『あっとほーむ六尾の郷〜チャレンジ精神を持って〜』

0

    JUGEMテーマ:社会福祉

     

     

    皆様こんにちは。

    あっとほーむの利用者様は、お元気に過ごされています。

     

    今年は平成最後の年になります。長寿会では各部署で今年の抱負を漢字一文字で表すという試みがあり、あっとほーむ六尾の郷では、各スタッフより色々な文字が出てきた中で【咲】という文字に決定しました。

     

    『花が咲く』と『笑う』の2つの意味があり、利用者様も職員も楽しく明るく花が咲くような一年になる事を願い頑張りたい・・という想いが込められています。

     

    私も長寿会に入社して丸4年。初めての施設での利用者様との関わりに、利用者様の気持ちを考えての対応ができているのか悩んだ時期もありました。まず、自分自身が楽しく仕事をしなければ利用者様も楽しく過ごせないと思います。「咲」という漢字にはスタッフ一人一人の思いが込められています。

     

    また、長寿会の理念には「チャレンジ精神を持って自己を研磨し」という言葉があり、何事にも前向きにチャレンジするという気持ちはとても大切だと思います。個人的な話になりますが、昨年の長寿会の大納会にてスライドショーを担当させていただき、最初は自分に出来るのかととても不安でしたが「チャレンジ精神」で頑張りました

     

    1年の締めくくりを“長寿会職員全員”で楽しく終わりたいという想いからテーマを「楽しく」とし、曲は昨年YouTubeの再生数1億回以上を突破したDA PUMPの「U..A」にしました。

     

    曲に合わせて写真を載せる事と、他に何か楽しい事は出来ないかと思い、各部署忙しいことは十分承知の上で、サビ部分「♪C`mon,baby アメリカ♪」の部分を踊っていただこうと決め、11月頃より各部署に撮影を依頼しました。

     

    厨房は“お玉”や“鍋”を持ったり、グループホーム六尾の郷は利用者様の手拍子が入っていたり、特別養護老人ホーム六尾の郷は前面に迫ってきたり、後方に下がっていったり・・とさまざまな工夫で撮影された動画を見て何度一人で吹き出したことかわかりません。

     

    各部署のチームワークの良さ、楽しい雰囲気が動画を通じて伝わってきます。編集して繋げていき楽しいスライドショーに仕上がりました。

     

    私の今回こだわった点は長寿会職員全員に参加を募ったこと、職員全員の名前をエンドロールとして載せることでした。

     

    ?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg?.jpg

     

    大納会当日はとても緊張し、その日休日だった私は自宅で何度も再生して見直し、大納会が始まるのを待ちわびました。

    大納会が始まった時には会場の隅っこでひとりドキドキしながら丸くなっていたのですが、上映中楽しそうな笑い声が響きホッとしました。「楽しかった!」と言っていただけ、本当に嬉しかったです。

     

    サプライズで特別養護老人ホーム六尾の郷K相談員が表彰状を作ってくださっており、予期せぬ事で長寿会のスタッフの皆さんに喜んでもらえる事ができたと実感しました。本当にありがとうございました。

     

    ?.jpg

     

     S施設長よりぜひ次の大納会もよろしくねと依頼いただき、ひとつ自分の中でチャレンジができたと思う締めくくりになりました。

     

    今年も新しい職員との出会いがあると思いますが、理念の中で「すべての人に優しさとあたたかさを」とあるように、優しさだけではなくあたたかさを持って接し、同志とともに楽しく仕事ができればと思います。

     

     

    【あっとほーむ六尾の郷 ケアワーカーK】 


    『グループホーム六尾の郷〜初詣〜』

    0

      JUGEMテーマ:社会福祉

       

       

      ちょっと古い内容ですが、ご容赦下さいませー!

       

      1月6日、新しい年を迎え、皆様と初詣に行ってまいりました。

      この日は寒さも厳しく皆様風邪をひかれないかと少し不安を抱きながら、まずは午前中に1階の利用者様、午後は2階の利用者様とで近くの一丘神社へお参りに行きました。

       

      皆様お賽銭を入れ、

       

       

      写真01.jpg写真02.jpg写真03.jpg

       

      今年一年のお願い事をされました。

      やはり家族の健康を願う方がほとんどでした。

       

      写真04.jpg写真05.jpg

       

      しっかりとお参りを済ませ皆様で写真撮影!

      どなたも清々しいお顔をされていますね。

       

      写真06.jpg写真07.jpg

       

      今年一年も皆様が健康で穏やかに過ごせますように!!

       

       

      【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーI


      『泉南市地域包括支援センター六尾の郷〜「消費者被害 見守り講座」 in B地区ケア会議〜』

      0

        JUGEMテーマ:社会福祉

         

         

        1月10日(木)のB地区ケア会議で関西消費者協会から講師をお招きし、「消費者被害 見守り講座」を開催しました。

         

        写真1.jpg

         

        前回のブログでは砂川サロンいこいでの開催について報告しましたが、今回は地域で高齢者をサポートする相談協力員、介護サービス事業所の方を対象に開催しました。

         

        泉南市から消費者被害を少しでも減らしたいという思いから関係者に呼びかけ、当日は約40名の方に参加いただき、「詐欺の手口」「騙されないためのポイント」「クーリングオフ制度」「見守りのポイント」について一緒に学びました。

         

        参加者の中には、実際に怪しい電話がかかってきて騙されそうになった方もおられ、みなさんとても熱心に講師の方の話を聞いておられました。

         

        写真2.jpg

         

        高齢者はさまざまな不安や悩みを抱えていますが、「家族や他人には迷惑をかけたくない」という思いからなかなか声に出さない傾向があります。悪徳業者はそうした心の隙間に入り込み、やさしくすることで高齢者を取り込んでしまいます。

         

        こういったトラブルを未然に防ぐためには、身近で高齢者をサポートする私たちが、普段と違う「様子の変化」にいち早く気づき、話しやすい雰囲気をつくって寄り添うことが大切です。

         

        地域包括支援センターとして消費者被害を未然に防ぐために今回学んだことを一人でも多くの支援者に伝えていくことが役目だと思っています。みなさまもご協力よろしくお願いいたします。

         

         

        【泉南市地域包括支援センター六尾の郷 管理者K】


        『特別養護老人ホーム六尾の郷〜大阪府より「身体拘束ゼロ推進員養成研修」を終了!!〜職場にて伝達研修実施〜』

        0

          JUGEMテーマ:社会福祉

           

           

           

          こんにちは!寒い日が続いておりますが、皆様は体調崩されていませんか?

           

          身体拘束排除の為の取り組みに関する研修を行いました。特別養護老人ホーム六尾の郷では、ベッドから落ちないように4本柵を使用させて頂いたり、清潔を保つ為につなぎ服を着用して頂いたりしています。又、「ちょっと待ってね」等のスピーチロックも行ってしまっている現状があります。

           

          今回平成30年9月、10月に外部の研修に参加させて頂き、学んだことを、自施設の職員にも聞いて貰い、これからの利用者様へのサービスを向上して貰えるようにと思い研修をしました。

           

           

          写真?.jpg

           

          認知症等を患って一人で生活するのが難しくなり、施設を利用することとなりますが、施設で生活を送る中、施設のルールがあります。

           

          しかし、認知症を患い日常生活にさまざまな支障がありますが、一人の人であり、利用者様は大切なお客様であることをしっかり意識し対応、サービスの提供をしなければいけません。

           

          施設はたくさんの利用者様が生活され、認知症の症状もさまざまで身体拘束をやむを得ず行わなければいけないこともありますが、まずは利用者様目線に立ち、認知症の症状の緩和に努め身体拘束しなくても安全に生活が送れるよう、全職員で意見を出し合い、同じ目標を立て支援していかなければいけません。

           

          写真?.jpg写真?.jpg

           

          今回の研修の中で、日頃、どのような身体拘束をしているか振り返ってもらい、今行っている身体拘束の排除に向けて、研修参加者が意見を出し合い、たくさん考えてくれました。

           

          身体拘束ゼロに向けて、少しずつではありますが前進していけるよう、私自身日々の業務から発信していきたいと思っています。

           

          利用者様の意思を尊重したケア、その人らしい生活が送れるよう日々精進して参ります。

           

           

          【特別養護老人ホーム六尾の郷 Nケアワーカー】


          『六尾の郷〜歯科ブログ〜』

          0

            JUGEMテーマ:社会福祉

             

             

            職員向けに、毎月第4木曜日の朝礼終了後に利用者様の「お口」の相談や“口腔ケア”について気になる事や疑問に思うことなど“口腔ミニ講座”を実施しています。

             

            利用者様の個別の口腔ケアに関しての疑問・不安を毎月ピックアップしその内容に沿って研修をして頂いています

             

            <今回の疑問は>

            ・しっかり磨いて頂きたいが嫌がられしっかりと介助が行えない

            ・うまくうがいをして頂けない、むせられるのでガーゼにて拭うが良い方法がないか
            ・歯磨き粉を付ける場合にはどのくらいの量がいいのか、飲み込んでしまっても大丈夫なのか

             

            等々、様々な疑問を解決出来ました。

             

            写真1.jpg写真2.jpg

             

            自分の歯が残っておられる方の口腔ケアの介助について、ほりぐち歯科様から分かりやすいようにと模型の歯と歯ブラシを使って実際どのように行えばよいのか実習して頂きました。

             

            【疑問】:介助にて歯磨きを行う際に「痛い」と言われることがあり嫌がられることがあります。「力が強かったのか」「磨き方が悪いのか」「歯ブラシのあたる場所が悪 いのか」と職員は悩む事もあると思います。

             

            ではどうして上手くいかなかったのか?歯科の先生に教えて頂きました。

             

            /祐屬猟砲澆魎兇犬笋垢い箸海蹐抜兇犬砲いところがある。

            奥歯から前歯に行けば行くほどに痛みを感じやすくなる。

            ついつい口を大きく開けてすぐに目がいく前歯から磨かれた経験があるという方もいらっしゃるのでは?

             

            歯を磨く順番としては奥歯の外側から前歯に向けて磨き残しのないように横方向だけでなく円を描くように磨くと綺麗に磨けるそうです。

             

            横方向だけだと歯と歯の隙間に食べカスが残り、口腔内の雑菌が増えたり口臭の原因になったりもします。

            もちろん、内側も同じようにしっかりと磨いて頂く事も忘れずに!

             

             

            【疑問】:歯槽膿漏予防や歯が白くなる、口臭予防などの歯磨き粉が色々な種類がありますがその効果の程は?

             

            歯科の先生より“歯磨き粉はつけなくてもよい”とのこと。

             

            1. 認知症の方はしっかりとうがいが出来ずうっかり飲み込んでしまうことがあるが特に体に害は無い。
            2. 爽快感を望む方には使用してもよい、効果はある。しかしうがいは出来る方であること。

             

            ※体には良くありませんが本人様のご希望で歯磨き粉を使う際にはできるだけしっかりとうがいをして頂いて確認することも必要であると思われます。

             

            今回のまとめ!!

             〇を磨く順番は奥歯から前歯に掛けて外側から内側にむけて

            ◆)瓩残しによる食べカスや口腔内の雑菌の増加は口臭の原因になる

             歯磨き粉は使っても良いがしっかりとうがいをしてもらう。歯磨き粉はのんでしまっても然程害はないが汚れと一緒に飲み込んでしまう事になるので注意する。

             

            ほりぐち歯科の先生による研修は模型の歯型を活用した分かりやすい内容でした。この研修を生かし今まで以上に利用者様の“お口の健康”に意識していきたいと思います。また、口腔ケアの大切さを改めて再認識させてもらい勉強になりました。

             

            高齢者の皆様にとって食事は楽しみでもあり健康のバロメーターです。口腔ケアをしっかりと行う事で感染症の予防や認知症予防にもつながると言われています。私達、食事レク委員は利用者様が美味しく食事を食べられるように頑張って行きたいと思います。又、余暇活動にも「力」を入れています。

             

            他にも気になる事があれば食事・レク委員会まで教えて下さいね!


            『大好評!!出張デパート開催〜年2回の買い物イベント実施〜』

            0

              JUGEMテーマ:社会福祉

               

               

              11月中旬に六尾の郷買い物イベントを開催しました!

               

              平成25年より利用者様に自分の目で見て選ぶ、いつもと違う雰囲気を味わって欲しいと始めた買い物イベントも、今回で10回目を迎えました。

               

              『株式会社フルカウント様』に加え、第9回目からは、『眼鏡市場様』も地域貢献事業として参加して下さり、眼鏡調整など無料で提供して下さっています。

               

              施設職員も協力し利用者様・ご家族様に楽しんで頂けるようにサポート、2階では厨房職員が腕を振るった喫茶店も同時開催しています。

               

              今回も多くの家族様(約60名)が利用者様と一緒にお買物や喫茶店で特別な時間を過ごして貰えました。

               

              次回は6月に開催予定となっています。

              お楽しみに!

               

              写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg写真?.jpg

               

               

              【特別養護老人ホーム六尾の郷 生活相談員S】


              『グループホーム六尾の郷〜さつまいもごはん』

              0

                JUGEMテーマ:社会福祉

                 

                 

                皆さん、こんにちは。

                いっきに寒くなってきましたね。

                 

                さて、先日のお昼ご飯の時のことです。

                炊飯器を開けた途端にひろがる香りに、利用者様がいち早く反応しました。

                「何やの?それ。良いにおいやなぁ〜」と。

                 

                そのご飯は“さつまいもごはん。”

                 

                もう、見るからにほくほくした大きなさつまいもがたくさん入っていて

                皆様から

                「大きいなぁ」

                「良いにおいや〜」

                ―――と、喜びの声が上がりました。

                 

                写真1.jpg写真2.jpg

                 

                召し上がっている最中にも

                「美味しいわぁ」

                ―――と、嬉しそうな声が。

                 

                写真3.jpg写真4.jpg

                 

                旬の食材を使用したこういった食事も、皆様に季節を感じ、楽しんでいただけるものになっています。

                 

                「今日のご飯は何かな?」

                と、食事を楽しみに聞かれる利用者様もいらっしゃいます。

                「ごちそうやな」

                「美味しそうやな」

                と、お膳を見るなり笑顔でおっしゃる利用者様も。

                 

                日々のメニューを考え、作ってくださっている厨房の方に感謝すると共に、それをどのように盛り付けるか考え、利用者様には視覚からも食事を楽しんでいただけたらと思います。

                 

                今後も、食事をより楽しく、美味しく召し上がっていただけるようにしていきたいと思います。

                 

                【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーT】


                『グループホーム六尾の郷〜和歌山県植物公園 緑花センターに遠足に行ってきました!

                0

                  JUGEMテーマ:社会福祉

                   

                  昨年の10月遠足のお話しです。

                   

                  良い天気、絶好の遠足日和。

                  朝からお弁当をせっせと手作り。大きなおにぎりとから揚げ、エビフライ、ほうれん草の胡麻和え、卵焼きにウインナーと定番のお弁当ですが、愛情たっぷりです。

                   

                  写真1.jpg

                   

                  出発の前に忘れ物はないか指差し確認。「お茶持った?」去年お茶のポットを玄関先に忘れるという大失敗!去年行ったスタッフが心配しての一言。

                  さぁ車に乗って出発!

                   

                  写真2.jpg

                   

                  去年と同じテントが空いていたので、そこに陣取り。まずはお茶をどうぞ。

                   

                  写真3.jpg

                   

                  お待たせしました、お弁当頂きましょう!

                   

                  写真4.jpg写真5.jpg写真6.jpg写真7.jpg

                   

                  皆さん良い笑顔です。食べ始めるとシーンと静か、それだけ集中されています。普段はあまり食が進まないS様、なんと右手におにぎりを持ち、左にエビフライを持って食べられています。内心『やったー』とニヤニヤしながらその姿を見つめる私。外で食べるお弁当は格別ですよね。

                   

                  一息ついて温室を散策。サボテンやバナナ、珍しい植物を見て「うわぁ、何これ?こんなんはじめて見たわ」「この花きれい、私みたい」「このバナナまだ食べられへんな」皆さんお話が止まりません。

                   

                  写真8.jpg写真9.jpg写真10.jpg写真11.jpg写真12.jpg写真13.jpg

                   

                  良い天気に恵まれ、沢山の笑顔が見られた一日となりました。

                   

                  続いて、2階利用者様です。

                  本日も快晴の良い天気。みなさんの日頃の行いが良いのでしょう。

                  お弁当入れたし、お茶も持ったし、今日も忘れ物確認をした後、出発!

                   

                  写真14.jpg

                   

                  センターに着くと、なにやら胸騒ぎ、車が多い!私は一人園内を下見に。昨日空いてたテントには先客が、違う東屋の方は工事中!皆が座れる場所がない!焦りましたが工事していたのは東屋の半分だけ、少々陽が当たりますが、何とか全員の席を確保、ホッと胸を撫で下ろしました。

                   

                  さぁお弁当の時間です。昨日同様食べ始めると静かです。O様、「お姉さん、このお弁当美味しいわぁ」お褒めの言葉。ありがとうございます、作った甲斐があります。

                   

                  写真15.jpg写真16.jpg写真17.jpg写真18.jpg写真19.jpg

                   

                  温室の散策です。天井に届きそうなサボテンを見上げ、「おっきいな〜」綺麗な花の前でハイポーズ!

                   

                  写真20.jpg写真21.jpg写真22.jpg写真23.jpg

                   

                  2日間共に事故・怪我もなく、楽しい時間を皆さんと過ごす事が出来て、とても嬉しく思いました。毎日の体操は欠かさず行っているのですが、坂や段差やでこぼこ道には弱いとかんじました。

                   

                  普段は段差もなく平坦な所しか歩かない利用者様にとっては、しんどかった事でしょう。でも良い空気と綺麗な花、いつも以上に素晴らしい笑顔が見れたので、来年もお弁当を持ってお出かけしましょう。

                   

                  写真24.jpg

                   

                   

                  【グループホーム六尾の郷 ケアワーカーN】


                  「特別養護老人ホーム六尾の郷は、今年も元気にお正月を迎えました!!」

                  0

                    JUGEMテーマ:社会福祉

                     

                     

                    新年明けましておめでとうございます

                     

                    2019年、平成最後の元旦を迎えました。

                    年末から急激に寒さも厳しくなったのですが、おかげ様で、利用者様は誰一人と風邪を引かれる方もなく、また職員も元気に新たな年を迎える事が出来ました。

                     

                    1階の事務所前も正月の装いになり「今年も良い年にしましょう。」と願いを込めています。

                     

                    毎年恒例!!

                    特別養護老人ホーム六尾の郷3階に、特設会場「六尾神社」を設営しました。手作りの神社と、巫女さんの衣装を身につけた職員が利用者70名全員、一人一人が「感謝」と「願い」を心に『お賽銭』をして、真剣に手を合わせていました。その時の様子を利用者70名全員の写真を掲示しています。

                     

                    丹精込めて生けました「正月飾り」を披露しております。

                     

                    P1024182.jpgP1024178.jpgP1024177.jpg

                     

                     

                    今年も皆様にとって、良い一年になりますように。六尾の郷、職員一同願って居ります。

                     

                    P1024175.jpgP1024171.jpgP1024169.jpg

                     

                    本年も宜しくお願いします。

                     

                     

                    【特別養護老人ホーム六尾の郷 ケアマネージャーS】

                     


                    「地域包括支援センター六尾の郷〜砂川サロンいこいで詐欺被害セミナーを開催!!〜関西消費者協会に講座を依頼〜」

                    0

                      JUGEMテーマ:社会福祉

                       

                      先日、「砂川サロンいこい」利用者様より特殊詐欺に危うく騙されかけたお話を聞きました。

                       

                      その内容は…

                      某有名百貨店の店員を装い「あなたのカードが使われそうになっている。すぐに全国銀行協会に電話して相談するように」と勧められた。

                      教えられた番号に電話をしたところ、「他にも偽装カードが作られているかもしれないので、あなたの持っているカードを今から訪ねて行く協会の者に全て預ければ被害は防ぐことが出来る」と伝えられる。そこでその方は「あれ?何かおかしい!」と気付き、近くの郵便局に助けを求めたため未然に防ぐことができたといったものでした。

                       

                      「いこい」周辺での実際にあった特殊詐欺事件をきっかけに、世間で多発している詐欺手口をぜひ地域住民の皆さんに知っていただきたいと思い、関西消費者協会主催セミナーを申し込みました。

                       

                      写真?.jpg

                       

                      12月5日(水)

                      セミナー当日は14名の方々が来て下さいました。中には「これは聞いておかなあかん!!」と用事をキャンセルして来てくださった方もおり、皆さんの関心の高さがうかがえました。

                      13:00開始。早速、講師お二人の楽しい掛け合いが始まりました。

                       

                      写真?.jpg

                      昼食後の非常に眠い時間帯を考慮していただき、ダイヤル式の電話機や変装用の衣装など色んな小道具を使い寸劇を交えてわかりやすく説明していただきました。

                       

                      劇中、お二人の打合せもまる聞こえ?というちょっとした舞台裏も見えて笑いを誘っていました。これも技?!ですね(笑)

                       

                      写真?.jpg写真?.jpg

                       

                      締めくくりは炭坑節の曲に乗せた詐欺被害を啓発する替え歌♪

                      音楽と手拍子と歌が最後までバラバラというアクシデントにも「皆さんきれいにそろいましたね〜!」で大爆笑!!

                      とても楽しいあっという間の1時間でした。

                       

                      今回、テキストに沿って巧妙な詐欺の手口や騙されないポイントについてクイズを盛り込んで紹介していただきましたが、その中でもクーリングオフ制度は特に強調した説明がありました。

                       

                      騙されないように注意するのはもちろんのことですが、相手はプロです。十分気をつけていても引っかかってしまうことがありますので、もし騙されてしまったら慌てず対処できるように!というところまで踏み込んだ内容でした。

                       

                      写真?.jpg

                       

                      帰りの道中、講師のお二人が、「印象に残ってほしいから小道具を使い寸劇をする」とおっしゃっていました。

                       

                      また、その時の流行にも敏感で過去にはピコ太郎やデヴィ夫人に変装した事もあるとか…

                       

                      「消費者問題を広めるためにもっともっと広域に自分たちのような講師の養成を行っていきたい」とも話され、改めてお二人のプロ意識に感心しました。

                       

                      今回お集まりいただいた皆さんは、普段からご近所のことに目を向けていただいている方々です。でもこのセミナーに参加していただいたことをきっかけに、今までより少しだけプラスして周りのことを気にしていただけたら今以上にもっと住みよい街になると思います。

                       

                      私たちはそのお手伝いが出来ればとてもうれしいです。

                       

                      【地域包括支援センター六尾の郷 社会福祉主事 I 】



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1977 最後に更新した日:2019/09/17

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM