『グループホーム六尾の郷〜S様お誕生日会〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    皆さん、こんにちは。

    今回は私が担当させて頂いているS様の誕生日会の模様をどうぞ!

     

    当日は家族様の都合がつかず、グループホーム六尾の郷の皆さんでお祝いする事を企画させて頂きました。S様は「村雨」が大好物だと伺っており、私は「村雨」を作る自信がなかったので、「いちご大福」を皆さんで作って頂き、楽しんでもらおうと思いました。

     

    そこで、嬉しい出来事が起こります。午前中に長男様、長女様が面会に来て頂きました。長男様はS様の大好物「村雨」を。長女様はこれまたS様の好物「ひつまぶし」とケーキ、服のプレゼント!

     

    S様も大変喜ばれ、とっても良い表情をされていました。家族愛に私の心も温まりました。

     

    写真1.JPG写真2.JPG

     

    昼食に「ひつまぶし」を召し上がって頂きました。普段は上品に召し上がられるS様ですが、この日はとても感激したのか、豪快に召し上がられていた事が印象に残っています。

     

    写真3.JPG

     

    昼食を終え、皆さん小休止。

    一段落ついた所でいちご大福作りが始まります。利用者様同士が「今日は皆でいちご大福作るんやって。」と嬉しそうにあちこちで話されています。

     

    利用者様が楽しみにされている様子を見て、私はこの企画を立てて良かったなと感じました。

     

    さあ、それでは皆さんでいちご大福を作っていきましょう。

    可愛いいちごのへたを皆さん取り除いたら、白餡、黒餡でいちごを包んで下さい。餡が甘くて食べたいと思いますが、もう少しご辛抱を。その間に最後に包む餅を作成します。

     

    その餅の熱いのなんのって、もう堪らない熱さです。適度に冷めたら、皆さん優しく包んで下さい。それで、いちご大福の完成です。完成したいちご大福と皆さんの言い表情がこちら。

     

    写真4.JPG写真5.JPG写真6.JPG

     

    皆さんでいちご大福を美味しく頂きました。主役のS様も「美味しいわ。」と大変喜んでおられました。

     

    それでは、誕生日会に移ります。私が始めに第一声。「今日はお誕生日の方がおられます。」

     

    皆さん、S様に注目。皆さんの温かい視線がS様を包みます。職員も含め、皆さんからのお祝いの言葉。しっかりと心に届いたと思います。

     

    写真7.JPG写真8.JPG写真9.JPG

     

    家族様からの手料理や大好物の村雨、ケーキのプレゼント。

    本当に素敵な愛情いっぱいに包まれた心温まる誕生日会になりました。

    S様の笑顔、表情はしっかりと私の胸に残っています。

    最後に、ケーキのロウソク吹き消しとプレゼントに囲まれたS様をどうぞ。

     

    写真10.JPG写真11.JPG

     

    【グループホーム六尾の郷】


    『グループホーム六尾の郷〜N様お誕生日〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      こんにちはグループホーム六尾の郷ブログ担当のNです

      まだまだ寒い日が続きますね。毎年「こんなに寒かったかな?」と思ってしまいますよね。

       

      今回はグループホーム六尾の郷に入所され、初めて誕生日を迎えるA様の誕生日会の様子を報告させて頂きます

       

      最初は遠慮されていたA様ですが、いざ始まってみると外出用のお洒落着と帽子をお召しになられて登場されました。

       

      写真1.jpg

       

      当日は家族様も参加され和やかな会となりました。

       

      写真2.jpg

       

      ご本人の希望で誕生日ケーキならぬ、誕生日芋ようかんです。

       

      写真3.jpg

       

      それと好物のおはぎを一緒に召し上がりました。

       

      写真4.jpg写真5.jpg

       

      家族様の誕生日プレゼントは塗り絵がお好きなので、色鉛筆と命の恩人の先生とのツーショット写真でした。

       

      写真6.jpg

       

      グループホーム六尾の郷からの贈り物は、去年入所されてから今までのイベントでの写真をまとめたアルバムでした。

       写真7.jpg

       

       

      終始笑顔で過ごされ、芋ようかんもおはぎも上手く手作りすることが出来たので良かったです。これも一つの素敵な思い出となるといいですね。

       

      来年のアルバムの1ページとして、そしてこれから色々一緒に思い出作りしていきましょうね。

       

       

      【グリープホーム六尾の郷 ケアワーカーN】


      『社会福祉法人長寿会〜桜満開!〜』

      0

         

        ケアハウス長寿苑前のが満開です!!

        (お天気が若干悪いんですが、、。)

         

         

        S__33619980.jpg


        『平成28年度大坂老人福祉施設研究発表に参加して』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

          去る3月1日(水)、ホテル大阪ベイタワーに於いて、沢山の応募の中からあっとほーむ六尾の郷が選出され、T主任とK副主任が研究発表を行いました。

           

          当日の朝6時から、最終打ち合わせや発表内容の確認など緊張感が漂う中真剣な表情で行われ、朝食も喉を通らない程でした。

           

          ?.jpg?.jpg

           

          内容は、ある日ご利用者が散歩から帰ってこなくなりどこを探して良いか悩みました。普段の行動範囲を知らないことに反省し、運営推進会議(泉南市長寿会推進課、地域包括支援センター、地域住民である見守りネットワーク、家族参加の会議)でご家族と一緒に情報を聞きながら自宅を中心とした散歩マップ(生活行動マップ)を作成しました。

           

          高齢者の方が住み慣れた地域で在宅生活を継続する為に、『地域住民や私達が、普段から気にかけることで、安心して生活できる』との思いで取り組まれました。

           

          徘徊を防ぐために地域住民や福祉関係のネットワークが必要不可欠だと思いました。

           

          ?.jpg

           

          私は、この研究発表に応援参加させていただきました。とても広い会場で多数の参加者がおられました。

           

          あっとほーむ六尾の郷の研究発表のときには自分の事のようにドキドキし緊張しました。上司達は、熱意のある発表で緊張の中とても良かったと思います。

          そして終盤にさしかかった時、普段使わない言葉を発した時は、思わず吹き出しそうになることもあり、初々しさも感じました。

           

          ?.jpg

           

          他の施設経験がない私にとって、この研究発表を聴き「目からうろこ」と言った程、他施設の熱心な研究発表に驚きと感激又、私の施設での課題としている内容などに同意する点もいくつか有り、とても勉強になりました。

           

          同じ施設で働く他のスタッフも是非このような発表を聴くと見聞が広がると感じました。

           

          【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】


          【特別養護老人ホーム六尾の郷〜今年で2回目の参加!!大阪老人福祉施設研究大会に行って来ました。】

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

            <T副主任より・・・>

            現在午前六時。

            本来なら睡魔と闘う時間ですが、今日は違います。

            緊張の為眠くない・・・そう!沢山の人の前で自施設の取り組みの発表を行うのです。

             

            噂によると300人、いるとかいないとか・・・

            その為の朝練でこんなに早く活動しているのです。

            さて今日は無事終える事が出来るのでしょうか・・・

             

            会場はホテル大阪ベイタワー!!

            会場に到着後は、緊張との戦いです。口は渇きお茶を飲めばトイレに行きたくなるし。発表は3番目。まだかまだかと出番を待ちます。

             

            写真?.jpg

             

            緊張の瞬間・・・

            うん!!大丈夫!!思ったより緊張していない・・・。

            スライドは途中で変えちゃったり、噛んだり、持ち時間20分を1分間オーバーしたりと色々ハプニングはありましたが、相方のIケアワーカーの堂々とした話し方に、いつの間にか緊張はなくなり無事終了〜。

             

            写真?.jpg

             

            次の発表者、あっとほーむ六尾の郷の主任・副主任にバトンタッチ。「大丈夫。頑張って」と送り出し見事な発表でした。

             

            この日は色々な取り組みを聞け、とても勉強になった一日でした。

            思った事は、どこの施設でも同じような悩みや問題を抱え、その対策に必死に取り組んでおり、参考になる事が多かったです。

            少なからず、今回発表した私達の取り組みも何処かの施設で参考になればと思います。

             

            写真?.jpg

             

            研修後はご褒美タイム突入。

            どんな内容だったかはご想像にお任せします。

            施設長、事務長、ありがとうございました。

             

            今回、発表にあたりシフトの関係上、あまり時間も作れず「あっ」という間に本番を迎えることになりましたが、相方がIケアワーカーだからこそ、成功したと思います。

             

            今となれば数少ない先輩の一人で、しっかりと自分の考えを持ち、厳しさ・優しさを兼ねそろえ、憧れている後輩は少なくありません。年下ですが、本当にすごいと思います。

             

            応援に駆けつけてくれた職員。出発前に声をかけてくれた職員。業務を抜けても快くバックアップしてくれた職員。沢山の職員の支えがあり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

            ありがとうございました。

             

            <Iケアワーカーより・・・>

            今こうしてブログを書きながら、振り返り『あの緊張』が蘇ってきます。

            何よりも副主任の存在感と信頼する気持ちは大きいものでした。

             

            持ち時間をオーバーし「チン」と恐怖のベルが鳴った瞬間、そのベルの音に全く堂じず、一生懸命伝えているT副主任の手をとっさに『ギュッと』に握っていた自分がいました。

            普段なら、セクハラになりますよね!!!

             

            その時は副主任に「お願いします!!最後まで私達の想いを伝えて!!」と祈るような気持ちだったのです。

             

            私達の施設の理念にある『同志と共に歩んでいこう』を大切にこれからも家族様、利用者様に安心してもらえるように一日一日を大切に頑張りたいと思います。

             

            また、私達の取り組みに関して多くの法人の方々より賛否両論のご意見がありました。

             

            ありがとうございました。それらの意見をし真摯に受け止め『議論』していきたいと思っています。

             

            この発表の資料はトップページに投稿されていますので、ぜひ私達の頑張りをご覧下さい。

             

             

            【特別養護老人ホーム六尾の郷 副主任T&事故防止委員I】


            『〜平成28年度大阪老人施設研究発表会にての事例報告〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              皆さんこんにちは!

              新年度に入り、いきなりのペッパー君登場でした(笑)!

               

              さて、当法人ホームページの『長寿会からのお知らせ』(←クリックしてください!)に、先日開催されました事例発表会の内容をアップさせて頂きましたので、是非ご覧ください!!

               

               

               

              【事務長 A】


              『社会福祉法人長寿会〜新しい仲間が加わりました!〜』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                皆さんこんにちは!

                 

                ついに当法人の受付を、『AI化』しました!!

                 

                訪問の際には、是非声をかけてあげて下さい。

                 

                新設丁寧に受付案内(6か国語対応可)させて頂きます。 

                 

                プレゼンテーション1.jpg

                 

                 【法人AI事業化部門長】

                 


                『〜大阪弁護士会アウトリーチ事業「弁護士による出張講座依頼!」養介護施設従事者による高齢者虐待対応研修を実施しました〜』

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                   

                  大阪弁護士会のアウトリーチ活動の一つ、高齢者・障害者総合支援センター(ひまわり)が実施する『養介護施設従事者による高齢者虐待対応研修』無料出張講座のお知らせが郵送されてきました。

                   

                  養介護施設従事者等による高齢者虐待の発生要因は、「教育・知識不足、介護技術等に関する問題」が全体の6割との報告がまとめられています。

                   

                  そこで長寿会では、高齢者虐待研修や人権研修等の定期的に開催に加え、各部署でも随時研修を実施し職員教育、意識付け、介護技術の向上を図っています。

                  今回のように弁護士さんに出張して頂き、施設で研修して頂ける機会などめったにはありません。早速申込みを行い、出来る限り多くの職員が出席出来る日時設定でお願いしました。

                   

                  当日は、弁護士 松村圭祐先生をお招きし2時間の研修を実施しました。ビデオを見た後に、介護施設での『不適切』だと思われる部分について職員全員より意見を出し、松村弁護士より法律家の考え方や法律的な解釈、例えば「ちゃん」付けはダメといいますが何故ダメなのか?等を分かり易く教えて頂きました。

                   

                  私たち、福祉に携わる者が陥りがちな失敗には、利用者や高齢者への思い込みが不適切介護を招いている事が多くあると感じます。ダメ・不適切と言われている事は、人権を基本として考えると当然に不適切であると再認識しました。

                   

                  虐待や身体拘束をしない法人風土や職員の意識は、日常的に不適切介護を行わない意識や職員同士が不適切な介護や声掛けに指摘が出来る関係性を保つことの積み重ねだと感じています。

                   

                  良い法人風土や職員意識も不断の努力が必要であり、啓発や意識付けを繰り返し行っていく必要があります。私たちは利用者の権利や幸せを守り長寿会を利用して良かったと思って頂けるよう法人全体で職員一人一人の意識が高く保てるように啓発を繰り返して行かなければと再認識した研修となりました。

                   

                  ご協力頂いた

                  大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター(ひまわり) 弁護士 松村 圭祐先生 

                  本当にありがとうございました。

                   

                   

                  【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員S】

                   

                  DSC00242.jpgDSC00243.jpgDSC00247.jpgDSC00253.jpg

                   

                  P.S

                  〜司会Sの舞台裏編〜

                  弁護士さんが講師をして下さる研修とはどのような話を聞けるのだろう?と期待しつつもお客様気分で参加したSですが、研修10分前に主任談員Sより「今日は、司会よろしくね!」との一言から状況は一変しました。

                   

                  そうSは、完全に油断していたのです。今日の研修は弁護士の先生の話を聞いて勉強するお客様側だと・・・。

                  たどたどしい司会での研修となったことにお詫びと主任談員Sへ一言

                  「親心だと思っていますが、(司会の指名は)前日には教えてくださいね。」


                  『特別養護老人ホーム六尾の郷〜鬼会議後のサプライズ!!』

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    今回のケア会議は、平成28年度最後の会議。

                    新人職員も増えたということで、改めて日課表での動き、各階の動きを確認しました。

                    担当するのは入社8年目のNケアワーカーです。

                     

                    写真1.jpg写真2.jpg写真3.jpg

                     

                    対人援助を基本にした仕事な為、時間通り、想像通りに業務がまわるはずがありませんよね。それを十分に頭に入れ、だけど…、ある程度の時間の目安を新人さんに伝えながら、中堅、リーダークラスはその動きを確認しました。

                     

                    特別養護老人ホーム六尾の郷は、3、4、5階が居室で、4、5階が共同スペースという、少し特殊な構造になっています。

                     

                    メンバーの動きを確認しながら、優先順位を考え業務を回していく…。時間通りに間に合わなかったらどうするのか。

                     

                    現在の問題点は職員間のコミュニケーションが少ないこと。

                    そこにしっかり意識をもつことと、間に合わない事があたりまえではなく、どうやったら間に合うか考え行動すること、手伝ってもらったら感謝の気持ちを伝えること。

                     

                    この『当たり前』と思うことかもしれませんが、新人も先輩も声をかけ合い、助け合い、このことをしっかり確認し、ケア会議は終了しました。お互いが「ありがとう」、「すみません」が素直に言える職員でいて欲しいと思います。そして、今回はケア会議後にサプライズなプレゼントが!

                     

                    写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg

                     

                    「これは職員さんのために使ってください!」と利用者家族さまから寄付を頂き、宅配ピザのサプライズ!!

                     

                    会議が1時間で終わらず少し冷めてしまったけど、お腹の減った遅出職員や若い職員は目を輝かせて頬張っていました。(会議途中からおいしそうな臭いが気になって気になって…)

                     

                    そしてケア会議に参加できない職員、看護師、厨房全職員にボールペンを購入させて頂き、皆おそろいのボールペンで明日からも頑張ろうと気合を入れ直した会議なのでした。

                     

                    本当にありがとうございました。

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 主任F】 


                    『あっとほーむ六尾の郷〜鬼は〜外、福は〜内!みんなで鬼退治』

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                       

                      皆さん、こんにちは。

                      あっとほーむ六尾の郷に勤務して、4ヶ月が経ちました、Sケアワーカーです。

                       

                      さて、2月3日は“節分の日”ということで、あっとほーむでは節分の行事を行いました。

                       

                      数日前にオニ役を任命された私は前日までに妄想がふくらみ、家にあった赤のフリースに赤のスエットパンツで“赤鬼”になろう!

                       

                      素手も手袋で隠し・・・何か物足りない・・・

                      『胸毛〜!』と思いつき、毛糸で胸毛を作り、ついでに脇毛も・・・

                      他にも付けようとしたら、年ごろの娘に「ちょっと、それは???」と止められ、仕上がったものがこの状態です。

                       

                      ?.jpg

                       

                      午後から始まり、Nケアワーカーが司会をして「節分とは」と意味や由来を伝え、その間エレベーターから登場するため私は3階でスタンバイ。

                      合図とともにエレベーターが開き、いざ利用者様のもとへ。

                      「うわー、こわい〜」と言いながらも笑顔、笑顔、笑顔。

                       

                      ?.jpg

                       

                      豆の代わりに玉入れ用のボール3〜4個手に取ると、Nケアワーカーの掛け声に合わせ「鬼は〜外、福は〜内」と鬼の後ろ目がけて投げられる利用者様。近づいてくるのを待って顔面目がけて投げられる利用者様、立ち上がり再度ボールを手に取り、鬼を追いかけて投げられる利用者様、3戦がんばってみましたが、やはりあっとほーむ六尾の郷の利用者様のパワーは素晴らしいです。

                       

                      ?.jpg

                       

                      「参りました〜」と降参しましたが、いや、まだ戦う相手がいましたよ。

                      あっとほーむのT主任!

                      でもまたしても降参。利用者様を味方につけられたので

                      あっけなく「参りました〜」、、、。

                       

                      ?.jpg

                       

                      これで今年も利用者様が元気に過ごせますように。

                      鬼役の私も汗びっしょりとなり、汗と一緒に厄は飛んでいきました。

                      これからもいろんな行事に参加して、利用者様と関わっていこうと思います。

                       

                      ?.jpg

                       

                      【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーS】



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1811 最後に更新した日:2017/08/14

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM