♪ケアハウス 春の一泊旅行♪ 3/26・27

0
    春の足音が聞こえ桜が咲き始める頃、ケアハウスでは毎年、一泊旅行
    企画。今年は今までで一番遠い長野県へLet`s go!バス

    旅行の参加を決めた時から心が踊り、日が近づくにつれて胸が高鳴り
    前日には想像しすぎて寝れなかった参加者もおられ、当日の朝は皆さん
    気分上々でした楽しい
    「いくつになってもこの気持ちってかわらないんですね〜ラブ

    さぁ皆さんを乗せたバスは一路、三重県はなばなの里へ!
    定刻通り11時過ぎに到着。早る気持ちを抑えてまずは昼食食事
    「実は…花より団子?ケーキ


    お腹も満たされ次は園内を散策花
    それはそれは見事な花が咲き誇っていましたよ〜。皆さん開いた口が
    ふさがらない程、すばらしいものでした桜


    花を背景にハイ!ポーズ! 「花より皆さんの方が綺麗ですよ!」


    皆さん疲れ一つ見せず、予定していた時間を大きく超過しバスは急い
    でホテルへビル 到着後、疲れを癒すべくお風呂へ直行!これま
    た申し分ない見事なお風呂でその後の食事も美味しくいただき、皆さ
    ん寝床へ…zzz
    「疲れているはずなのに…なぜか皆さん夜更かし…若いですね〜」

    翌朝、皆さんの顔からは疲れは消え次なる目的地、伊那谷道中へ!

    ここでは昔ながらの街並みにお店が軒並み続いており、皆さん若い子
    顔負けの買物ぶりでした見る


    そして昼食を済ませた一行は帰路へ…長時間の長旅も普段見れない
    景色を見たり、旅の思い出話に花を咲かせたりで17時に無事に
    帰苑拍手

    旅を通じて想ったことは、出発当初には無かった参加者同士の“
    でした。参加者同士が荷物を持ち合い、車椅子を押したりと、そこに
    は絆が生まれていたのです。互いが互いを想う気持ちこそ何より一番
    のお土産となりました。
    「皆さんどうもお疲れさまでした!」拍手

     (未だ疲れの取れないケアハウス職員一同でした冷や汗

    お誕生日・長寿祝賀会 〜ケアハウス〜

    0
      もうすぐホワイトデープレゼントっとそこで
      「私だけ…毎年お返しが高額になるの…」
      「私だけ…お返しに悩んで店内をウロウロするの…」
      「私だけ…チョコの食べすぎで太ったの…」
                  (だいた ひかるって古!冷や汗

      冗談はさておき、今日はお題にある2/29に行われた長寿祝賀会を
      紹介させていただきます!

      祝賀会では「入所されている皆様の長寿を祝い、これからもお元気
      で過ごしていただく」のと「日頃の感謝の意」を込め、笑って楽し
      くをテーマに行いました。

      今回は職員によるアカペラでの歌を披露!


      童謡あり懐メロありで皆さんの黄色い声援と手拍子に後押しされ,
      職員も昭和初期のアイドル気分で歌い上げました。


      閉会の辞の後は、テーブルバイキングで召し上がっていただきました。



      アカペラということで職員一同、張り詰めた空気がありましたが、皆さん
      普段見れない顔を見ることができたと喜んでいただき、その笑顔でまた
      私たちにも活力を与えてくれます。

      これからも、”長寿苑”という大家族でいつまでもお元気でお過ごし
      下さい楽しい

                      (野球ケアハウス 相談員I野球



      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      書いた記事数:1902 最後に更新した日:2018/09/14

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM