『デイサービスセンター六尾の郷の裏側をちょっと見せます!?』

0
    7月からデイサービスへと異動になりました、生活相談員Fです。
    初めてデイサービスのブログを書かせて頂いています。
     
    今回の記事は皆様がなかなか目にしない、『デイサービスセンター六尾の郷裏側』をリポートしたいと思います。
     
    まずは、送迎前の車両準備の様子をお伝えします。
    毎回各車両に不具合がないかを確認することはもちろんのこと、送迎で使う車椅子の確認し車に乗せます。
     
    乗せてからもきちんと「ロック」がかかっているかもチェック。
    (Uケアワーカーのカメラ目線が気になりますが・・)


    写真1.jpg
     
    チェックを終え、送迎前にいつもお世話になっている車両。
    愛情をこめて拭きます。

    写真2.jpg
     
    これで送迎の準備はOK。
    外で送迎車両の用意をしている間、利用者様を迎える館内では・・
    まず、当日の利用者様の確認を各職員がチェック。
     
    当日の利用者様の人数でテーブルの設置を変更することもあります。フロア奥をのぞいて見ましょう。
     
    写真4.jpg
     
    この写真は、利用者様が来苑されると一番にうがいと手洗いをしてもらうのですが、ここで使ううがい薬を用意しています。
     
    再びフロアに目を向けると、デイサービスセンター六尾の郷で一番在職期間が長いFケアワーカーが本日の席順を決めています。
     
    長年の経験と利用者ひとりひとりの個性を把握しているFケアワーカー。
    ここがポイント!Fケアワーカーが決めた席順は絶妙で、皆さんが到着し少しすると利用者様同士が話しをされ、各テーブルで様々な話題盛り上がるのです。
    次に、デイサービスセンター六尾の郷が誇る大浴場に目を向けましょう。
     
    大浴場ではYケアワーカーにより入浴の準備と各設備の確認が行われています。機械を使う設備や、シャワーチェアーなど毎回の確認が大事で、事故防止につながります。

    写真6.jpg

     
    再びフロアに移りますと、利用者様が使う色鉛筆をKケアワーカーが置いてます。
     
    必ず中の鉛筆が折れていたり、短くなり塗りにくいということがないように確認してから置いています。
     
    最後は全員でソファーや棚、床を掃除し準備OK。皆様の下へしゅっぱぁーつ!!
     
    皆様がデイサービス六尾の郷に来られ、楽しく過ごしていただくことはもちろん、安全に快適過ごしてもらえるよう、これからもがんばっていきます。
     
    【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員F】
     

    『デイサービスセンター六尾の郷〜おやつ作り〜』

    0
      梅雨の季節を迎え、ぐずついたお天気が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
       
      さて、デイサービスセンター六尾の郷では、月2回、手作りのおやつ作りをしています。担当職員があれこれと知恵を絞り、利用者の方と一緒におやつを作り至福の時を味わっています。
       
      では、早速、今回どんな美味しいものを作ったのか皆様へお届けしたいと思います。
       
      まず初めに、何を作るのか利用者の方に説明します。
      今回はフレンチトーストを作ります。
       
      写真1 001.jpg
       
      ホワイトボードへ材料・作り方を書いていきます。
       
      写真2 005.jpg
       
      もちろん、男性の方にも手伝いをしてもらいます。まずは卵を割ってもらいます。空が入らないように真剣です。
       
      写真3.jpg写真4.jpg
       
      食パンを切り、パレッドにきっちりと並べ、牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて浸します。
      食パンに吸収できたらホットプレートで焼いていきます。
       
      写真5.jpg
       
      ここでも男性の方の登場です。
      食パンに焦げ目がついてきたら、ひっくり返します。見た目はもちろん、とても美味しい匂いが一気にフロア全体を飛び越え上の階まで行き渡ります。
       
      写真6.jpg
       
      食パンを焼いている間に、付け合せの果物キウイの皮むきと苺のヘタ取りを同時進行します。こちらも包丁を使用しているため、真剣です。この表情。
       
      写真7.jpg
       
      全て焼き終えたら盛り付けです。
      盛り付けしている間に用意した紅茶と一緒に利用者の方に配ります。それでは、皆で頂きます。
       
      写真8.jpg写真8
       
      「美味しかった!」と声が飛びかい、ペロリと食べられなんと皆さん、完食!大成功!終わりの締めは、皆さんで手を上げ「やったー!」
       
      写真9.jpg
       
      今回も「美味しい」「美味しい」との声を頂き、大好評となりました。
       
      こうして、デイサービス六尾の郷では四季を通じて、様々なおやつ、利用者の方に喜んでもらえるようなおやつを考えて行っています。
       
      これからも、もっと利用者の方に楽しんで頂けるようなおやつ作りをし、そして一時の至福を味わってもらえるように頑張っていきます。
                                   
      【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーK】
       

      『デイサービスセンター六尾の郷〜菖蒲狩り!〜』

      0
        4月下旬デイサービスで六尾地区の方を送っている途中、道路でヒッチハイクのように手を上げている方が!!止まってみると毎年、柚子と菖蒲を頂いているUさんではありませんか!
         
        Uさんより、「あんた、もう菖蒲湯の季節とちゃうの?」と言われ、早速Uさん、特別養護老人ホーム六尾の郷S主任生活相談員、S生活相談員(特養SSコンビ)&私でと菖蒲畑へ!
         
        写真1.jpg
         
        菖蒲畑に到着。
        早速、長靴と手には鎌を持ち準備オッケイ〜!
         
        初体験の私はどれが菖蒲の葉かも分からず。。。。
        自分を子供のように可愛がってくれている、特養S主任生活相談員からの「ヘビが出そうやからあんたら先行って」の一言で、いざ菖蒲畑へ。
        (ここら辺は、体育会系のノリです。)
         
        まずは菖蒲狩り名人Uさんからのお手本を学びました。名人狩るのが早すぎて着いていけず。
         
        写真2.jpg写真3.jpg
         
        名人Uさんより手取り足とり教えて頂き徐々に慣れてはきましたが、後ろで名人が最後まで心配そうに見てくれていました。
         
        写真4.jpg写真5.jpg
         
        菖蒲狩りに夢中になる事1時間位で菖蒲畑もすっきりとしてきました。
        大量の菖蒲を手にドヤ顔の私。
         
        写真6.jpg

         早速、菖蒲を六尾の郷へ持って帰り、翌日から菖蒲湯での入浴。
        みなさん菖蒲の香りと端午の節句の季節感を堪能されて、「芯まで温もって気持ち良いわ〜」ととても喜ばれていました。
         
        最後に六尾村で声をかけてくれたUさん、菖蒲畑の持ち主Hさんへ。
         
        毎年、六尾の郷のことを気にかけて頂き、ご厚意で菖蒲を狩りに行かせて頂きありがとうございます。4月より、特別養護老人ホーム六尾の郷からデイサービスセンター六尾の郷へと異動になり、貴重な初体験も出来楽しかったです。
         
        何より菖蒲を浮かべたお風呂で、たくさんの利用者様の気持ち良さそうにお風呂に入られている姿を見て嬉しく思いました。これからもデイサービスセンター六尾の郷では、季節に応じた行事等、毎日、利用者様が楽しんで頂ける様なおもてなしを提供していきたいと思っています。また来年もぜひ宜しくお願いします。

         
        写真7.jpg写真8.jpg

        【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーU】
         

        『デイサービスセンター六尾の郷〜カラオケ大好きご利用者様』

        0
          デイサービスセンター六尾の郷では、1カ月のレクリエーションの中でカラオケも上位に入る人気の1つです。
           
          そんな「楽しい」&「しっとり」した雰囲気の様子を、少しご紹介させて頂きます。
          まずは一番手は、始まりが肝心!デュエットソングの定番曲。
           
          「銀座の恋の物語」
          写真 1.jpg
           
          T様より「一緒に歌わんか」との誘いに「歌う」と1つ返事で答えたW様。
          しかし、トラブル発生!!マイクの故障により1本で歌うことに・・・。
          2人の距離が近く、少し恥ずかしながら唄うW様。それを優しくリードするT様がとても素敵です。
           
          2番手
          「さざんかの宿」
          写真 2.jpg
           
          N様はいつもご利用時はこの曲を熱唱され、今はご本人の18番!!
          終始目を閉じられ心を込め、自分の世界に酔いしれていました。
           
          「高原列車は行く」
          写真 3.jpg

          唄う直前では「喉カラカラ」と言いながら、唄い始めると透き通る美声を披露!
          周囲のご利用者様も静かに聞いておられました。また、「童謡」などジャンルを問わず何でもご存知。私も分からないことがあればすぐに尋ねると「あなたの3倍生きてるから」
          と冗談でかえされます。
           
          「ふたり酒」
          写真 4.jpg
           
          カラオケと言えばY様!若かりし頃のY様をご存知の利用者様からは、「昔からカラオケすきでな」「マイク渡すと放さない・・・」という位で、とても力強く、元気に唄っておられました。今はY様もマイクは放してくれますよ。
           
          最後に
          「陽は昇る」
           
          初めてH様の歌声を聞かせて頂いた時は、「綺麗な声」と迫力に負け、ご利用者様・職員一同驚きました。本日もあまりの歌声に写真を撮り忘れ・・・。聞き入ってしまいました。
           
          とても9…才とは思わせない歌唱力。まだまだ衰えてはありません。
          デイサービスセンター六尾の郷では、ご利用者様に楽しい時間を提供できるように、職員一同頑張っております。
           
          今回はほんの少ししかご紹介できませんでしたが、今後も皆様に喜んで頂けるような楽しいプログラムを考えていますので、楽しみにして下さいね。
           
          【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカー N】
           

          『デイサービスセンター六尾の郷〜お花見』 

          0
            デイサービスセンター六尾の郷〜お花見』 
             
            暖かい日が続いていますね。
            特別養護老人ホーム六尾の郷では、満開の桜と共にお布団も満開でした。
             
            私達、デイサービスセンター六尾の郷 送迎中にも、利用者の方と満開の桜と満開の布団を見ては、「気持ち良いね〜。施設で布団を干してくれるなんて」と話題に上がります。
             
            そんな、デイサービスセンター六尾の郷でもお花見を行いました。
            今年は、ロビーに咲いている桜を観ながらお茶会開催です。


            普段何気なく見ているロビーの桜ですが、皆さん満開の桜を前にすると「うわ〜。綺麗やなぁ」と歓声が。皆さん、自然と笑顔がこぼれます。

            写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg
             
            満開の桜を観ながらゆっくりとおやつを頂き、最後は桜をバックにお誕生日会も行いました。
             
            写真4.jpg
             
            桜を満喫された帰りには、またまた、車内から満開の桜を眺めながら、皆さん「今日はええもん見せてもらったわ〜、2回もお花見できたわ」と喜ばれていました。
             
            写真5.jpg写真6.jpg
             
            この季節、外では沢山のお花が咲いていますね。お花を見ると心が和みます。これからも利用者の方の笑顔が沢山見られるよう、楽しいデイサービスにしていきたいと思います。
                                           
             【デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員Y】

            『デイサービスセンター六尾の郷〜 この時期にはこれでしょ!〜』

            0
               毎日暑い日が続いております。

              昨年食べた「カキ氷」が大好評で、この時期になるとご利用者様から「かき氷しないの?」「楽しみにしているのに!」とあちらこちらで声が聞くようになりました。

              今回は先日行なった「カキ氷祭」の様子をご紹介させて頂きます。

              写真 1.jpg

              左からイチゴみぞれ抹茶コンデンスミルク小豆をトッピング

              写真 3.jpg写真 4.jpg

              昨年大活躍したカキ氷マシーン!「六尾RX競リガリ」(業務用)
              今年も活躍!!
              写真 2.jpg

              今年の反応は?
              「アゴが落ちるほどおいしい!」
              「暑いときにはこれが一番おいしい!」

              中には頭が痛くなっても「これがたまらない」と言われるご利用者様も居られました。

              そんな時間はあっという間に過ぎ、この笑顔のようにおいしく「カキ氷」を味わって食べておられました。

              写真 5.jpg写真 6.jpg

              今年はこれで終わりではありません!!

              皆様の大好評につき8月11日〜16日・25日〜30日で「カキ氷祭り」を予定しております。

              皆さん熱中症や脱水症状には気をつけ、デイサービスセンタ六尾の郷へお越し下さいね。


                     【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーN】  

              『デイサービスセンター六尾の郷〜105歳の誕生日と送別会〜』

              0

                皆さんこんにちは!

                先日、我がデイサービス六尾の郷のご長寿O様がめでたく105歳をお迎えになりました。

                いつもよりお祝いの色紙を奮発しました。

                写真1.jpg

                今まで数々のブログに登場していただいたO様、今回も格別な想いがあったのでしょうか。

                写真2.jpg

                「えらい心のこもったものをいただいて!」
                と色紙を眺めております。他のご利用者様からもお祝いの拍手が!

                写真3.jpg

                O様の手にはハンカチが。

                実はO様、本日で最後のデイサービスのご利用となりました。

                次男様の所へ引越しされることとなりました。

                他のご利用者様も拍手から一転。涙を流される方も多数いらっしゃいました。

                写真4.jpg

                最後にはO様から、涙を流しながら別れの挨拶がありました。

                デイサービス六尾の郷をご利用された当初から10年が経過し、
                「ここのデイサービスが最高!」と言っていただいたO様。

                手先が器用で入院された時は、作業療法で作った作品を他の利用者様に教えてくれたO様。

                嫌いな物は嫌いと、はっきり言うO様。

                最後までデイサービス六尾の郷をご利用したいと言って頂いたO様。

                本当に職員全員が寂しく思っております。

                これからもお元気で。

                こちらに遊びに来られる際は是非、足を運んで下さいね。


                           【デイサービス六尾の郷職員一同】


                『〜ご長寿デイサービスセンター六尾の郷〜 祝100歳』

                0

                  5月に誕生日を迎えられたご利用者様のお誕生日お祝い風景をご紹介いたします。生年月日が同じ5月10日生れの方が3名いらっしゃいました。(年齢が違いますが・・・)

                  写真 1.jpg

                  ここで5月10日生れの人はどういう人なのかと疑問に思い誕生日占いを調べてみると??「バイタリティーあふれる冒険家」と書かれてました。他にも創造性がある・前向きな態度を持っていると。

                  今年100歳を迎えたS様はデイサービスをご利用される日は毎回「ちぎり絵」をされ多くの作品を作られています。

                  3名のご利用者様の性格・考え方など異なることも・・・。
                  ちなみにS様はデイサービスご利用時はナント95歳!!

                  当時は入院され、退院後に「このまま自宅に居ても家族に迷惑をかけるかも知れない。それならば楽しく過ごせるところがあると聞いた。おためし利用しすぐに気に入りここにお世話になりました」と当時を振り返っていました。

                  写真 2.jpg

                  職員からお祝いの言葉と色紙を贈らせて頂きました。
                  とても良い笑顔です。

                  写真 3.jpg

                  皆さんでお祝いの歌を唄い、最後S様を中心にロウソクの火を消して頂きました。

                  今月誕生日をお迎えになられたご利用者様おめでとうございます!
                  来年も再来年もこのようにお祝いをさせて頂ける様、元気で過ごして頂き、デイサービスセンター六尾の郷へお越下さいね。


                    【ちなみに当デイサービスセンターのご長寿は105歳!
                                  S様の親戚に驚くデイ職員一同】

                   


                  『デイサービスセンター六尾の郷〜桜見学の様子が新聞に掲載されテレビに放送されました〜』

                  0

                    桜の季節も終わり、つつじが咲いている横をデイの送迎車で移動していると、ご利用者様は「きれいやね」とお話される方が多くなった今日この頃でございます。

                    さて、桜の季節には我々デイサービスセンター六尾の郷のご利用者といっしょに、帰路の途中、お花見見学へ行きました。
                    その際に【ニュースせんなん】の地方紙に掲載され、テレビ局のJCOMの地域番組【ニュースタウンウィークリ―】の番組にて放送されました!!!

                    さてさてその内容とは・・・予め取材を受けることをご利用者様に告知すると、普段お化粧されないご利用者様がお化粧をされ気合満点。まずは地方新聞の【ニュース泉南から】

                    写真1.jpg

                    なんじゃこれは1名を利用者様の顔が映っていないじゃないか!!!皆さんも予め新聞で確認されていた方も多く、「新聞に載ってたけど誰も顔分からへんな」と少し不満そう。

                    その記事内容とは・・・
                    『かけ足で過ぎ去る今年の桜をひと目楽しもうと泉南市のデイサービスセンター「六尾の郷」の利用者13名が先ごろ同市山間部にある「市民の里」を訪れた。桜は「市民の里」から大阪湾を望む方向の山々に自生するヤマザクラ約1000本。その先にはりんくうゲートタワービルと関西国際空港へと伸びる空港連絡橋が一望でき、参加者たちは見事な光景に感嘆の声をあげていた。』とあります。

                    確かに毎年我々六尾の郷の隠れ桜スポットとして、毎年見学させていただいております。

                    ではお次はテレビです。放送日はデイの営業日であり私の自宅で録画しておきました。自宅でチェック。その内容とは・・・

                    写真3.jpg


                    写真2.jpg

                    写っていたのはこの2シーンのみでわすか2〜3秒程度。
                    「こりゃ暴動が起きるな」と頭をよぎりながら恐る恐るデイルームで上映開始。

                    皆さんアッという間の出来事で大笑いがおき無事終了!

                    皆さん、お化粧やいつもと違う服装でお見えになった方も多く、気合を入れていた為に笑いが止まりません。また来年の桜見学も「市民の里」へ行きましょう!

                    【取材3日前に散髪へ行ったデイサービスセンター六尾の郷
                                           生活相談員S】


                    『デイサービスセンター六尾の郷〜市民の里でテレビ撮影!〜』

                    0

                      お花見の季節も終盤に入り、私達デイサービスセンター六尾の郷をはじめ、ケアハウス特養養護老人ホームなどなど長寿会の各事業所も先を急いで花見へ行きました。

                      そんな中、1件の依頼が舞い込んできました。
                      「ニュース泉南の記者さんとJ-COM社のテレビカメラが市民の里で取材を申し込んでいるので是非デイさんお願いします」と言われ、2つ返事でOK!

                      前日に利用される利用者様は「記事に載るかも知れないの?」と言われ本日のお迎え時には何と日頃しないお化粧をされており「もしかして映ったら大変だから・・・」と不適な笑みを浮かべておりさっそく市民の里へ!!!!!

                      市民の里は我々六尾の郷から車で3分位の裏山にあり「泉南の吉野」と言われる程キレイな山桜が見られます。3日前に行った方が満開に近かったのでこんな感じです。

                      写真1.jpg

                      なかなかキレイでしょ!
                      我々『六尾の郷』の隠れお花見スポットとして、毎年利用させていただいております。

                      さて今回は取材と言うこともあってか多くの方がいらっしゃり「今回の為に保存会の方が協力しベンチに屋根まで用意しました」とのこと。

                      写真2.jpg

                      ちなみに青い服の方はニュース泉南の記者さん。

                      そして来ましたテレビカメラ!

                      写真3.jpg

                      どんな感じで「ニュース泉南」と「JCOM」で流れるのか今から楽しみです。


                      【おもしろコメントをたくさん用意していたのに、全く相手にされなかった デイサービスセンター六尾の郷 生活相談員S】



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1890 最後に更新した日:2018/07/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM