『〜いよいよ桜の季節がやってきます!!〜特別養護老人ホーム六尾の郷』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    少しずつ春の足音が聞こえてきました。寒くて身体を小さく縮めていたためか、肩こりが酷いです。

    皆様はおかわりありませんか。

     

    六尾の郷では月に1度、理事長・事務長・施設長・各事業所の主任クラスが集まり、各事業所の課題や利用者へのサービス向上に関しての報告を行い、法人内での意識統一を行っています。

     

    私は、もう10年近くこの会議に出席していますが、未だに昼食も喉を通らないくらいに緊張します。

    (でも、この日の昼食は大好きな、かやくご飯に、山菜そばで・・・しっかり完食しましたが・・・)

     

    緊張しながら着席し、会議が進んでいく中で、会議室から見える桜並木に1つだけ咲いている桜を発見しました!

     

    その場の空気が柔らかいものになり、気持ちが安らぐことができました。

     

    写真1.jpg写真2.jpg

     

    そして、近くで桜の木を見ると、つぼみから桜の花びらが見え今にも咲きそうでウキウキしています。

     

    写真3.jpg

     

     

    六尾の郷の桜はどこにも負けないくらいの観光スポットです。

    3月23日には、1階ロビーを利用者様や来所者様に

    『桜 観覧スペース』として開放します。

     

    お楽しみに!

     

     

    【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員K】


    『あっとほーむ六尾の郷〜木彫り 2人きりのバースデー&バレンタイン』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      向春の候とは申しましても、まだまだ寒い日が続いております。

      あっとほーむ六尾の郷の利用者様は「寒いなあ。」とおっしゃりながらも元気にお過ごしです。

       

      さて、そんなバレンタイン当日にお誕生日を迎えられたのはY様。

      いつも他の利用者様を気遣ってくださるY様を、なんとかいつもと違う形でお祝いしてみたい……!!そう考えたきっかけはY様をご自宅まで迎えに行かせて頂いた時でした。

       

      写真?.jpg写真?.jpg

       

      玄関先に飾られている精巧な作品の数々は、Y様が若い頃に趣味で作られた木の彫刻でした。

       

      写真?.jpg

       

      木の彫刻を得意とされていたY様に昔を思い出してもらいたい。また、教師だった頃を思い返して頂けるように私が生徒になろう。そんな思いから2人きりで過ごせる誕生日を考えました。そして、私の強い想いにスタッフが協力してくれました。

       

      写真?.jpg

       

      彫刻刀を使うことからケガをしないだろうかという不安。そんな不安を吹き飛ばすかのように、Y様の手つきは衰えることなく健在でした。

       

      写真?.jpg

       

      教師時代の思い出や、大阪の繁華街まで通った趣味の教室など色々とお話してくださいました。ニコニコと嬉しそうな表情にこちらまで嬉しくなりました。途中で様子を見に来てくださった主任からのありがたいお言葉。

       

      「もうちょっと時間使って良いので。」

       

      予定より少し長くなってしまいましたが、2人で心を込めて作った作品。ニコニコとこちらに笑顔を向けてくれるY様に私まで笑顔になっていました。こうして完成した作品がこちらです。

       

      写真?-iloveimg-converted.jpg

       

      Y様は「色塗ったらエエの出来たね。」と喜んでくださいました。ゆっくりとした楽しいひと時を過ごせました。

       

      そうして、迎えた午後のレクリエーション。大役を仰せつかった私は気合を入れて臨みました……!

       

      写真?.jpg

       

      バレンタインデーのメインとなるチョコフォンデュです。具材は定番のマシュマロ、キウイにバナナ、さらにパンまで選り取り見取り!牛乳を入れると溶かしたチョコレートが固まらないという豆知識をIケアワーカーに教えて頂き実践。

       

      本当に固まらず、最後まで美味しく召し上がって頂けました!

       

      写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

       

      もちろん、主役の男性陣には過去に頂いたチョコレートについて質問。

      「若い子にいっぱいもろたわー。」とモテモテぶりをアピールしておられました!

       

      写真?.jpg写真?.jpg

       

      T様は、奥様には「もらったことないで。」とのお答えでした、聞いた奥様が隣で笑ってますよー。そして、バレンタインイベントの締めくくり。

       

       

      山下様の誕生日のフィナーレとなったのはもちろん、ハッピーバースデーの合唱です。

      照れくさそうにしながらもはにかんだ笑顔がとてもキュートでした。一生懸命、愛情をこめて作らせて頂いた写真立てをプレゼント!!「ありがとう!」とおっしゃって頂き、感無量でした。

       

      次々と「私にも見せてー!」と他の利用者様に声をかけられ、快く了承してくださったY様。心優しいY様、これからもよろしくおねがいいたします!

       

      写真?.jpg

       

      お誕生日おめでとうございました!!

       

       

      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーY】


      『社会福祉法人長寿会〜互助会日帰りバスツアー to 伊勢』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        2月下旬、法人独自の福利厚生組織であります、『互助会』による日帰りバスツアー「松坂で松坂牛ご賞味と伊勢神宮内宮参拝&おかげ横丁ぶらり旅」に、総勢26名の職員が参加しました。

         

        前日まで曇り空で天気が心配されましたが、日頃の職員の行いが良かったのかとても良い天気に恵まれました。

         

        ほとんどの職員が出発の予定時刻よりもかなり早くに到着し、心待ちにバスに乗り込んでいました。朝イチにも関わらずお見送りに来て下さった事務長に見送られながら一行が乗ったバスは一路、伊勢へ。

         

         

        1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg

         

        途中、上野ドライブインとベルファームに立ち寄りながら、今回の旅の目的の一つでもある松坂牛が頂ける昼食会場に到着。テーブルには焼く前から美味しそうな松坂牛のステーキが用意されていました。

         

        11.jpg

         

        我々の手によって美味しく焼かれていくお肉達。

         

        12.jpg

         

        (個人的には)普段食べる機会がないのでゆっくり焼いてじっくりと頂きました。

        霜降りのお肉は厚みがある割に非常に柔らかくとても美味でした。

         

        13.jpg

         

        お腹もいっぱいになり、昼食会場から最終目的地の伊勢神宮を目指します。

         

        14.jpg

         

        伊勢神宮の表玄関に当たる宇治橋を渡り、新緑の松林を抜けると透明度抜群の五十鈴川で手を清めていざ参拝。

         

        15.jpg

         

        正宮では日頃の感謝を、荒祭宮では念入りにお願い事をさせて頂きました。

         

        17.jpg18.jpg

         

        参拝を終え再び宇治橋を渡る頃には不思議と身体も軽くなった感じが。軽くなった足取りでそのままおかげ横丁の散策へ向かいました。

         

        19.jpg

         

        おかげ横丁は平日にも関わらず大盛況。

         

        20.jpg

         

        所狭しとお店が軒を並べている為、じっくり観るとかなりの時間を要するのですが、お店のジャンルがそれぞれ異なるので、飽きずに最後まで楽しむ事ができました。

        (変わり種ではお醤油屋さんの「お醤油ソフト」なんて言う物もありましたよ。)

         

        何軒か立ち寄っても他の職員とは中々会えず、みんな何処へ行ったのかと気になっているとやっと最初のグループに遭遇。出会えたのは伊勢名物〇福本店。本店だけあって平日でも長蛇の列が出来ていました。

        みんな沢山購入していました。

         

        21.jpg

         

        私は食後の甘味を求めてお団子屋さんへ。目の前で焼いているので香ばしくてもちもちでタレもたっぷり。

        堪能させていただきました。

         

        22.jpg

         

        散策は部署別になってしまいましたが、職場での雰囲気とはまた違い、日頃からの仲の良さがとても感じられる旅行となりました。

         

        一日満喫させて頂いた分、明日からまた同志と共に頑張って行けたらと

        思いました。 

         

         

        【特別養護老人ホーム六尾の郷 栄養士K】


        『あっとほーむ六尾の郷〜運営推進会議(家族報告会)〜なんと!9名の家族様の参加がありました!!』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          1.jpg

           

          2ヶ月に1回、第3火曜日にあっとほーむ六尾の郷3階で開催しています。毎回、家族様は何に興味を持って、何を知りたいのかを考えます。どうしたら家族様は参加してくださるのか?・・・・・・・・

           

          初めは、家族様の参加は1名〜2名でした。

          家族様より会の名前が、カタイ」から参加しづらいのではとの意見があり、運営推進会議を『家族報告会』にしてみてはとアドバイスいただき、実行しましたが、すぐに家族様の参加人数は増えませんでした。

           

          家族様に参加して頂けるには、どうしたら良いのか考えました。

           

          私たちは、常に関心がある『食』について考えました。ケアハウス長寿苑の栄養士にカロリーと味付けについて会議にて話してもらいました。あっとほーむ六尾の郷の食事には、合成調味料を使わずに、煮物、味噌汁等のコクは野菜の切りくずを使っていると聞き納得されました。

           

          家族報告会の前に利用者様と家族様が一緒に試食会をしました。

           

          『美味しい、味付け、量、よく理解できた』と家族報告会で絶賛して下さいました。また『自宅ではこんなにも量は食べない』『自宅では好き嫌いがあり残すのに、あっとほーむでは残さずに嫌いな物も食べていたのが不思議です』『人の目を気にされており、外での顔があるのですね』と色々な話が聞けました。

           

          家族様は『自宅での食事の味付けに参考にしたいです』と話されていました。

           

          その他は家族様と一緒に、利用者様の散歩マップを作成しました。以前利用者様が『散歩に出かけたが、帰って来ない』と家族様より電話があり探しに出かけましたが、どこを探していいのかわらないという事がありました。

           

          利用者様の行動範囲を知りたいとおもい、自宅よりの行動範囲を、地図を用いて、家族様に情報をいただき、散歩マップを作りました。

          この時の家族報告会の内容を、大阪老人福祉施設研究大会で発表しました。

          この頃より、家族様が参加して頂ける人数が安定してきました。

           

          昨年9月の家族報告会(敬老会と同時開催)には、5名の家族様に参加して頂けました。

           

          11月の家族報告会には『認知症』をテーマにしたところ、何と!! 9名の家族様が参加!!参加人数にビックリしています。

           

          2.jpg3.jpg

           

          テーマが良かったのか?天候が良かったのか?私達を気遣っての参加なのか?理由はわかりませんが、少しずつ家族様との信頼関係が築けていると

          感じています。

           

          期待を裏切らないように、参加して良かった、次回も参加したいと思ってもらえるように。

           

          利用者様・家族様が、あっとほーむを利用して安心していると思っていただけるように、これからも信頼関係を築いていきたいです。

           

           

          4.jpg

           

          家族会報告会後のレクリエーションの様子です。

           

          【あっとほーむ六尾の郷  副主任K】

           

           

          開設当初からの運営推進会議に出席していますが、当初から家族様の参加に伸び悩んでいました。「どうしたら、参加数が増やせるのか?」「せっかく参加して頂けるなら、どのように有意義な会議にするか?」と考えた結果、徐々に家族様の出席率が上がっていきました。

          【事務長A】 


          『特別養護老人ホーム六尾の郷〜平成30年2月誕生日会』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            みなさんこんにちは。暖かくなりましたね!お元気でしょうか?

             

            今月2月のお誕生日の方はS様お一人です。特別養護老人ホーム六尾の郷で初めての誕生日を迎えられるということで、ご紹介とお祝い以外に何をしようかと担当者で話し合いました。

             

            六尾の郷で入所されてから、今までの写真を集めて、スライドショーを行う案と、入所者皆様が仕事や家庭で輝いていた時代の写真を見て頂き、当時の記憶を振り返って頂く案を合わせて計画しました。

             

            準備を万全に行い、いざ当日を迎えました。

            S様のご紹介を行いました。かつては新聞記者として、色々な記事を書かれておられ、趣味は新聞を読まれること、カラオケと多趣味なS様。大勢の方々に祝って頂くことに緊張もありながら、質問に答えて下さりました。          

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            S様のご紹介のあとは、利用者様皆様が現役で活動されていた時代を、写真で振り返る企画を行いました。75歳から104歳までの利用者様がおられる中、当時20代から50代を過ごされた1960年代の文化や流行を調査してお聞きしました。

             

             写真?.jpg写真?.jpg   

             

            白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫と当時三種の神器と言われた写真をスライドに映

            すと、「あの洗濯機、ローラーに入れて回すの力がいるんや」、「冷蔵庫に毎日氷を上の棚に入れて冷やしとったんや」など、いろんな声が聞かれましたが、「懐かしいわ〜」という声が一番多く、平成生まれの職員にも当時の文化を知ってもらうにはいい機会だったと思います。

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            1964年の一大イベント、東京オリンピックの開会式の日本選手の行進の写真を映し、“これは何の写真でしょうか?”の質問に、ある利用者様が「競輪!」と答えられて、場内爆笑の一幕もありました。

             

            当時の女子バレーで金メダルを取った時のメンバーは“東洋の何?”という質問には「魔女!」と至る所から声が上がり、事前に用意していた用紙もいらないほど、元気よくお答え頂きました。

             

            2年後の2020年に東京オリンピックがまた開催されるので、皆さん一緒に見ましょうね。

             

            “同じ年に開通した乗り物は何でしょうか?”という質問にはM様が手を挙げられて、「新幹線!」と答えられました。当時の記念切手も見て頂き、切手を集めておられた方、買われた方には懐かしさがあったと思われます。    

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            次は若き頃のある有名人の写真を映し、“この方は誰でしょうか?”の質問に、利用者様の多くから、吉永小百合さん、橋幸夫さんの名前を即答されました。

             

            そして、お二人がデュエットして歌われた曲「いつでも夢を」の歌詞をスクリーンに映し、パソコンでメロディーを流して、利用者様、職員とで合唱しました。

             

            S様もマイクをお向けすると、歌って下さりました。当時のヒット曲の坂本九さんの「上を向いて歩こう」も続けて、皆様と歌い、手拍子もしながら盛り上がりました。                   

             

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

            歌のあとはS様の行事での写真と、S様の誕生日お祝いボードを持った職員、利用者様の写真などのスライドショーをMr. Childrenの曲にのせて、皆様と見て頂きました。利用者様が笑顔で見ておられました。

             

             

            写真?.jpg写真?.jpg

             

             

            最後にはサプライズでS様の担当の、Kケアワーワーの誕生日もお祝いしました。突然で驚いたKでしたが、S様と一緒に喜んでいました。皆様とバースデーソングを歌い、お二人でケーキのロウソク消しをして貰いました。

             

            利用者様、職員からのお祝いの言葉に笑顔で「ありがとうございます!」とS様に喜んで頂けました。

             

            今回はパソコンとスライドを使っての誕生日会で、利用者様の反応を見るまでは期待と不安が入り混じっていましたが、利用者様の表情に笑みが見れ、質問に元気よくお答えされる反応を見て、司会をしながら利用者様に楽しんで頂いている雰囲気がよく伝わりました。

             

            会の終了後、ある利用者様から「懐かしくて良かった」、「いままでの誕生日会で一番良かった」など言って頂き、すごく嬉しかったです。利用者様、職員の協力もあっての誕生日会でしたので、本当に皆様ありがとうございました!      

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーO&U】


            『社会福祉法人長寿会 餅つき大会!!』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              気温が大変暖かくなりましたね。皆様体調を崩さずお過ごしでしょうか。

               

              一昨年の12月下旬、グループホーム六尾の郷内で餅つきを行ない、入所者の方にとても喜んで頂けました。

              次回は法人の利用者の方に参加して頂きたいと思い、昨年末に法人全体での餅つき大会を開催しました!

               

              杵と臼、餅切り機や備品はあっとほーむ六尾の郷Kケアワーカーより借り、関係スタッフ念入りの打ち合わせを行い、いざ当日。

               

              最初のつきは事務長より「よいしょ」のかけ声と共に、地域包括支援センターK、デイサービスセンター六尾の郷のM相談員と続き、利用者の皆様について頂きました。

               

              写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9 .jpg写真10 .jpg写真11.jpg写真12.jpg

               

               

               

              つきたてのお餅を利用者の方と職員とで丸め、丸めたお餅から順番にぜんざいで食べて頂きました。

               

              写真13.jpg写真14.jpg写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg

               

              デイサービスセンター、あっとほーむ、グループホーム、特養の利用者の方、参加された方皆様に食べて頂く事が出来ました。

               

              法人全体で取り組んだ餅つき大会、皆さんに楽しく参加してもらう為、昔の懐かしい風情を感じてもらう為、念入りの打ち合わせや‘’成功させる”という職員の強い想いで無事に終わる事ができました。

               

              利用者の方や職員からも「昔は近所でようついたわー」と若い頃を思い出し興奮して、おはぎやぜんざいや大根餅とリクエスト満載。

               

              車椅子の方も「立たなあかんわー」と立ち上がり職員が腰を支えながら重たい杵を振り上げてつく姿は要介護者とは思われないほど周囲からも驚きの声が上がりました。

               

              最後はリクエストに答えて、小さな小さな本当に小さなおもちをぜんざいで頂きました。

               

              「お餅をつめないように…」全職員で利用者の方の食べ方や喉の通りを確認しながらハラハラドキドキの食事風景でした。

               

              事故もなく皆さんに大好評で終わった“餅つき大会”今年も法人の行事として取り組みたいと思います!

               

               

              【グループホーム六尾の郷 主任F】


              『グループホームいずみ〜ひなまつり〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                こんにちは!グループホームいずみです。

                暖かい日が少しずつ増え、春の気配が近付いてきましたね。

                 

                3月3日は桃の節句。という事でグループホームいずみでも、ひなまつり行事を行いました。

                 

                ひなまつりらしく、この日のお昼のメニューは、

                ちらし寿司・わけぎのぬた和え・蛤のお吸い物・イチゴのフルーチェを用意させて頂きました。

                 

                トッピング用の刺身も加え、マグロ・サーモン・タイ・ウナギが乗った豪華な海鮮ちらしになりました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                いずみの入居者様はお寿司が大好きです。この日のちらし寿司もみなさんペロッと召し上がっていました(^^)

                 

                そしていずみ恒例、おひなさまパネル撮影会を今年も行いました。やはり最初は遠慮される方が多いのですが、いざ撮影会が始まると、「ちゃんと撮れた?」「もう一回撮って〜」等の声も聞かれ、楽しい撮影会になりました。キレイなお花を頂いたので今年は花も一緒に撮りました。

                 

                写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg

                 

                すまし顔や笑顔、色んな表情のおひなさまの完成です。

                 

                おやつにはひなあられと甘酒を頂きました。甘酒は普段飲む機会がないのでお口に合うか心配でしたが、「おいしい!」と大好評でした。

                 

                 

                 

                【グループホームいずみ ケアワーカーT】


                大阪老人福祉施設研究大会にて事例発表

                0

                  皆さんこんにちは!


                  本日は大阪市内にて、大阪府社会福祉協議会主催の研究大会にて、グループホーム六尾の郷とデイサービスセンター六尾の郷 の職員が事例発表しています。


                  【事務長A】



                  『デイサービスセンター六尾の郷〜Uケアワーカー新プロジェクト開始』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    数ヶ月前の大雨により、当法人裏に流れる金熊寺川が増水。

                    水が引いた後の川原に上流から流されてきた物が散乱!

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                    ある日曜日、デイサービス送迎終わりにFケアワーカー、Uケアワーカーと三人でゴミ拾いをしました。

                     

                    ドライヤー、傘、スコップ、蛍光灯、ナイロン袋、大量のペットボトルなど、

                    わずか30分程で7袋分のゴミを回収しました。

                     

                    写真3.jpg写真4.jpg

                     

                    デイルームやピロティーから見える川原のゴミが気になっていたので、やっとスッキリしました。

                     

                    スッキリした私とは違い、Uケアワーカーは違うことを考えていました。

                    「以前は上の階から川を見ると魚が泳いでいるのが見えたのに、今は、近くで見ても魚を見つけることができない!」

                     

                    そこでUケアワーカーが思いついたのが“この川に魚を戻そうプロジェクト”

                    なんのひねりもないプロジェクト名ですが、本気のようなので、興味ある方は、デイサービスセンター六尾の郷 Uケアワーカーまで。

                     

                    【 デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員M 】

                     

                     

                     

                    確かに昔は、魚を含めカメさん達も大勢が泳いでいたように思います。

                    夏の蛍はまだ健在ですが、このように昨年10月の大雨でゴミが上流から流れついている状況をみると、今年の夏は大丈夫か心配ですね。頑張ってプロジェクトを推進していってください。

                     

                    【事務長 A】 


                    『Merry Christmas☆〜特別養護老人ホーム六尾の郷〜』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                      皆さんこんにちは!

                      今年のクリスマス会もK様のご家族様の協力を得て、クローバーの皆様がボランティアで弦楽器の演奏会を行って下さいました。

                       

                      写真2.jpg写真1.jpg写真5.jpg写真4.jpg写真3.jpg写真8.jpg写真7.jpg写真6.jpg

                       

                      演奏に合わせて手拍子をされる方、口数の少ないS様ですが、マイクを向けさせて頂くと大きな声で歌って下さり、K様は職員が手を差し伸べると、立ち上がり一緒に踊って下さいました。

                       

                      感動し涙される方もおられ、1時間の演奏会の中でたくさんの利用者様の表情や、普段あまり見ることのできない姿を見る事が出来ました。

                       

                      職員のハンドベルと、クローバーの皆様の弦楽器で今年も「きよしこの夜」をコラボレーションさせて頂きました!!

                       

                      約1ヵ月間、職員6名で業務の合間を見て、皆が「利用者様に喜んでもらえるように、成功させよう!!」と頑張って練習をしました。日に日に緊張は増していきましたが、失敗のことばかり考えず、私たち自身も楽しく演奏しないと利用者様にも楽しんでもらえないと励まし合い、迎えた当日…

                       

                      写真11.jpg写真10.jpg

                       

                      緊張のあまり職員の表情は硬かったのですが、K様の「緊張したらアカンで!」の一言のお陰で肩の力も抜け、皆が笑顔で楽しく演奏する事ができました。

                       

                      利用者様からも「良かったよ」「上手かったで」など、たくさんの声を掛けて頂き、皆様に楽しんで頂けたことが嬉しかったです。

                       

                      写真9.jpg写真14.jpg

                       

                      演奏会の後はトナカイとサンタがクリスマスプレゼントを持ってやってきました!!

                      I様は食事の際、湯のみを使われていましたが、持ちにくいのではないかと思い、取っ手付きのコップを。

                       

                      写真13.jpg写真12.jpg写真17.jpg写真16.jpg写真15.jpg写真20.jpg

                       

                      S様は足の浮腫みもあるので柔らかいルームシューズ、M様は口紅や芳香剤など、一人一人プレゼントは違い、担当の利用者様に何をプレゼントすると喜んで頂けるか考えながら選ばせていただきました。

                       

                      昼食はシャンメリーで乾杯!!「メリークリスマス」と声を掛けるとグラスを傾け、合わせて下さるO様!

                       

                      写真19.jpg写真18.jpg写真23.jpg写真22.jpg写真21.jpg

                       

                      厨房職員が各階フロアでチキンの解体ショーを披露し、覗き込まれる利用者様も!

                      事前にお伺いしていたシチューとケーキ、そしてロールパンは皆様に喜んで頂けた様で普段食事の量が少ない方も沢山召し上がっていただけました。

                       

                      .S クローバーの皆様、楽しい時間を有難うございました。是非、またよろしくお願いします!!

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーT・K・K】



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1890 最後に更新した日:2018/07/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM