟を披露して頂きました。

       

      聞き入る利用者様や、歌声を聞きつけ他部署から見に来る職員、大勢の観客を前にとても立派な歌声を聞かせて下さり、歌い終わった後には「お粗末様です」と少し恥ずかしそうなA様に大きな拍手が送られました。

       

      そして「わしも一曲!」と立ち上がって下さったS様の旦那様。歌が大好きな旦那様も力強い歌声を聞かせて下さり、場を盛り上げてくれ、お花見行事は大成功で終えることが出来ました。

       

      夕方になりご自宅へ送る前にK様より「今日は、本当にありがとう。若いお方にたくさん元気をもらって、私はコロナウイルスには負けまへんで!」と力強く嬉しいお言葉を頂きました。

       

      翌日には、施設長から「さすがやね!安心して任せられるわ。Uさんの優しさが伝わってくるわ」とお褒めの言葉をもらい、夜にはケアハウスのI様のお部屋に訪問へ伺うと、「ちょっとこれ書いてくれたの誰?」と席札を鞄から出してこられ、「これは私が書きましたよ」と伝えると「あんたが書いてくれたん〜!!こんな嬉しいこと書いてくれてお礼言いたいと思ってな」と。

       

      I様には【いつもお洒落なIさん。いつまでも若々しく素敵なIさんでいてください】と書かせて頂きました。少しでもみなさんが気分転換になり、「楽しかった」と思って頂けたことに嬉しく思います。ありがとうございました。

      一日も早く、穏やかで安心した日常に戻りますように。

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 お花見担当U】


      『〜ケアハウス長寿苑 地域包括支援センター六尾の郷によるリフレッシュ教室開催!〜(介護予防教室)』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        厳しい寒さも過ぎ去り、桜も咲き始めすっかり春の陽気♪皆様いかがお過ごしでしょうか?

         

        毎日新型コロナウイルスのニュースばかりですが、ケアハウスの利用者様は風邪ひとつ引かず元気いっぱいでお過ごしです。

         

        ただ、コロナウイルス感染予防のため、外部施設利用制限や不要不急の外出の自粛、またご家族様とのご面会の自粛などのご協力をいただいております。

         

        そこで!!

        元気いっぱい、力を持て余している利用者様になんとか楽しんでいただけないか・・・と立ち上がってくれたのが“地域包括センター六尾の郷”のスタッフです。

         

        開催に向けてどんな内容がいいか話し合い、事前に開催告知をしていざ当日・・・。

         

        会場の換気もしながら会場のイスのセッティングもバッチリ!!

         

        開催時間15分ほど前から少しずつ集まり始め、会場(食堂)前にてゆっくりコービーを飲みながら利用者様同士、会話を楽しまれていました。

         

        開始時間となり・・・まずは座ったまま簡単なストレッチ。その時点では10名様ほど。

         

         

        写真?.jpg写真?.jpg

         

        「初回やし、これだけ集まってくれたらいいほうかなぁ」と思っていたら・・・。次々と遅れてでも参加下さる利用者様。みるみるうちに食堂に入りきれないくらいの利用者様が集まって下さいました☆

         

        写真?.jpg

         

        座って出来るストレッチから始まり、脳のトレーニングとリズム体操、紅白の旗上げを行いました。

         

        写真?.jpg写真?.jpg

        写真?.jpg

         

        中でも人気だったのが紅白の旗上げ。

        皆様、ご存知の「赤上げて!白上げて!」の脳トレ体操です。

        職員の声に合わせて旗を上げるのですが「下げないで〜上げないで〜!」の声に惑わされて

        間違ってしまう利用者様も。「だまされたぁ〜!」と悔しそうに苦笑い。

         

        30分間あっという間に終了し、「えっ?!もう終わり〜?」と名残惜しそうにしばらくその場に座ったままの利用者様でした(笑)

         

        終了後、また食堂前のサロンに座ってコーヒーを飲みながら、「あぁ〜楽しかった♪部屋でいたら寝てばかりしてしまうから、頭も体も動かせてなんだかスッキリしたわ〜」

         

        「あの旗上げが良かったわ〜楽しかったね♪」というお声がありました。

         

        予想以上の利用者様にお集まり頂き、遅れて参加された方の会場入りがスムーズにいかなかった(イスの配置の問題)等小さな問題点はありましたが、利用者様にお喜びいただけ初回にしては大成功だったと思います☆

         

        これからも問題点を改善しながら利用者様に“いつまでもお元気で!”

         

        『いつまでも自分の事は自分で出来るように!』をモットーにケアハウス長寿苑で楽しくお過ごし頂けるようにリフレッシュ教室を開催していく予定です♪(*^-^*

         

         

        【ケアハウス長寿苑 ケアワーカーM


        『〜あっとほーむ六尾の郷〜皆様お元気にお過ごしです!!〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

          みなさまこんにちは。

           

          世間は新型コロナウイルスが猛威をふるっていますね。六尾の郷でも、家族様の面会の自粛をお願いしており、あっとほーむの利用者様達もニュースで拝見し理解はされているものの辛い思いをさせていると感じています。

           

          先日、N・T様の家族様から電話がありました。

          「母は元気ですか?最近はどうでしょうか?声を聞くなら昼間より夜の方がいいですか?」と頻回に面会を来てくださっていた家族様。

           

          私なりの言葉で直近の様子を伝えましたが、電話を切ってからきちんと伝わったのか、その時はベッドで休まれていたN様を起こして声を聞かせてあげた方がよかったのか…悩みました。

           

          翌日には、N・Y様の娘様が来苑され薬を持参してくださりました。いつもなら一緒に病院へ行き、外食に出掛けられますが、この日は玄関でスタッフが薬を預かるだけの対応。

           

          「母はどうですか?迷惑かけてませんか?私たちがしなくてはいけないことをしてもらってすみません。」と言葉を頂きました。

           

          施設の下まで来てくださっているのに、顔を見れない家族様と利用者様を想うと一日も早く落ち着いて欲しいと願っています。

           

          『絶対に利用者様を守らなければならない』という思いで、アルコール消毒の徹底やマスクも節約しようと、Kケアワーカーは懸命に利用者様、スタッフにと手作りマスクを作成してくれました。

           

          先日の夜勤中、カレンダーを見ていたN様。3月3日に〇印がついており、

          「この日は甘酒と夜にはお寿司も出て嬉しかったから〇つけたんよ。今はコロナウイルスでどっこも行けやんから食べる事とか、楽しい事してくれるのが一番嬉しい。」と話されていました。

           

          しばらくはこの対応が続くと思いますが、利用者様に少しでも「嬉しい」「楽しい」と思って頂けるよう対応していきたいと思います。そして心配されている家族様達に、面会出来る日には変わりなく元気な姿でお会い出来るようスタッ一同「コロナに負けず」頑張ります!!

           

          写真1.jpg写真2.jpg写真4.jpg写真3.jpg

           

           

          【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員】


          『六尾だより最新号(41号)発刊のお知らせ!』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            皆さまこんにちは!

            六尾だより最新号(令和2年4月1日号)を発刊しました!

             

            是非ご覧ください!

             

            ここをクリック!!

             

             

             

            【社会福祉法人長寿会 編集員会一同】


            『グループホームいずみ〜お花見?日光浴!!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

              グループホームいずみのすぐ隣に「いずみ広場」があり、花見や運動会、年に一度のいずみ祭(入居者様と家族様との交流会)等の行事を行っています。

               

              開花予想を見てお花見の日にちを3月25日に予定しました。

               

              満開まではいかずとも楽しめるくらいは咲いているつもりで。しかし、自然には勝てず数輪咲いているのみの状態でした。

               

              悩みましたが、天気は最高だったので、お花見実施しました。

               

              写真1.jpg

               

              メニューは海鮮ちらし、茶碗むし、生菓子

               

              写真2.jpg

               

              咲いている桜を入れて花見感を出してみました。

               

              写真3.jpg写真4.jpg

               

              花より団子と皆様喜ばれておりました。

               

              写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

               

              満開の時にまたお花見しましょねと約束してお開きにしました。

               

               

              【グループホームいずみ ケアワーカーK】


              『〜あっとほーむ六尾の郷〜身体拘束排除の為の取り組みに関する研修〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                今日は、先日行った「身体拘束排除の為の取り組みに関する研修」の様子を報告したいと思います。

                 

                研修委員を担当し何年にもなりますが、身体拘束研修を担当するのは初めて。正直自分の中で苦手な分野ということもあり、内容にとても悩みました。

                 

                当日は、部署ごとにグループ分けを行い、各部署で抱えている身体拘束について、グレーゾーンについての現状、それに対する取り組み内容を話し合ってもらいました。

                 

                「ちょっと待ってください」のスピーチロックや4点柵、つなぎ服はもちろん、どこの部署や施設等でも使用されていると思われる鍵の二重ロックやエレベーターのテンキー等も意見にあがりました。

                 

                利用者様の命を守る為にしている鍵のロック。今までは「当たり前」と感じていたものがありましたが、思い返すと「なんで窓も開けられないの?刑務所みたい」と言われたこともありました。

                 

                施設で過ごされている以上、難しいこともたくさんあると思います。でも、認知症を抱えている利用者様の訴えや行動には一つ一つ必ず理由があるはずです。そのサインを見逃さず丁寧に対応し利用者様の不安を少しでも取り除けたらと思います。

                 

                研修中に、特別養護老人ホーム六尾の郷のF主任より温かい言葉がありました。いますぐ身体拘束をゼロにすることは難しいですが、職員全員が「申し訳ない」という気持ちを持ち十字架を背負って対応していきたいです。

                 

                研修が終わり帰宅すると、出席した職員達からたくさんの連絡があり、一人一人が日頃の自分たちの対応を振り返り少しずつでも改善していきたいという内容でした。一時間という短い時間の中で、その様に感じてくれる職員がたくさんいることにとても嬉しく感じました。

                ありがとうございました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                 

                【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


                『グループホームいずみ〜ひな祭り〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  こんにちは!グループホームいずみです。

                  暖冬でしたが春の気配を感じはじめた今日この頃。

                  先日3月3日は桃の節句。

                   

                  グループホームいずみは、ひな祭りのお祝いをしました。

                   

                  写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

                   

                  お昼にちらし寿司、かき揚げ、菜の花サラダ、蛤(はまぐり)のお吸い物で、どれも「とても美味しかった」と皆様に喜んで頂けました。

                   

                  写真5.jpg写真6.jpg

                   

                  午後のおやつには3月の誕生日会も兼ね、菱餅をイメージしたケーキを職員も一緒に頂きました。

                   

                   

                  写真7.jpg写真8.jpg

                   

                  来年も皆で元気に過ごせますようにとお願いしました。

                   

                   

                  【グループホームいずみ ケアワーカーK】

                   


                  『〜あっとほーむ六尾の郷〜「今日は何の日?」〜』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    みなさんこんにちは!

                    体調は崩されていませんでしょうか。

                     

                    さて、先日のお昼休憩でのお話。T主任とKケアワーカーと休憩をしていると、「今日は何の日でしょう?」とKケアワーカー。「え?今日は何かあったっけ?」と私。ボランティアさんが来てくれる日でもないし…。と考えていると「あー!!誕生日おめでとう!」と大きな声を出すT主任。

                     

                    満面の笑顔のKケアワーカー。「そおやったん?知らんかったー!おめでとう!知ってたら何か持ってきたのにー!」と言う私に「そんなんかめへんのよ。もう○○歳やで(笑)」といつも元気なKケアワーカー。

                     

                    休憩が終わり、業務をしながら何かないか探しても何も見当たらず、早出業務が終わり遅出のKケアワーカーがフロアにいないうちにT主任に「何かないですかね?

                     

                    ホイップクリームもこんな時に限って使いかけもないんです!」と物色する私に「ほんまやな!私今からケーキ買いに行ってくるわ!コンビニにも売ってるやろ」と買いに走ってくれました。

                     

                    なかなか帰って来ず、、帰ってきた主任の手には大きなケーキの箱が!「ケーキ屋さんまで行ってくれたんですか?」と聞くと「どうせなら大きい方がいいかなって思って」とT主任。

                     

                    早出スタッフも全員揃い、ケーキにロウソクをさし音楽もかけて、電気も消し準備万端。3階フロアに居たKケアワーカーを内線で呼び出し、エレベーターから降りてくるKケアワーカー。

                     

                    扉が開いた瞬間に全員で「お誕生日おめでとうー!」びっくりしながら「え〜!なんてよ〜!びっくりしたよ〜!」と少しうるうるしながらロウソクを吹き消してくれました。

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                     Kケアワーカーと私は長寿会に入社して数カ月しか変わりません。違う部署からのスタートで現在はあっとほーむ六尾の郷で一緒に働く仲間でもあり、色々なことを教えてくれる母の様な存在でもあります。

                     

                    時には仕事の内容でぶつかることもあり、うるさいなぁと思うこともたまにはありますが(笑)、Kケアワーカーのいつも元気で明るく仕事をする姿をいつも尊敬しています。

                     

                    プライベートでは13人の孫様がいるおばあちゃん(笑)体を大切にしながらこれからも「コラ!誰これしたん?こんなんするんはCちゃんやろ!」と叱ってくださいね(笑)

                     

                    本年もスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願い致します。 

                     

                    写真3.jpg

                     

                     

                    【あっとほーむ六尾の郷 ブログ研修委員U】


                    『〜デイサービスセンター六尾の郷〜今年も鬼がやって来たの巻き!〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      皆様春寒の候、ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。

                       

                      早速ですがタイトル通り、今年も2月3日の節分の日に、デイサービスセンター六尾の郷にも鬼がやって来たのでブログにしたいと思います。

                       

                      豆まきをイメージして、利用者様も紅白の玉を鬼に投げて頂く鬼退治ゲームを一緒に参加して貰いました。

                      まずはK&F鬼登場!

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg

                       

                      みなさん1年の無病息災を願い必死に投げておられました。

                       

                      中盤くらいでK&F鬼、歳のせいか動きが鈍くなりすぐに続行不可能。利用者様大喜び 笑!!

                       

                      するとそこにものすごい足音が!!!強敵現る。

                      M&A鬼登場!!

                      利用者様も本気モード背景の絵が破れるくらいの勢いで玉を投げられていました。

                       

                      写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg

                       

                      なんとか無事鬼も倒すことができ、めでたしめでたしと思っていたところやっぱり今年も登場してきました。

                       

                      なんと福の神?M看護師??

                       

                      写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

                       

                      皆さんの笑顔もたくさん見られ無事に鬼退治も出来ました。今年も皆様が無病息災で過ごされる事を願い、これからも季節の行事を通して楽しいデイサービスを提供して行きたいと思います。

                       

                       

                      【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーU】



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2027 最後に更新した日:2020/07/06

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM