『社会福祉法人長寿会〜新人・現任研修ブログ〜』

0
    皆さんこんにちは。
    ずいぶんと暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
     
    さて、今回は4月中旬に行なわれた、「新人・現任研修」についてご紹介していきたいと思います。
     
    この研修は毎年行なわれており、去年の4月から今年の4月まで入社した職員を新人、その他1年以上勤務の職員を現任として、研修を行いました。
    今回の研修は、グループホーム六尾の郷の研修委員の私たちが担当させて頂きました。
     
    この日は、50名以上の職員が研修に参加され、あまりの参加人数の多さに圧倒され私たちの緊張も最高潮でした。
     
    まずは、新人自己紹介からです。
    和やかな雰囲気になるようにと、あえて机等は設置せず、円になって行いました。
    新人職員の方々も少し緊張していて、私達も新人だった頃を思い出しました。

    写真1.jpg
     
    次は長寿会の歴史と地域貢献についての説明を、資料を通して行いました。
    私たちは普段から、法人理念に基づき日々の業務を行なっています。
    そこで理念をこのブログを見てくださっている皆様にもご紹介したいと思います。
     
    全ての人に優しさと暖かさを
    己の仕事に誇りと責任を
    チャレンジ精神をもって自己を研磨し
    目指す福祉の実現にむけて、同志と共に歩んでいこう。

     
    これが法人理念になっており、理念を意識した仕事を出来る様にと、研修を通してあらためて再確認できたと感じました。また、長寿会ができるまでの苦悩と困難を知り今に至る事、そこで働ける事を誇りに思いました。
     
    続いて、この理念に基づくアンケートを事前に実施し、発表を行ないました。
    新人・現任研修ということで、職員の皆さんに理念の中での好きなフレーズと、新人へは仕事への取り組み、またどの様に行動に移しているか。現任へは、新人のころと今の仕事への取り組みの変化、また、新人への接し方について聞き、ピックアップして発表を行いました。
     
    個々にたくさんの思いがある事がワークシートを発表することで共有でき、職員の色々な思いを知れる良い機会となり、私達も理念に対して深く考える事ができる機会となりました。
     
    最後に、グループワークとして、「目かくしマスゲーム」を行ないました。
    50人を6〜7人のグループに分け、円になり手を取り合って、目をつぶった状態で三分以内に正方形を作り、速さと正確さを競うゲームです。
     
    目をつぶる前に一分間相談の時間を設け、ああでもない、こうでもない、と職員同士で話し合いました。
     
    そしていざ3分間のマス作りをしたのですが、どのグループも1分もたたないうちに出来てしまいました。
    写真2.jpg
     
    ゲームを通して、普段の仕事でも、新人、現任に関わらず、相談をしながら自身の役割を持って仕事に取り組めたらと思い、研修の機会にこのゲームを行いました。
     
    今回のブログを書かせてもらっている私たちが、はじめて研修の中心となり、進めさせてもらったのですが、いままで受けているだけの研修が、色々なアイデアや準備によって行なわれており、大変なものだと実感し、また研修への意識改革にも繋がりました。
     
    定期的に色々な研修が行なわれていますが、その機会を無駄にしないよう、これからも取り組んでいきたいと思いました。また、研修委員として職員の方々の知識向上、スキルアップの為により良い研修が出来るように努めていきたいと思います。
     
    【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーT&K】
     

    『長寿会新聞 第1号発行』

    0

      当法人『社会福祉法人長寿会』が開設されてから20年が経過しました。

      介護保険制度施行後には『2施設・6居宅事業所』だった当法人も、今では『5施設、6居宅事業所』と規模も大きくなりました。

       

      同時に職員数もグッと増え、今や150名の職員と共に日々、『地域の為に』・『入所者様のよりよい生活の為に』と尽力を注いでいます。

       

      そんなある日、職員から「外部へ向けた新聞(六尾だより)だけでなく、長寿会職員へ向けた新聞を作ってみては…」と声が上がりました。

       

      お互いの事業所の事、職員のことを知ってもらう良いきっかけになるかもしれないと賛同した職員3人で、新年に第1号を発行すべく案を出し、各事業所へ依頼し完成した新聞は1月初めの全体朝礼で配布されました。

       

      記事には理事長や施設長からの新年の挨拶とともに、職員への言葉を頂き、理事長や施設長が私たちの書類にも目を通し、業務内容を理解してくれていることや健康に気遣って下さっていることに改めて感謝し感動しました。

      そして『今年もみんなで頑張るぞー!!』と力が湧きました。

       

      また、職員からは「新聞を発案してくれて嬉しかった」「普段、お話をする機会の少ない理事長からの言葉に驚き嬉しく思った」「(長寿会は)温かいところなんだなと感じた」という声を頂き、やり甲斐を感じることが出来ました。

       

      これから、新聞を通して日頃顔の知らない他部署の職員同士の距離を近づけ横の繋がりあるアットホームな長寿会となるような記事を考えていきたいと思います。

       

      次回は半年後に発行したいと考えています。

      職員のみなさん、企画して欲しい案があればお待ちしています!!

       

      【長寿会新聞委員:K&N&K】


      IMG_1729.jpg
      新聞は、特別養護老人ホーム六尾の郷1階ロビーに張り出しています。
      興味のある方は、是非見に来てください!


       


      『初めて六尾地区老人会・交流会へ参加しました!』

      0
        秋も深まりつつ穏やかな天候の中、六尾地区老人会のお食事会へ今回初めて参加させていただきました。
         
        1ヵ月前のある日、老人クラブ会長さんと副会長さんが、「体の不自由な方も参加しやすいように手伝って欲しい」と事務長にお願いに来られました。
         
        参加したいけど、介助が必要で「ちょっと手伝って欲しい人」、「車椅子の人」など私たち長寿会の職員が福祉車両にて送迎と、現地でのお手伝いをさせて頂きました。
        緊張と不安を抱きながらの参加となりましたが、その様子をご案内させもらいます。
         
        六尾地区の皆様、総勢23名を乗せたバスは食事場所へいざ出発!!
        写真 1.jpg写真 2.jpg 
         
        皆様、お揃いになったところで、老人会会長I様より挨拶の言葉から始まりました。
         写真 3.jpg
         
        「今回沢山の人に参加してもらい、又これからもこの老人会を継続していける様頼みます!」と、とても想いを込められた言葉を述べられていました。
         
        そしてN様による宴のカンパーイ!!楽しいお食事の始まりです。
        写真 5.jpg写真 6.jpg写真 7.jpg写真 8.jpg 
         
        緊張気味の私でしたが、老人会の皆様は気さくに話かけて下さり、皆様と会話も弾み徐々に緊張も和らいでいき、私自身ぐっと距離が近づいた様に感じました。
         
        そして食事後のお楽しみ!くじ引きによる大抽選会!
        くじに見事に当てられた方々、にっこり笑ってハイチーズ!!
         
        写真 9.jpg写真 10.jpg
         
        楽しい雰囲気のままカラオケの始まり始まりです!
        皆様歌の上手な方々ばかりでそんな中会長様より
        「あんた1曲歌って」と突然のお話で私も1曲歌わせて頂きました。
         
        写真 11.jpg写真 12.jpg写真 13.jpg
         
        楽しいお食事会もあっという間に過ぎ、皆様のお腹も満足のご様子で各自、ご自宅へ到着!
         
        最後に今回初めて六尾地区の老人会、交流会に参加させていただき楽しい時間を過ごせ、私にとってとても貴重な経験となりました。
         
        社会福祉法人長寿会は、地域の福祉拠点として地域より親しまれる施設を目指し「六尾の郷があってよかった〜」と思って頂けるように地域交流を大切にしていきたいです。
         
        来年春に実施する、長寿会主催の「地域交流会」日帰りバス旅行も今からどこに行こうか計画中です。
         
        乞うご期待!!
         
        【デイサービスセンター六尾の郷 ケアワーカーK

        『社会福祉法人長寿会〜Happy Halloween 2013〜』

        0
          今年もやってきましたハロウィン!

          10月31日は仕事に支障がない程度で仮装Okな日。

          みんな去年と同じかな〜と思っているとバージョンupしていたり、違う仮装をしていたりで、去年と気合が違う・・・。朝から仮装姿で掃除している人や、電話対応している人と、長寿会は賑やかムードで仕事も忘れそうでした^^;

          写真1.jpg

          気持ちを切り替えて仕事、仕事!
          事務所で、S主任相談員から今日の予定や注意しなければいけないポイントなど教えてもらっている私とS主任相談員

          笑ってはいけない真剣な打ち合わせだけど、主任はドラミちゃんのエプロン、S主任相談員は可愛いカチューシャ、私はスヌーピーの耳と異様な雰囲気に一瞬噴出しそうになりました(笑)

          あちこちの事業所でも、みんなニコニコと笑顔で仕事していたように感じました(^o^)

          入所者様も職員の様子に、「明るくていいな」と感想言ってくださり、ド派手な衣装にびっくりしながらも楽しく受入れてくれていました!

          10時には事業所のみんなが集まり記念撮影。

          写真2.jpg写真3.jpg


          どうです?この賑やかさ!仕事場でこういう機会を許して下さる施設長の心意気が素敵です(*^_^*)

          でも、一番楽しんでいるのは施設長ですよね!?( ´艸`)

          今年も素晴らしいフル仮装でした♪


          写真4.jpg


            【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員K】
           

          『社会福祉法人長寿会 互助会〜職員交流会・ビアガーデン編!!〜』

          0

            長寿会には色々な委員会があり、その中でも、互助会は職員間の親睦並びに、福利厚生を目的に活動しています。

            互助会委員は、職員の皆さんが喜んでもらえるように、年に2回ほどレクリエーションを行っています。また2年に一度のペースでの社内旅行も楽しみの一つです。

            今回は、泉佐野市にある「スターゲートホテル」でのビアガーデンを企画しました。

            インフォメーションをしたところ、ウケもよく、60名の予定です。いよいよ、その日が来ました。

            28階からの夜景をバックに大いに盛り上がろうと委員全員が楽しみにしていたのに、な、な、なんと(_;)始まる寸前から降り出した雨・・ホテル側も急きょ室内での会場変更になりました
            そんな、ハプニングもなんのその、事務長の乾杯の挨拶を皮切りに、もうすでにワイワイと大盛り上がりです。

            写真?.jpg写真?.jpg

            写真?.jpg写真?.jpg


            宴もたけなわの中、もう終わりの時間が迫ってきて、ここで入社6ケ月未満の職員紹介の時間です。でも、もう何年も一緒に頑張ってきた仲間のようにすっかりみんな長寿会に溶け込んでいます。

            写真?.jpg

            ああっ〜食べた、飲んだ、しゃべった、笑った!!
            明日からまた、気持ちも新たに、
            『目指す福祉のために、同志とともに歩んでいこう!』
            (長寿会の理念から一文を抜粋!)


                                   【互助会委員一同】


            『大坂府立佐野支援学校砂川校 教員向け人権研修「障がい者の雇用と人権」について』

            0

              講師依頼!!

              久しぶりの講師に緊張!!

              5月末、日頃からお世話になっている、佐野支援学校の進路指導のM先生より1本の電話が・・・。

              「佐野支援学校砂川校の教職員約50名対象に人権研修をお願いしたい。」と、いつものように優しく丁寧な口調で・・・。

              大阪府立砂川高等学校を改築し、今年4月から『佐野支援学校砂川校』として開校。私たちと同じ『福祉』の現場で働くご近所さん。

              事務長にその旨を伝え「お願いします。」と依頼したところ・・・
              「現場の話でしょ!相談員が講師で行きましょう!」とあっけなく断られ、上司の一言で撃沈・・・私がすることに・・・。


              依頼された研修内容は、
              〆陵僂忙蠅襪泙任侶于瓩蛤陵僂侶茲畆蝓
              ∈陵僂垢襪砲いて他の従業員にどのような説明と配慮を促したか。
              採用する企業が学校に期待する事。

              等々の内容が要望としてあげられました。

              前日に原稿を作成し、当日会議室で大きな声で原稿を読み頭に入れたつもりが、研修会でのT先生の「卒業生の就職状況」、M先生の「就労支援をすすめるなかでの人権」等の講話を聴いているうちに、『内容変更?』・・・

              作成した原稿を全く無視してしまい、その上に時計が見えず3分のタイムオーバー・・・自己採点30点でした。

              私が伝えたことは・・・
              健常者であっても、得意な事、苦手な事があり、その人の個性を知り互いに補い支えあう事が大切。障がい者も同様に、その人の個性を知り、その適正を見抜き、先の見通しを立てる事ということでした。

              因みに上記 銑の回答は次の通り。

              ,蓮峭睥霄圓好き」・「有難う」・「ごめんなさい」が言える素直な人間性。

              △脇段婿襪鬚靴覆い海函ハンディキャップは個性、その適正を知る。

              は早い段階で適正を見抜きその人に応じた職種の選択。それと、生きていく上でも大切な『困っている事があればSOS発信をする』・『助けてほしい』と言える『勇気』と『力』をつけてもらいたい。と講演しました。


              最後にN教頭先生が、「障がい者雇用には2本の柱があります。それは障がい者の自立と支援者の確保です。」と言われたのが印象的でした。


              今年度は同校より1名の卒業生を受け入れました。

              採用に至るまでに、M先生と何度も打ち合わせを行いながら、現場実習を重ねました。また、担任の先生による毎日の巡回、本人面談や保護者面談を行い、先生方の熱い想いや本人の「ここで働きたい」という強い意志で採用決定しました。

              今後も社会福祉法人として、地域貢献や社会的弱者の支援や救済を含め『地域の拠点』として地域福祉に積極的に取り組んでいきたいと考えております。

              当法人もそろそろ・・・職員約150名に『人権研修』ですよね??


              講師?『もちろん事務長でしょう!!!!』

              DSC00704.jpg
              都合上ブログアップできませんが、この対面には先生方が約50名近く座っておられます!!


                                                          
                   【特別養護老人ホーム六尾の郷 S主任生活相談員】


              『〜長いようで早かった1年と5ヶ月・・・。〜』

              0

                20歳でこの長寿会に就職し、早いもので10年が経ちました。

                10年間特別養護老人ホーム六尾の郷でおじいちゃん、おばあちゃんと過ごさせてもらい、一緒に笑って過ごせる日々は私の元気の源でした。

                去年の12月末に産休に入る前、たくさんの入所者さんにお腹をなでてもらったり家族様に声を掛けて頂きました。その事を思いだしながら今年の3月13日に元気な女の子を出産する事ができました。ありがとうございました。

                そして、1年と5ヶ月ぶり。この5月7日に長寿会に戻らせて頂いています。戻らせてもらえた事に感謝し、懐かしくもありまた新鮮な気持ちで毎日出勤しています。

                事業所は特養から包括支援センターに異動となりましたが、特養では時々泉南市のWAO体操をさせてもらっています。

                包括支援センター六尾の郷では、地域で暮らす高齢者の皆さんがいつまでも住み慣れた地域で生活していけるようにサポートさせて頂いています。

                写真1.jpg
                今は、介護予防教室に参加させて頂いたり、少しずつですが参加者の皆様との会話も増え会える日を楽しみに頑張っています。


                写真2.jpg
                予防教室!!開始前にバイタル測定中です。
                教室では、初めに「なりたい自分」ということでお一人ずつ目標を決めて頂きました。前向きでしっかり今後の自分を考えられている姿に驚き、私も何となくの生活では駄目だなあ〜と考えさせられました。


                写真3.jpg
                脳健康教室!!皆さんに混ざって炭坑節を歌いながら太鼓を叩いています。


                写真4.jpg
                体操教室・・・ノルディックウォークに参加中。まだまだ専門職として勉強不足ですが、しっかり向き合い、困ったときは頼りにしてもらえる存在になりたいと思っています。
                これからどうぞよろしくお願いします。


                       【地域包括支援センター六尾の郷 ケアワーカーI


                『デイサービスセンター&特別養護老人ホーム六尾の郷〜ザ・菖蒲湯〜』

                0

                  5月5日は別名菖蒲の節句、六尾温泉は菖蒲湯です。

                  端午の節句はこどもの日、妻もいなければ子供もいない、
                  「良い歳をして、端午の節句なんて僕には関係ないや!」なんて思っていたら大間違い。

                  なぜならこの日は別名「菖蒲の節句」とも言い、もともとは厄除け、魔よけの行事が行われる日でした。

                  節句を祝う男の子がいなくても菖蒲湯に入ろう!!!ってことでさっそく地域の方の協力を得て事前に菖蒲狩りへ!

                  こんな時こそ、近隣の方との繋がりの大切さを改めて感じるものです。

                  写真1.jpg

                  大阪にもまたこんな風景が残っているんですよ。
                  ちなみにこの方が近隣の協力者様。いつもありがとうございます。
                  帰りにいただいた甘夏も美味しかったですよ。

                  写真2.jpg

                  今回は特別養護老人ホーム六尾の郷 相談員Sも参加しあっという間の大量収穫!他の職員は自宅近所に蓬を採って、この日は菖蒲と蓬のミックス入浴!菖蒲湯には血行をよくし、身体を温める働きがあるといわれています。

                  また菖蒲はとてもよい香りがします。この香りが邪気をはらい厄難を除くと昔の人は信じていたわけです。そんなことを知ってか知らずか・・・

                  写真3.jpg



                  写真4.jpg

                  綺麗に洗って、大浴場にたくさん入れてもらい準備万端!

                  写真5.jpg

                  「頭に毛が生えてきますように・・・」と頭にこする人もいたりして。みなさん大満足でこの表情!

                  写真6.jpg

                  春の疲れを菖蒲の香りで吹き飛ばした1日でした。


                  【菖蒲まみれになって邪気払いをしようかな・・・デイサービス生活相談員S&特別養護老人ホーム相談員S】


                  『〜第15回 泉南市ABCまつりに参加してきました〜』

                  0
                    4月29日(祝)晴天の中、りんくう体育館(大阪府南部広域防災拠点)で毎年恒例の「ABCまつり」に職員3名で参加してきました。

                    泉南市ABC委員会は「花と緑につつまれた平和で文化の薫り高い美しい町づくり」を目的に市民と行政が協働で活動している組織です。

                    写真1.jpg

                    写真2.jpg

                    私たち、社会福祉法人長寿会も日頃から、地域住民・ボランチイア・各種関係機関・行政の方々には大変お世話になっています。

                    私が在宅介護支援センター(現在は包括支援センター)に所属した平成16年頃から、毎年参加しています。

                    ABCまつり」に参加すると、日頃お世話になってる方や、忙しくてなかなか会えない福祉関係者や各種団体の方にも会え、近況を報告したり、困りごとの相談や「何か困った事があれば連絡するわ~」と声を掛けていただいたり、私にとっては、大切な懐かしい場所でもあります。

                    今年は長寿会にとっても、『防災』は避けられないキーワードです。

                    そこで、今年のイチオシ!は泉南市危機管理課のブースで「泉南市防災技術者の会」の緊急災害用、飲料水製造装置に興味がありその水の試飲を体験してきました。

                    写真3.jpg

                    写真4.jpg

                    そこには大きな水槽に薄茶色の濁った水(樫井川の下流の水)・・・その水が浄化フィルターを通し、目の前でアット言う間に透明の無味無臭の水に・・・・?
                    まさか??大丈夫??「お腹こわすで〜」と言われながら。

                    写真5.jpg

                    写真6.jpg
                    (キャラ的に日本酒の試飲会のように見えてしまう、S主任生活相談員、、。)

                    周囲には、技術者の方、行政担当課長、副市長・・ビックな関係者がズラリ。ここは勇気を出して「飲みます!」と・・・・それが・・ビックリ!!水道水より美味しくて・・・。

                    関係者にお聞きすると、世界最高水準の浄化フィルターにより実現できたと処理能力により違いがあるけど約250万円〜?

                    写真7.jpg

                    災害時にお風呂の水、池、川、海水、(聞いてしまいました・・尿でさえOK)「長寿会の裏には、金熊寺川があるやん!」思わず、横におられた副市長に、「特養に1台お願いします。」と頭をペコリ・・・「財政難やからなぁ〜」と軽くスルーされてしまいました。

                    驚きの体験といつものように、献血を行い、少しだけ 社会貢献とゆるキャラ?「なすびん」に癒され会社に戻りました。

                    写真8.jpg
                    (写真左が「なすびん」です。右の女性ではありません。。。)


                    写真9.jpg

                    ※献血をして若干痩せた〜!
                    と、喜ぶ主任生活相談員Sとケアプランセンター管理者K




                    ABC
                    まつりの関係者の皆様、お疲れ様でした。!!



                         【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任生活相談員S】


                    『社会福祉法人長寿会の歴史を知る♪』

                    0

                      ジメジメとした梅雨に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

                       

                      先日、ある職員の一言、『もっと法人全体を知りたい!!』という思いがけない一言で、この勉強会をひらくことになり、各事業所の主任・生活相談員をはじめ、16名が参加しました。



                      まず始めに現場スタッフによる、自分が所属していない事業所の

                      プレゼンテーションを実施することを計画。

                      まず5分間で各事業所の主任・生活相談員にアピールポイントを聞きました。


                      そしてスタート!

                      特別養護老人ホーム六尾の郷入社2ヶ月のケアワーカーSは、ディサービス責任者の指導のもとでプレゼンの準備。

                      またグループホーム六尾の郷所属のIは、包括支援センター六尾の郷の管理者の指導のもとプレゼンに挑戦!!


                      のように、若干複雑な手法で全8事業所、3分間のプレゼンテーション。


                      特養六尾の郷の2トップに挟まれ、行き場を失いながらも頑張るグループホームK(中央)
                      厳しい指導だぁ!特養生活相談員Y!(左)
                      明後日の方向をみつめる特養主任生活相談員S(右)


                      デイ生活相談員S(左)と、入社まもない特養ケアワーカーS(右)
                      生活相談員Sは最近ゴルフにハマッているとのこと。



                      グループホーム主任N(右)と談話する特養N(左)
                      長年ヘルパーとして頑張った主任N。今春よりグループホームでその実力を発揮中!


                      初めて経験する人ばかりで緊張の3分間。

                      中には3分ぴったりのすごわざCWや1分半と「あっ」と言う間に終わったプレゼンテーションと様々に・・・



                      次に、現場スタッフによる夜間利用者から緊急に相談が入った想定で電話対応のロールプレイです。

                      いくつかの事例をもとに全参加者でロールプレイを体験し、検証していきました。

                      最後に長寿会に設立にあたって理事長に事前にアンケートを取らせていただき、その内容を読み上げ、理事長の想いや理念の大切さを再確認しました。

                      この勉強会を通して、理事長の想いを共有し、また理念を大切にしながら、長寿会で働くことに誇りを持ち地域の方や利用者にお役に立てればと思います。


                            
                      【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアワーカーN&T】

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1934 最後に更新した日:2019/02/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM