長寿会コーラーズ 練習試合へ!

0
    ゴールデンウィーク後半突入!
    天気も良し、行楽にはもってこい!

    しかし・・・
    こんな時こそ、仕事をすべきだ!
    道は空いている自動車
    パソコン使い放題PC
    車の取り合いもすることなく怒り
    ご利用者様もご自宅でおくつろぎになっている為、訪問しやすいGO!
    電話が少なく書類に集中できる読書

    非常に効率がよいグッド
    後も安心して仕事を進めることが出来る。
    GWこそ、仕事をすべきだ!(by GW仕事のすすめtoケアマネF)

    さて、コーラーズベースボール
    地元チームとの練習試合。
    相手練習風景を見ていると、「あんま、たいしたことないな〜、勝てるぞ」
    って、なにがなにが。こっちがたいしたことないやないか怒り
    ボール転がったらヒットと同じムニョムニョ、特にレフトは最悪怒りマーク
    ランナー貯めてくれてんのに4番5番がフライばっかり上げよってからに!
    勝てる試合も勝たれへんわ(3-16
    おまけにカメラ持っていってんのに、撮り忘れて・・・

    すみません、全て私のポカで試合を台無しにしてしまいました。
    正念入れ直して、次回がんばります。たらーっ


    試合が終わり、「お疲れ様でした!」(by 写真撮り忘れたFより)

    (チャンスに弱いFふぅ〜ん

    つれづれなるままに・・・

    0
      夏も近づく八十八夜♪
      近づいているはずですが、今日は涼しい1日ですね。水泳

      ゴールデンウィークに入っても世間では、いろいろありますな〜
      ワイヤ切断、セクハラ、手品ネタ、イタ電667、巨人5000etc

      ケアプランセンターでは、実績転記,入力で、
      どの机を見ても書類まみれ雷のパソコン争奪戦のてんやわんやゆき

      あっ!また、事業所より実績が届きました、待ってましたよ!パー
      さぁ、ちょちょちょーんGO! と片付けてしまいますか!

      (熱血ケアマネFジョギング

      正面玄関にたけのこ登場!

      0
        おはようございます。
        今日の天気は、
        それも雨雨♪、これも雨雨♪、たぶん雨雨♪、きっと雨雨♪。
        朝からしとしと、大地に恵をあめ
        我等に恵をビール

        昨日、送迎帰りに正面をふと見ると、何かある。
        逆光で分からない黒い物体。
        近づくと破裂するドッキリかも?
        警戒しながら恐る恐る忍び寄る・・おばけ

        お〜っ、見事なたけのこ!

        食べてもいいかな?ラブラブ

        景色をバックにハイ、チーズ!


        (熱血ケアマネFジョギング

        〜ボランティア〜 和製英語??

        0
          先週金曜日の新人歓迎会はとても楽しかったです。気がづけば自宅で、そのままの格好で寝ていましたが。。。。。zzz
          でも本当に、法人のみんながあつまるっていうのは、いいことですね。

          世間ではゴールデンウィーク真最中ですが、皆様行楽地へお出かけでしょうか。残念ながら、介護施設においてゴールデンウィーク等の大型連休は全然関係ございません。悲しい悲しい悲しい悲しい

          さてさて、昨日の読売新聞一面に掲載されていました『介護ボランティアポイント制』の記事を紹介致します。以下抜粋。
          「厚生労働省は、介護保険と連動させた高齢者ボランティア制度を考案し、全国の市町村に普及させていく方針を決めた。積極的に社会参加してもらうことでいつまでも元気でいてもらい、介護給付費の抑制につなげる考えだ。参加を促すため、活動実績に応じてポイントが獲得できるように、ポイントで介護保険料などが払えるよにする。大型連休明けに各市町村に通知する。」

          要は、ボランティアの実績により、介護保険料や介護サービス利用料の支払いに実績ポイントが使用可能ということみたいですね。。。。でもちょっと変ですよね。厚労省のお役人さんは、ボランティアという意味を分かっているんでしょうか??

          ボランティアの定義ですが、「角川新国語辞典」によると『身体障害者や老人の収容施設等の補助的仕事、資金集め、雑役など、みずから進んで無料奉仕する人。』と書かれています。
          厚労省としては介護給付費をなんとしてでも歯止めをかけたいという苦肉の策なんでしょうが、これではボランティアではありません。社会参加したその対価として、払わなくてはいけないはずの社会保険料や利用料を払わずにすむということは、結果的に金銭を受け取っていることと同じです。

          介護サービスに関しても『有償ボランティア』等を語ってサービスをしているインフォーマルな事業所も地域にはあります。そもそもボランティアというのは「無償」が基本だと思うんですけどねー。都合よく解釈されているのはおかしいですよね。しょんぼり

          (事務長A)

          六尾の郷 草刈・自然保護活動!

          0
            おはようございます。
            皆様、ゴールデンウィークが始まりましたが
            いかがお過ごしですか。ニコニコ
            世間が休みの日は良いことが一つ、
            それは、道がすいていること。
            通勤はとてもスムーズです。

            さて、先日、施設の周りの草が活動的に
            なってきたことを受けて、我等も指導開始!怒り

            草を刈り↓


            くもの巣を駆除し↓


            横を流れる金熊寺川のゴミ拾いを↓


            草まみれ、汗まみれになった後は、達成感がありますね。気持ちも充実!
            後のビールがとても美味しかったです。楽しい

            (活動員6人臭汗

            長寿会 新入生歓迎会

            0
              いや〜、昨日の夜は激しかったですね〜びっくり
              良いストレス発散になりました。
              仕事以外のみんなの顔を見ることができて、
              親近感が湧きました。
              こういう場を設ける事も組織の結束を固めるうえで
              重要な要素の一つだと思います。

              ということで、さかのぼること約1日前、
              乾杯の音頭とともに、「えっ!もうビン2本空いてるやん!」
              驚くほどのハイペースで宴は進む。ビール

              場もたけなわになる頃、本日のメイン、新人自己紹介
              緊張の面持ちで登場の新入生たらーっ

              なかなか立派な自己紹介でしたよ。拍手

              さらに宴は進み、みんなわきあいあい、部署を超えての和が広がる楽しい
              ん?カメラ目線で立っているお方は?↓


              かたや、後輩に説教するものもあり↓


              最後の締めは「今年もみんなで力を合わせて、がんばろう!」


              とても有意義なひと時でした。モグモグ

              (熱血ケアマネFジョギング

              ケアハウス長寿苑 南紀白浜泉都めぐり〜川湯温泉〜

              0
                こんにちは。
                暖かくなりましたね〜
                私からパッチが卒業していき、早1週間が経ちました。
                なんだかんだ言う内にほどなく夏になり、季節は巡る。
                いやいや、日本の四季はすばらしい。

                ということで、ケアハウスがこのほど4/25〜26にかけて
                瀞峡ウォータージェット船と川湯温泉1泊2日の旅行に出かけました。

                白浜から円月島、三段壁、千畳敷へ


                川湯温泉へ着き一休み。ひとっ風呂浴びた後は夕飯だ〜


                豪勢な食事に、気分はうきうき〜、思わず歌いたくなるぜ!カラオケ

                (しらかば〜♪♪♪を熱唱中!イヒヒ

                なんとも楽しい旅行でした。

                (ケアハウス職員一同)

                新年度を迎えて

                0
                  久しぶりにペン、じゃなくてキーボードを叩いています。

                  先日のブログでもあるように、当法人には今年5名の新卒職員が入社しました。
                  世間では介護職に就く人材が激減していると言われていますが、それは当法人も同じこと。職員募集の広告を出しても、電話はなかなか鳴りません。。。。。そこで、いかに現職員が退職しないで頑張ってもらうかが当面の課題ですね。

                  これからの介護保険情勢ですが、「介護報酬単価の引き下げ、そして追い討ちをかけるように、更なる引き下げ」と国はしてくるでしょう。報酬単価の引き下げ&人材難とのダブルパンチとなりますが、このような状態が続けば将来的には一体誰が高齢者を『介護』するのでしょうね。

                  さてさて本題ですが、大所帯の特養では今年の2月から大外科手術を施し、フロアごとに職員を固定化しました。新型特養までは勿論無理ですが、固定化することによりメリット(利用者とのより深いコミュニケーション・介護事故発生時のリスクマネジメント・職員間における報告連絡相談の連携等々)が数多くあると考えています。

                  今までは、特養の課題・問題に関しては、特養職員のみで検討会議を開いていたのですが、よく考えてみると在宅部門には施設経験者(他法人出身者を含め)が多数在籍しています。その職員の力を借り、意見等を取り入れれば、より良い特養になるのではと考えプロジェクトチームを構成しました。まさに法人が一丸となってのプロジェクトチームです。
                  今後も試行錯誤が続くかと思いますが、より良い特養作りのため、みんなこれからも本当に宜しくお願い致します。

                  職員には各事業所に所属しているという考え方ではなく、「長寿会」という一つの『箱』に所属していると考えてほしいと思っています。困っている事業所があれば、管理者側から言われて初めて気づくのはなく、率先垂範して動いとほしいと。

                  そんな中、本日は泉南市内にある中華料理店『大元』にて過去半年間に入社した職員歓迎会が開催されます。90名位出席する予定とのこと。激務の間、時間を調整しながらいつもいつも企画・立案してくれている各事業所代表の互助会委員には脱帽です。拍手

                  何れにせよ、長寿会にて頑張ってくれている職員一人一人を誇りに思っていますね。

                  さぁー、今夜は思い切って飲みましょう!! ビール

                  (事務長A)

                  ケアプランセンターでのある話題

                  0
                    こんにちは。
                    今日はいい天気でしたね。晴れ
                    洗濯物もさぞかしよく乾くことでしょう。

                    ということで、今日のケアプランセンターでのある話題から
                    気になったことをしたためたいと思います。

                    あるご利用者様がお亡くなりになりました。
                    担当ケアマネY女の落ち込みようはなかった。
                    ご家族様はある程度御覚悟はできていた様子だというものの・・・
                    「私はこのご利用者様にとってどのような存在だったのだろう?」
                    「・・・」

                    ん〜、改めて考えさせられるテーマです。
                    「この人にとってどのような人生だったのかな?」
                    「自分らしい死の迎え方をなされたのかな?」
                    「最期のお時間まで、私はどれだけのことを差し上げることができたのかな?」
                    私はご利用者様の死に対して失礼ながら上記のような自問自答をします。
                    答えはご本人のみぞお知りになるところですが。

                    ただ、自分らしい死の迎え方を考える時に、私自身、ご本人様の尊厳を守る1つのよすがとなりうるよう、ご自身のことは最期まで自分で決める、ということを貫かせてあげたい。死に対する自己決定権を手に入れることで、個の確立ができると思います。

                    人は十人十色いろいろであり、環境、年齢、性別、時代等によって、死生観が違うことは否めないことだと思いますが、終点に着きましたら楽しく,
                    良い旅だったと下車できる、そんなお手伝いができればと思います。

                    (ケアマネF)

                    特別養護老人ホーム こいのぼり登場!

                    0
                      阪神ファンの皆さん、
                      雨の中の応援ごくろうさまでございました。
                      そして、おめでとうございます。
                      とうとう0.5ゲームに肉薄してきましたね。悲しい
                      今日の天気は私の心模様なのでしょうか?雨

                      と、まぁそんなこんなで、
                      今日は特養のこいのぼりを
                      ご紹介いたします。

                      のどかな田園風景をバックに
                      優雅に漂うこいのぼりは
                      人の心を癒してくれますよ。


                      ご家族の皆様、地域の皆様、お立ち寄りの際には、
                      是非ご見学していただければと思います。

                      (特別養護老人ホーム 職員一同)


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1907 最後に更新した日:2018/10/17

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM