〜長慶寺あじさいツアー グループホーム・特養編〜

0
    6月下旬、グループホームの職員から女
    特養の職員にあじさい見学のお誘いがありました。
    「よっしゃ、行こう!!GO!」ということで、
    利用者さんと、泉南市にあるあじさいで有名な、『長慶寺』に行ってきました!楽しい
     
    六尾の郷から車で約10分路線バス、現地に到着。
    平日にも関わらず、駐車場は満車状態。びっくり
    「ここで降りましょうか」と、みなさんゆっくり降り出しましたが・・・。


    アスファルトの照り返しに、「暑い・・・!!ショック」と、
    それもそのはず。お天気にも恵まれおてんき
    この日の気温は28度の夏日でした!

    「では、広場へ行きましょう!」と、歩き始めましたが・・・。
    華麗に咲いているあじさいの前で「ハイ、チーズ!」と、
    参拝客・あじさい見学の方々でいっぱいでした!!たらーっ
    「あじさいはまた後にしよう」ということで本堂へ。ジョギング

    しばらく歩いて本堂に到着!
    「ここでちょっと休憩しましょうか!」と、一度腰をおろすと・・・。ワッ!
    皆さんお尻に根が生えた?「もう動きたくないわ〜」と、
    笑いながら話されていました。イヒヒ



     しばらく本堂前で休憩した後、再びあじさいの広場へ。GO!



    「なんとりっぱやなぁ〜ときめき」「きれいやなぁ〜ときめき
    色とりどりのあじさいを目の前にし、みなさん感動!!
    日陰になったベンチに座り、時間を忘れて、うっとりと眺めていました。ポッ



     「さて、もうそろそろ帰りましょうか!」と、バス運転手から一声。
    「また来年!」と、名残おしくも、長慶寺を出発。路線バス
    車内では「よかったなぁ〜」と、みなさん大満足でした!ニコニコ

     花は四季を感じさせてくれます。桜花
    また、花を眺めて、懐かしい思い出がよみがえる方もおられると思います。
    これからも、四季を感じていただきながら、いつまでも元気でいてほしいですね。ラッキー


    (特養 やさしいお姉さん F副主任女)


    苺狩り 〜特養・デイサービス・グループホーム編〜

    0
      梅雨に入りましたが、皆さん元気ですか〜!(猪木風怒り

      そこで!心がほっこりするお話をご紹介します。ニコニコ
      6月の初旬、良く晴れた日おてんき
      ケアハウスの畑にて苺狩りを行いました。汗(決して忘れていたわけではありません)
      参加者は40名。時間は14時から15時の1時間!時計
      施設内からケアハウスの芝生までの距離は短いものの、
      ジャリ道を通るなど、結構大変!たらーっ
      汗だくになる相談員Hに声援を送りながら、
      畑に行ける方に苺を採ってきてもらいます。赤りんご(←これはりんご?)



      待っている皆さんは、日陰にて談笑中。楽しい
      帽子をかぶったり、スカーフを巻かれたり、以外にやる気まんまん!!グッド


      採れたて苺を洗い、氷で冷やし(気合入ってます)あんみつに入れて頂きます。ディナーときめき
       


      皆さ〜ん!採れたて苺はどうですか〜?と聞くと、聞き耳を立てる
      「甘くて美味しいよ〜」と大絶賛!楽しい
      皆さん、食べるときはやっぱり、静かになるんですね。
      食べてる姿にスタッフも嬉しそう楽しい
      そんな時、汗だくの相談員Hに入所者の方が、「あんみつ食べりよモグモグ」と声をかけると、「あんみつより、水分が欲しいビール」と、
      写真がないのが残念ですが、本当にお疲れ様でした。拍手
          
       
      この日は、とても天気が良く暖かい一日でした。
      畑には、トマト・キュウリ・スイカ・とうもろこし・枝豆…植物
      の夏野菜を目にし、土に触られ、昔のことを思い出される方や、
      季節を感じられた方など皆さん、様々な想いを胸にして笑顔にて戻られました。ときめき
      やっぱり、入所者の方の笑顔はエネルギーの源です。チョキ
      早速、帰りにケアハウス苑長に、秋の焼き芋もお願いして来ました。ラブラブ
      秋には、また、心がほっこりするお話をお届けしま〜す。楽しい

      (特養の姫王冠 これでもか!っな感じで連続出場楽しいありがとうときめき



      『バラ園にお出かけ』  〜グループホーム編〜

      0
        グループホーム入所されている方の家族様より
        「お庭のバラが今見ごろ!良かったら見に来てください。楽しい
        とご招待をいただき、早速みなさんで押しかけることにジョギング!!

        入所者様の御一人は以前ご自宅でバラを育てておられた経験もあって、
        「誘ってもらってうれしいときめき!バ〜ラが咲いた♪バ〜ラが咲いたぁ♪カラオケ
        と行きの車内で口ずさんでおられ、とても楽しみにラブラブラブ

        到着し、お庭に一歩踏み入れると・・ワッ!
        「ワァ〜!!綺麗!楽しい」と美しい一面のバラに、感動の声がわきあがる!ときめき


        伺うと、家族さんが仕事の合間に、心を込めて一本一本育てられているそう。拍手
        「これはイギリスのバラです。ラッキー
        と一つずつ丁寧に説明してくださる様子に、聞く入居者様も表情が真剣に聞き耳を立てる見る


        バラ園を一周させて頂いた後に、全員で記念撮影楽しいカメラ
        バラに囲まれて女性らしい笑顔で「ハイ!ポーズチョキ


        今回のご訪問で、皆様がとても良い表情をされていたことも感動でしたが、
        今回の機会を作っていただいた上に「毎年見に来て下さいね!楽しい
        との家族様の言葉に、『ジーン』となりました悲しい楽しいときめき


        (情熱のかたまり!!楽しい悲しい怒りびっくり我ら六尾のグループホームチョキ

        『絵はがき教室』  〜グループホーム・特養編〜

        0
           今日は、毎月恒例である絵はがき教室について紹介させていただきます。拍手
          毎月第2木曜日14:00よりグループホームのリビングにて
          入所者さんと特養入所者さんと六尾地区の方々と共に参加されています。

          『こんにちは・・・最近あのおばちゃん元気聞き耳を立てる?』
          と皆さんが集まり和気藹々とした明るい雰囲気。楽しい
          そんな中、ボランティアで指導してくださっている先生が登場!拍手


          『今日はどんな見本なのかな?』ちなみに今月の見本は・・・!?
          5月と言えば端午の節句ですね子供
          そう。『かぶと』ですチョキ


          毎回先生が準備してくださる季節感漂う見本を目にすると
          『綺麗やなニコニコ』『これは何?びっくり』『難しそうムニョムニョ
          と皆さんそれぞれの感想。
          私が見本に見とれていると、もう下書きに取り組まれている方や、
          顔彩(絵の具)を見つめて色を選ばれている方の姿が・・・たらーっ


          そんな真剣な表情を目にすると、思わず息を呑んでしまいますモゴモゴ
          出来上がった作品を観ると、入所者さんらしい個性が溢れ出るようですおはな

          私も高校では美術を選択していましたが、全く足元にも及びません。びっくり
          先生も皆さんの作品を見て回り、アドバイスをしてくださいます見る

          すると、作品が更に華やかになり、皆さんの表情にも笑顔が・・・楽しい。 

          完成した作品を恥ずかしそうに、そして嬉しそうに同じテーブルの
          参加者と見せ合い『上手いね。楽しい』『綺麗にできたね楽しい
          と満足そうな表情ニコニコ


          教室が終わると、ホッと一息ティータイムホットコーヒー
          楽しい時間と言うのは、何故、あっという間びっくりなんでしょうね?!

          毎月このように、楽しく絵はがき教室は開催されています。
          『また来月皆きてやー』と皆さん本当に楽しそうでしたチョキ
                                    

          祝初登場拍手 これからもよろしくねチョキ グループホームU女

          『ふじ祭り見学ツアー』 〜特養・GH編〜

          0
             春のポカポカ陽気に誘われて、特養入所者とGH入所者を乗せた車は、
            地域でも有名な名所『ふじ祭り会場』へ到着。路線バス
            平日にも関わらず、地域内外から来られた見物客で大盛況。ときめき

             入所者さんたちは、車を降りるなり、初めて観る藤棚の美しさや甘い香りに感動し、「ワー綺麗!」と大絶賛びっくり!!!


             白砂で作られた芸術「枯山水」の庭で一休み。ニコニコ
            見物客の方々に席を譲っていただき、笑顔で話しかけられ温かい交流が芽生え楽しい
            普段とは違った雰囲気に入所者さん達の表情も緩み、笑顔が自然と溢れ出す楽しい。スタッフもその光景を見て感動しました。ポッ
            そして、今回来ることが出来なかった入所者さんにもふじのお裾分けをいただき・・・感激。ときめき


             当主の思いである『訪ねる人に安らぎを、去り行く人に幸せを』という温かみを感じながら私達は会場を後にしました。自動車

             また、そういった交流を見ていたカメラマンさんが、『パシャ!カメラ
            とシャッターを切る。(後で聞いたのですが、写真がとても綺麗に出来上がったということで、とあるコンクールに出展するというお話が・・・。)

             今回は、当主さんよりお誘いをいただいて入所者さん・
            スタッフも地域の方々との小さなふれあいを通じ、
            言葉にできない感動を持ち帰ることができました。ラブラブ

             来年の話をすると笑われますが・・・来年もまた、『ふじ祭り』に参加させていただき、地域の方とのふれあいやふじの花の美しさの感動を入所者さんと共感できることを楽しみにしています。楽しい
                                

            (行間からにじみ出る愛らしさがステキ!ときめき 
             入居者様のことを一心に考えて、一生懸命書いてくれました鉛筆
              初登場祝 グループホームのお姉様 M女


            『えっ!どうしてグループホームの六尾の郷へ』〜大阪認知症高齢者グループホーム協議会ヒアリング〜

            0
               平成20年3月31日に
              大阪認知症高齢者グループ協議会事務局2名の方が
              社会福祉法人長寿会へ来苑されました拍手
               
              今回の目的は見る
              グループホームに関し、地域連携において
              どのような事業展開、工夫をしているか
              ニコニコ

              また、全国へ発信できる先駆的びっくりNEW!な取組等
              中心にヒアリングが行なわれました。

              ヒアリング内容は以下の通りdown
              1. 事業所の経緯・概略・取組状況
              2. 具体的な地域との交流
              3. 地域連携を行なったことによる効果や変化
              4. 今後の展望

               上記1〜4のヒアリング内容から抜粋してご紹介いたしますチョキ

              【事業所開設後の地域と連携した新たな取組等】

               当法人では、地域住民と定期的に「地域交流会」と題して
              日帰り旅行路線バス、盆踊りおでん、三門忠司氏の歌謡ショーカラオケへの取組を重ね、
              今回で17回目となる『ミシガンクルーズ水泳』を4月17日
              に予定しています。
              この「地域交流会」の発端とは、地域に開かれた法人ビルとして
              地域住民に必要とされる、社会福祉法人としての役割を果たすことラブラブ
              目的として始まりました。

              【今後の展望】 

              今後は法人はもとよりグループとしても
              地域の拠点として地域に根ざしたホーム(家)家
              を目指し認知症の理解や介護予防の啓発等を行い、
              総合相談窓口MAIL』としての機能を充実し、
              地域住民とグループホーム入居者やスタッフを巻き込んだ
              「ご近所付き合い」
              を大切にしていきたいと思います楽しい


              (いつでも直球勝負ベースボール ちょっと固めで初登場祝 グループホーム管理者M男


              calendar

              S M T W T F S
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              links

              profile

              書いた記事数:1911 最後に更新した日:2018/11/09

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM