『介護支援専門員(ケアマネージャー)募集しています』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    皆さん、こんにちは!

    6月に入り2017年も折り返し地点を過ぎましたね。

     

    折り返し地点と言えば、フルマラソン!

     

    今年は熊本マラソン(自己ベスト更新・タイムは秘密!)、東京マラソンとフルマラソンを走り、8月は北海道マラソン、11月には大阪マラソン(抽選発表はまだですが、)に出走する予定です。

     

    毎回思うのですが、沿道の声援には走っていて涙が出るんです。

    特に、「ロッキーのテーマ曲」を中高生のブラスバンドで演奏されたときには、身体の疲れもあって男泣き。。。。

     

     

     

     

    さてさていらない話しはさておき、ケアプランセンター六尾の郷では現在ケアマネージャーを募集しております。

     

    経験、未経験は問いませんので、長寿会で頑張ってみようと思う方は是非ご連絡ください!

     

     

    【事務長A】


    『〜六尾喫茶からのお知らせ〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      皆さん、こんにちは!

      六尾喫茶は毎月第2水曜日に、特別養護老人ホーム六尾の郷2階ラウンジスペースにてオープンしています!

       

      毎週楽しみにきてくださる利用者様やボランティアの皆様、今後も引き続き六尾喫茶をよろしくお願いいたします!

       

      ちょっと情報が古くて恐縮ですが、昨年もいろんな手作りスイーツを提供しましたが、皆さんは何が一番好きでしたか??また感想やリクエストがあれば厨房まで!

       

      さて、遅ればせながら昨年10月〜11月にお出ししたスイーツをご紹介します!!

       

      10月3日 チョコプリン&カスタードケーキ イチョウ添え

      10.3.jpg

       

       

      10月10日 ,気弔洌鬚んとん 南瓜のケーキ

      10.10.jpg

       

       

      10月17日 .轡侫ンケーキ 黒豆と栗の鹿の子

      10.17?.jpg

       

      10.17?.jpg

       

       

      10月24日 .繊璽坤院璽  △気弔洌鬟院璽

      10.24.jpg

       

       

      10月31日 モンブラン&ケーキ 飾り南瓜添え

      10.31.jpg

       

      11月7日  ‘鷽練りきり ∨茶ケーキ

      11.7?.jpg

       

       

      いかがですか??

      さつま芋や南瓜、栗など秋の食材をふんだんに使ったスイーツ♪♪♪

      来年もお楽しみに!!

       

       

      厨房ではこのように、手作りで頑張っております!!

      11.7?.jpg

       

       

      【特別養護老人ホーム六尾の郷 栄養士K】


      『地域包括支援センター六尾の郷〜今年も泉南市ABCまつりに出展!〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

        4月29日()に泉南市立体育館で開催されたABCまつりに参加加しました。

        多くの催しで大盛り上がりでした!

         

        写真1.jpg

         

        今年の包括のテーマは『65歳からの脳トレ!』です。

        街かどデイハウスのさくらさん、きぼうの輪さんと一緒に参加し、街かどデイハウスが市内各地で開催するMCI予防教室の周知、啓発を行いました。

         

        写真2.jpg

         

        MCIとは認知症の前段階で健康な人と認知症の人の中間にあたる状態です。

        MCIを予防することで、認知症の進行を遅らせて健康な状態で過ごせる期間が長くなる可能性があります。いつまでも元気に生活していただくために、MCI予防の重要性について説明しました。

         

        写真3.jpg写真4.jpg

         

        ブースに立ち止まる方々から「どこでやってるの?」「参加費は無料なの?」

        「こういう体操は大事やね!」「自分の近所でも教室をやってもらえるの?」など多くの質問があり、関心の高さを伺うことができました。

         

        今後は地域包括支援センターと街かどデイハウスが協力してMCI予防教室を市内各地で開催する予定です。

         

        「自分の地域でも是非やって欲しい!」という方は地域包括支援センターもしくはお近くの街かどデイハウスへご相談ください。

         

         

        【地域包括支援センター六尾の郷 介護支援専門員K】


        『バリアフリー2017に行って来ました!』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          4月20日〜22日までインテックス大阪で開催されていた、高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2017」に行って来ました。

           

          【写真1】.jpg

           

          私は今年で3回目の来場になるのですが、毎年介護ロボットや便利な福祉用具、介護食など最新の体験や情報収集ができるので毎年勉強になります。

           

          毎年私が注目しているゾーンは認知症対策ゾーンで、今年はアルツハイマー型認知症の早期発見の目安となる『物忘れ相談プログラム』『TDASプログラム』 (ティーダス・プログラム)を体験してきました。

           

          【写真2】.jpg

           

          最近、買い物に行き「玉子買わな!玉子買わな!」と連日玉子を買ってしまい冷蔵庫に3パック溜まってしまった経験があり、娘に「大丈夫?」と言われ、もの忘れが気になっていたので気合いを入れて体験したのですが、「現時点ではもの忘れの心配は要りません。」との結果にホッとしました。

           

          今は血液検査や、こういったプログラムなど早期発見ができる時代になってきたのは凄いことだなぁと感じます。

           

          このプログラム、価格がTDAS込みだと65万円するということで公共施設において気軽に検査なんてことは難しいと思いますが、泉南市内の認知症かかりつけ医がいる医療機関などにおいて気軽に検査ができるようになれば、早期発見・早期治療がよりすすむのではないかなぁと感じました。

           

          私がチーム員として活動しているオレンジチームWAO(認知症初期集中支援チーム)が発足して今年度で2年目を迎えます。認知症症状が中等度以上になると支援がなかなか難しいケースもあり、早期発見・早期治療の大切さを日々ひしひしと感じています。

           

          早期に発見し、初期やMCI(軽度認知障害)の段階で治療が開始できれば、進行を抑えられ住み慣れた地域で自分らしく暮らしていける世の中になると考えています。

           

          今できる事から少しずつでも前進していきたいと、会場外から漂う美味しそうな香りに誘われ購入した博多唐揚げを頬張りながら考えたバリアフリー2017でした。

           

           

          【地域包括支援センター ケアマネジャー・オレンジチームWAOチーム員 I】


          『あっとほーむ六尾の郷のお花見』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            皆様こんにちは!

             

            春は一年の中で最も寒暖差が大きい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?

            あっとほーむ六尾の郷の皆様は、今日もお元気に過ごされています。

             

            今回はあっとほーむで開催したお花見をご紹介させて頂きます。

            家族様も4名ご参加くださいました。

             

            花曇りで小雨もパラパラと降る中向かった先は・・特別養護老人ホーム六尾の郷の1階ロビーの『桜ラウンジ』です。見てください!吹き抜けのガラス一面に広がる満開の桜を・・!!

             

            ?.jpg?.jpg

             

            皆様より、圧巻の桜の姿に「綺麗やなぁ!」「すごいなぁ!」と歓声が

            上がっていました。

             

            桜の花を観賞していただきながらお花見にちなんだ話題を取り入れつつ、ゲームを行いました。サイコロを振って出た目によってあらかじめ決められた質問に答えて頂いたり、歌ったり、踊ったり・・。

            さて、何が出るでしょうか?

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

             

            歌って踊って笑って小腹が空いてきたところでおやつの時間です🎵

            今日のおやつは桜餅お抹茶です。

             

            お抹茶は利用者様がた点ててくださいました!

            中でも男性H様、女性H様と娘様はご一緒にとても詳しく点て方を教えてくださいました。

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

             

             

            そして、美味しくいただきました(^^

             

            ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

             

            最後は桜の前で記念撮影です。

             

            ?.jpg?.jpg

             

            利用者様も家族様もとても楽しんでくださいました。

            素敵な思い出として心に残る1日になったと思います!

             

            来年もまた、皆さんでお花見をしましょうね(^^)v

             

            【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


            『デイサービスセンター六尾の郷〜お花見ブログの巻』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              デイサービスセンター六尾の郷では毎年、お花見の時期になると六尾の郷近くの市民の里へ、帰宅送迎時に桜鑑賞をするのが恒例でしたが、今年は利用者様やスタッフより「ここの施設の桜が一番綺麗や!!!」の声が多く、今年は施設内の桜鑑賞で決定!!!

               

              デイサービスの窓からも桜を眺めることもでき、デイサービス内の壁面や天井飾りも桜で一色です。

               

              写真1.jpg

               

              1階ロビーから見える満開の桜のパノラマには、わたくしUも毎年感動しています。そして施設の裏側へまわり桜の通り抜け。某造幣局には負けていません!!!

               

              写真2.jpg 

               

              手に取れるくらい近くで花びらを見ることが出来皆さん「綺麗やわ」と感動されていました。そして桜をバックに記念撮影の様子をご覧下さい。

               

              写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

               

              これからも皆様と一緒にその時期の行事などで季節を感じて喜んで頂き、素敵な時間を入所者様・スタッフ一同過ごしていきたいと思っています。

               

               

              【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーU】


              『グループホームいずみ〜母の日に感謝を込めて〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                こんにちは。グループホームいずみです。

                 

                5月14日は「母の日」でしたね。

                クループホームいずみでも、日頃の感謝を込めて、いずみのお母さん達にささやかではありますが、カーネーションの花と手作りのカードをプレゼントしました。

                 

                カメラを向けると、逃げてしまわれる事が多い入居者M様。

                母の日のプレゼントをとても喜んで下さり、「かわいいお花。うれしいわ〜、なんていい日でしょう!」と自らポーズを決め、写真撮影に応じて下さりました。

                そしておやつにも手を付けずに、しばらく花とカードをながめておられました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                母の日を理解されていない入居者様もおられたのですが、感謝の言葉と共にカーネーションをお渡しすると、「きれいやな〜、もらえるの?」と笑顔で受け取って下さいました。

                 

                お花のプレゼントはいくつになってもうれしいものですね。

                皆様ステキな笑顔を見せて下さいました。

                 

                写真3.jpg写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

                 

                たくさんの笑顔を見られて、スタッフも嬉しかったです。

                 

                 

                【グループホームいずみ ケアワーカーT】


                『社会福祉法人長寿会〜第17回地域交流会日帰り旅行〜世界最大級 淡路島のうずしおを見に行こう。』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  今年で17回目となる地域交流会(←詳細説明があります。クリックして下さい。)の「日帰り旅行」です。

                  六尾地区の皆様と、長寿会の利用者様、家族様と一緒に日帰り旅行に行ってきました。

                   

                  今年の行き先は「徳島鳴門・うずしお観潮船と南あわじでご昼食ツアー」です。

                  当日の天気予報では朝から一日中雨。

                   

                  観潮船は出港するのか、乗船できるのか心配しながら、小雨がパラつく中、総勢36名を乗せたバスで、いざ“鳴門海峡の渦潮”へ!

                   

                  今回は、職員のほとんどが初参加で不安と緊張はありましたが、当日までに何度も打ち合わせをし、「自分たちも楽しもう!」という言葉で締めくくることができ心強かったです。

                   

                  写真1.jpg写真2.jpg

                   

                  バスの中では、職員の自己紹介、ではなく自分以外の職員の紹介をする「仲間紹介」をしました。少し照れくさい紹介で緊張もほぐれてきたところで、レクリエーションの時間です。

                   

                  淡路島に到着するまでの間、皆さんと少しでも交流できたらと思い、指体操やじゃんけんゲーム、クイズ等、頭を使ったゲームに挑戦しました。全員が参加して頂き、笑いあり、驚きありの楽しい時間でした。

                   

                  写真3.jpg写真4.jpg

                   

                  道路は渋滞もなく、明石海峡大橋を通り淡路島へ

                   

                  写真5.jpg写真6.jpg

                   

                  淡路サービスエリアで休憩タイム。サービスエリアといえば、ソフトクリーム。自然な流れでソフトクリーム購入です。皆さん幸せそうな笑顔で一杯!

                   

                  写真7.jpg写真8.jpg

                   

                  淡路島を縦断し、大鳴門橋通過。橋の上からも潮の流れが見え、皆様も少し興奮気味。雨も心配したほど降らず、無事乗船。添乗員さんの機転で予定より早い観潮船に乗ることができ、一般のお客さんも少なくて船上を自由に動くことができました。


                  写真9.jpg写真10.jpg

                   

                  大迫力のうずしおに少し恐怖すら感じました。船酔いする間もなく、「おぉーすげぇ」ばかり言っていたように思います。この日は低気圧の影響でめったに見ることができない大波のうずしおでした。

                   

                  そして、次は南あわじ「うずの丘」にて昼食です。窓から鳴門海峡が一望できるレストラン。

                  新メニューの「串しゃぶ」が有名で、その名も「旬鮮串しゃぶ味八景」を頂きました!

                   

                  しゃぶしゃぶといえばお肉を思い浮かべますが、串刺しにした8種類の海鮮のしゃぶしゃぶなんです。

                   

                  写真11.jpg写真12.jpg

                  写真13.jpg写真14.jpg

                   

                  昼食後、「うず丘 大鳴門橋記念館」で買い物や写真撮影。 

                   

                  写真15.jpg写真16.jpg

                   

                  集合写真の撮影をお願いした「うずの丘」のお兄さんから突然、フェイスブックに載せたいので自分のカメラでも撮影していいですか?と。

                  ほとんどの方がまさかの淡路島でフェイスブックデビューしてしまいました。

                   

                  うずの丘 Facebook

                   

                   

                  残念ながら天気が悪く「あわじ花さじき見学」は中止になりましたが、その分、淡路ハイウェイオアシスでの買い物時間が増え、ゆっくりお土産を買うことができました。

                   

                  写真17.jpg写真18.jpg

                   

                  あっという間の一日で行き届かなかった点もあると思いますが、交通渋滞もなく、体調を崩される方や怪我された方もなく(若干、バス酔いした職員がいましたけど)予定より早く無事帰ってくることができました。

                   

                   

                  今回、「地域交流会」に向けて、違う部署の職員が同じ目的を持ち、長寿会全体の取り組みに挑むことができ、法人理念にある「同志と共に」を実感できました。また、長寿会が大切にしている地域の皆様との交流に参加できたことは、とてもいい経験になりました。

                   

                  来年も4月・第2火曜日に地域交流会行います。

                   

                  1年がかりで、その日は空けておいてくださいね。

                   

                   

                  【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員M


                  『砂川地区高齢者見守りネットワークが取材を受けました!』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    泉南市には多くの小地域ネットワークが存在し、地域の皆さまの日々の暮らしを支える活動をされています。

                     

                    その中でも今回ご紹介するのは、砂川地区で活動している「砂川地区高齢者見守りネットワーク」です。同ネットワークは30名以上のボランティアが、地域で暮らす高齢者のちょっとした生活の困りごとをお手伝いする心強い団体として平成19年に発足。以降、地域の方の見守りや個別支援などの活動を続けてこられました。

                     

                    今回、この活動が大阪府社会福祉協議会(以降、社協)に評価され、機関紙「福祉おおさか」で紹介したいと依頼がありました。

                     

                    3月30日、大阪府社協地域福祉部から2名の職員さん、泉南市役所健康福祉部から民生委員担当職員さんにお越しいただき「砂川サロンいこい」にて、見守りネットワークのT氏・F氏・K氏が取材を受けました。手

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg

                     

                    民生委員や地区福祉委員などの役も兼任しながら、地域の中できめ細やかな支え合いを行ってきた砂川地区の取り組みについて、その歴史から現在の課題まで様々なお話があり、横で聞いていた私は「やっぱり地域の方の底力はすごい!この活動が永く続く方法を一緒に考えねば!」と感心しつつも身の引き締まる思いでした。

                     

                    取材の内容については、5月1日発行の「福祉おおさか」でご覧いただけますので、是非皆さんお手に取っていただければと思います。(泉南市社協に置いているようです)

                     

                    【地域包括支援センター六尾の郷 社会福祉士K】


                    『特別養護老人ホーム六尾の郷〜優しい利用者様の皆さま!』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      みなさんこんにちは。

                      桜の綺麗な季節となりましたがいかがお過ごしですか。

                      六尾の郷の桜の木も満開になり先日利用者様達にお花見を楽しんで頂きました。

                       

                      さて、今日は先日の夕食前の出来事をお話させてもらいます。2日前に手の痛みを訴えられたK様。後日出勤した際に「手の具合はどうですか?」と近寄ると冴えない表情…。

                       

                      「痛いわぁ、今日は注射も打ってもらって余計に痛い」との返事。痛い方の腕をさすると「心配かけてごめんねぇ」「昨日は娘さん来てくれた?」と尋ねると「N(娘様)も忙しいからなぁ…、姉ちゃんはお母ちゃん元気か?」と。

                       

                      「姉ちゃんのお母ちゃんは、もう亡くなっていないねん。」と答えると「亡くなったん、可哀相になぁ…」とK様。「病気には勝てなかったけど最期まで頑張ってたお母ちゃんを誇りに思ってるよ」と答えると「えらいねぇ、姉ちゃんが頑張ってる姿を見てお母ちゃん安心してるねぇ」とポロポロと涙を流して下さるK様。

                       

                      「泣かないで!もう姉ちゃんは全然大丈夫やから!!」と伝えていると横から泣き声が…。お隣に座っていたY様がポロポロと涙を流され「お母さんは、きっと辛かったやろうねぇ」とY様。向こうの席からは「Cちゃんが頑張っている姿を見てて私も嬉しい」とK&S様。

                       

                      夕食前に少し声をかけた事が、こんなに利用者様を泣かしてしまうなんて…。でも六尾の郷の利用者様達は、本当に優しい方達ばかり。

                       

                      写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg写真4.jpg

                       

                      ご自分が痛い思いをしていても私達職員の事を気に掛けてくださるなんて。反対に元気を頂いてばかりです。

                      夜勤明け夜勤と少しハードな勤務の始まりでしたが「頑張ろう!!」と思った出来事でした。

                       

                      ※「姉ちゃん・Cちゃんとは、スタッフ同一人物です。」

                       

                       

                      【特別養護老人ホーム六尾の郷ブログ研修委員 U】



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1811 最後に更新した日:2017/08/14

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM