『社会福祉法人長寿会〜ゴルフ部員募集のお知らせ!〜』

0

    皆さんこんにちは!
    MGC(六尾ゴルフクラブ)部長のケアプランセンター六尾の郷ケアマネージャーSです。

     

    今回は10月上旬に開催されました、「大阪民間社会福祉従事者共済会」が実施する、施設職員ゴルフコンペに参加してきました模様をお伝えします!

     

    昨年は、女性職員を含めた4名で参加した大会ですが、今年は施設長、事務長も参戦!実は一昨年も参加されている事務長。私はまだゴルフを始めたばかりで相手にならなかったのですがあれから2年!心の中で「絶対に勝ってやる!」と密かに闘志を燃やします。

     

    まずは入念なパター練習

    imagesVK963WEN.jpg
    (注)写真はバター作りの練習


    ではなくて、、↓
    写真1.jpg

    へたくそな私は10分程度で飽きてしまいいざスタート!勝手にライバル視している事務長の第1打。

     

    写真2.jpg

    「ナイスショット!」と、思わす口にしてしまう位でしたが私の心はさらに燃え上がってきます。続いて私達の順番!こちら女性部員のF。(特別養護老人ホーム六尾の郷 介護主任)
    ソフトボール経験者でもあり、飛距離もナイスなF。

     

    写真3.jpg

     

    この日のFは午前中絶好調!ところで施設長はどうかな。

    「あぁー施設長が走っている!」

     

    写真4.jpg
     

    「そしてカートを運転している!!!」

     

    写真5.jpg

    普段あまり見られない施設長や事務長の素の姿。2人はコース狭しと左右に散らばります。

     

    ここで午前が終了!!成績はと言うと・・・・・前半ハーフのスコアー57でなんと私が最下位。事務長はダントツの1位スコアーは44。

    「こんなん違うねん!!!今までの練習が無駄であったのか!!!」心の中で叫びます。

     

    「ゴルフでは、怒りは最大の敵である。」

    ノーマン・フォン・ニーダの名言です。

     

    しかし昼食はパンしか喉を通りません。

    気を取り直し午後からのゴルフスタート。ここで私のパン食効果が炸裂!

    10番ホールがボギー。11番ホールがパー!そして12番いよいよバーディーチャンス!

     

    写真6.jpg

    「ここ写真撮ってほしい。バーディーならガッツポーズ。アカンかったら天を仰ぐ写真になると思うから・・・・」

    そして結果は・・・

     

    写真7.jpg

    案の定天を仰ぐ結果に・・・トホホ。その後はトリプルボギー有りダブルボギー有りで結果は後半49でフィニッシュ。それでも初めてのハーフ50切りでした。

    結局事務長に負けてしまったー

     

    「ゴルファーは一番身近な最強の敵は自分自身であることに気付くのである。」

    ボビー・ジョンズ
     

    そうだ。私は間違えていた。敵は事務長ではなく私自身であることを・・
     

    「ベストを尽くした。ただ、それ以上にベストを尽くした人間が一人いた。」

    ジャック・ニクラウス

     

    気を取り直して表彰式。ダブルペリア方式(ハンデキャップ方式)ですので、私にもチャンスはあります。

    景品の中でも、特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員Sが持つこのカバンほしいなぁ

     

    写真8.jpg
     

    結果161人中、飛び賞で145位だったケアハウス長寿苑 生活相談員Mだけが・・・

     写真9.jpg
     

    これでお分かりの通り私を初めみんなゴルフ初心者です。みなさんも私達といっしょにゴルフを初めてみませんか?

     

    【参加資格】

     長寿会職員であること。

     ゴルフに興味がある方。

     施設長の小走りを見たい方。

     

    「ゴルフはすぐうまくはならないが、いつはじめても遅すぎることはない」

    フィリップ・モンリーフ

     

    みなさんお待ちしております。

     

    写真10.jpg

    【ケアプランセンター六尾の郷 ケアマネージャーS】




    imagesT0CBMVSU.jpg
    Sよ、まだまだ修行が足りないなぁ。。

    【ゴルフTV中継は女子プロしか観ない。そして有村智恵選手の大ファンな事務長A】

     


    『長寿会美化活動報告!〜秋祭り準備開始〜』

    0

      この度10月11日(土)に開催される、長寿会秋祭りの準備もかねて、施設周辺の美化活動を行いました。

      総勢15名にて、秋の涼しい風を感じながら、草刈開始!


      無題.png

      (まずは〜、今回の『草刈』に何の関係もない『草刈正雄さん』の写真からどうぞ!)





      気を取り直して。。。

       

      写真1.jpg
       

      なかなか抜けない雑草たちに苦戦しながら、もくもくと頑張る職員。

       

      皆が気がつかない場所でひとしれず雑草と格闘していた職員。

      そんな中、みんなの『〇十肩』の心配を振り切り、雑草を『鎌』0口0でばっさばっさと刈り込んでいくS部長。

       

      スライド1.jpg

      まるで遠近法を無視するかのような、大きな鎌を持っているのが我らS部長。もうちょっとで、私ケアマネMに接触してしまいます。。

      それぞれの個性を発揮しながら約1時間の格闘の末・・・

       

      写真3.jpg

      なんと軽トラの荷台いっぱいの草を回収。

      そして、こんなにすっきりきれいになりました。

       

      写真4.jpg

      私達、長寿会職員も雑草のようにたくましく根強く力を合わせて頑張ろう!と思えた美化活動でした。

       

      秋祭りでは、来苑してくださる方々に、気持ちよく楽しく参加していただけるようにただいま準備しております。 

       

      【ケアプランセンター六尾の郷 ケアマネージャーM】


      ※長寿会一言メモ※
      長寿会には法人内に委員会が多数(研修・美化・編集・互助会等)あり、各委員会が年間を通して活動しています。
      今回は美化委員会のメンバーが中心となり、法人美化に取り組んでいます。
      (いつも有難うございます。)

      【事務長A】


       


      『私、産休育児休暇に入ります!』

      0

         今回は長寿会の職員紹介をさせて頂きます。


        IMG_2792.jpg

        笑顔の女性職員ですが、平成11年、「特別養護老人ホーム六尾の郷」立ち上げメンバーの一人で、「デイサービスセンター六尾の郷」のY生活相談員です。先月末で産休育児休暇(2回目)に入りました。

        おっちょこちょいな性格で、仕事も荒削りな面もありますが、利用者に対する想いや、法人に対する想いは非常に「熱く」とてもガッツのある職員です。


        元気なベビーを産んで、早く復帰してくださいね! 

        IMG_2793.jpg

        続いては平成13年入社の男性職員、現在はデイサービスセンター六尾の郷のF生活相談員。(写真はYからFへの引き継ぎ風景です。)

         

        非常勤職員で入社した彼ですが、当時介護に関する資格は持っていませんでした。入社後、介護福祉士、介護支援専門員を取得し、経験した事業所もグループホーム、特別養護老人ホーム、地域包括支援センターと多いのが自慢。

        今回はYが産休育児休暇に伴い、デイサービスセンターへの異動となりました。

        在宅サービスを担当するのは初めてですが、持ち前の明るさで頑張って下さい!


         

        当法人は常勤・非常勤を合計して、約150名の職員が毎日汗を流しながら働いています。介護現場向きの職員もいれば、相談業務に向いている職員も。

         

        介護現場でのスペシャリストを育成するのは大事ですが、法人規模からみて、オールラウンドに仕事を任せられる職員の育成も重要です。

         

         

        ここ最近当法人では、「入社→退職→再就職→再退職(笑)、、」と、同じ会社に再び入社して再度退職(勿論どちらとも自己都合ですが、)するという理解しがたい人間がいるなか、写真の彼らのように直向きに頑張っている職員には脱帽です。

         

        【事務長 A】


        『今日からもう8月!!』

        0

          毎日暑い日が続いていますが、皆様体調は大丈夫でしょうか。

          このような猛暑だと、高齢者の場合は屋内でも熱中症になる可能性が高くなるので、十分に水分摂取して下さいね。

           

          さて本日の写真は、特別養護老人ホーム六尾の郷1階にて掲示している、職員が保有する資格証の写しです。

           

          老人福祉・高齢者介護に関係する資格と言えば、社会福祉士を筆頭に、保健師・看護師、社会福祉主事、介護支援専門員(ケアマネージャー)、介護福祉士、ヘルパー、管理栄養士、調理師等と様々です。

           

          その中で、ここに掲示している資格証は、社会福祉士、保健師、介護支援専門員です。

           

          いくつになっても「学習すること」はとても大切。

          日々チャレンジ精神を持って、何事にも興味を持ち、自分を高めることはスキルアップにつながり、視野が広がります。

           

          少しでも、資格取得に対する意欲が高まればと考え、数年前から掲示しています。

           

          でもやはり一番大事なのは、『利用者様に対する想い』ですよね。。。

           

          IMG_2794.jpg 

           

          【施設長A】











           

          『長寿会新聞〜2号発行!!〜』

          0

            長寿会の職員へ、法人の取り組みや、様々な情報を発信し繋がりを持っていきたいとの想いから、今年から集結された編集部。

             

            今月はついに第2号を無事に発行することが出来ました!!

             

            2ヶ月前から編集部員2名となった私(特別養護老人ホーム六尾の郷:K生活相談員)とグループホーム六尾の郷:Nケアワーカーは“職員はどんなことが知りたいだろうか”と悩みに悩み2つの記事に絞り取材を開始。

            1面:ケアハウス長寿苑 施設長への独占単独インタビュー!

            開設され20年が経過したケアハウス長寿苑への想いや、普段聞きたくても聞けない事など、ズバッと質問させてもらいました。

            施設長の入居者様への温かい想いや、趣味を記事にすることが出来ました。

            施設長の素敵な陶芸作品にうっとりです。

            配布された新聞を見て、勤続11年を迎えた特別養護老人ホーム六尾の郷F主任は、施設長の知らない一面を発見とのことでした。(編集部の狙い通りです)

             

            2面:長寿会 1年選手紹介

            長寿会に勤め、1年が経過した職員のこれからの意気込みを、写真付で15名紹介しています。

             

            それぞれが『専門職として全うします!』という思いを感じるメッセージが寄せられ、その熱い思いに『負けてられない!』と思うと同時に、新人の頃の不安や理想へ近づく為の階段を必死に駆け上がっていた頃の自分と重ね合わせたりする職員も・・・。

            よい刺激となる記事だったと思います。

             

             

            第2号は以上のような内容で完成しました。

            この【長寿会新聞】は記事を通し、他事業所であっても長寿会職員として、困難を共に悩み、喜びを共有できる家族のような間柄となる“きっかけ”になればと思っています!

            次回は1月を予定し、今から記事探しに奮闘中です。

            次は、あなたのところに取材がくるかも?!


            DSCF3532 - コピー.jpg 

            詳細をご覧頂きたい場合は、特別養護老人ホーム六尾の郷1階エレベーター前に掲示しておりますので、ご足労くだいませ!

             

             

            【社会福祉法人長寿会新聞 編集部:K&N】


            『社会福祉法人長寿会〜新人・現任研修ブログ〜』

            0
              皆さんこんにちは。
              ずいぶんと暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
               
              さて、今回は4月中旬に行なわれた、「新人・現任研修」についてご紹介していきたいと思います。
               
              この研修は毎年行なわれており、去年の4月から今年の4月まで入社した職員を新人、その他1年以上勤務の職員を現任として、研修を行いました。
              今回の研修は、グループホーム六尾の郷の研修委員の私たちが担当させて頂きました。
               
              この日は、50名以上の職員が研修に参加され、あまりの参加人数の多さに圧倒され私たちの緊張も最高潮でした。
               
              まずは、新人自己紹介からです。
              和やかな雰囲気になるようにと、あえて机等は設置せず、円になって行いました。
              新人職員の方々も少し緊張していて、私達も新人だった頃を思い出しました。

              写真1.jpg
               
              次は長寿会の歴史と地域貢献についての説明を、資料を通して行いました。
              私たちは普段から、法人理念に基づき日々の業務を行なっています。
              そこで理念をこのブログを見てくださっている皆様にもご紹介したいと思います。
               
              全ての人に優しさと暖かさを
              己の仕事に誇りと責任を
              チャレンジ精神をもって自己を研磨し
              目指す福祉の実現にむけて、同志と共に歩んでいこう。

               
              これが法人理念になっており、理念を意識した仕事を出来る様にと、研修を通してあらためて再確認できたと感じました。また、長寿会ができるまでの苦悩と困難を知り今に至る事、そこで働ける事を誇りに思いました。
               
              続いて、この理念に基づくアンケートを事前に実施し、発表を行ないました。
              新人・現任研修ということで、職員の皆さんに理念の中での好きなフレーズと、新人へは仕事への取り組み、またどの様に行動に移しているか。現任へは、新人のころと今の仕事への取り組みの変化、また、新人への接し方について聞き、ピックアップして発表を行いました。
               
              個々にたくさんの思いがある事がワークシートを発表することで共有でき、職員の色々な思いを知れる良い機会となり、私達も理念に対して深く考える事ができる機会となりました。
               
              最後に、グループワークとして、「目かくしマスゲーム」を行ないました。
              50人を6〜7人のグループに分け、円になり手を取り合って、目をつぶった状態で三分以内に正方形を作り、速さと正確さを競うゲームです。
               
              目をつぶる前に一分間相談の時間を設け、ああでもない、こうでもない、と職員同士で話し合いました。
               
              そしていざ3分間のマス作りをしたのですが、どのグループも1分もたたないうちに出来てしまいました。
              写真2.jpg
               
              ゲームを通して、普段の仕事でも、新人、現任に関わらず、相談をしながら自身の役割を持って仕事に取り組めたらと思い、研修の機会にこのゲームを行いました。
               
              今回のブログを書かせてもらっている私たちが、はじめて研修の中心となり、進めさせてもらったのですが、いままで受けているだけの研修が、色々なアイデアや準備によって行なわれており、大変なものだと実感し、また研修への意識改革にも繋がりました。
               
              定期的に色々な研修が行なわれていますが、その機会を無駄にしないよう、これからも取り組んでいきたいと思いました。また、研修委員として職員の方々の知識向上、スキルアップの為により良い研修が出来るように努めていきたいと思います。
               
              【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーT&K】
               

              『長寿会新聞 第1号発行』

              0

                当法人『社会福祉法人長寿会』が開設されてから20年が経過しました。

                介護保険制度施行後には『2施設・6居宅事業所』だった当法人も、今では『5施設、6居宅事業所』と規模も大きくなりました。

                 

                同時に職員数もグッと増え、今や150名の職員と共に日々、『地域の為に』・『入所者様のよりよい生活の為に』と尽力を注いでいます。

                 

                そんなある日、職員から「外部へ向けた新聞(六尾だより)だけでなく、長寿会職員へ向けた新聞を作ってみては…」と声が上がりました。

                 

                お互いの事業所の事、職員のことを知ってもらう良いきっかけになるかもしれないと賛同した職員3人で、新年に第1号を発行すべく案を出し、各事業所へ依頼し完成した新聞は1月初めの全体朝礼で配布されました。

                 

                記事には理事長や施設長からの新年の挨拶とともに、職員への言葉を頂き、理事長や施設長が私たちの書類にも目を通し、業務内容を理解してくれていることや健康に気遣って下さっていることに改めて感謝し感動しました。

                そして『今年もみんなで頑張るぞー!!』と力が湧きました。

                 

                また、職員からは「新聞を発案してくれて嬉しかった」「普段、お話をする機会の少ない理事長からの言葉に驚き嬉しく思った」「(長寿会は)温かいところなんだなと感じた」という声を頂き、やり甲斐を感じることが出来ました。

                 

                これから、新聞を通して日頃顔の知らない他部署の職員同士の距離を近づけ横の繋がりあるアットホームな長寿会となるような記事を考えていきたいと思います。

                 

                次回は半年後に発行したいと考えています。

                職員のみなさん、企画して欲しい案があればお待ちしています!!

                 

                【長寿会新聞委員:K&N&K】


                IMG_1729.jpg
                新聞は、特別養護老人ホーム六尾の郷1階ロビーに張り出しています。
                興味のある方は、是非見に来てください!


                 


                『初めて六尾地区老人会・交流会へ参加しました!』

                0
                  秋も深まりつつ穏やかな天候の中、六尾地区老人会のお食事会へ今回初めて参加させていただきました。
                   
                  1ヵ月前のある日、老人クラブ会長さんと副会長さんが、「体の不自由な方も参加しやすいように手伝って欲しい」と事務長にお願いに来られました。
                   
                  参加したいけど、介助が必要で「ちょっと手伝って欲しい人」、「車椅子の人」など私たち長寿会の職員が福祉車両にて送迎と、現地でのお手伝いをさせて頂きました。
                  緊張と不安を抱きながらの参加となりましたが、その様子をご案内させもらいます。
                   
                  六尾地区の皆様、総勢23名を乗せたバスは食事場所へいざ出発!!
                  写真 1.jpg写真 2.jpg 
                   
                  皆様、お揃いになったところで、老人会会長I様より挨拶の言葉から始まりました。
                   写真 3.jpg
                   
                  「今回沢山の人に参加してもらい、又これからもこの老人会を継続していける様頼みます!」と、とても想いを込められた言葉を述べられていました。
                   
                  そしてN様による宴のカンパーイ!!楽しいお食事の始まりです。
                  写真 5.jpg写真 6.jpg写真 7.jpg写真 8.jpg 
                   
                  緊張気味の私でしたが、老人会の皆様は気さくに話かけて下さり、皆様と会話も弾み徐々に緊張も和らいでいき、私自身ぐっと距離が近づいた様に感じました。
                   
                  そして食事後のお楽しみ!くじ引きによる大抽選会!
                  くじに見事に当てられた方々、にっこり笑ってハイチーズ!!
                   
                  写真 9.jpg写真 10.jpg
                   
                  楽しい雰囲気のままカラオケの始まり始まりです!
                  皆様歌の上手な方々ばかりでそんな中会長様より
                  「あんた1曲歌って」と突然のお話で私も1曲歌わせて頂きました。
                   
                  写真 11.jpg写真 12.jpg写真 13.jpg
                   
                  楽しいお食事会もあっという間に過ぎ、皆様のお腹も満足のご様子で各自、ご自宅へ到着!
                   
                  最後に今回初めて六尾地区の老人会、交流会に参加させていただき楽しい時間を過ごせ、私にとってとても貴重な経験となりました。
                   
                  社会福祉法人長寿会は、地域の福祉拠点として地域より親しまれる施設を目指し「六尾の郷があってよかった〜」と思って頂けるように地域交流を大切にしていきたいです。
                   
                  来年春に実施する、長寿会主催の「地域交流会」日帰りバス旅行も今からどこに行こうか計画中です。
                   
                  乞うご期待!!
                   
                  【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーK

                  『社会福祉法人長寿会〜Happy Halloween 2013〜』

                  0
                    今年もやってきましたハロウィン!

                    10月31日は仕事に支障がない程度で仮装Okな日。

                    みんな去年と同じかな〜と思っているとバージョンupしていたり、違う仮装をしていたりで、去年と気合が違う・・・。朝から仮装姿で掃除している人や、電話対応している人と、長寿会は賑やかムードで仕事も忘れそうでした^^;

                    写真1.jpg

                    気持ちを切り替えて仕事、仕事!
                    事務所で、S主任相談員から今日の予定や注意しなければいけないポイントなど教えてもらっている私とS主任相談員

                    笑ってはいけない真剣な打ち合わせだけど、主任はドラミちゃんのエプロン、S主任相談員は可愛いカチューシャ、私はスヌーピーの耳と異様な雰囲気に一瞬噴出しそうになりました(笑)

                    あちこちの事業所でも、みんなニコニコと笑顔で仕事していたように感じました(^o^)

                    入所者様も職員の様子に、「明るくていいな」と感想言ってくださり、ド派手な衣装にびっくりしながらも楽しく受入れてくれていました!

                    10時には事業所のみんなが集まり記念撮影。

                    写真2.jpg写真3.jpg


                    どうです?この賑やかさ!仕事場でこういう機会を許して下さる施設長の心意気が素敵です(*^_^*)

                    でも、一番楽しんでいるのは施設長ですよね!?( ´艸`)

                    今年も素晴らしいフル仮装でした♪


                    写真4.jpg


                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員K】
                     

                    『社会福祉法人長寿会 互助会〜職員交流会・ビアガーデン編!!〜』

                    0

                      長寿会には色々な委員会があり、その中でも、互助会は職員間の親睦並びに、福利厚生を目的に活動しています。

                      互助会委員は、職員の皆さんが喜んでもらえるように、年に2回ほどレクリエーションを行っています。また2年に一度のペースでの社内旅行も楽しみの一つです。

                      今回は、泉佐野市にある「スターゲートホテル」でのビアガーデンを企画しました。

                      インフォメーションをしたところ、ウケもよく、60名の予定です。いよいよ、その日が来ました。

                      28階からの夜景をバックに大いに盛り上がろうと委員全員が楽しみにしていたのに、な、な、なんと(_;)始まる寸前から降り出した雨・・ホテル側も急きょ室内での会場変更になりました
                      そんな、ハプニングもなんのその、事務長の乾杯の挨拶を皮切りに、もうすでにワイワイと大盛り上がりです。

                      写真?.jpg写真?.jpg

                      写真?.jpg写真?.jpg


                      宴もたけなわの中、もう終わりの時間が迫ってきて、ここで入社6ケ月未満の職員紹介の時間です。でも、もう何年も一緒に頑張ってきた仲間のようにすっかりみんな長寿会に溶け込んでいます。

                      写真?.jpg

                      ああっ〜食べた、飲んだ、しゃべった、笑った!!
                      明日からまた、気持ちも新たに、
                      『目指す福祉のために、同志とともに歩んでいこう!』
                      (長寿会の理念から一文を抜粋!)


                                             【互助会委員一同】



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1881 最後に更新した日:2018/05/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM