〜時代の流れ〜 『指定管理者制度』

0
    当法人は泉南市総合福祉センター「あいぴあ泉南」の2階デイルームをお借りして、デイサービスセンターつばさ(介護定員15名・障害定員15名)を運営しています。そのあいぴあが平成19年度中にも指定管理者制度の導入を検討しているとのこと。

    指定管理者制度の目的というのは、『多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用し、市民サービスを向上させるとともに、経費の削減等を図ることを目的としています。』
    泉南市ホームページより

    要は公の施設というのは現実のところ、人件費にしても、施設のメンテ費用にしても何から何まで、民間とは比較できない位費用がかかっているということ。それを指定管理者制度を導入し、民間に委ねた方がより『コストパフォーマンス』がアップするとのこと。

    さてさて、当方が思う指定管理者制度のデメリットの1つと考えるのが、従前の管理委託制度(委託先が、公共団体・公共的団体等)とは違い、民間の営利法人にも委託することが可能とのこと。営利法人だと、コストパフォーマンスを追求されることは必須でしょうが、それが逆に市民サービスの低下を招かないかということ。民間だと経営不振による事業縮小や倒産の恐れも考えられますしね。。。泉南市のチェック体制が重要になってきますね。

    今後はあいぴあだけでなく、その他の公の施設(老人集会場・保健センター・公民館・文化ホール・体育館・市民球場・プール等々)も指定管理者制度の導入を検討していくとのこと。因みに保育所の一箇所はは他市の社会福祉法人への委託が決定されたようです。(詳細は泉南市役所子育て支援課

    余談ですが聞いた話によると、あいぴあの設計はあの関西国際空港飛行機を設計された方と同じ(間違っていたら失礼)らしいです。確かに建物内の剥き出しの柱等の雰囲気は似ていますよね。。。

    (事務長A)




    デイサービスセンター 六尾の郷(ムツオノサト) 節分大会

    0
      暖かい日が続いた昨日までから一転、さむーい日になりました。雪

      この寒さを吹き飛ばすべく「みんなで熱くなろーぜ!」とばかりに
      デイサービスでは節分大会を開催しました。

      昼食前にはご利用者様ご自身で手巻き寿司を作り、皆で味の微妙な違いを
      笑いあいながら楽しい昼食を過ごしました。



      また昼からのレクリエーションの「豆まき」では
      鬼の張子に思いのたけをぶつけるように思いっきり投げておられました。



      皆様、鬼を追い出し、福を招くことができましたか?

      (デイサービス生活相談員H)

      特別養護老人ホーム六尾の郷(ムツオノサト) 誕生日会!

      0
        本日11:30〜12:00

        特養ご入所の1月生まれのご利用者様の誕生日会が開催されました。

        ご本人様照れながらの入場、誕生日の歌の合唱、
        ろうそくの火を吹き消し鳴り止まぬ拍手拍手
        ご入所ご利用者様からお祝いの言葉、ご本人様から感極まる一言・・・

        感動的でした。悲しい

        時の心の安らぎ、豊かさを同じ空間で分かち合える得難いひとときでした。

        (特養職員一同)


        六尾の郷(ムツオノサト)の情景

        0
          当施設の周りは山に囲まれ、四季折々の情景を楽しむことができます。
          施設の直下には金熊寺川が流れ、清流風情が味わうことができます。
          春は花粉が乱舞し冷や汗、夏は蝉・蛙の声を聞きながら、秋は紅葉、冬は山々の物悲しさを我々に伝えてくれています。
          各階の窓から眺める景色は童謡的物語を我々に語りかけてくれているような、すがすがしさを体感させてくれることでしょう。
          是非一度六尾の景色を見に来ていただければと思います。

          六尾の郷 近隣 畑の朝霜の様子


           
          (熱血ケアマネFジョギング

          小規模多機能型居宅介護事業

          0
            毎日欠かさずチェックしているサイトがあるのですが、『介護保険情報BANK』というサイトです。新聞各紙に掲載された介護保険に関する情報等を見ることが可能です。そんな中に、先日日経に掲載された「地域密着型サービス」に関する内容がありました。

            介護を必要とする高齢者が自宅で暮らせるよう世話をする「地域密着型サービス」を導入予定の企業が、介護事業者全体の2割に満たないことが、日本経済新聞社の調査で分かった。採算性の低さなどから二の足を踏んでいる。介護・医療費抑制を狙って昨年4月に介護保険制度を改正し、同サービスを新設した国の思惑が外れた格好だ。
            (詳細は平成19年1月25日付日本経済新聞朝刊、日経産業新聞)

             地域密着型サービスのうち、1カ所で泊まりや訪問介護などを利用できる「小規模多機能型居宅介護」を「導入する」「導入予定」と答えた事業者は全体の12.5%にとどまった。認知症高齢者を対象にした日帰り介護の「認知症対応型通所介護」は同16.7%、24時間いつでも対応する「夜間対応型訪問介護」はわずか同5.9%だった。
            (NIKKEI NETより)

            当法人も泉南市と開設のため協議中であった小規模多機能型居宅介護事業ですが、残念ながら同市介護保険課との調整がとれず、仕方が無く断念。
            この報道が示すように採算ベースを考えると、利用者の要介護度が平均して3以上はないとなかなか難しいところ。しかしながら、あまり重度化すると地域密着型の意味合いがなくなり、ショートステイの増床ととらわれてしまいます。。。。。

            新型特養の時にみたいに、また単価を上げてくるのでしょうか??

            (事務長A)

            ガンバレ関空!!!

            0
              当法人は大阪府南部の泉南市に本部があり、関西国際空港ととても近い距離にあります。その関空が今年8月に第2滑走路をオープンします。地元経済の活性化へとつながればいいのですが。
              ま、個人的に一番気になるのは大阪国際(伊丹)空港の存在でしょうね。

              関西国際空港の村山社長によると、「関空は伊丹空港の騒音問題をきっかけに、国際拠点空港の整備という国の大きな課題を解決するために、泉州沖5銑辰粒ぞ紊棒犬泙譴泙靴拭E初は、関空の開港と共に伊丹空港が廃止される予定でしたが、平成2年には伊丹空港の存続が決定され、関空開港後、大阪での国内線は関空と伊丹空港の2つの空港で運航されることになりました。」
              (以上「ニュースせんなん2007.1.27号」より)

              結局のところ、文句を言いたいだけ言っときながら「既得権益」を守ろうとしているんでしょうね。。でもまぁー、雇用の問題や、地元でのしがらみ等色々あるでしょうし、仕方がないんでしょうけど。。。。

              さぁ〜、今年の互助会(社員)旅行の行き先はどこになるのやら??
              関空のメリットを活かし、またみんなで飛行機(因みに昨年度は、鹿児島旅行)に乗りたい今日この頃です。
              互助会委員の皆さん、今年も宜しくお願いしておきます。


              『出会い』と『別れ』が背中合わせな空港ですが、子供の頃から大好きです。

              (事務長A)

              ケアハウス長寿苑 お誕生日会

              0
                平成19年1月26日(金)17:20よりお誕生日会を開催しました。

                今月は冬の定番結晶のお鍋。おでん
                湯気の向こうに見える皆様の笑顔、「おいしい」の声。
                これが見たくて、聞きたくて日々頑張っています。

                (ケアハウス厨房職員一同)

                =========メニュー=========
                ,竿咫´豚鍋 うなぎの蒲焼 いに酢の物 ツ卻 Ε好ぅ



                ようこそ 皆様!!

                0
                  皆様 はじめましてラッキー

                  この度「長寿会の言いたい放題」を開始するにあたり緊張しながら初書き込みをさせて頂いております、自称野球中年ベースボールです。

                  今後は皆様から頂いた貴重な忌憚ないご意見をもとに、いろいろな方向・視点から情報発信をさせて頂きたいと思います。
                  不慣れで、知識不足のため、ご満足な対応ができかねることもあるかと思いますがご了承下さい。

                  では、まずは長寿会のイメージ等のご意見を頂きながらしめやかにスタートしたいと思います。

                  今後ともどうぞよろしくお願いします。

                  〈熱血ケアマネF〉


                  写真は平成18年度結成の『長寿会 コーラーズ』

                  ブログスタート!!

                  0
                    本日より社会福祉法人長寿会のブログをスタートします!!

                    平成5年に法人を設立して以来、利用者の皆様方そして地域の皆様方に温かく育てて頂いてきました。今後益々の社会福祉法人の使命である「地域福祉への貢献」を誓い、職員一同頑張っていきたいと思います。

                    『長寿会の言いたい放題!!』というブログタイトルですので、現行の介護保険情勢だけでなく、法人の活動記録、職員の想い、行政の対応、私個人の趣味等々を含めた幅広い内容のあるブログにしたいと思います。

                    (注)なお、本ブログの担当は、熱血ケアマネージャーFに一任しております。ジョギング

                    それでは、宜しくお願い致します!!

                    (事務長A)


                    calendar

                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << January 2019 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recent trackback

                    links

                    profile

                    書いた記事数:1929 最後に更新した日:2019/01/18

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM