詩吟でリフレッシュ  〜グループホーム六尾の郷〜

0
    ☆彡遼君惜しかったですね〜
     でも初予選突破は今後につながる成果の区切りか
    ☆彡明日公示、見極めの夏

    さて、本日はグループホームの地域交流の1つである、詩吟教室

    グループホームに、地域の方々がたくさん来られ、
    色々な催し、教室を主導してくれますが、
    詩吟も皆様が楽しみにしている1つときめき

    講師として、皆様を昔懐かしの情景へ誘ってくれる方々は、まさしく地域の方々。
    今も現役で、詩吟の講師として活躍されています。

    職員のこの教室に掲げるモットーは「楽しく、心身共にリフレッシュラッキー
    厳然たる詩吟教室ではなく、
    詩吟のみならず美空ひばりなどの歌謡曲も盛りだくさん。チョキ
    皆様自然と口ずさむカラオケ


    「懐かしいでしょ〜。楽しいまだ、娘さんの時くらいかしらラッキー


    曲が進むにつれ、笑顔が弾む楽しい


    独唱が始まったりなんかして拍手カラオケ


    毎月1回この日が楽しみ楽しい
    やっぱりご入居者様の笑顔が一番です、はいYES!


    (グループホーム職員一同チョキグッドイケテルラッキー


    夕涼み会にお招き頂いてきました(^^♪

    0
      台風、水害の大惨事雨強風
      なんとも予想外の天災状況に驚きを隠せないびっくり
      被害にあわれた方々及び地域には早急の支援措置と復興を願いやまない。


      さて、タイトル見る
      この度は、職員の子どもが通う保育所から、子供
      「夕涼み会に是非参加して下さい!ときめき  子ども達も喜ぶわ!ときめき
      ということで、
      グループホームみんなで話し合い、
      また、入居者様にもご希望を聞いたところ、聞き耳を立てる
      「行きたい!子ども達に会いたい!楽しいポッラブラブ雷
      と熱烈ラブコールときめき
      では、お言葉に甘えていただこう、ということになり
      早速、車でレッツゴー!自動車

      到着するなり、緊張することなく雰囲気に打ち解けましたよ。チョキ楽しい


      たくさんの子ども達、親御さんといろんなことを話すことができ、
      うれしや楽しい、楽しやときめき、少し興奮気味怒り


      「ほんまに楽しかったわ〜ポッ」「毎日夕涼み会やったらええのにな〜ラッキー
      名残惜しく保育所を後にする前にワンショットカメラ


      あ〜、なんという清清しい一日だったことでしょう!YES!


      (グループホーム主任F男

      グループホームのぬか床

      0
        熱い! 高校野球地区予選ベースボール!! 熱闘甲子園!!野球
        世界水泳水泳ガンバレ!日本!!グッド

        当グループホームでは、毎年、毎月、毎日、毎時間時計
        入所者様のその人たるルーツを重んじながら、
        心身の状態に適応出来るだけのアンテナを各職員が張り巡らし結晶
        認知症が認知症と感じさせない、
        施設という概念を捨てて、
        地域と共生できる生活を、
        職員と共有できる空間作りを目指しています。グッド

        そのような取り組みの一環として、
        入居者様が、若かりし頃(と言えば失礼だがたらーっ
        を思い出して頂きながら、
        当時の情景を呼び戻していただこうという試み、グッド
        いわゆる回想法を取り入れつつ、ニコニコ
        組織における役割を担ってもらうということから
        母の象徴である「ぬか床」で皆様が食される漬物を作ろうではないか楽しい
        ということを発案させて頂きましたひらめき

        手さばきが我々とまるで違う!!
        お見事拍手


        包丁で食べやすく切ってくれましたよディナーモグモグ



        やはり、家事をはじめ“昔取った杵柄”、積み重ねた経験にはかなわないですねたらーっ
        これからも、入居者様に終わる事、山の如し(たくさん)日の出・・・です楽しい


        ちょっとカメラ
        朝礼の一コマおはな



        (グループホーム職員一同赤い旗青い旗

        グループホーム六尾の郷 〜第12回運営推進会議開催〜

        0
          皆様おはようございます。楽しい
          今週は暖かい日が続き、過ごしやすい毎日ではないでしょうか。おてんき
          その暖かさに誘われたのか、朝青龍が帰ってきましたね〜
          ハンデと逆境をものともせず、期待以上のことを成し遂げる精神力、人間力は
          どのように培われるのでしょう?
          カリスマにしか解らない精神世界が存在するのでしょうか?
          いやいや、ただ脱帽。拍手

          え〜、そう、昨日の午後です。時計
          六尾の郷グループホームにて、運営推進会議が開催されました。
          2月に一回のペースで、入居者の家族様、事務長A、グループホーム職員、
          泉南市職員、包括支援センター職員が一同に集まり、
          案件に沿って約1時間をかけて、話し合われます。カラオケ聞き耳を立てる

          話し合いの目的は、ひらめき
          「いつも離れて生活されているご家族様に対して、
          ご入居者様がどのように生活されているかを詳細に知ってもらう」YES!
          グループホームの職員一人ひとりは常に、
          ご入居者様が何を感じ、何を考え、何を欲しているのかという
          生活のオールラウンドへの理解とアンテナを張り巡らして、関わっています。楽しい
          その熱い想いとその想いに比例した形での業務内容をご家族様に毎回ご説明させて頂く度に、ご家族様から「感謝」のお言葉を頂戴します。楽しい
          そのことが職員に励みになり、目標と業務の鮮度が確固としたものになってくるのです。ときめき

          また、ご家族様からの忌憚なき生の声を聞かせていただくことで、
          活動していく中でのヒントになり、新しい活動メニューの創作に繋がったり、
          支援の解決になったり、と、たくさんのご意見を頂き、
          とても意味のある推進会議になっています。ラブラブラッキー

          上記のように会議全体としては、白熱し汗、笑い楽しい、議論カラオケ、考察おや?、提案グッド、報告、連絡等々、私自身初めて参加させてもらって、終わった後に清清しさを感ました。ニコニコ

          〜駅伝は一人では成り立たない〜ジョギング
          我々、グループホーム職員をはじめ、長寿会職員は、ご入居者様、ご家族様、地域の方々、関係機関の方々と、「思いやり」を中心とする「人」への支援の輪の広がりを噛み締めつつ、日々の業務に邁進しています。楽しい
          それが、我々の勇気であり、六尾の郷のDNAです。女男



          (グループホーム職員一同チョキ

          家族様も参加してくれました!!クリスマス会 〜グループホーム〜

          0
            忘年会ネタの後にクリスマス会ネタか?たらーっ

            そう、長寿会職員のみんながぞくぞくとカキコネタの協力に
            より、うれしい悲鳴悲しい
            長寿会のよいところを「うちの部署も!!!」と
            ネタ文章提供の、涙がちょちょぎれるうれしい声かけに
            長寿会の熱いチームワークに包まれ、また、
            感動の涙にくれながら、ご紹介させて頂きます。悲しいときめき

            とにかくすごかった!このクリスマス会ツリー
            当日時間前に2Fに家族様がぞくぞくと集まってくるびっくり

            その人の多さに圧倒されながら、2F地域交流室を覗いてみると見る
            いつの間に!!こんな豪華セットを!!びっくり

            始まりはもちろんこの人でなければいけませんラッキー事務長A!


            続いて管理者M男


            こんな企画もあったのか!!クリスマスケーキ作りケーキ2まさに規格外!!びっくり


            家族様も職員ととても親しくして頂いております楽しい
            こちらも和やかな気持ちに&強い信頼関係グッド


            今から何が始まるのでしょう?

            職員全員によるハンドベル演奏♪




            司会が代わり、お次は?


            そう、当クリスマス会のメインイベント!
            『日本一短い母への手紙』と題して、
            家族様からご入居者様へお手紙を披露して頂きました。悲しい


            ご入居者様もほろりポロリ

            職員ももらい泣きポロリみんな涙が止まりません悲しい

            そして、お楽しみラブラブ プレゼント贈呈ブーツ



            最後は楽しすぎて疲れました楽しい
            気分すっきり!体調良好! 日本晴れ晴れ



            (グループホーム職員一同チョキ

            子育てサークル”スナッキーズ”のクリスマス会に参加させてもらいました。

            0
              子育て支援サークル(通称スナッキーズ)の『クリスマス会』ご招待を頂き、
              行ってきました!楽しい


              会場に入るなり、飛び込んできた光景はびっくり
              『おいしそうにケーキを頬張る沢山の子供達。ケーキ2子供赤ちゃん
              招待を受けた入所者さん三名のめじりが自然と緩みます。ラブラブ
              「ほんと美味しそう。」GH入居者のNさん。ときめき

              イスに座り、暫し微笑ましい光景にうっとりしていると、ポッ
              ケーキを食べ終えた一人の女の子が『スナッキーズ』の
              名物おじいちゃんの特養入所者N男さんの姿を見つけやってきました。ジョギング


              「きたでぇ!」とNさん。ボランティアさんに抱かれやってきたのは、
              まだ一歳にもなっていない女の赤ちゃん赤ちゃん
              さすがのNさんも後ずさり。たらーっ

              そこで、「任しとき!」と言わんばかりに、女性陣が名乗り出て頂きパー
              やはり、「さすがです!」
              赤ちゃんはおばあちゃんの腕の中でウットリ。ポッ


              そんな中、横槍を入れ、私が赤ちゃんを抱くと急におお泣き!たらーっ
              慌てた私はNさんのもとへ。GO!

              おお泣きしていたのが嘘のように泣き止む赤ちゃん。楽しい
              「いい子!いい子!」優しさいっぱいで包み込んでいるのが伝わってきます。楽しい
              クリスマス会が進みプレゼント交換の時間に。ときめき
              『六尾の郷』が用意してきたプレゼントはブーツプレゼント
              特別養護老人ホームの入所者さんが手作りで作られた、びっくり
              『リカちゃん人形の服』(お孫さんに送るために元々作られていたそうですが、今は趣味として続けられ、その出来栄えは見事な物!拍手

              なんと!!次にスナッキーズからもお年寄りにプレゼントが!びっくり
              こどもさんから送られたプレゼントにSさんもビックリするやら嬉しいやら・・。「開けてみてみませんか??」とのスタッフの言葉に「帰ってから開けるわ!ニコニコ
              と照れくさそうに大切にむねにかかえておられました。ラッキー
              プレゼントを贈られ、ケーキを堪能。ケーキ2大変ご満悦した入所者さん達。楽しい


              帰り際には、「来年もよろしく!」と挨拶を交わされていました。パー
              施設に帰ってからプレゼントを開けると、あったかそうな靴下が。
              「うれしいわ!楽しい」喜びの声を上げたNさんでした。カラオケ



              『六尾の郷の入所者さん女男』と『地域の子供達子供』が
              同じ地域に住む『住人』としてこれからも
              末永くこの交流を続けていけるようにしたいとおもいます。楽しい

              『スナッキーズ』をお世話してくださっているボランティアの皆様の
              サポートには感謝の気持ちでいっぱいです。楽しい悲しい


              (グループホームの急先鋒!!炎の男 F怒り

              グループホーム六尾の郷  〜お誕生日会  七夕祭り〜

              0
                た・・太郎が・・・悲しい
                とうとう閉店、店じまいバッド
                青春時代の思い出を太郎に重ねてプレイバックひらめき
                寂しいかぎりですポロリ

                てなことで、グループホームが熱い!!

                先ずお誕生日会にて祝
                みんなで祝うぞ!!プレゼントカラオケビール

                職員のうまい語り部に一同聞き清ます聞き耳を立てる聞き惚れるときめき


                そして、なんとびっくり なんとびっくり
                エステ付きおはなびっくり
                で三重の驚き桃の木びっくりびっくりびっくり




                間髪入れず汗、次の日七夕祭りを華やかに拍手楽しく拍手


                お祝い食事の後はディナーディナー

                で花を添えて・・・



                なんとも楽しく、活気のあるグループホームでした楽しい怒りときめき


                (グループホーム職員一同男女

                〜長慶寺あじさいツアー グループホーム・特養編〜

                0
                  6月下旬、グループホームの職員から女
                  特養の職員にあじさい見学のお誘いがありました。
                  「よっしゃ、行こう!!GO!」ということで、
                  利用者さんと、泉南市にあるあじさいで有名な、『長慶寺』に行ってきました!楽しい
                   
                  六尾の郷から車で約10分路線バス、現地に到着。
                  平日にも関わらず、駐車場は満車状態。びっくり
                  「ここで降りましょうか」と、みなさんゆっくり降り出しましたが・・・。


                  アスファルトの照り返しに、「暑い・・・!!ショック」と、
                  それもそのはず。お天気にも恵まれおてんき
                  この日の気温は28度の夏日でした!

                  「では、広場へ行きましょう!」と、歩き始めましたが・・・。
                  華麗に咲いているあじさいの前で「ハイ、チーズ!」と、
                  参拝客・あじさい見学の方々でいっぱいでした!!たらーっ
                  「あじさいはまた後にしよう」ということで本堂へ。ジョギング

                  しばらく歩いて本堂に到着!
                  「ここでちょっと休憩しましょうか!」と、一度腰をおろすと・・・。ワッ!
                  皆さんお尻に根が生えた?「もう動きたくないわ〜」と、
                  笑いながら話されていました。イヒヒ



                   しばらく本堂前で休憩した後、再びあじさいの広場へ。GO!



                  「なんとりっぱやなぁ〜ときめき」「きれいやなぁ〜ときめき
                  色とりどりのあじさいを目の前にし、みなさん感動!!
                  日陰になったベンチに座り、時間を忘れて、うっとりと眺めていました。ポッ



                   「さて、もうそろそろ帰りましょうか!」と、バス運転手から一声。
                  「また来年!」と、名残おしくも、長慶寺を出発。路線バス
                  車内では「よかったなぁ〜」と、みなさん大満足でした!ニコニコ

                   花は四季を感じさせてくれます。桜花
                  また、花を眺めて、懐かしい思い出がよみがえる方もおられると思います。
                  これからも、四季を感じていただきながら、いつまでも元気でいてほしいですね。ラッキー


                  (特養 やさしいお姉さん F副主任女)


                  苺狩り 〜特養・デイサービス・グループホーム編〜

                  0
                    梅雨に入りましたが、皆さん元気ですか〜!(猪木風怒り

                    そこで!心がほっこりするお話をご紹介します。ニコニコ
                    6月の初旬、良く晴れた日おてんき
                    ケアハウスの畑にて苺狩りを行いました。汗(決して忘れていたわけではありません)
                    参加者は40名。時間は14時から15時の1時間!時計
                    施設内からケアハウスの芝生までの距離は短いものの、
                    ジャリ道を通るなど、結構大変!たらーっ
                    汗だくになる相談員Hに声援を送りながら、
                    畑に行ける方に苺を採ってきてもらいます。赤りんご(←これはりんご?)



                    待っている皆さんは、日陰にて談笑中。楽しい
                    帽子をかぶったり、スカーフを巻かれたり、以外にやる気まんまん!!グッド


                    採れたて苺を洗い、氷で冷やし(気合入ってます)あんみつに入れて頂きます。ディナーときめき
                     


                    皆さ〜ん!採れたて苺はどうですか〜?と聞くと、聞き耳を立てる
                    「甘くて美味しいよ〜」と大絶賛!楽しい
                    皆さん、食べるときはやっぱり、静かになるんですね。
                    食べてる姿にスタッフも嬉しそう楽しい
                    そんな時、汗だくの相談員Hに入所者の方が、「あんみつ食べりよモグモグ」と声をかけると、「あんみつより、水分が欲しいビール」と、
                    写真がないのが残念ですが、本当にお疲れ様でした。拍手
                        
                     
                    この日は、とても天気が良く暖かい一日でした。
                    畑には、トマト・キュウリ・スイカ・とうもろこし・枝豆…植物
                    の夏野菜を目にし、土に触られ、昔のことを思い出される方や、
                    季節を感じられた方など皆さん、様々な想いを胸にして笑顔にて戻られました。ときめき
                    やっぱり、入所者の方の笑顔はエネルギーの源です。チョキ
                    早速、帰りにケアハウス苑長に、秋の焼き芋もお願いして来ました。ラブラブ
                    秋には、また、心がほっこりするお話をお届けしま〜す。楽しい

                    (特養の姫王冠 これでもか!っな感じで連続出場楽しいありがとうときめき



                    『バラ園にお出かけ』  〜グループホーム編〜

                    0
                      グループホーム入所されている方の家族様より
                      「お庭のバラが今見ごろ!良かったら見に来てください。楽しい
                      とご招待をいただき、早速みなさんで押しかけることにジョギング!!

                      入所者様の御一人は以前ご自宅でバラを育てておられた経験もあって、
                      「誘ってもらってうれしいときめき!バ〜ラが咲いた♪バ〜ラが咲いたぁ♪カラオケ
                      と行きの車内で口ずさんでおられ、とても楽しみにラブラブラブ

                      到着し、お庭に一歩踏み入れると・・ワッ!
                      「ワァ〜!!綺麗!楽しい」と美しい一面のバラに、感動の声がわきあがる!ときめき


                      伺うと、家族さんが仕事の合間に、心を込めて一本一本育てられているそう。拍手
                      「これはイギリスのバラです。ラッキー
                      と一つずつ丁寧に説明してくださる様子に、聞く入居者様も表情が真剣に聞き耳を立てる見る


                      バラ園を一周させて頂いた後に、全員で記念撮影楽しいカメラ
                      バラに囲まれて女性らしい笑顔で「ハイ!ポーズチョキ


                      今回のご訪問で、皆様がとても良い表情をされていたことも感動でしたが、
                      今回の機会を作っていただいた上に「毎年見に来て下さいね!楽しい
                      との家族様の言葉に、『ジーン』となりました悲しい楽しいときめき


                      (情熱のかたまり!!楽しい悲しい怒りびっくり我ら六尾のグループホームチョキ


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1944 最後に更新した日:2019/04/11

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM